Macの奴隷の臍茶な話
渡邊鼎の!言いたい放談!
!言っちゃったNews! 


98/4/30の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==233名==

うっしっし。あの超有名人Takさんにゲストブックに書き込みをしてもらっちゃった。Mac用ドングルは、ADBを使用するようになっており、RS232Cとの変換なんぞ、無関係だとのことでした。有り難うございました。
私の周りではWin用のドングルしかなかったもんで・・失礼しました。
今後のことを考えると、ドングルも、新しい物になっていって欲しい物だと思います。で、提案ですが。
今後半年以降にでてくるであろうUSBです。これを使用したどんぐるってーのはどうでしょうか。ない方が楽ですが、どうしても入れたいってーのなら、今までのように、システムが不安定になったり(HannyaWEB参照)しないようにして欲しい物です。
まだUSBは海の物とも山の物とも解りませんが・・・・
USBでやれば、窓の世界とも統一されて、いいんじゃないかなっと思います。USB内蔵の1チップCPUも既に出てることだし、どこかでもう開発中かも知れませんね。

thessasourceによれば、三星が、革新的な新しい256MBitDRAMを発表したようだ。量産は1999年。
また、4/28にはHPとの新しい、Mac用Printerの契約について書いてあった。しかし、この辺は妥当な線だが、半年以降には話題に昇るであろうUSB内蔵のPowerMacの新機種に対応するUSB内蔵Printerの話は、まだ漏れてこないのだろうか???絶対やってるはずだと思うけど。待ち遠しい。

macosrumorsによれば、昨日書いたPhotoshop 5の Dongleの話。Adobe says "No."ということらしい。とりあえず、ほっとする。
だって、めんどくさいんだもん。

macosrumorsによれば、4/27のPM7200ラインのG3アップグレードの話は、NewerTechnologyから否定されたようだ。

ogradyのmembersも4/27に更新されてたんですね。やっぱり5/6。・・・

zdnetに 、知られたくないNT 5の遅れ と、Linuxの採用をめぐり「MSが圧力」とCaldera という話があった。
なかなか面白い話だった。ちょっと読んでみそ!!

zdnetによれば、2001年には,全国どこでも車で放送受信が可能に? だとか。2.6GHz帯を使用し、ビル影や山間部などでは、地上再送信設備によってカバーする。放送内容は音楽,ニュース,気象情報などと、付加価値サービスがあり、データ放送,カーナビの地図情報,各種データ配信,インターネット放送なども考えているようだ。東芝,トヨタ自動車,富士通3社が、放送事業会社「日本モバイルブロード ャスティング株式会社」(仮称)を5月末日に設立するとのことだ。

隔週間誌日経エレクトロニクスによれば、P21にNTTのATMベースコネクションレス網「GMN-CL」を発表とか。
10MBit/S伝送サービスで1万円/月を、2005年頃実現したいらしい。1998秋から実験。

98/4/29の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==232名==

macosrumorsによれば、Photoshop 5がドングル化されるかも知れないようだ。ドングルという物は、ソフトの違法コピー対策の一種で、現在行われているID番号打ち込みに対応する、1顧客が一台のマシンでのみソフトを実行させられるようにするための最終兵器の一種である。CADなど高価なソフトの世界では既に実施されているが、RS232Cやセントロニクスコネクターに接続し、通常のSIOやプリンター出力の動作には影響がなく、このドングルを必要とするソフトが立ち上げ時や、ファイル書込など要所でドングルにKEY番号(ID)を聞きに行く、そして、ソフト内部に埋め込まれているこれまでと同じID番号と一致するか調べ、一致したときのみ正常に動作するようになっている。UNIXや窓の世界ではCADが百花繚乱だが、高価な物はかなりのソフトが何らかの機械的IDを必要にしてあり、ドングルやEthernetカードの物理アドレス(6バイト)を見たり、SUNのように、CPUボードのID番号のICの値を読むとかしている。(UNIXなどでは、ライセンスサーバ方式もある。Claris製品でも立ち上げ時にのみネットワークを探しに行き、同じID番号の物が既に立ち上がっていると、その旨表示し立ち上がれないようになっているが)。
ドングルを使うときは、SIOなどのコネクターにドングルを挿し、PiggyBackになっているその尻のコネクターに、通常使用するSIOやセントロのケーブルを接続する。何台もドングルが必要なときは、ドングルを2階建てとか順に直列に繋ぐ。

よって、ソフトがいっぱいドングル必須になったら、SIOのケーブルの途中にドングルがいっぱい直列になって、場所をとるので困ります。窓の場合PCのリアパネルにドングルを何階建てにも繋いだら、20cmとか伸びていって、邪魔だし、折れそうで怖い!!!

ドングルの内、SIOのものを調べたことがあるので、ちょっと紹介する。(セントロは知らないけど)
RS232Cの通信ではバイナリーも送るので、RS232CのデータにKeyコードのための通信を挿入することは出来ない。
で、やってるのが、データ以外の制御線を使用して、ドングルと通信することです。ドングルメーカー各社で方式は違いますが、例えば、RS232Cの制御線で一般的な、RTS、DTRなどを、ソフトでSIO的にON,OFFすることにより、データをドングルに送り出し、ドングルはそれを受信して、返事を例えばデータ線でも、DSRにでもシリアルデータで送り、PC側でこれに対応したソフトで受信すれば、ドングルとの双方向通信ができる。これによって、例えば80バイトぐらいのドングル制御データを送り、ドングルから、Keyコードを含むデータ群を受け取り、解読して、ソフト内部に埋め込まれているID番号と照合するようになっている。
ドングル自身は1チップCPUで出来ており、電源が要らない機種ではCMOSの低消費電力型1チップCPUを使用し、電源としてはRS232C信号の内どれかはいつもHigh電圧になっていることを利用し、整流して使用する。例えば通常はDTRは,Highになりっぱなしだ。RS232Cで使用する信号線は、ドングルで使用する線以外は、直接接続して尻のコネクターに出し、そのドングルで通信しているときに使用する線は、ドングル内のCPU経由で尻のコネクターに出すとかをやっているのではないか思います。そうしないと、同じメーカー同型のドングルが何階建てにもなったとき、いろいろめんどくさいことが起きそうなので。・・・

ま、ソフトの違法コピー対策としては実効的であり、はやってます。

Macの場合、RS232Cとはいっても、Printer-とMODEMのかっこうをした、SIOのコネクターにRS232C変換ケーブルを付けちゃうしかないと思うので、SIOポートの汎用性が犠牲になるような気がします。たしか、片方のポートは制御線がなかったような気が・・・
rs232cに変換してドングルを入れたあと、またLocalTalkに変換する変換コネクターってあるのかいな???作動するのかいな???

