Sorry, In Japanese Only

twitter始めました

Stones News


Stones News Archives


 <Hackney Diamonds Tour> East Rutherford #1

May 2024-

ローリング・ストーンズは Hackney Diamonds Tour 6日目の公演をイーストラザフォード Metlife Stadium で行いました。vote song となる3曲目では、"Hi, New Jersey! Hi, New York! Manhattan, this one’s for you!”というミックの言葉に被るようにキースがイントロを弾き始め、ツアー・デビューの "Shattered" が演奏されました。またメンバー紹介の前にミックは地元の Tick Tock Diner に「ミック・ジャガー」という名前のサンドイッチができたことに触れ、「たいへん光栄なことだ」と語りました。Metlife Stadium では26日も公演があります。 < SOURCE: IORR >

Metlife Stadium show, East Rutherford, NJ, May 23, 2024

  1. Start Me Up
  2. Get Off Of My Cloud
  3. Shattered
  4. Angry
  5. It's Only Rock'n Roll
  6. Wild Horses (Vote song)
  7. Mess It Up
  8. Tumbling Dice
  9. You Can't Always Get What You Want
    --- Band introductions
  10. You Got The Silver(Keith)
  11. Little T&A (Keith)
  12. Sympathy For The Devil
  13. Honky Tonk Women
  14. Miss You
  15. Gimme Shelter
  16. Paint It Black
  17. Jumping Jack Flash
    --- Band off stage
  18. Sweet Sounds Of Heaven
  19. Satisfaction

 追加公演決定

May 2024-

Hackney Diamonds Tour に追加公演決定しました、❗️7月21日、ミズーリ州のサンダー・リッジ・ネイチャー・アリーナでのショーは北米ツアーの最終公演になるとのことです。
。 < SOURCE: rollingstones.com >

 <Hackney Diamonds Tour> Seattle

May 2024-

ローリング・ストーンズは Hackney Diamonds Tour 5日目の公演をシアトル Lumen Field で行いました。この日は今ツアーで一度しか演奏していなかった "Whole Wide World" が復活。Vote Song は "Wild Horses" でした。キース・リチャーズはこの日も2曲を歌い、この構成は今後も定着しそうです。 < SOURCE: IORR >

Lumen Field, Seattle WA, May 15, 2024

  1. Start Me Up
  2. Get Off Of My Cloud
  3. Let's Spend The Night Together
  4. Angry
  5. It's Only Rock'n Roll
  6. Wild Horses (Vote song)
  7. Whole Wide World
  8. Tumbling Dice
  9. You Can't Always Get What You Want
    --- Band introductions
  10. You Got The Silver(Keith)
  11. Little T&A (Keith)
  12. Sympathy For The Devil
  13. Honky Tonk Women
  14. Miss You
  15. Gimme Shelter
  16. Paint It Black
  17. Jumping Jack Flash
    --- Band off stage
  18. Sweet Sounds Of Heaven
  19. Satisfaction

 <Hackney Diamonds Tour> Las Vegas

May 2024-

ローリング・ストーンズは Hackney Diamonds Tour 4日目の公演をラスベガス Allegiant Stadium で行いました。この日ストーンズはいずれも2022年以来となる "Let's Spend The Night Together," "Like A Rolling Stone," "You Got Me Rocking," "You Got The Silver" の4曲をツアー・デビューさせました。またキース・リチャーズは今ツアーでは初めて2曲を歌いました。 < SOURCE: IORR >

Allegiant Stadium, Las Vegas NV, May 11, 2024

  1. Start Me Up
  2. Get Off Of My Cloud
  3. Let's Spend The Night Together
  4. Angry
  5. Like A Rolling Stone
  6. You Got Me Rocking (Vote song)
  7. Mess It Up
  8. Tumbling Dice
  9. You Can't Always Get What You Want
    --- Band introductions
  10. You Got The Silver (Keith)
  11. Little T&A (Keith)
  12. Sympathy For The Devil
  13. Honky Tonk Women
  14. Miss You
  15. Gimme Shelter
  16. Paint It Black
  17. Jumping Jack Flash
    --- Band off stage
  18. Sweet Sounds Of Heaven
  19. Satisfaction

