メディカルテクニカ

email    contact
いらっしゃいませ
アベレージング、相関、
分散、周波数分析、
ローレンツプロッツ、
三次元表示、カラー化、
等の数学的・統計的処理
をするソフトウエアで
現有の計測器からの
サンプリングデータが
バイナリファイルや
テキストファイルで
出力されていれば
処理します。

(ラブテック社製心電計及び
ホルタはこの出力をオプション
として備えています)
12誘導心電図の8チャンネルの
波形の変化を同時に解析できます。


マットラブ(MatLab)
という基本ソフトウエア
を応用した

アプリケーションソフトウエアを
開発している会社を
ご案内します。


世界で唯一つの機能です。
8チャンネル心電図波形を
同時に解析できます。
本ソフトウエアは、脳波解析で
すでに日本に数多く納入されて
いる会社の製品です。
本ホームページでは、
12誘導パソコン心電計
非観血血圧ホルタ計など
(ラブテック社)からの
秒1000回などのサンプリング値
を解析する目的にご紹介します。

どうぞ、目的の内容を沿えて
お問い合わせ下さい。
ご研究、ご診断、ご治療、ご介護等の方針決定に、
自律神経解析、交感神経、副交感神経、睡眠障害、癌、リハビリ、スパズム、迷走神経解析、不整脈解析、調律診断、薬効効果判定、
電気生理、血管収縮、呼吸機能解析、血圧解析、アルツハイマー解析、興奮、細動解析、更年期障害、内分泌異常、透析、糖尿病、
メタボリックシンドローム、中枢神経、WPW症候群、ブルガダ症候群、突然死予測、リズム異常、心筋活動解析、遺伝子、
先天性、ストレステスト解析、開心術、心カテ、アブレーション、ステント術、伝道障害、麻酔反応、痛み、等に
専門的分野として、
サーカディアンリズム解析、インフラディアンリズム解析、スペクトロ解析による客観性、高血圧解析、
睡眠・覚醒解析、時間循環器学、生体リズム解析、生態学、時間治療学、心拍変動解析、最大エントロピー、
自己回帰モデル法、圧受容体反射感受性、ゆらぎ解析、冠動脈危険因子、睡眠時無呼吸、臓器障害、
画像例は下記をご参照願います。

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/
上記の一番下部に解説付きで、応用例を掲載

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/duna/
http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/masterblue/
ラブテック社製マスターステップの使用例掲載

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/duna2/
医大検査室での使用例、画面例及び記録例も掲載

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/remoterunning12ecgs/
ソニーの超小型パソコンを利用したランニング仕様の用途例

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/aerobicacc/
米国循環器学会で推奨された心臓病患者への心臓リハビリ法としての
エアロビックの効能についての発表

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/gtec/
出力のRR間隔データの解析例、これは別売のソフトウエアとなります。

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/stressdata/
負荷試験での重要な医学的指標、米国心臓病学会のスタンダードとして発布

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/labtechholter/
ラブテックパソコンホルタのご紹介

http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/labtech1/
ラブテック社製品としてのパソコン式の利用価値 等を掲載しております。
12誘導心電図と超音波診断図などと同時表示を実現しませんか?
Medical Teknika 高血圧、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞 ウエアラブル生体モニター
ホルター心電計 先天性心疾患ソフトウエア 多種類ワイヤレス
マイクロセンサー
ワイヤレス心電計 動脈硬化指標、中心血圧、非観血血 12誘導心電図伝送
非観血血圧波形連続測定
解析付きワイヤレス
救命救急用生体情報モニタ 医工連携