以上、もっと詳しく知ってる人は、是非、教えて下さい。

日経エレクトロニクスによれば、米AMD社と米Tut社,宅内の電話線で家庭内LANを実現する技術で提携 とか。電話線でEthernetネットワークを構築できるLSIを開発するようだ。150mまで。接続可能な機器は最大25台。現在1Mビット/秒だが、2年後をメドに10Mビット/秒に高速化するようだ。(わたしゃ、100base-tで充分だけどな)

日経エレクトロニクスによれば、面記録密度が約132Gビット/(インチ)2と大きいアナログ方式の再生専用ディスク,米ベンチャー企業が試作  とか。ディスクの記録容量は,CDの約250倍,DVDの約35倍である。再生専用ディスク「HD-Rosetta」は、NiまたはSiのディスク表面を,スポット径が7nm程度のFIB(focused ion beam:30keVで加速したGaイオン)を使って表面を切削。
切削する深さを変えて,アナログ記録できた。
しかし、現在読み出しは、走査型電子顕微鏡(SEM),あるいは光学顕微鏡を使うしかなく、現実的ではないが、将来が楽しみだ。

日経Biztechによれば、世界初「反射型カラー液晶搭載Windowsパソコン」詳細が明らかに   とか。松下の7.8型VGA-STN反射型カラーLCDとAMDのElanSC400-75MHzを使用した、B5サイズノートWinPCだ。20万程度らしい。

4/28に、部署内の模様替えを実施し、ついでにMailサーバー、サブDNSサーバー、NISサーバーなどの入れ替えなどを実施したので、4/28には更新できませんでした。

98/4/28の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==231名==

countMacが更新されている。VisualBasicですか????Accessのほうがインパクトがあるなー。
ビジネスアプリには注目しないと言っているけど、教育やMusic、DTP、Creativeの世界でも、あればあったで、便利に使う人も、既に窓で使ってる人もいると思うけど。・・・

Mac the forkが更新されている。
モトローラの0.20μ銅配線750eが、9月量産めざし、作業中とか。333~466MHzですか、いいですね。たのしみ!
クロック倍率が16倍迄可能となるんですね。83*16=1.33GHz。  オーバー1GHzの準備ですか。

また、G3を4CPU1チップに内蔵するCPUの話は以前にあったが、今回は、「2個CPU+書き換え可能なEPROMとする製品」と言う話が新しい。既に、言いたい放談 86:モトローラのCORE+技術で、モトローラのFPGA内蔵CPUの紹介をしているが、これに類する話であろう。多分EPROMでは扱いにくく、書込回数の問題も残るので、書込の早さ、自由度からして、SRAMプログラム型のField Programable Gate Arrayなどであろう。これにより、DSPなど自由に、しかも、リアルタイムに書き換えられるようになる。

言いたい放談 86:モトローラのCORE+技術では、ColdFireという、68000命令互換のRISC-CPUで、Core+技術が発表された事を報じたが、PowerPCは機器組込用として、他にMPC800シリーズがあり、家電市場やEmbedded市場にはこれにCORE+技術を入れて来るだろう事は予測できた。今回の話がこれであると、非常にいいことである。PowerPC CPUCoreにこの技術を導入したら、MMXとか、DSPとか、ソフト毎に機能をソフト側からダウンロード、させることが出来、Macの処理能力を飛躍的に上げることが出来る。

願わくば、当然ながら、特許が提出されていることと思うが、これがとおり、PowerPCでだけ実施されんことを願う。

今日NTTから電話があり、家のアナログのISDN化工事日、5/6に決定。Dolphinとかに入った。ここは10MBまで、ただ。

NEWS.COMに、ニセペンティアム2の見わけ方 つーのがあった。
266MHzペンティアム2を300MHzとしてパッケージし直す偽造に対する対策で、Pen-IIに新設されたECC機能でチェックする。

NEWS.COMに、アップルがOSとオフィス同時購入でリベート とか。
マッキントッシュOS 8.1とマイクロソフト・オフィス98マック版を同時購入のユーザーに、30ドルの払い戻しを提供するとか。
5%値引きだが、Upgradeユーザーは非該当。

98/4/27の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==231名==

ogradyニュースに、Macお宝鑑定団の投稿の記事が載っていましたね。Big Mac Computers のまだアナウンスされてないG3PBの価格表の話。国際化、発進ですか?団長。そろそろ、以前言ってた英語版鑑定団Mac Treasure Tracing Club でも、やり始めるのかな?
また、CompUSAで、 Wall Street. の受注を取り始めたと言ってるようですね。

realityに、MacOS Lite & The eMac Part 2 があった。これによると、MacOS Liteのバージョンは、MP2000とMP2100にて、動くバージョンがあるようだ。(Appleはこういう言い方は、決してしていないが)eMateについても、ちょっと投稿があったようだ。
また、PM7200ラインのG3アップグレードを、NewerTechnologyは検討しているようだ。

既にご存じの、Jobsが500ドルMacを秋〜一年の間に・・と言う話がもう少し詳しく載っていた。

日経Biztechによれば、NECが、128MBitSDRAMを発売した。PC100(100MHz)に対応している。

日経Biztechによれば、XGA対応の解像度変換LSIを住友金属工業が出展 とか。SXGA対応では世界初の解像度変換LSIであり、安い。

XLR8のMach speed G3 220/110/512K(E)69800円は、320MHzキャッシュ比2.5で安定に動いた。PM9500-150に入れ替え。TwinTurboM8、JackHummer-UltraWideSCSI、ATTO-Raidで動いてる。HDはDCAS32160UW*4台。

