◆SFファン交流会とは?


  ■ SFファン交流会って何してるの?

SFを通じて、いろんな人たちと出会えるチャンスがすこしでもできればと考え、本会の前身である「SFファン交流を考える会」と同じように、(ほぼ)毎月例会を東京の山手線沿線(原宿駅下車)の区民会館を借りて開いています。
例会では、毎回SFファンが興味をもっていることをひとつテーマに選び、出演者の方にテーマを中心にお話をしていただきます。
もちろん、集まった方々にも自由に発言していただき、さらなる交流ができればと考えています。
なお、会合終了後、場所を移しての二次会設けております。さらにじっくりと参加者同士でコミュニケーションし、SFの輪を広げようではありませんか。



  ■ SFファン交流会は、誰でも参加できるのですか?


  本会は、SF関連のテーマで皆さんといろんなSF話ができるような場を作っていければと思っております。
SFに興味のある方ならば、どなたでも大歓迎です。
最近は大学生の参加も増え、親子ほど年齢差のあるSFファンの交流も当たり前の光景になっています。
気軽にご参加ください。お待ちしております。
  ※なお、事前の申込みや問い合わせは必要ありません。開催日に会場へ直接お越し下さい。



  ■ SFファン交流会の情報は、このサイト以外ではどうやって手に入れることができますか?

雑誌『SFマガジン』の「エトセトラ:イベント」欄にて告知しています。



  ■例会の日時や場所はいつも同じですか?

基本的には、第3土曜日、渋谷区の区民会館の予定でが、なかなか同じ条件で提供できずすいません。
お手数ですが、毎回最新告知をご確認ください。



  ■ SFファン交流会は、どんな人が運営しているのですか?

■当会は、みいめ(牧紀子)と鈴木力(2005年09月よりオブザーバー/2012年8月退会)が2001年11月より始めた「SFファン交流を考える会」を、2005年09月にfuchi-koma(石井龍/2008年02月までスタッフ)が代表を務めるようになった際、会の名称を「SFファン交流会」に改名したものです。

2006年12月に平林孝之(2009年04月より遠距離スタッフ)、2008年03月より冬蜂(大山龍太/現在の代表)、2009年04月に根本伸子が加わりました。
そして2012年08月より茅野隼也と小野塚力、2013年03月に河田純一と渡部敦(2014年1月退会)、2014年05月に鞘鉄トウ、2015年7月にはなかや(中矢貴久)がスタッフに加わりました。
スタッフ一同、より楽しい例会になるよう精進いたしますので、これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。


TOPへ
Copyright © meamet All Rights Reserved.