ドルフィンインターネット
  サポート
 [ フィルタセンター利用方法 (設定) ]

 

迷惑メール対策システムにより、隔離されたスパムメール、ウイルスメールはフィルタセンターにて管理していただく事になります。

1.ログイン フィルタセンターへのログイン方法。
2.環境設定 フィルタセンターの環境設定を行います。
3.フィルタ管理 拒否ルール、許可ルールを設定します。

隔離されたメールデータの管理については、フィルタセンター利用方法(隔離データの管理)をご参照下さい。


1.ログイン

・InternetExplorerを起動し、フィルタセンターにログインします。
  フィルタセンターURL https://spmw.din.or.jp/

 「セキュリティの警告」 が表示された場合「はい」をクリックしてください。
 ※現在試験運用期間につき、セキュリティ証明書はございませんが、取り交わす情報については暗号化されます。

 メールアドレス にお客様のメールアドレスを指定してください。
 パスワードにメール受信時と同じパスワードを入力してください。
 メールアドレスを保存 はお好みに応じてチェックを入れてください。
・「Login」 をクリックします。

 


 

2.環境設定

画面右上のをクリックするとヘルプが表示されます。

・環境設定の各項目の設定を行ってください。
 ※隔離お知らせメールについて 「使用する」をご指定いただくと、「隔離」にスパム/ウイルスメールが保存されている場合、毎日16:00頃にE-MAILにてお知らせします。
 設定完了後「確認」 をクリックしてください。

 


 

3.フィルタ管理

遮断ルールと許可ルールを設定することが出来ます。
画面右上のをクリックするとヘルプが表示されます。


 ・遮断

  使用者ルール

    「使用者ルール」をクリックし、「追加」をクリックすると下記の内容の画面が表示されますので、条件を指定し、「確認」をクリックしてください。

   ルールに指定する文字について
    
アルファベットは大文字と小文字の区別を行いません。
     アルファベットと数字について、全角と半角は区別されます。
     図文字やローマ数字等は誤検知する可能性がございますので指定を推奨いたしません。
    ※ 図文字やローマ数字を登録しなければならない場合は、長い文章形での登録をお勧めいたします。
     コントロール文字(^C ^V ^@)の場合は登録しないでください。


  管理者ルール
   「管理者ルール」 をクリックすると下記の内容の画面が表示されます。
   使用可否を選択し、「確認」をクリックしてください。

・許可

  正常なメールを許可する設定を行うことが出来ます。



  「許可」をクリックし 「追加」をクリックすると、下記の内容の画面が表示されますので、条件を指定し、「確認」をクリックします。

   ルールに指定する文字について
    
アルファベットは大文字と小文字の区別を行いません。
     アルファベットと数字について、全角と半角は区別されます。
     図文字やローマ数字等は誤検知する可能性がございますので指定を推奨いたしません。
    ※ 図文字やローマ数字を登録しなければならない場合は、長い文章形での登録をお勧めいたします。
     コントロール文字(^C ^V ^@)の場合は登録しないでください。

ログアウトするには、画面右上のをクリックします。

 

隔離されたメールデータの管理については、フィルタセンター利用方法(隔離データの管理)をご参照下さい。

 

homeへ ページ上段へ 入会のご案内 オプションのご案内 メンバーサポート homeへ