Macの奴隷の臍茶な話
渡邊鼎の!言いたい放談!
!言っちゃったNews! 

2K/8/26 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1932名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、Mac OS 9.1's "vDSP" accelerates multimedia for G4 Beta OS Report と言う記事があった。
アップル・ベータ・テスターの最近ファイルされたリポートによると、Mac OS 9.1の「vDSP」機能は、多数のマルチメディアの機能及びアプリケーションを加速するために設計されて、少々の内容ではない。若干のケース、特にMPEGビデオやオーディオMP3に関するところでは、パワーマックG4のAltivecユニットは、事実上全ての動作で使われ、プロセッサの残りの部分を他の仕事のために残している。その結果、大きいムービー・ファイルでは、100%までQuickTime再生が加速される。そして、同時に数本のMP3を再生する時、バックグラウンドでPhotoshop gaussianぼけフィルタを走らせたとき、1人のテスターは、彼のパワーマックG4/500 SPがOS 9.0.4と比較して1/3の時間で完了したことに気がついた。全ての結果が、このように劇的というわけではなかったが、フォルティッシモでの多くの他の改良とともに、(新しい情報を見るウインドウ機能、新しいファインダ「ウインドウ」メニュー、OpenTransport 3.0をMultihomingしているマルチ・リンク、ImageCapture 1.0のAPI、完全に再設計された一般設定パネル、アップデートされたカーボン、そして、リストは続く....)、アップルは、二、三ヵ月でユーザーのためにマック・ユーザー経験に本当の改良を行うかもしれない。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

本日の 興味深かったお薦め記事:

全国500カ所でxDSLサービス

フレッツ・ISDNをさらに拡大 大阪府全市と全県庁所在地など

アスクルがサービスを強化

任天堂が「ゲームキューブ」

MacromediaのFlash 5が出荷開始

Illustratorプラグイン「FILTERiT3.0」のアップデータを配付

Apple Storeで手に入るQPS CD-RW

カラクラユーザーは決してあきらめない

フォーカル,24コマ/秒の編集が可能なオフライン編集システムを発売

iMac 350MHzモデルの発売日が延期に

ラオックスMac館,Cube購入者を対象に抽選会を実施

PowerBookなどを特価で放出,パワーラボが「夏祭り」イベントを開催

いよいよ登場するPower Mac G4 Cube:発売直前ベンチマーク&レビュー

Photoshopレイヤーで高品質なオリジナル「空」を作成する「空の達人」新発売

WebObjects 4.5 Update 2がリリース,バグ修正や統計情報のパスワード化など

WebObjectsの紹介セミナーを開催,「WebObjectsはプログラマーを幸せにするツール」

米IntelがAGPロードマップを発表、次期AGP8xは2Gバイト/秒に対応

次世代無線LAN仕様に注目集まる

米Quantum社、IEEE1394でAV機器向けHDDを扱うための仕様を公表

Pentium 4、高性能は高周波数で達成

Pentium 4,最大の敵は発熱

ATIと任天堂が独占契約,「GAMECUBE」向けグラフィックスLSIの供給で

Intelの考える非Windowsのコンシューマー製

Linux版『Office』開発の噂を分析
2K/8/25 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1932名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、An Inside View of Motorola Insight  と言う記事があった。
昨日、モトローラの元従業員がfeedback@macosrumors.comに送られてきたメッセージは、現代のモトローラのソースが何度も繰り返した多くの不安を強調している。2、3の詳細は、身元の保護のために変更された:

今日、あなたの記事"G4e still stumbling, competition massing".を読んだ。昔々、私はモトローラのためにオースティンで働いていた。私の古いグループは、advanced デザイン・グループの近くで働いていた。それは、ハイ・プライオリティーなサマセット・グループすなわちPowerPCデザイン・グループを含んでいる。私は、過去数ヵ月の間に、少なくとも10人の人々がモトローラを見捨てインテルに行ったのを知っている。何人かはサマセット・グループのディレクター自身であった。彼らの大部分はコンピュータや電気工学のPhDである。インテルは、モトローラ・エンジニアに、その新しい施設でのおいしい条件を用意している。私は、ボーナスに$20Kを入手した連中を知っている。給料及びボーナスは、インテルで明白にかなりよい。モトローラは、これらの人々に、(彼らが手に入れていたもの)より高い給料、株オプション、その他を提示した。しかし、彼らはとにかく行ってしまった。・・・・・・

長文なので略。・・・・・

モトローラは、あまりに多いマネージャや、縄張り争いなどで混乱しているようだ。大きくなりすぎ、あまりに官僚的で・・・

おそらく、アップルの最善の策は、IBMとより密接に働くことか、 Exponentialの新しいPowerPCを導入することだ。





Apple Pulls the Plug on Seybold Webcast

Microsoft Office 2001 For Mac Turns Golden Master

本日の 興味深かったお薦め記事:

「PowerPC搭載のCUBE」を任天堂が発表 発売時期は2001年7月、750CXe相当"Gekko" NINTENDO GAMECUBE

◆GAMECUBE開発におけるロクヨンの反省とは?

OS Xベータの発表は来月,控えめに

QuickTime 5,Final Cut Pro 2は予定どおりのリリース

CarbonLib SDKの1.1a4がリリース

プラグインパックでさらに表現力がアップする「iMovie2」

アドビ,Photoshopのマルチプロセッサ用最新プラグインを配布開始

マックレット,iMac用スタンド「iCreeper」を特別価格で提供

メルコ,コンパクトタイプのアンプ内蔵型スピーカーを発売

日本語版のiMovieプラグインパックと2.0.1へのアップデータが公開

REALbasicでグラフ作成を行うクラスがバージョンアップ

インテル、「XScale」の詳細を明らかに

Intel、携帯電話に次世代StrongARM搭載見込む

リアルタイムOS「VxWorks」などの無料ダウンロード開始

IBM,容量・速度を2倍にしたテープ記憶装置を発表

シリコンチップに未来はあるか?

2K/8/24 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1931名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、OS X Public Beta to be announced at Apple Expo France? Rumor と言う記事があった。

来月のアップルEXPOでのスティーブ・ジョブスのキーノートは、Mac OS Xパブリック・ベータのリリースが主役になるだろうという話がフランスで長い間うわさされている。しかし、この週だけ、アップル・ソースは、うわさを確証し始めた。タイミングは、正しい(9月13日)、そして、若干のソースがまだ、ベータはすでに完全に機能し、Seybold EXPOで来週出荷されると信じているけれども、海外で起きる、より重要な発表へのアップルの最近の公約は、アップルは、気にせずにこのフランスで実行したいのかもしれないということを意味する。


macosrumorsに、Q: Xtrem's MacThrust Q&A と言う記事があった。
誰でも、XtremMacについて書いている。しかし、私はXtremのウェブサイトで8月3日のプレス・リリースで第二の(本当に始めの)発表に関連する討論を見なかった。彼らは、MacThrustと呼ばれているより古いG3及びG4マックのためのブースターについて漠然と話している。それは、80ドルのコストであり、2000年7月の末には利用可能であることになっていた。あなたは、これが本当のプロダクトであるか、そして、MacThrustがどんな性能アップを上昇を提供するだろうかについて何か聞いていませんか?

