日本語で読めるホームズ
パロディ&パスティーシュリスト



 世界一の名探偵といえば今も昔も変わらずシャーロック・ホームズです(と、信じております)。世界中でキリスト教の聖書の次に多く各国で翻訳され読まれていると言われるホームズ物語は、また、数多くのパロディやパスティーシュをも生み出しています。
 ここではシャーロック・ホームズのパロディ&パスティーシュの内、日本語に翻訳されたものあるいは日本語で書かれたものをリストアップしました。ただし、単行本として刊行されたものに限り、雑誌に掲載されただけのものは含んでいません。
 あくまでも小説に限り、研究書は基本的に取り上げていません。小説かどうかきわどいラインのものもありますが、その場合は一言ことわっておきます。
 また、短編集の中で一部分でだけホームズが取り上げられている物は見落としていると思います。こちらは積極的に入れて行きたいと思っていますが。
 なぜこれが入っていないんだ!というものがあればどしどし指摘して下さい。
追記(1998/3/29)
 ちくま文庫の「詳注版シャーロック・ホームズ全集」10巻(1998/3/24 第一刷)の付録「日本におけるコナン・ドイル、シャーロック・ホームズ書誌」のパロディ・パスティシュの部で、より詳細かつ完璧に近いリストが入手できるようになってしまったので、ここではたからしが実際に自分で読んだもののみに限定することにしました。

海外編(欧米等の作品リストです)

国内編(日本人作家の作品リストです)

 リストの順番は基本的に発行順(海外編は原書。また親本のあるものはそちらの年代)です。ただし、シリーズものは1冊目の場所に集めてあります。
 人名などの表記は個々の作品に従っています。よって同一人物が「ワトン」だったり「ワトン」だったりしています。
 短編集については「収録作品」をクリックすれば、収録作品リストを見ることが出来ます。

 以下は分かってはいたもののリストに入れませんでした。
パラパラ・ホームズ

 このアイコンは士門さん作成のアニメGIFで、使用フリーのお許しを戴いております。
 どなたでも使用/転載は自由ですので、このたから書房へのリンクアイコンにするなり、ご自分のページのアクセサリに使うなり、ご活用下さい。



(c)TAKARASHI YUTAKA. 1996-2017