Pedcath8

PedCath 3     PedCath 導入理由書 

PedCath 佐野シャント  PedCath 川崎病

PedCath Network  PedCath HIPAA

PedCath Examples of Images
先天性心疾患資料

PedCath 品目一覧   PedCath アトラスの本のご案内
PedCath 7 ぺドカス セブン
先天性心疾患専門ソフトウエア

Congenital Heart Software
as World Standard
米国 サイエンティフィック
ソフトウエア
ソリューション社
Welcome to
your visit

世界の先天性心疾患の専門病院が1985年から作成してきた
専門医向け専門医学データベースです。

真に、小児を救う為には、必須なデータベースです。

また、現在も、世界の専門医が改定版を作成しているものです。


日本だけの
データベースで
足りますか


従来の単独使用ソフトウエアに対し、
機能アップされ、ワークステーションとしても
運用できるソフトウエアが用意されました。
また、下記各種カテラボとの
オンラインデータ入力が可能となりました。
基本パソコン仕様

1 GHz or better
Win 2000, NT or XP
256M or more ram
1024x768 screen resolution
and large fonts

 およびワークステーション機能
ご案内 

2005年(平成17年)より

PedCath 7 のソフトウエアから、コメント欄に
日本語入力ができるようになりました。


ご案内
メディカルテクニカ有限会社
お問い合わせ
メール  メール
ご意見 もしくは
お問い合わせ
をお寄せください
メディカルテクニカ
MedicalTeknika
メディカルテクニカ
Pedcath8

OZパームインジェクタ
OZパワーシリンジ
12誘導、各10秒間、解析付き
インターネット機能付き、パソコン心電計
12誘導心電図
遠隔同時表示

Pedcath 8 日本版がりリースされました。

ご要請をお待ち申し上げます




米国サイエンティフィック・ソフトウエア・ソリューション社よりのご連絡     
    2009年(平成21年)4月吉日

先天性心疾患の診断・治療に係わられる先生へ

この度、題記メーカより、主力のカテ室データマネイジメントソフトウエア Pedcath7 の構成に追加がございまして、
よりお求め易い構成になりましたのでご案内申し上げます。 下記の表のように追加されました。
比較表として掲載させて頂きます。 なお、詳細はお見積りの際にご案内申し上げます。(日本向けのみ)

主要構成品 日本向け新構成 世界向けの構成 備考
単一使用型
(日本向けのみ)
1台ワークステーション 医師用は3台まで
オプション追加不可
無し 正式版へのグレードアップは
追加予算で可能です。
価格を抑えたタイプです。
本来の仕様 の製品 無制限設定可能
主要オプションは、
マルティユーザ、 オンラインデータ入力
外部との交信機能 等
本来の仕様品 今までご納入しました構成 と基本は同じです。

毎年仕様内容はフレードアッ プしております。 グレードアップは年間契約 により自動的に行われます
お問い合わせ先 メディカルテクニカ有限会社
medicalteknika@gmail.com medicalteknika@mail.goo.ne.jp
http://homepage2.nifty.com/medicalteknika

Pedcath7ソフトウエアのバージョンアップについて  
2011年5月現在
平素のご愛顧に謹んで御礼申し上げます。
さて、当該ソフトウエアを、日本国内でご担当させて頂き、10年になります。
その間、Pedcath3から7への移行をお手伝いさせて頂きました。
さて、当該メーカのSSS社へは、過去四回訪問してきておりますが、
本年5月 題記の件でご説明を受けて参りました。
当該会社の方針は下記の通りとのことです ので、ご案内申し上げます。

1、 当バージョンアップは、年間契約の下で行われています。 その年間契約は、
別紙Aの内容で、貴学とメーカとの直接契約となっております。
そして、実施要領はすべて、email を通じて実施されます。
内容により、順番に実施するものもあり、すべてが、最新に即できるわけでは ありません。

2、日本向けの納入実績では、過去いずれも契約をされていない為、 別紙Bの内容については、
現在即にはできかねるとのことです。 従って、もし、ご希望されるならば、
別紙Bのどの部分を希望されるかにより、 個別見積もりになるとのことです。
なお、日本向けは、現在、V。7.4.3のバージョンアップです。
もし、お手元のソフトウエアが当該バージョン以前である場合には、
当該バージョンまでのバージョンアップについても個別お見積もりをするとの ことです。

3、 基本的なバージョンアップは、当該委員会で決定された内容に従って実施されて きており、
そのいきさつもあり、いちがいに、英語版と同じにできると保証はできないとの見解です。