基本的に、MacThrustは、XtremがそのXtremMacの中で使うよう計画されたデザインに基づくCPU-coolerである。詳細は概略だけであるが、液体の冷却である。そして、プロセッサに室温より非常に低い温度をもたらすことを目的としたペルティエ熱-転送技術のユニークなバージョンが明白に必要とされる。これらの温度で、プロセッサの中の電子信号は、よりクリアであり、CPUは、それらの信号の「ぼける」ことに耐えることなくより高いクロック・レートで走ることができる。それはクラッシュすることへの先導である。ハードの外観は、Xtremによって直接与えられなかった。しかしXtremと連絡していたアップル・ソースは、以下を報告している。会社は、500MHzのG3で750MHzを、500MHzのG4 で650MHzを手に入れることに成功していた。これは、全てのケースでの上限とは信じられていない。とはいえ−プロセッサがどれくらい遠く進むことができるか、本当の制限は、チップによって異なる。Xtremがプロダクトを実際に出荷するだろうかどうかに関しては−彼らだけが、確かに知っている。

Seybold show maintains Web focus

本日の 興味深かったお薦め記事:

シャープスペースタウン強化

34mmの薄型スキャナー

JPドメイン名の紛争処理機関

MSが最高裁に反論書を提出

家庭PCもリサイクル義務付け

Sonicとメルコがビデオバンドルで協力

FileMakerがWeb Companionをアップデート

ウェブにスポットライトが当てられるSeybold

3dfxがグラフィックプロ向けのVoodoo4 4500PCIカードを発表

Macromediaが音声テクノロジーのデモを実施

Jeditが同梱される「Adobe GoLive 5.0 日本語版」

GoLiveがバージョンアップ,データベース開発やプログラミングに高い配慮

CodeWarrior Pro 6は2000年10月上旬を予定

REALbasic 3.0a6がリリース,IDEの修正などを中心に

マイクロテック,FireWire-SCSI変換アダプタを発売

ミディア,新PM G4シリーズにおけるEmagic製品の対応状況をアナウンス

Intel、基調講演で2GHz動作のPentium 4をデモ

Intel、1GHz動作のPentium III Xeonの出荷を開始

米Intel社,次期86系MPU「Pentium4」の概要を明らかに,
  単位動作周波数当たりの整数演算性
能はPentiumVを下回る

IntelがUSB 2.0対応機器の開発を支援する施設を開設

日本IBM、CRT付きで9万円台の法人用PC

MP3コムがソニーと和解

2K/8/23 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1932名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、G4e still stumbling, competition massing Rumor と言う記事があった。
まだつまずいているG4e、集まっているライバル
モトローラ・ソースによれば、このPowerPCチームの士気は、これまでより低くなかった。
G4の救世主(「V'Ger」プロジェクト)は、ほとんどG4e/G4+プロセッサを完了した−しかし製造の収率は、悪いだけではなく、従来のG4より悪いという。900MHzまで走らせられる、いくつかののチップがロットから拾い出されたらしいが、ソースによれば、500MHzより速く走るチップの平均の収率は、「ゼロより、十分に高くない」という。G4eは、オリジナルのG4と比較して同じクロック・レートで、パフォーマンス増大を提供する。しかし、そのオリジナルのデザインは、IPCのメリット(1クロック・サイクルに処理できる命令の数)を犠牲にし、クロック・レートを増やすことに向けようとされた。このように、500MHz G4e は、500MHzのG4より、およそ25%しか速くない。その結果、ほとんどのG4eは、現在全く働かないか、およそ400MHzまでしか、信頼できる動作が得られない。そのため、モトローラはその仕事をカットアウトした。・・・・
そのため、同時に、遊び場所の残り−インテル(Pentium)IBM(750CX G3シリーズ、POWER4)、Transmeta(クルーソー)、そして、コンパック(アルファ)では、アップルへのG4から切り替えるための陳情運動の努力が、急速に非常にアクティブになっている。
以下のような噂が飛び交っているらしい;インテルは、特許訴訟の脅しと、デベロッパー-リソースを見せびらかすことのコンビネーションで、アップルに圧力をかけているかもしれない;Transmetaは、伝えるところによるとモトローラ及びIBMから数人のPowerPCエンジニアを雇おうとした;コンパックとIBMの両方は、OS X.の助けを借りてマックを比較的簡単に彼らの次世代のプロセッサに移行するための方法のデモをした;G4崩壊の初期の頃と違って、アップルは、本気でこの問題を呼び起こすことを必要としていない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

とはいえ、マック・コミュニティは、突然の出来事からかなり方向の変化を得、そして多くを失わなければならない;
それが我々に対して判決を下される前に・・我々がどこへマックに進んで欲しいか、そして、手に入れるために何を実行されなければならないのかを決めることは、時間がかかるかもしれない...