 <Hackney Diamonds Tour> Glendale

May 2024-

ローリング・ストーンズは Hackney Diamonds Tour 3日目の公演をグランデール State Farm Stadium で行いました。この日ストーンズは3曲をツアー・デビューさせました。"It's Only Rock 'n' Roll" と "Monkey Man" は2021年以降セットリストに登場しておらず、"She's So Cold" は2019年に演奏したのが最後だということです。 < SOURCE: IORR >

State Farm Stadium, Glendale AZ, May 7, 2024

  1. Start Me Up
  2. It's Only Rock'n Roll
  3. She's So Cold
  4. Angry
  5. Beast Of Burden
  6. Monkey Man
  7. Mess It Up
  8. Tumbling Dice
  9. You Can't Always Get What You Want
    --- Band introductions
  10. Little T&A (Keith)
  11. Sympathy For The Devil
  12. Honky Tonk Women
  13. Miss You
  14. Gimme Shelter
  15. Paint It Black
  16. Jumping Jack Flash
    --- Band off stage
  17. Sweet Sounds Of Heaven
  18. Satisfaction

 ロニー、アーマ・トーマスのライブに飛び入り

May 2024-

ニュー・オリンズ・ジャズ&ヘリテージ・フェスティヴァルのストーンズのショー終了後の真夜中、ロニー・ウッドはアーマ・トーマスがライブを行う Preservation Hall に立ち寄り、一緒に「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」を演奏しました。以下、ロニーの X より。

 <Hackney Diamonds Tour> Nola Jazz Fest

May 2024-

5月2日、ローリング・ストーンズはニュー・オリンズ・ジャズ&ヘリテージ・フェスティヴァルに出演しました。この日はスペシャル・ゲストが二組参加し、ザディコのアコーディオン奏者ドウェイン・ドプシーと "Let It Bleed"を、またストーンズに先駆けて"Time Is On My Side" を最初に歌詞を付けてヒットさせたことで有名なアーマ・トーマスと同曲を演奏しました。またアルバム『Hackney Diamonds』からの新曲 "Whole Wide World" も演奏されました。 < SOURCE: IORR >

Jazz Fest, New Orleans LA ,May 2, 2024

  1. Start Me Up
  2. Get Off Of My Cloud
  3. Out Of Time
  4. Angry
  5. Let It Bleed (withDwayne Dopsie)
  6. Time Is On My Side (with Irma Thomas)
  7. Whole Wide World
  8. Tumbling Dice
  9. You Can't Always Get What You Want
    --- Band introductions
  10. Little T&A (Keith)
  11. Sympathy For The Devil
  12. Gimme Shelter
  13. Honky Tonk Women
  14. Miss You
  15. Paint it, Black
  16. Jumping Jack Flash
    --- Band off stage
  17. Sweet Sounds Of Heaven
  18. Satisfaction

 <Hackney Diamonds Tour> 開幕

April 2024-

4月29日、ローリング・ストーンズはアメリカのヒューストン、NRG スタジアムでの公演から Hackney Diamonds Tour を開幕しました。多くのヒット曲の他、5曲目には "Angry"、7曲目には "Mess It Up"、17曲目には "Sweet Sounds Of Heaven" と3曲の新曲も披露されました。キース・リチャーズのコーナーは8年ぶりに演奏された "Little T&A" 1曲のみでした 。 < SOURCE: IORR >

NRG Stadium, Houston TX, April 28, 2024

  1. Start Me Up
  2. Get Off Of my Cloud
  3. Rocks Off
  4. Out Of Time
  5. Angry
  6. Beast Of Burden (vote song)
  7. Mess It Up
  8. Tumbling Dice
  9. You Can't Always Get What You Want
    --- Band introductions
  10. Little T&A (Keith)
  11. Sympathy For The Devil
  12. Gimme Shelter
  13. Honky Tonk Women
  14. Miss You
  15. Paint It, Black
  16. Jumping Jack Flash
    --- Band off stage
  17. Sweet Sounds Of Heaven
  18. Satisfaction

 北米ツアーのオープニング・アクトを発表

April 2024-

ローリング・ストーンズは4月28日にヒューストンNRGスタジアムから始まる北米ツアーのオープニング・アクトを発表しました 。 <SOURCE: relix >

tour2024

THE ROLLING STONES 2024 TOUR DATES:

Apr 28th NRG Stadium HOUSTON, TX with Gary Clark Jr.
May 2nd NOLA Jazz Fest NEW ORLEANS, LA
May 7th State Farm Stadium GLENDALE, AZ with Carin Leon / Electric Mud
May 11th Allegiant Stadium LAS VEGAS, NV with The Pretty Reckless
May 15th Lumen Field SEATTLE, WA with Joe Bonamassa
May 23rd MetLife Stadium EAST RUTHERFORD, NJ with TBA
May 26th MetLife Stadium EAST RUTHERFORD, NJ with Lawrence
May 30th Gillette Stadium FOXBORO, MA with The Red Clay Strays
Jun 3rd Camping World Stadium ORLANDO, FL with Tyler Childers
Jun 7th Mercedes-Benz Stadium ATLANTA, GA with Ghost Hounds
Jun 11th Lincoln Financial Field PHILADELPHIA, PA with KALEO
Jun 15th Cleveland Browns Stadium CLEVELAND, OH with Ghost Hounds
Jun 20th Empower Field at Mile High DENVER, CO with Widespread Panic
Jun 27th Soldier Field CHICAGO, IL with Bettye LaVette
Jun 30th Soldier Field CHICAGO, IL with Lainey Wilson
Jul 5th BC Place VANCOUVER, BC with Ghost Hounds
Jul 10th SoFi Stadium LOS ANGELES, CA with The War and Treaty
Jul 13th SoFi Stadium LOS ANGELES, CA with The Linda Lindas
Jul 17th Levi’s R Stadium SANTA CLARA, CA with The Beaches

 ブラック・クロウズのライブにロニーがゲスト参加

April 2024-

15年ぶりのアルバム『Happiness Bastards』を引っ提げてツアーを行っているブラック・クロウズの4月12日、グリーク・シアター(ロサンゼルス)での公演にロニー・ウッドがゲスト参加、フェイセズのクラシック・ナンバー「Stay With Me」を一緒に演奏しました。ブラック・クロウズが同曲を演奏するのは1990年以来とのことです。また、この公演にはローリング・ストーンズのツアー・ミュージシャンであるチャック・リーヴェルもゲスト参加し、「Hard to Handle」「She Talks to Angels」の2曲でキーボードを弾きました。 <SOURCES: spin.com / setlist.fm >

 中国公演のドキュメンタリー公開

April 2024-

ローリング・ストーンズの中国本土でのコンサートの舞台裏を探るドキュメンタリー『From London to Shanghai - The Rolling Stones' Historic Concert to the Other Side of the World』が4月11日よりYouTubeで配信されています。このドキュメンタリーは、長年プロダクション・マネージャーを務めた Dale “Opie” Skjerseth と、中国ロック界のゴッドファーザー Cui Juan へのインタビューを収録しています。 <SOURCE: udiscovermusic.com >

 キースが「I'm Waiting For The Man」をカヴァー

March 2024-

3月2日、キース・リチャーズは、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「I'm Waiting For The Man」のカヴァーをリリースしました。このカヴァーはルー・リードの新しいトリビュート・アルバム『The Power of the Heart: A Tribute to Lou Reed』の1曲目に収録されます。アルバムはレコード・ストア・デイの4月20日にCDとアナログレコードが発売されます。公開されたミュージック・ビデオではキースの他スティーヴ・ジョーダンとアイヴァン・ネヴィルが演奏するシーンが収録されています。 <SOURCE: American Songwriter >

The Power of the Heart: A Tribute to Lou Reed Track List:

  1. Keith Richards ? “I’m Waiting for the Man”
  2. Maxim Ludwig & Angel Olsen ? “I Can’t Stand It”
  3. Rufus Wainwright ? “Perfect Day”
  4. Joan Jett and the Blackhearts ? “I’m So Free”
  5. Bobby Rush ? “Sally Can’t Dance”
  6. Rickie Lee Jones ? “Walk on the Wild Side”
  7. The Afghan Whigs ? “I Love You, Suzanne”
  8. Mary Gauthier ? “Coney Island Baby”
  9. Lucinda Williams ? “Legendary Hearts”
  10. Automatic ? “New Sensations”
  11. Rosanne Cash ? “Magician”
  12. Brogan Bentley ? “The Power of the Heart” (bonus track, CD/digital only)