以上、ご要望、ご指摘、ご質問がございましたら、弊社またはメーカ宛お寄せ願います。


image001.gif

 メディカルテクニカ有限会社

 埼玉県草加市谷塚町

電話 048−928−0168

 http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/

 

 

 

 

 

image002

Pedcath7の機能は、先天性心疾患を含むカテ検査のデータ編集にあります

 

image003

特に、ブラーウザー機能の上

で、すべての画面が表示でき、

オンラインで、データベースとの交信、他のクライアントとの

交信、外部との交信、

更に世界の医師とのデータベース上のオンライン交信等が

可能となっています。

この機能は、過去のデータの即時表示を可能とします。

image004

カテ監査レーポートは、すべてのページで貴学のロゴ入りのすべてのデータが提供され、専門医、関連医、カルテ等への報告が即座にできます。

他施設との交流、学会発表等

に供します。

繰り返しの検査の比較等にも

便利です。

image005

機能の画面例として、左図はレポートの主項目入力、

右図は、放射線写真の取り込み例です

 

 

image006

左図は、マリン及びメイヤー博士の図を用いた心臓検査図で、

右図は、検査結果レポートの項目設定図です。

 

image007

カテ検査時に主に用いる

画面で、主な設定や数値

入力ができ、かつ

チェックできるように

構成されています

image008

血行動態の演算画面

で、各部の測定値を

入力したり、仮定の

値を入力して

関連する他の部位の

それによる変更を

予測するのの利用されます

image009

上記関連で用いられます

image010

上記関連で、

酸素ガス成分について検討及び結果入力します

image011

上記関連の測定値入力画面例です

 

 

image012

本製品の重要部分と

なる数多くの

先天性心疾患の

心臓図のメニュです

image013

本製品の重要な部分

となる作図の

ソフトウエアの例です

image014

本検査中の放射線画面

や血行動態モニターの

バイタルサイン画面などが取り込めるように

なっています

image015

医師検査される方の

コメント、診断などが

入力できます

 

image016

本図は、世界の先天性心疾患協会にご参加した場合の模式図で、

参加されますとオンラインでそのままデータの入手及び登録が可能となります

 

 

 

 

 

image017

上図は、すべて、インターネット上、あるいはメモリチップ等でのデータ可搬性

で関連施設との交信も容易であることを示しおります。

なお、IDとパスワードが幾重にも設定されておりますので、関係者以外で

操作は不可能となっています。

 

Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika
Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika
Medical Teknika Medical Teknika
Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika
画像例は下記をご参照願います。

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/
上記の一番下部に解説付きで、応用例を掲載

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/duna/
http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/masterblue/
ラブテック社製マスターステップの使用例掲載

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/duna2/
医大検査室での使用例、画面例及び記録例も掲載

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/remoterunning12ecgs/
ソニーの超小型パソコンを利用したランニング仕様の用途例

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/aerobicacc/
米国循環器学会で推奨された心臓病患者への心臓リハビリ法としての
エアロビックの効能についての発表

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/gtec/
出力のRR間隔データの解析例、これは別売のソフトウエアとなります。

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/stressdata/
負荷試験での重要な医学的指標、米国心臓病学会のスタンダードとして発布

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/labtechholter/
ラブテックパソコンホルタのご紹介

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/labtech1/
ラブテック社製品としてのパソコン式の利用価値 等を掲載しております。
12誘導心電図と超音波診断図などと同時表示を実現しませんか?
Medical Teknika 高血圧、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞 ウエアラブル生体モニター
ホルター心電計 先天性心疾患ソフトウエア 多種類ワイヤレス
マイクロセンサー
ワイヤレス心電計 動脈硬化指標、中心血圧、非観血血 12誘導心電図伝送
非観血血圧波形連続測定
解析付きワイヤレス
救命救急用生体情報モニタ 医工連携

非観血血圧付き心電図ホルタの文献   負荷心電図検査の医学文献   

 エアロビックの効果   心電・血圧ホルタ記録器 ブルーツース     デュナ 

 デュナの実例     遠隔同時表示    ラブテック製品    Labtech products




動脈硬化指標、中心血圧、ABPM(収縮期、拡張期、平均血圧など)

ホルター機能24時間から72時間

アルテリオグラフ24

薬事認可有り、日本特許有り、



携帯電話で、12誘導心電図が送信できます

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/ecgmobile/


ワイヤレス 非観血血圧式 連続監視 血圧測定 (研究用)

 

各種 センサー で、目的にあったシステムを設計できる
開発キットをご用意しております
世界の研究機関で採用されて、且つ、続々と、新製品が
開発されています。特に価格が低い点が特徴。