Sorry, In Japanese Only

twitter始めました

Stones News


Stones News Archives

  ベティ・ラヴェットのアルバムにキースが参加

February 2018-

3月30日リリースのベティ・ラヴェットのニュー・アルバム『Things Have Changed』にキース・リチャーズが参加しています。アルバムはボブ・ディランの作品集で、プロデュースはスティーブ・ジョーダンが担当、キースは「Political World」でギターを弾いているとのことです。収録曲は以下の通りです。 < SOURCE: Official Site / Amazon >

Things Have Changed

Tracklist

  1. Things Have Changed
  2. It Ain’t Me Babe
  3. Political World (feat. Keith Richards)
  4. Don’t Fall Apart On Me Tonight
  5. Seeing the Real You
  6. Mama You’ve Been On My Mind
  7. Ain’t Talkin’
  8. Times They are A-Changin’
  9. What Was It You Wanted (feat. Trombone Shorty)
  10. Emotionally Yours
  11. Do Right To Me Baby (Do Unto Others)
  12. Going, Going, Gone
  • Steve Jordan (Drums)
  • Larry Campbell (Guitar)
  • Pino Palladino (Bass)
  • Leon Pendarvis (Keyboards)

 グラミー「最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム」賞

January 2018-

1月28日、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにて授賞式がおこなわれた「第60回グラミー賞」にて、ローリング・ストーンズの『ブルー&ロンサム』が「最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム」賞を受賞しました。ストーンズのグラミー受賞は第29回(1986年)の特別功労賞、第37回(1994年)の最優秀ロック・アルバム賞『ヴードゥー・ラウンジ』、最優秀短編ミュージックビデオ賞「ラヴ・イズ・ストロング」以来となります。 < SOURCE: grammy.com >

 ザ・フーの「ラスト・タイム」復刻

January 2018-

ザ・フーのラスト・タイム/アンダー・マイ・サムのシングルCDが1月24日に発売されました。これはザ・フーの日本盤オリジナル・シングルの意匠を再現した7インチ・サイズ紙ジャケット仕様のシングルCD第9弾となるもので、元となっているのはミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ブライアン・ジョーンズが薬物所持で逮捕された際に発表されたストーンズのカヴァー・シングル(1968年6月発売)です。 < SOURCES: Universal Music / Amazon >

Last Time / The Who

★日本初回盤シングルのジャケットを可能な限り忠実に再現
★日本初回盤レーベルも忠実に再現
★解説/歌詞対訳付
★完全生産限定盤

  "Paint It, BlacK"がグラミーの殿堂入り

January 2018-

2018年のグラミー殿堂入り25作品が発表され、ローリング・ストーンズの66年のシングル "Paint It, BlacK" (黒く塗れ!)が選ばれました。レコーディング・アカデミーはすべての音楽ジャンルを対象に、リリースから25年以上が過ぎた楽曲やアルバムの中から「質の高さ、もしくは歴史的な功績」を基準に毎年グラミー賞の殿堂入りを選んでいます。今年選ばれた25作品は以下の通りです。 < SOURCE: TEAMROCK.com >

2018 Grammy Hall Of Fame Inductees

  • A Night At The Opera - Queen (1975)
  • Dream On - Aerosmith (1973)
  • Band Of Gypsys - Jimi Hendrix (1970)
  • Space Oddity - David Bowie (1969)
  • Johnny Cash At Folsom Prison - Johnny Cash (1968)
  • Nevermind - Nirvana (1991)
  • Paint It, Black - The Rolling Stones (1966)
  • Tubular Bells - Mike Oldfield (1973)
  • Bring It On Home to Me - Sam Cooke (1962)
  • The Chronic - Dr. Dre (1992)
  • Fight The Power - Public Enemy (1989)
  • Flash Light - Parliament (1978)
  • Grazing In The Grass - Hugh Masekela (1968)
  • Heart Like A Wheel - Linda Ronstadt (1974)
  • I Can’t Help Myself - Four Tops (1965)
  • I Heard It Through The Grapevine - Gladys Knight & The Pips (1967)
  • (I Love You) For Sentimental Reasons - The King Cole Trio (1946)
  • I Will Always Love You - Whitney Houston (1992)
  • Mary Had A Little Lamb - Thomas Alva Edison (1878)
  • Me And Mrs. Jones - Billy Paul (1972)
  • My Man - Billie Holiday (1937)
  • Savoy Blues - Louis Armstrong & His Hot Five (1927)
  • A Song For You - Leon Russell (1970)
  • That’s All Right - Arthur ‘Big Boy’ Crudup (1949)
  • Moon River - Andy Williams (1962)

Home | News Archives