<SFファン交流会>
2018年10月例会のご案内

10月の例会は、通常の例会をお休みさせていただき、
10月6日-7日開催の京都SFフェスティバル合宿企画に出張します。
参加には京都SFフェスティバル合宿への参加申し込みが必要です。

■日時:2018年10月6日(土)夜
■会場:京フェス合宿所旅館さわや本店
 (JR京都駅より 市バス 東山通り経由206系統 25分。熊野神社バス停下車 徒歩3分)
●テーマ:ヴォネガット短編の魅力
●ゲスト:大森望さん(翻訳家、アンソロジスト)、水鏡子さん(書評家)、ほか交渉中
内容:
 今年もファン交10月例会は通常例会をお休みして京都SFフェスティバルに出張いたします。
 生前未発表原稿の初訳や全短編集の刊行開始など、今なお盛り上がり続けているカート・ヴォネガットの魅力を、『カート・ヴォネガット全短篇』の監修、翻訳を手がける大森望さん、書評家の水鏡子さんほかゲストの方々のご案内で、皆さんと楽しみたいと思います。


★☆★ 最新履歴 ★☆★

□2018.09.25---new TOPページを10月例会に変更。会合の履歴追加。
□2018.09.03---TOPページを9月例会に変更。会合の履歴追加。
□2018.08.01---TOPページを8月例会に変更。会合の履歴追加。
□2018.7.27---<7月例会中止のお知らせ。


□2005.09.01 ---サイトをオープン。

◆2015.01.24(土)より 週刊
cakesにて[週刊SFマガジン] 配信中。「大森望の新SF観光局」cakes出張版 「週刊SFマガジン通信」 ほか。

◆【終了しました】
「短編SF映画『オービタル・クリスマス』製作プロジェクト」のクラウドファンディングは、8月31日23:59にて募集終了いたしました。皆さまの多くの応援のお声で、予定以上の支援が集まったようで、いち応援者としてもとても嬉しく感じております。
さあ、これで
◆【応援します!
長らくSFファン交流会でもお世話になっています堺三保さんが、2018年6月30日より、短編SF映画製作のための、クラウドファンディング始めました。
当初の目標金額はクリアしていますが、現在「日本語吹き替え版製作」さらに「ブルーレイ版製作」を実現するためギリギリまで協力者を募集しています。一緒に応援していただけると嬉しいです。

    TOPへ
【シミルボン】 のコラム大賞!
「第6回コラム大賞」宮内悠介×牧眞司「宮内悠介を読む」の結果はこちら
第1回第3回の様子。

〈S-Fマガジン〉は偶数月25日発売
〈S-Fマガジン〉6月号、現在発売中! 特集は「ゲームSF大特集」

[お問合わせ先]
●なにかございましたら、
 お気軽に↓こちらまでご連絡ください。
 fankou.sf★gmail.com
(★を「@」に置き換えてください)



Copyright ©miamet All Rights Reserved.