98/4/25の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==224名==

processormaniaに、結構多くの「MachSpeedG3のトラブル情報」が寄せられていた。
秋葉館でMach speed G3 300/200/1M(E)=\198,000...また値下げ。
あーそうですか、いいんだもん。220で320動いちゃったから。後日、これは報告しましょう。

ogradyによれば、現在のPowerBook 2400ラインの後継機種として、G3 サブノートを準備しているとの噂があるらしい。

日経BP,Biztechによれば、(InfoWorld) で「Linuxの普及がWindows NTを脅かす」と、Netscape社のMarc Andreessen副社長が言ってるようだ。non-Microsoftプラットホームで、一番普及速度が速いらしい。ありゃ、NEWS.COMに訳があった。

MacWEEKによれば、G3 Macintoshの拡張性を高めるDayStar Millennium(4月17日)。
単純にDayStarのシャーシーにG3を入れて、PCIが6slotあるってだけなんだけど。UMAX-S900だってそうだよ。

MacWEEKによれば、Vertual-PC2.0Jが、G3最適化して4/28に発売らしい。25~40%の向上があるらしい。

MacWEEKによれば、あのIBMのチェス名人「Deep Blue」がさらにディープに!Macと同じプロセッサ=PPC604Eだ!!!
IBMは「RS/6000 SP」の基本構成部品を5倍高速化したらしい。ローレンス・リヴァモア国立研究所に納入されたこいつは、604Eを、1000個いれたらしい。1秒間に10億の指し手を計算できるらしい。4CPU/ノードで、128ノード*2台まで増やせるようだ。

MacWEEKに、Mac the Knife: Knifeは奉仕する というコラムが出ていた。
半年後頃には、最先端の音声テクノロジーや、次世代G3 Power Mac(ADB の代わりにUSB)が出るだろうとのこと。4/23

今日、ヨドバシに行って聞いたら、4/25の予定だったNikonの新しい、LS-2000 FilmScannerは一週間くらい発売が遅れるそうだ。

日経マイクロデバイスによれば、NECが発表:HP提案のDDR方式のSDRAM、モジュール上にスイッチを設けることで容量拡張性を改善 とか。
じつは、私も、日経マイクロデバイス主催のセミナーを傍聴したので、NECのこの発表は聞いてました。後日、内容を書きましょう。

98/4/24の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==224名==

CountMacが更新されていた。 少なくとも1年程度の間に$500のMacが発売になる予定らしい。

MacWeekによれば、Adobe Photoshop 5 を、5月には発表するようだ。

きょうは、あまり時間がない。

言ってる最中: 04/23 言いたい放談 90:iX3Dの早さ

98/4/23の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==222名==

cnet.News.COMによれば、インテル、500MHzチップを計画 とか。
現在インテルは、0.35μから0.25μプロセスに移行しつつあるが、次世代の0.18μは、来年中頃には出るようだ。
1999年の前半に、サーバーとワークステーション向けの500MHzプロセッサーを発売するらしい。

また、IDTがIntel互換CPUで200MHzの低価格品を量産するらしい。

macosrumorsによれば、Allegroのネイティブ率が計測されたようだ。"TrapsCheck"フリーウェアによって、MacOSのシステムコールがネイティブかどうかが解り、以下のような結果になったらしい。 875本の MacOS API callを調べた結果。
    OS Version  68k Native Percentage
MacOS 7.5.3  602 273  31% Native
Mac OS 8.1   579 296  34% Native     現在の8.1は34%らしい。
Mac OS 8.2a2 400 475  54% Native     アレグロは、54%!!!
メニューマネージャー、コントロールマネージャーとQuickDrawは、MacOS8.2a2で全くネイティブになった。

macintouch経由、ByteMarkでG3-300MHzとPentiumII-300のベンチマークが出ていた。計算の種類により、同じぐらいから、2倍、5倍など、結構高速だ。!!!Photoshopでの比較もある。

macfixitに、MacOS8.1のFinderCrashについて、報告があった。ネステッドフォルダーで、表示をリストにし、表示オプションで、フォルダー容量を計算する。に設定してあると、Optionキーを押しながらCloseするとき、などにクラッシュするとか。

日経Biztechによれば、モバイル機器の新市場を拓く反射型カラーが目白押し とか。なかでもNECは、177dpiの超高精細を実現する11.3型UXGA-TFT反射型カラー液晶パネルであり、期待できる。ホシデンが14.5型XGA-TFT反射型カラーを出品した。次期PowerrBookやeMate/Newton後継機は、反射型が必須ですね。

デイリー毎日によれば、松下が、世界初の流体軸受け採用のCPUクーラー量産 とか。ベアリング無しでオイル流体軸受けで、騒音が80%減、冷却性能は50%アップらしい。

4/22は出張、飲み会でお休みしました。4/21分は書いてたんだけど、UPLoadできなかった。

98/4/21の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==221名==

ProcessorManiaさんに、紹介されていました。ありがとさん。>>渡邊さん、秋葉館じゃ\228,000ですよ!^^;<<
見てきました。そうでしたね。でも、XLR8 MACh Speed G3 220MHz (E) \72,800とあるけど、MacAcademyでは69800でした。
じつは、買っちゃったのでした。うふふ。湯水な私。

秋葉原のジャンク屋、湘南電気で、9500マザーボードが5万円で売ってた。長考したが、やめた。

ogradyによれば、新しいG3 PowerBook (Wall Street)の発注を、ディーラーは今日から開始できると伝えていた。しかし、高級機は5/6頃にならないと出てこないだろうとのこと。この件で PowerPage メンバーズサイトがアップグレードされていた。

ちょっと古いが、4/17のNEWS.COMにアイオメガ、初級機向けZipドライブを発表 とあった。4/20発売するATAPI対応内蔵Zipドライブは99.95ドルの予定らしい。

98/4/20の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==219名==

長崎の伊藤さんから、情報が来ました。有り難うございます。MacFanの5/1号P43に「インタウェア社長が「一部のPerformaシリーズをG3 DT 233 程度にまで性能を引き上げる製品開発を予定・・・」とか。PCIバスかLC-PDS III のどちらでしょうか???
もしそうなら、楽しみな人が多いのでは。

macintouchによれば、PCWeekにて、Photoshopの速度で、400 MHzのコンパックシステムより、high-end Power Mac G3が早いことが報じられているらしい。一安心。

realityに、The eMac and MacOS Liteの噂が出ていた。MacOS Liteを載せるeMacと Mini-Macの噂だが、パナソニック、カシオ、シャープなどと、話をしているという噂も出ている。本当なら嬉しいのだが。

