USBインタフェース使用
サンプリング機能付A/D変換装置
このシリーズは、コマンド体系を統一してありますので
機種を変更してもドライバの変更が不要で、ほとんどの場合同じソフトで動作します

UHA−KRU
200KHzサンプリング
1MワードFIFOバッファ付
ローコスト(¥52500)

UHA−CTU
同時サンプリングタイプ
1MワードFIFOバッファ付

UHA−BGU2M
UHA−BGU8M
333KHzサンプリング
D/A変換機付き
2Mor8MワードFIFOバッファ付

UHA−BHU2M
UHA−BHU8M
500KHzサンプリング
D/A変換機付き
2Mor8MワードFIFOバッファ付
データ計測解析ソフトウエア LaBDAQ に対応
サンプング実行、グラフ表示に加えてスペクトル解析などの各種の信号解析機能がついています。
製品付属の評価版ではデータの保存ができないので、本格的に活用される場合は機能制限無しのLaBDAQ-PROをお買い求めください。 松山アドバンス社製品

EXCELによるサンプリング実行ソフト
表計算ソフトExcelの画面上でサンプリング条件をセットしてサンプリングを 実行するソフトが製品に標準で付属しています。 データはセルに転送されます。
サンプリング後はExcelの機能を使って、データに対してさまざまな演算を 行うことが可能です。
さらにBASICの知識がある方であれば、Excelに付属のBASIC(VBA)を 使うことにより、機能を追加修正することも可能です。

型番 入力点数 最高サンプリング間隔時間 デジタル入出力 バッファ容量 税込価格(税抜価格)

シングル 差動 単ch 複数ch


UHA−KRU 5(μ秒) 8×ch数(μ秒) 2ビット 1Mワード 52500(50000)
UHA−CTU 同時8 8(μ秒) 3+5×ch数(μ秒) 2ビット 1Mワード 73500(70000)
UHA−BGU2M 16 3(μ秒) 8×ch数(μ秒) 4ビット 2Mワード 93450(89000)
UHA−BGU8M 16 3(μ秒) 8×ch数(μ秒) 4ビット 8Mワード 114450(109000)
UHA−BHU2M 16 2(μ秒) 8×ch数(μ秒) 4ビット 2Mワード 98700(94000)
UHA−BHU8M 16 2(μ秒) 8×ch数(μ秒) 4ビット 8Mワード 119700(114000)
新機種の機能の追加について
表の上部の2機種(UHA−KRU,UHA−CTU)はその下側の機種 (UHA−BGU,UHA−BHU)よりも新しく開発された機種なので ローコストでありながら次のような機能が向上しております。−> 追加した機能の内容
トップに戻る