木のひげのパンについて 工房&カフェ(アクセス) 通信販売 卸売先ご案内 ブログ 原材料情報&放射能検査 1984~2007の木のひげ ネーミングなど   



30年以上前 田園風景の残る多摩の地に ささやかな工房を構えた木のひげ

天然酵母という言葉もまだあまり知られてなかった頃のこと ヨーロッパでも珍しい本格的なハードパンは 人々を驚かせてしまいました

レーズン酵母と国産小麦の出会いから生まれたこのパンは 店主牟田口嘉典が ピエール・ブッシュ氏から学び 研究を重ねてできあがったものです

手に取れば豊かな小麦の香りが立ちあがり 噛みしめれば奥深い繊細な味わいが広がる・・・

季節の移り変わりを受け止めながら 今も創業時と変わることなく 店主は心をこめてパンを焼き続けています



木のひげの焼き菓子たちもまた ひとつひとつが個性豊かな味わいと表情を持つものばかり

Sweetsというくくりには入れることのできない 新しい世界を目指します

小麦プラス果物や野菜の 本当の美味しさを感じるために砂糖は使っておりません


       




アップルパイ、りんごのプチパイ、りんごのタルト販売中!!
シュトーレンは追加製造分も完売間近です

12月の午後のティータイム・・・☆アップルパイ1/6カット+Drink=700 円 ☆シュトーレンスライス200円+Drink(eco割対象)
スタッフ募集しています→クリック