また、WallStreetの価格構成についての予想も出ていた。Configuration 1〜6迄で、$2299〜$5599

4/19は、SUB-DNSの調子が悪く動かなかったので、止めました。

ATTO WideSCSI ボード買っちゃいました。

98/4/18の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==214名==

Mac the Forkが更新されていました。

MacFanInternetのP160に、フニャ太郎氏の紹介があった。Macな医者さん。あのオーロラの写真の撮影者ですよ。

Hannya.Webによれば、「GoLive CyberStudio 3.0」日本語版、6月発売 とか。

ところで、今日、秋葉原へ行って。iX3Dを買っちゃいました。2Dでも2倍とか早そうです。テストは後日。

MacAcademyで、XLR8のG3-300MHzが298000円でした。がっくり、6万も安くなった。
MACh Speed G3 220/110/512k(US)=\69,800も、まだ在庫ありましたよ。もう一台買おうかな????テスト用に!!

98/4/17の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==211名==

お宝鑑定団で、私は初めてのサイトの紹介があった。MacOS Dailyでの新G3PowerBookについての記事ですね。ご一読下さい。1,999年までには433MHz版が出る・・のあたりは、気になりますね。5月に292MHz買っても、半年しかもたんのか。うーん考えちゃうなー。

macosrumorsに、Gossamer IIに3個の66MHz-PCIバスと、3個の33MHz-PCIバスで6スロットという噂があった。ま、いいとこでしょうね。
また、Rhapsody のlicensingについても、噂がありますが。Intel系の、企業向けハイエンドサーバーマシンのみ、ライセンスするというのも、面白い市場になる気がしますが・・・

日立は、最高速回転のHD:DK3E1T-91LWを開発したようだ。12,030rpmの3.5HDD。27.3MB/S。9.2GB。2.5インチ円板の採用。タグドコマンドキューイング機能*4、マルチIOプロセシング*5処理など高速化技術も使っており、トランザクション性能を1.5倍上げた。Ultra-2 SCSIで LVD*6仕様。

ogradyに、PowerBookG3/250/512とPB1400/NUpowr G3 250MHz/1MのMacbench比較が出ていた。745/830と1400G3の方が早い!!!PB1400ユーザーは涙がちょちょぎれますね。しかし、NUpowr G3-2400用は512Kしかキャッシュがないようだ。

98/4/16の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==209名==

thessasourceによれば、WallStreet,MainStreetが、5月6日に発表されるらしい。macosrumorsでは5/16といってるが???

Appleによれば、 $55 Million in Quarterly Profitsとか。1/4に続き、2/4期も黒字達成。よかったよかった。
G3マシンが51%だったそうですね。65万台で8%増加。14億ドル売り上げだったそうです。thessasourceによれば、グロスマージンが、25%と、おそらくコンパックより良く、パソコン業界のベストだろうとのことです。

PCWATCHによれば、日立、松下がDVDRAMを発売とか。日立GF-1055(Windows95対応)が15日発売、9万程度。松下は、PD対応版LF-D100Jを4月下旬発売予定。Mac対応版は出るのだろうか?PD両用版を、ずっと待ってる私。

MacNNRealityによれば、G3上でのAllegroのMacBenchのディスク.スコアで、2.6倍程度の高速化を達成しているようだ。

ZDNET.Japanによれば、SGIが新戦略を発表。Intelと提携,MIPSは分離とか。噂されたいた、MIPSとの決別が決定したようだ。
結局、高級機ばかりでは市場が広がらず、低価格機からの性能向上圧力に屈してしまう形であるが・・・

ZDNET.Japanによれば、なんと、あのIntelが,第1四半期決算を正式発表.人員削減し設備投資も縮小 とか。びっくり!

言ってる最中: 04/12 言いたい放談 88:RAIDのお話 その1

98/4/15の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==208名==
 ちょっと、古い話を。(4/9)
Intelによれば、多値技術のFlushEEPROM「Intel(R)StrataFlash(TM)メモリ」が開発されたようだ。
この技術で、10万回書き換え可でアクセスタイム 100nsという従来品と同等の性能を達成。1ビット分の面積に2ビットの情報を蓄えている。要するに2ビット=4段階の信号強度を弁別するということで、ようするに、蓄えられる電子の数=電圧を、これまでの2分割の電圧より上か下かで1ビット分を覚えていたのを、4分割の電圧のどの範囲なのかで0,1,2,3の区別をし、これをエンコードして2ビットのデータを再生するわけだ。ようするに、2bitのDAコンバーターと2bitのADコンバーターですね。結局、10年間とかの長時間たっても、いっぺん書き込んだ電圧が1/4もずれないので、使い物になったと言うことですね。

ちなみに、DRAMでもこんな技術が噂されてはいるので、そのうち出るでしょうね。普通のDRAMではコンデンサーに蓄えた電子が漏れちゃうので、4msとかに一回Refresh動作で再書込をさせているのはご存じでしょう。

CountMac 98/4/15  更新されていました。あ、もう読んでる? あ、そ。

98/4/14はお休みしました。ついでに有給休暇。

言ってる最中: 04/12 言いたい放談 87:熱設計?ちょっと考えてみました。

98/4/13の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==202名==

昨日のHD-WIdeSCSI-80Pの件は、早速、レスポンスがあり、SCAでしょうと教えていただきました。書くとき忘れかけてたんで、略しちゃったのですが、そういえばそうです。Seagateに見に行ったら、バラクーダあたりで、ちゃんとSCAって書いてありますね。

15インチCRTはちゃんと1024*768でも動きました。9800円でした。真っ黒けキーは今使ってます。しぶいね。

DRAMはまだ入れてません。DRAMについては、ちょっと考えることがあるので、そのうち実験してみます。うまくいけばうふふな世界ですがどうなりますことやら。乞うご期待ってーとこです。

上記、熱設計をちょっと考えてみましたが、マイナスにするのは、結構大変そうです。

S900を、いつもワープロとかに使ってるので、なかなかいじれません。(もう一台買おうかな???湯水!)