 ベン・ウォーターズのバースディ・ライブ

February 2024-

2月6日、ロンドンの Half Moon にてベン・ウォーターズの50歳を祝うコンサートが開催され、ロニー・ウッド、シャネル・ヘインズがゲスト出演しました。ロニーが参加したのは以下の3曲で、「Honky Tonk Women」ではヘインズがリード・ボーカルを担当しました。 <SOURCE: The Complete Works >

  • Little Queenie (Chuck Berry) - Ben Waters on lead vocals
  • Around And Around (Chuck Berry) - Ronnie Wood on lead vocals
  • Honky Tonk Women (MJ/KR) - Chanel Haynes on lead vocals

 『ライヴ・アット・ザ・トーキョー・ドーム1990』発売決定

February 2024-

ローリング・ストーンズの『ライヴ・アット・ザ・トーキョー・ドーム1990』(4LPカラー)がRS No.9(RS No.9 HARAJUKU店舗およびRS No.9特設サイト)限定商品として2月14日(水)に発売されます。 <SOURCE: Universal Music >

Tokyo Dome 1990

<商品詳細>
品番;PROT-7261/4 / 価格:15,400円税込

4LPカラー/完全生産限定盤

解説・歌詞・対訳付
日本プレス盤

<収録内容・曲目>
LP1
SIDE A
1.イントロ:コンチネンタル・ドリフト
2.スタート・ミー・アップ
3.ビッチ
4.サッド・サッド・サッド
5.ハーレム・シャッフル
SIDE B
1.ダイスをころがせ
2.ミス・ユー
3.ルビー・チューズディ

LP2
SIDE A
1.オールモスト・ヒア・ユー・サイ
2.ロック・アンド・ア・ハード・プレイス
3.ミックスト・エモーションズ
SIDE B
1.ホンキー・トンク・ウィメン
2.ミッドナイト・ランブラー

LP3
SIDE A
1.無情の世界
2.キャント・ビー・シーン
3.ハッピー
SIDE B
1.黒くぬれ
2.2000光年のかなたに
3.悪魔を憐れむ歌

LP4
SIDE A
1.ギミー・シェルター
2.イッツ・オンリー・ロックン・ロール
3.ブラウン・シュガー
SIDE B
1.サティスファクション
2.ジャンピン・ジャック・フラッシュ

 『スペシャル・ライヴ盤紙ジャケット・ボックス・セット』発売決定

January 2024-

ローリング・ストーンズの『スペシャル・ライヴ盤紙ジャケット・ボックス・セット』がRS No.9(RS No.9 HARAJUKU店舗およびRS No.9特設サイト)限定商品として1月31日(水)に発売されます。 <SOURCE: Universal Music >

Live Collection

RS No.9(HARAJUKU店舗&特設サイト)限定商品、日本独自企画のボックス・セット。
『ブリュッセル・アフェア』(1973)から『フラッシュポイント(発火点)』(1992)までの5タイトルを紙ジャケット仕様CDで収録。

◆英国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット仕様(+2020年 *2021年)
◆2009年リマスター音源(+2020年 *2021年)
◆ミニチュア再現した日本盤LP帯を封入(『ラヴ・ユー・ライヴ』『スティル・ライフ』『フラッシュポイント』のみ)

品番:PROT-1359/65 / 価格:16,500円税込
5タイトル(7CD)/ 完全生産限定盤
解説・歌詞・対訳付
SHM-CD仕様

<収録内容・曲目>
ブリュッセル・アフェア +
1.ブラウン・シュガー
2.ギミー・シェルター
3.ハッピー
4.ダイスをころがせ
5.スター・スター
6.ダンシング・ウィズ・ミスターD
7.ドゥー・ドゥー・ドゥー・・・(ハートブレイカー)
8.悲しみのアンジー
9.無情の世界
10.ミッドナイト・ランブラー
11.ホンキー・トンク・ウィメン
12.オール・ダウン・ザ・ライン
13.リップ・ディス・ジョイント
14.ジャンピン・ジャック・フラッシュ
15.ストリート・ファイティング・マン


