小児心臓カテーテル検査向けソフトウエアの一部
Software for Pediatric Cardiologists
- Congenital Heart Software
email
川崎病疾患は、1967年、医師 
川崎富作先生により、初めて発見
された。年齢が6ヶ月から、4年
までの間の子供に通常発症する。
しかし、ほとんどの場合、
18〜24ヶ月の年齢に多く
発症する。
この原因はまだよく判っていない。

当疾患は、共通して、一才〜
1.5才の女子よりも男子に発現
する。そして、他の人種よりも、
アジア系人種特に日本人に顕著に
発現する。
これは、米国では、
先天性というより、後天性の主な
理由となっている。

英文版 詳細ご参照ページ
川崎病 その一
川崎病 そのニ
川崎病 その三
川崎病 その四

画像例は下記をご参照願います。

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/
上記の一番下部に解説付きで、応用例を掲載

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/duna/
http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/masterblue/
ラブテック社製マスターステップの使用例掲載

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/duna2/
医大検査室での使用例、画面例及び記録例も掲載

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/remoterunning12ecgs/
ソニーの超小型パソコンを利用したランニング仕様の用途例

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/aerobicacc/
米国循環器学会で推奨された心臓病患者への心臓リハビリ法としての
エアロビックの効能についての発表

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/gtec/
出力のRR間隔データの解析例、これは別売のソフトウエアとなります。

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/stressdata/
負荷試験での重要な医学的指標、米国心臓病学会のスタンダードとして発布

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/labtechholter/
ラブテックパソコンホルタのご紹介

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/labtech1/
ラブテック社製品としてのパソコン式の利用価値 等を掲載しております。

12誘導心電図と超音波診断図などと同時表示を実現しませんか?

アルテリオグラフ24

動脈指標、中心血圧、ABPM同時計測

ホルター機能24時間から72時間

薬事認可有り、日本特許有り


非観血血圧付き心電図ホルタの文献   負荷心電図検査の医学文献    エアロビックの効果    心電・血圧ホルタ記録器

  ブルーツース    デュナ   デュナの実例     遠隔同時表示    ラブテック製品    Labtech products
Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika
Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika
Medical Teknika Medical Teknika
Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika Medical Teknika