thessasourceによれば、Newerの MAXpowr G3 PDS は5/4に出荷するそうだ。もう知ってる?あ、そ。

Ogradyによれば、PB2400のG3アップグレードは、216 MHzでなく、240MHzらしい。

techwebによれば、 SGI社は、MIPS Divisionをスピンアウトさせる準備をしているようだ。

98/4/12の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==200名==

今日は、買い物に秋葉原に行って来ました。本当は、昨日3時に行って、秋葉原公園口の辺で待ち合わせている、団長殿ご一行様を見学しようと思ってたんですが、土曜日は忙しかったのでやめて、今日にしました。会社用のCyrix6x86-200+とかを7000位で買ってきて、秋葉館でまっくろけのMacのKeyBoardを11100円で買ってきました。ついでに、ラジオ会館1階で64M-DIMM12000円なり*4本衝動買いしてしまいました。これを入れたら、S900は528MBです。ついでに、友達に頼まれていた、15インチマルチスキャンを探し回って、9800円でジャンクを入手。車に運んでみてまわってると、なんと9500円程度でNECのマルチスキャンが新品で売ってる。ぐわーん。友達には、内緒。T・isalの下の2階にある左側のジャンク屋で、1GBWideSCSIが4000円で売ってたので、4台買って、ほくほくして、ケースを買いに行って、考え直して8台にしたいなと思って、もう一回行って来ようと、ジャンク屋にいてもう4台買おうとしてら、さっきはいなかったそこの社長が、これは80pinだよ、普通のWideは68pinだよ。わかってるね。といわれ、よくみると、そうです。私はよく見なかったので、世の中に80PのWideSCSIなるものが、あることさえ知らなかったんです。しろーとは怖い。社長にお願いして、なんとか、さっきのも含め買い戻してもらいました。社長有り難うございました。たしか、湘南電気だったとおもうのですが。以前DRAMを買ったときも、動かなかったのをちゃんと交換してくださりましたので、助かったことがあります。本当に感謝してます。

V2CでZIP5枚で5000円で買ってきた。以前買ったときは1200円だったので、ま、いいか、ってなもんです。ついでのPDも@1800円じゃった。高いかどうかは調べてない。

すみません。今日は、第1回自治会なので、きょう出ないと変な役をやらされちゃうので・・・広報希望でーす。会報作りです。
7時までに帰らなきゃ。

言ってる最中: 04/11 言いたい放談 86:モトローラのCORE+技術

 原田社長就任1周年おめでとうございますm(__)m       ProcessorManiaから ぱくり

98/4/11の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==198名==

macosrumorsに、Allegroのファイルシステムの速度が又測定されていた。PM8200/120-MacOS 8.1で内部SCSI-1.1 GBHDにおける9000+のファイル群のコピー速度が1時間であったものが、MacOS 8.2a2では11分だったとか。これは、PowerPC-ネイティブ・コード化されたことと、新しい効率的なディスクキャッッシュアルゴリズムによるらしい。realityAllegroのMacBench比較があった

realityWallStreetの写真が11枚、あった。Liバッテリー、CDROMDriveは松下製ですね。

macweekによれば、HDベンダが、強力なSCSIのまわりに再び集まっているらしい。Low Voltage Differential Ultra2 SCSI-3という新しい規格を、Quantum、Seagate Technology社らが受け入れたらしい。80MB/sの最高速度。60フィートまで延長可能。

news.comによれば、Flat monitor hits $860とか。日経にレポートされたように、Artwork は韓国のLG Electronics に、安価なLCD製造技術を渡す代わりに安価なLCDを仕入れるようにしたらしい。 14.1-inch LCDが$860で、12.1-inch LCDが、$540.だとのこと。
もっと、他社も引き込んで、低価格競争をやってほしいものだ。(メーカーさんごめんなさい)

yahooのaple関連ニュースのページに、5月にAppleは新しいソフト戦略を発表するらしい、とあった。
Windows CEのように軽量のMac OSと、Windows NTに対するRhapsodyの事ではないかと思われる。う・わ・さ。

ogradyによれば、 Micronの GoBook notebookには、lithium polymerbattery をノートの底に張り付けて、7-10 時間保つらしい。
いざというときのために、240やWallStreetの底に張り付けられる、こんなLiバッテリーがあれば、買っちゃいますよね!絶対!
むかし、CDプレーヤーの出始めの頃、秋葉原で6AHの鉛シール蓄電池を買ってきて(8000円!)、鞄に入れて、CDを通勤の行き帰り中バスの中でシャカシャカ聞いていたのは、はい、私です。みんなに馬鹿にされた。重い!!毎晩充電しました。臍茶でしょう!!!

ogradyによれば、日本Palmtop Direct(パームトップの輸入商社)は、PB2400/240をアメリカに輸出することを考えているようだ。指の小さい、女性向きだと思うのですが・・・
なぜアメリカ人の半分もいる女性は、2400を買わないのだろう??不思議??指が太い人が多いから??そうでもないと思うけど。
三菱やSONYが、超薄型PC-noteを出してますが、これがアメリカで売れたら、Appleもnoteの軽量薄型が望まれているか解ると思うのですが。・・(実は話は単純だったりして・・Appleが軽量薄型を作る技術がないから・・ならSONYにOEMで作らせりゃいいじゃん)

98/4/11は、飲み会だったので、休みました。頭がんがん2日酔いの私に免じて許してちょ。

20000カウント達成しました。ご愛読?有り難うございます。

98/4/9の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==197名==

日経エレクトロニクス98/4/6(P23)によれば、Motorolaは所望のコ・プロセッサーを1チップに構成できるマイクロプロセッサを開発したらしい。「MPACF250」という物で、CPUコアは54MHz40MIPSのColdFireで、25000GateのFPGAを内蔵する。4kB命令キャッシュと8KBSRAM内蔵。FPGAは動作中にもprogramを変えられ、これをいろいろ作り替えることで、浮動小数点演算器やジオメトリ・エンジンなど自由に、並行処理できる機能を作れる。   いいなーこれ。いくら?いつ出るの?→未定!

