ホーム   原材料&放射能検査   工房&カフェ(アクセス)   通信販売    ブログ   卸売先  ネーミングなど   1984〜2007の木のひげ 

木のひげのパンは全て 自家製酵母で焼いています
自家製酵母は 無農薬有機栽培干し葡萄から培養し 全粒粉を加えて作ります
ですから パンの生地は<小麦・干し葡萄エキス・塩>だけで作られています

この伝統的なフランスのパン作りの手法は 
今から26年前に当店オーナー牟田口嘉典が ブッシュ・ピエール氏に学びました 
それが「木のひげ」の始まりです
当時彼は日本で本格的なパンを広めるべく活動しており
その後 有機ドライフルーツやナッツの輸入販売会社(株)ノヴァを創設しました

今では広く知られている「干し葡萄酵母」ですが
この技術は彼が初めて日本に根付かせたものだ
ということを知る人は 実は少ないのではないでしょうか

「木のひげ」のパンは ブッシュ氏と牟田口の出会い
干し葡萄酵母と国産小麦の出会いの中で生まれたと言えます
その後 多くの方が自家製酵母のパンに関心を持つようになり
当店でも本やパン教室などを通して 干し葡萄酵母の作り方を広めることができました

しかし 干し葡萄酵母の風味を真に活かすには 砂糖や油脂を全く加えず 
全粒粉を多く使った重量感豊かな生地が最も適している
ということも忘れるわけにはいきません

「木のひげ」のパン生地のアイテムは 今でも開店当初と同じ5種類だけ・・
シンプルでおいしいパン
生きる力の源となる、エネルギーの詰まったパン

どうぞあなたに届きますように



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記は、開店して4か月目に出した「おたより」です。
ここに書かれている「天然酵母とイーストのこと」を読んで頂くと、酵母から起こしてパンを焼こうという、
開店当初の意気込みがわかって頂けることと思います。それは今も全く変わっていません。
今では酵母との長い付き合いの中で、よりパンの味もおいしくなり安定してきています。

それにしても、このおたよりを書いたあの頃・・・
天然酵母という言葉が通じることは少なくて「??」という反応ばかり。
いろいろなことを分かって頂きたくて、こんな手書きのお便りも、忙しい合間を縫って出し続けました。

1999年8月からは、ホームページを開くことができて、その中で風信を読んで頂くことができるようになりました。
これは忙しい私たちだけではとてもできなかったと思います。
お客様でもあるK氏の並々ならぬご協力のおかげです。
かつての風信も全てこちらから読んで頂くことができます。風信バックナンバー

ページトップへ