Reef Checkについて

リーフチェックとは。
 レジャーダイバーと海の科学者による世界最大の国際的なサンゴ礁調査のことです。
 1997年に始まり、 リーフ・チェック チームは、世界で初めて地球的規模でのサンゴ礁の調査を行い、成功させました。ボランティア科学者による指導、協力のもと、750人以上のボランティア・ダイバーが、31ヶ国300ケ所以上のポイントで調査したのです。
 以後、毎年行われています。

調査方法について
 より多くのボランティアダイバーが調査できるよう、簡単な方法に統一されています。
 2箇所の水深(3mおよび10m)に100mのラインを設置し、ラインに沿って指定された指標生物の数を数え、サンゴの生息状態を記録します。
 調査に要する時間は、参加人数にもよりますが、大体、タンク2本分(各水深でタンク1本)。半日程度です。

参加方法について
  1. 調査を呼びかけているグループに参加する。
    西表島:2005年6月5日前後の予定:プルーポイント
    ・その他:コーラルネットワークのHPをご参照下さい。
  2. 自分達で調査チームを作って参加する。
    リーフチェック本部(University of California)に申し込む。詳細は、リーフチェック本部のWWW参照。

関連リンク

このページに関してのご質問は、こちらまで。


ホームページに戻る。