それにしても、今後もこれ以上にCPUが早くなると、機器組み込み屋さんが欲しくなるのは、FlushROMやCRAMの同期転送型などですね。しかも32Bit幅の。なぜ出ないのだろう。誰も作ろうとしない。三菱が、CRAM内蔵のFlushROMを出したけど、3.3Vしかない。これも普通の遅いやつ。同期型が無いときゃ、同期転送DRAMをわざわざ付けて、これにROMなどからダウンロードして動かすしかない。コストが上がる。

日経Biztechによれば、セイコーインスツルメンツ、腕時計型携帯情報端末を発売 とか。6月10日発売。
「ウェアラブルPC Ruputer(ラピュータ) MP110」3万8000円、「同 Ruputer Pro(ラピュータプロ) MP120」4万8000円
Windows 95パソコンとデータ交換が可能。 Macはないだろうなー。 どこか出してよ。

SONYは、この前、JAVAのライセンスを取ったのに、今度は、MSとWindowsCE(RealTimeOS)を入手とか。
デジタルTVなど家電機器用にウィンドウズCEを入手し、代わりにマイクロソフトには、ソニーのホーム・ネットワーキング・モジュール(Home Networking Module)をライセンスするらしい。
日立の32ビットRISC型マイクロプロセサSHシリーズのコアをライセンスをとったし、Sonyは盤石の構えですなー。
また、日経エレクトロニクス98/4/6(P23)によれば、DVL、松下、NEC、SONYが次世代マルチメディア端末「DMV」の試作機もやってる。

ウィンドウズCEのリアルタイムOSへのテコ入れは、割り込みのネスティング,割り込み応答時間を50μS以下,プライオリティ・レベルを現行の8レベル以上にする。セマフォを追加などでおこなうらしい。カーネルを書き直さないと・・と言う意見もあるらしい。

Accelerate Your Mac!に、Mach 5 vs G3 (PowerForce 275/275 vs. 9600/350)の速度比較があった。
   Macbench 4.0, system 8.1
        Proc FPU  FormZ FormZ EI EI
       Boolean Rndr Scene1 Scene2
604e/350  784 904 7:46 1:28 2:52 4:15
G3 275/275 1047 695 5:21 1:22 2:21 4:23
G3 300/300 1141 757 5:01 1:17 2:14 4:03
G3 300/200 1067 752 5:29 1:19 2:19 4:05
G3 300/150 1035 751 5:40 1:19 2:22 4:06
G3 341/227 1215 855 4:51 1:10 2:06 3:48
   275/275で341MHz 1215ですとー!ぐわーん! 604e/350  784 ですとーー!。

98/4/8の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==196名==

PB2400/240の話は、もう知ってますよね。

日経BP,biztechによれば、米Siemens Microelectronics,3種の命令を統合したプロセサ・コアを開発 とか
RISC、DSP、マイコンを内蔵した「TriCore」。DVDやディジタル・カメラなどに向く。最高3命令/1サイクル実行可能。

日経BP,biztechによれば、IBM、HP、Seagateの新テープ技術、容量200GBとアクセス速度10秒の2仕様 を発表したらしい。
「Linear Tape-Open(LTO )」と言う技術で、200G、100G、60G、20Gという大容量向けUltriumと、最大50GB(圧縮時)でアクセス速度が10秒以下というAccelis。データ転送速度は、両方とも20〜40MB/秒。

米Quantum社は,バックアップ装置の次世代製品向け記録技術を発表 したらしい。
磁気テープによるバックアップ装置「DLT」シリーズの次世代技術「Super DLTtape テクノロジ」を発表。
最大容量500GB,転送速度40MB/Sとか。もろ、上記LTOと競合しますね。

ナショナル・セミコンダクターズは、ワンチップPCを開発するようだ。サイリックスが開発した周辺機能統合型プロセッサー「メディアGX」のコアに、I/O、グラフィックス、ビデオ伸長、電源管理、ネットワーク、オーディオなどを集積し1チップにする。自動車や家庭電気用品をターゲットにする。

日経エレクトロニクスNo14によれば、SGSThomsonも同様な1チップPCのCPUを開発するようだ。「ST PC Consumer」には、DRAMコントローラ、ビデオ入力、TVエンコーダー、SVGA、64アクセラレータ、PCI、ISA、EIDEなどを内蔵する。
66MHz3.1w。2500万Tr,40ドル?
PowerPCもこんなのをやっていかないと、安くできませんね。500ドルMacは、いらんかねー。いらん?あ・そ。

日経Macによれば、100MB/秒でファイルをやり取りディスクアレイを共有する「FibreShare」とか。
CharisMac Engineering社製のソフト。高速のシリアル・インタフェース・ディスク・アレイ装置を,複数のマックで共有。
Fibre Channelのインタフェース・ボードとセットでも販売する。

日経Macによれば、G3マックを9スロットにする ATケースを使った「Expansion Chassis」がでたとか。
米ProMax Systems社が、Power Mac 9600とG3に対応したPCIスロット拡張ケース「Expansion Chassis」をだすらしい。

98/4/7の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==195名==

macosrumorsによれば、一年以内には、全てのMacがネットワークブータブルになるかも。
Rapsodyをサーバーとして、ネットワーキングを考えると、当然そのような話も出てくる。しかし、帯域幅の狭いネットワークを酷使するのは、Xwindow端末があまりはやらなかったことで解ってると思うし、HDをローカルに持たないマシンは、結局遅いので、HDを付けるだろう。それは、単純な「Mac NC」という考えを越えて、ビジネスと学校に直接既存のMac製品ラインにNCの能力を付加することによってNCを採択させていない全ての既存の境界を除去できるこれは良いと思う。あと必要になるのは、管理コストだ。ソフトやOSのバージョン管理の自動化が、絶対に必要になってくるので、Appleはその辺をちゃんとやって欲しい物だ。

macosrumorsによれば、Allegroのファイルシステムはかなりの高速化が為されているような噂がある。
MacOS 8.2a2でのファイルコピーの速度測定: Seagate Cheetahドライブ付きのPowerwave 604e-243 MHzで、229MBのフォルダをSeagate Cheetahから3.2Gbクアンタムドライブまでコピーした。
MacOS 8.1では、3分20秒であった。
MacOS 8.2a2、正確に同じコピーを実行したら、2分だった。

ソニーの、新しい200MBの3.5インチフロッピー、HiFDは7−9月に発売 になったらしい。(4/6)