ラヴ・ユー・ライヴ
CD 1
1イントロ:”庶民のファンファーレ”
2ホンキー・トンク・ウィメン
3イフ・ユー・キャント・ロック・ミー~一人ぼっちの世界
4ハッピー
5ホット・スタッフ
6スター・スター
7ダイスをころがせ
8フィンガープリント・ファイル
9ユー・ガッタ・ムーヴ
10無情の世界

CD 2
1マニッシュ・ボーイ
2クラッキン・アップ
3リトル・レッド・ルースター
4アラウンド・アンド・アラウンド
5イッツ・オンリー・ロックン・ロール
6ブラウン・シュガー
7ジャンピン・ジャック・フラッシュ
8悪魔を憐れむ歌


スティル・ライフ(アメリカン・コンサート’81)
1イントロ:A列車で行こう
2アンダー・マイ・サム
3夜をぶっとばせ
4シャッタード
5トゥエンティ・フライト・ロック
6ゴーイング・トゥ・ア・ゴー・ゴー
7レット・ミー・ゴー
8タイム・イズ・オン・マイ・サイド
9ジャスト・マイ・イマジネーション
10スタート・ミー・アップ
11サティスファクション
12星条旗


スティル・ライフ(ウェンブリー・スタジアム1982) *
CD1
1アンダー・マイ・サム
2ホエン・ザ・ウィップ・カムズ・ダウン
3夜をぶっとばせ
4シャッタード
5ネイバーズ
6黒いリムジン
7ジャスト・イマジネーション
8トウエンティ・フライト・ロック
9ゴーイング・トゥ・ア・ゴー・ゴー
10シャンティリー・レース
11レット・ミー・ゴー
12タイム・イズ・オン・マイ・サイド
13ビースト・オブ・バーデン
14レット・イット・ブリード

CD2
1無情の世界
2バンド・イントロダクションズ
3リトルT&A
4ダイスをころがせ
5氷のように
6ハング・ファイアー
7ミス・ユー
8ホンキー・トンク・ウィメン
9ブラウン・シュガー
10スタート・ミー・アップ
11ジャンピン・ジャック・フラッシュ
12サティスファクション


フラッシュポイント(発火点)
1コンチネンタル・ドリフト
2スタート・ミー・アップ
3サッド・サッド・サッド
4ミス・ユー
5ロック・アンド・ア・ハード・プレイス
6ルビー・チューズデイ
7無情の世界
8ファクトリー・ガール
9キャント・ビー・シーン
10リトル・レッド・ルースター
11黒くぬれ!
12悪魔を憐れむ歌
13ブラウン・シュガー
14ジャンピン・ジャック・フラッシュ
15サティスファクション
16ハイワイアー
17セックス・ドライブ

 『Live At The Wiltern』発売決定

January 2024-

ローリング・ストーンズはリックス・ツアー中の2002年11月22日にロサンゼルスウィルターン・シアターで行ったコンサートの模様を収めたライヴ作品『Live At The Wiltern』を3月8日に発売します。発売フォーマットは以下です。<SOURCE: Universal Music >

DVD+2CD 7,150円税込
BD+2CD 8,250円税込
2CD 3,960円税込
3LP ブラック 輸入盤  9,743円税込
3LP ゴールド 輸入盤 UNIVERSAL MUSIC STORE限定 9,743円税込
3LP ブラック&ブロンズのマーブル・カラー HARAJUKU店舗&特設サイト限定 9,680円税込

Live At The Wiltern

  1. Jumpin’ Jack Flash
  2. Live With Me
  3. Neighbours
  4. Hand of Fate
  5. No Expectations
  6. Beast of Burden
  7. Stray Cat Blues
  8. Dance, Part 1
  9. Everybody Needs Somebody To Love (with Solomon Burke)
  10. That’s How Strong My Love Is
  11. Going To A Go-Go
  12. Band Introductions
  13. Thru And Thru
  14. You Don’t Have To Mean It
  15. Can’t You Hear Me Knocking
  16. Rock Me Baby
  17. Bitch
  18. Honky Tonk Women
  19. Start Me Up
  20. Brown Sugar
  21. Tumbling Dice

Home | News Archives