非観血血圧付き心電図ホルタの文献   負荷心電図検査の医学文献   

 エアロビックの効果   心電・血圧ホルタ記録器 ブルーツース     デュナ 

 デュナの実例     遠隔同時表示    ラブテック製品    Labtech products




地方販売代理店募集 診療報酬有

24時間から72時間トレンド計測 三分間で測定 中心血圧測定

欧州米国特許有 日本特許有 携帯電話及びインターネット利用、


^
                  平成23年10月吉日
             12誘導心電計のアンドロイド対応が世界発で、 発売します
  なお、Windows Mobile版は、すでに発売済みです。
 なお、当該製品の一連製品としては、
 12誘導心電計(安静時タイプと負荷試験対応タイプ、
ー平成19年認可取得)
、 (カフ型血圧計付き、−平成21年認可取得)
(スマートホン、タブレット対応タイプー平成19年認可平成22年発売)
(パルスオキシメータ入力表示タイプー平成21年認可平成23年発売)
 製造元 ハンガリ国ラブテック社  
機種  12誘導心電計のスマートホン或いはタブレットSIM Card入りタイプ  
医療機器製造販売業 メディカルテクニカ有限会社
メディカルテクニカがご提案する自律神経解析用生体モニター  
                                          2011年4月
生体の発する信号の内、自律神経解析に適する信号には、色々あるが、最も信頼性が、
得られる信号に、心臓から発するRR間隔があることが知られている。
弊社では、下記の測定器をご提案する。
1、 ラブテック社製パソコン式ホルター心電計 (薬事許可取得済み )
  この特徴は、ワイヤレスであり、長時間連続で記憶する機能を有し、
かつ、 自律神経解析ソフトウエアを内臓する。
  その上、記憶した、RR間隔のテキストファイルを出力する機能を併せもつ。
   非観血カフ式オシロメトリック血圧計付型式もご用意している。
http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/labtechholter/
2、 ラブテック社製パソコン式ワイヤレス心電計 (薬事許可取得済み )
この特徴は、ワイヤレスであり、長時間連続で記憶する機能を有し、かつ、
 心電図波形は、振動、運動用に開発されているので、極めて安定した波形が表示される。
 自律神経解析ソフトは内臓していないが、リアルタイムでその心電図をモニターできる。
更に、RR間隔のテキストファイルが出力されている。
心電図波形のバイナリ数値も出力されている。
 非観血カフ式オシロメトリック血圧計付型式もご用意している。
 ワイヤレスSpO2も併用できる。
http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/duna/
3、 ETC社製ワイヤレス連続式非観血血圧モニター(研究用) この特徴は、指先の脈波形から、
血圧波形を抽出し、連続記憶する。 RR間隔が出力されている。
   他に、すべての解析データが出力されている。  
http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/etc/
4、 Shimmer社製ワイヤレスウエアラブルセンサー(研究用)
この特徴は、その大きさが極めて小さく、かつ、軽いことで、人体のどこでも装着できる。
ワイヤレスなので、電話の届く範囲であれば、行動下でデータが採集できる。
出力は、RR間隔のテキストファイルでえられるが、受信データ加工には、
専用の開発キット を要する。NI社やマットラブなどと使われるように設計されている。
http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/economicsensor/
5、 Nevrokard社製自律神経ソフトウエア 世界の研究用機器に採用されている製品で、
その歴史も長い、定評のある製品である。 価格も、高くなく、
また、メーカよりのきめ細かいサービスがv直接提供されている。
弊社は日本代理店として認定されている。
http://www.din.or.jp/~meditekn/medi_hp/kard/
^

ワイヤレス 非観血血圧式 連続監視 血圧測定 (研究用)

 
ブログ 手動式テコの作用の
造影剤注入器
ブログ 造影剤楽々注入気器 ブログ 先天性心疾患と
小児循環器
ブログ 先天性心疾患
ソフトウエア
ブログ パソコン応用インターネット
12誘導心電計
ブログ 12誘導心電図および
生体情報遠隔同時表示
ブログ パソコンと医療 ブログ パソコンの医療への利用
ブログ 医学会に伴う展示会
ご出展を
ブログ 医師を求めています ブログ 医療関係者向け掲示板 ブログ お知らせ
日本心臓血管
内視鏡学会
小児循環動態
研究会