NEC内蔵型40倍速CD-ROMドライブ今秋にも発売 とか。外周のみ40倍、内周は17倍。

CNETによれば、インテルとHPがマーセッドの後継チップを計画とのこと。
マーセッド(Merced)の後継チップMcKinleyを計画中、第一世代の約2倍の性能らしい。

CNETによれば、三星が1000MHzチップを発表?  とか。
アルファチップのライセンシーである三星は、同社のアルファチップは500MHzのアルファチップの2倍の性能と発表したようだ。
アルファ21264はAMDのK7プロセッサーの「スロット」を採用しているようだ。
ウィンドウズNTサーバー用のSMB-UXマザーボードと500〜633MHzのプロセッサーも発表したらしい。

Accelerate Your Mac!によれば、Conley SoftRaid 2/OS 8.1/ATI conflicts だとか。ATI Xclaim VRの3.2.2ではだめで、V3.07だとOKらしい。

98/4/6の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==190名==

realityによれば、WallStreet And MainStreet Are One とか。パワーブックのひとつの「マッキントッシュパワーブック G3 」ラインの中に統一されるということですかね。
ローエンドののパワーブック G3 は、FDは標準でなく、噂では、確証がないけど、CPUは740でなくて、233MHzの750バックサイドキャッシュ無し、となるらしい。

realityに、 Allegro Specifics Reportが載っていた。量が多いのでパス。
また、MacOS9?Sonataかもしれない、絵があった。

realityによれば、マックOSのためのイエロ−ボックスが5月11日、World Wide developers conferenceで発表されるらしい。

日経Bixtechによれば、PlayStation、北米で1000万台を突破とか。すごいですねーー!持ってない私には無関係。
2月5日に、全世界売り上げが3000万台を越えているらしい。

98/4/5の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==187名==

macosrumorsによれば、Appleは、この4半期で$60 to $80 Million ドルも利益がでるようですね。ま、いいことじゃ。6500や9600などの古い機種がうまく在庫整理できたのも要因だが。うまく、開発・発売と在庫管理をやってくれれば良いと言うことがわかったでしょAppleさん。せっかく300〜500MHzのCPUの性能UP品が既に後に控えているという恵まれた状況なんだから、ちゃんと、開発し、オンスケジュールで販売し、在庫を吐いて下さいね。(もう、生産技術をあきらめて、2400のようにIBMなどにて生産させればいいじゃない)

macosrumorsによれば、Appleは、HPとの間で決裂していたようだったMac用のプリンターについて、USBを内蔵する機種として、秋頃には登場するような噂があるようだ。心配していたが、とりあえず、ほ!!!

Allegro のbenchmarksなどの話もあったけど、Mac.sitなどで見て下さい。上手な訳だし。

techwebによれば、SGS - トムソンは、インテルのPentium 2のSlot 1のインタフェースを使うクラスのCPUのクローンを開発する方向に傾いているようだ。

macfixitによれば、Finder freezes solved by ・・・つーことで、Finderがフリーズする問題は、立ち上げ時、Finderなどをリプレースする事で解決するらしい。私も、8.0,8.1にしてからすごく、いろんなとこでfreezeするようになって、困っていたが、これをやってみようかな。 Boot, You Bastard!. なんてScriptもあるようだし。機能拡張Managerで全部ONだと、立ち上げ時止まってしまうらしい。
Finder, Finder Preferences, Systemの3つのバージンコピーを別のHDにとっといて、これを、Scriptでコピーして復帰させるらしい。

日経Bixtechによれば、ケンウッド、読み出し速度が40倍速のCD-ROM装置をOEM向けに出荷 とのこと。9倍速で7トラック分を同時に読み込む


98/4/4の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==187名==

LC-PDS用のG3アクセラレーターを作って貰おう会ってーのがあるんですね。宣伝しときましたよ。
長崎の伊東さん。 geocities市民でもあるんですね。「言いたい放題」なんて、どこかで聞いたような・・・今後とも宜しく。
ところで、JAWAYって、何ジャウェイ? NTTの光ファイバー網、別名πシステムは、ぜんぜん速くないんです。あ,そーなんですか

その伊藤さんからメールが来ました。以下転載します。ダマシンなんて、わからないことなんか書いたもんだから、教えてもらっちゃった。ありがとさん。半導体プロセス屋のプロの方ですね。

長崎の伊東です。

いつも楽しく読ませていただいています。

半導体プロセス屋なので、ちょっと説明しておきます。

At 5:18 PM +0900 98.4.4, mag2 wrote:
>ダマシンとは、金属に金銀を象眼する、という、象眼のこと。
>ナイフで有名なダマスカス鋼!の刀の製法かな。
>別々の金属を挟んじゃうんじゃないかな。

いままでは、スパッタした金属膜を、
フォトリソグラフィーで削って、
残った部分を配線として使用していました。
プリント基板もそんな感じですね。

ダマシンプロセスでは先に層間絶縁膜に溝を彫り、
全面に金属膜を着けた後、金属膜を削り取ると、
溝の中に金属膜が残されます。
溝の中に残された金属膜が配線となるものです。
ですから、溝に金属をなすり込む感じです。

デュアルダマシンと言うのは、ダマシン法を用いて、
コンタクトと配線を同時に形成するプロセスです。

詳細は日経マイクロデバイスでもお読み下さい。
本屋さんでは買えません。

 

日経エレクトロニクスによれば、米Integrated Device Technology, Inc.,4ポート分のSRAMを1チップに集積したLSIを開発 だとか。4CPUまでのマルチプロセッサーのとき、キャッシュを1チップで構成可能である。2/4K語の2種類を用意する。4つのI/OピンとSRAMは、4本のバスで接続してある。

macintouchによれば、ProMax 社は、Ultra-2のLVD(低電圧差動型)ストレージシステムを開発したようだ。これにより、20メートルまでで、バースト80MB/sの転送速度が得られるようだ。20MB/sなどでは、既に変換装置は売ってましたけどね。それでは50mやってた。

Macweekによれば、UMAX to add FireWire portsとか。UMAXは、ラディアス社と組んでMac OS用として、SuperMac S900 にFireWire IFを入れるようだ。ウィンドウズNTにもやるようだが。
第2四半期リリースを計画中である。ラディアスのPhotoDV FireWire PCI キャプチャーカードとソフトウェア組合わせる。

Accelerate Your Mac!によれば、「 Hammerstorage とConley は、マックOS用RAIDWareを発表したらしい。

以前にAccelerate Your Macがテストした結果、 JackHammer PCI とConley2ソフトが、最高点であった。

英アドバンスドRISCマシーンズ社によれば、ウインドウズCE対応MPUコアなど発表とか。
高性能RISCチップ「ARM9」ファミリー「ARM920T」と「ARM910T」を発表した。「ARM9」ファミリーは、消費電力0.5ワットでクロック周波数200MHz、220MIPS。ウインドウズCE対応の「ARM920T」、ハンドヘルド機器向け「ARM910T」と最適化した。

インテルによれば、モバイルペンティム2を発表したようだ。0.25μmプロセスの「Dechutes」のモバイル版で、コア電圧1.7vで、消費電力は233MHz6.8W、266MHz7.8W。モバイルMMXペンティアムでは233MHzで3.9Wだった。結構、発熱する。

米アナログ・デバイセズによると、モバイルペンティアム2用の温度監視IC:ADM1021 を発表したようだ。モバイルペンティアム2の温度を監視し、インテルの温度管理仕様に合わせた形のデジタルデータを出力する。
 「ADM1021」を使用すれば、冷却ファンのコントロールや、使用状況に応じたロック制御などを行い、低消費電力を行えるという。AprilFoolで言ってたようなやつですね。

 日立ソニーにSHマイコンをライセンスしたようだ。SH-1,SH-3,SH-DSPのCPUコアをライセンス供与。ソニーはスーパーHコアを使ったシステムLSIを開発、製造・販売できる。セイコーエプソン、SGSトムソン、VLSIテクノロジーに次ぐ4社目のライセンス。

98/4/3の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==187名==

Accelerate Your Mac! に、昨日のエイプリルフールについての記述があった。やっぱりね!

昨日のCPUカードの件で、あまりにも説得力があったかも知れない。・・・
しかしながらスピード制御装置デザインに関して真剣でした。・・・・・
実際にいくつかの注文問い合わせ、海外のディストリビュータからの若干数を受けたらしい。
on april 1st not all stories will be true   と言う文が、HomePageの最後の辺にあった。

日経biztechのbiztechエレクトロニクスによれば、

ハワイで6月9日から開催される”1998 Symposium on VLSI Technology”での配線のセッションにて、Cu配線と低誘電率層間絶縁膜に関する発表があるらしい。

 Motorolaは、ブランケットCVD技術を使ったCu配線。
 IBM Corp.は、DRAMには使いにくいといわれていたCu配線を、0.35μmルールのトレンチ・キャパシタを使った64MビットDRAMに適用し試作した。

Stanford 大学、Motorola、韓国LG Semicon社らは、
Cu配線中のCuイオンが低誘電率層間絶縁膜へ拡散する現象を報告する。

 MotoloraとApplied Materials社は、Cuと低誘電率膜を組み合わせたデュアル・ダマシン・プロセスを開発した。比誘電率が2.2と低い低誘電率膜を層間と配線間に使い高速化を目指している。

 東芝も、デュアル・ダマシン・プロセスを開発した。通常のAl配線に比べ配線抵抗を40〜50%減らした。

などなど。ダマシンとは、金属に金銀を象眼する、という、象眼のこと。ナイフで有名なダマスカス鋼!の刀の製法かな。別々の金属を挟んじゃうんじゃないかな。

macosrumorsによれば、AprilFoolの記事でApple and SGI announce Merger. Really.てのがあったが、面白かった。
シリコン・グラフィックスとシリコン・グラフィックスを買って、会社名についてThink Different を心に抱くため、いろいろ考えたんでしょうね。会社名が”クレヨングラフィックス”だとは。

98/4/2の言っちゃったnews ==電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」言っちゃったNews==183名==

日経biztechのbiztechエレクトロニクスによれば、AKIAが、9万8000円のLCDをついに出しましたね。
12.1インチTFT液晶「MT12S」,13.8インチDSTN液晶「MD138X」。そろそろ会社用に買わせるか??

しかし、いろんなとこでAprilFoolやってましたね。最初どこかで、AppleJAPANが独立とか書いてあって、えー!とか思って、最後まで読んだら、嘘だって!!3/31は明日がAprilFoolだなーって思ってたのに、馬鹿な私!。Macintouchで Apple to Acquire MacInTouch Web Site  なーんてやってましたね、4/2には、The response to yesterday's April Fools joke was wonderful, and Apple even joined in the fun・・・なんて書いてありましたね。昨日よんだときゃ変だと思ったけど、やっぱり。

で、AprilFoolかどうか、わからないやつを一つ。  だまされませんか?本当だと思いますか??
Accelerate Your Mac!によれば、My Own Design G3 CPU card:だとか。自身の設計によるCPUカードのHSにサーモカップル温度センサーを組み込み、CPUの表面温度を測定して、それによりCPUクロックを制御するself-regulating speed circuitを付けている。
"Speed Pulsetm" 技術(特許申請中)による、CPUに連続的に可能であるであろうより高いスピードの割合で動作させ続けることを許すデザインである。ある時間、標準的な最大スピードより早く動かし、CPUの温度がある閾値に達する時、スロットルを戻す。システムがあまり動いていない間、CPUスピードは遅くするので、さらにチップを涼しくして、信頼性を上げることが出来る。
MacBench CPU スコアは1500+ ( 選ばれた300 Mhz CPUを使い、瞬間的に400 Mhz以上になっている。)写真もここに紹介されている。
私は、だと思いますが。私の300MHzCPUでもバーストで350MHz止まりですからねー。上に書いてあるアルゴリズムくらいでは、400MHzなんていけないと踏みますが。・・でもselected CPU なら、わからないけど。だいたい、温度を測定するのに、なんで、CPU内蔵の温度センサーを使わず、外部のHSにくっつけるんだろ。変ですね!!!

98/4/1の言っちゃったnews はお休みしました。S900が暴走しまくり、GoLiveが起動しなくなっちゃって、結局全部OSインストールからやり直ししちゃいました。起動HDのSystemをずっと使ってたら、やっぱり、Nortonせんせーで直ったと思っててもだめですね。変なことがいろいろ起きるようになって、とうとう、わからなくなっちゃったので初期化!です。


[Home] [Linkし放題] [Fleamarket]