本日の 興味深かったお薦め記事:

Power Mac G4 Dualで発生するPhotoshopの不具合解決法

プロフェッショナルウェブオーサリングツール「Adobe GoLive5.0J」を発表

2001年のMACWORLD Expo/Tokyoは2月後半に幕張メッセで開催

オリンパス,400万画素CCD搭載の一眼レフデジタルカメラを発表
写真仕様あり。光学式TTLファインダー!

「デジカメの高画素化は400万画素で打ち止め」オリンパス社長が“宣言”

秒15コマ連写のデジタルカメラ

ネット対応携帯用の無料ML

アナリストはApple株の最高値更新を予想

ファイルメーカーProでダイアログボックスを表示するプラグイ

SharpがMacインクジェット市場に参入

GnutellaベースのMP3共有ソフトが発表される

Canonが50ドルのホームムービーソフトを発表

MP3 Streamerがもうすぐバージョン1.0a5ベータへ

コンパクトなLサイズ用紙対応プリンタ「CAMEDIA P-200」を

ソニー,USB対応のポータブル型CD-RWドライブ「CRX75U」を

Intel、主記憶ロードマップを軌道修正へ

Celeronの高集積版Timnaの概要が明らかに

IBMが量子コンピュータを試作,超高速演算に道,実用化は20年後?

IBM,Sun,HPなど,Linux/UNIX対応のデスクトップ環境をGNOMEで統一へ

PalmOSベースのPDAのオンライン売り上げが激減,部品不足が響く

IDFプレビュー,ついにDDR SDRAMのサポートに動くIntel

IBMやサンなどの「Linux連合」がマイクロソフトを包囲

アップルが「札付きパワーブック」を安く交換

2K/8/22 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1930名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、17-inch Cinema Display still waiting on cost drops? Rumor と言う記事があった。
安定しているアップル・ハードウェアを持っているベータ・テスターは、 17-inch Cinema Display の改定された製品の話が伝わっているということを示唆するリポートを提出した。
これは、ワイド・スクリーンで、薄膜トランジスタ(TFT)LCDを使っており、より早いプロトタイプで使われたそれに似ている。しかし今や新しい簡略化された製造法を使っている三星によって製造され、新しいモデルは、伝えるところによると感動的な新しい「Snow」筐体及び三脚スタンドを装備している。また、長く噂された 17" Cinema Display のこのアップデート版での新しい点は、アップルの登録商標のADCコネクタである。そしてそれは、電力、映像信号及びUSBを一本のケーブルにまとめている。若干のリポートは、アップルの新しい電磁気の、buttonlessの電源スイッチが付いていることを示唆するが、全てのソースが、この点について同意するというわけではない。
読者は、今やほぼ2年の間このサイトからこのディスプレイについて聞かされていた−我々が報告した以前のこれらのディスプレイは、それらの形態で決して出荷されなかった。(コア・スペック;17インチのwide-aspectシネマ・ディスプレイ・・は変わらなかったが)この形態が売買するために来るものであるだろうかどうかについてのリーズナブルな懐疑心は当然である。これらのリポートの示唆によると、17" Cinema は1月のMacworldサンフランシスコでの新しいプロダクト・ラインアップの一部分であるだろう;近い将来、これらの詳細をリファインしているアップデートを期待しなさい。

macosrumorsに、Seybold Powerbooks update Fact-based speculation と言う記事があった。
会社の高等教育販売の近くにソースによってリレーされたアップルのドキュメントによると、現在のモデルPowerbooksの重要な宣伝の割引は、より高い教育市場のカスタマに提供されたという。・・・・・・・・・・

本日の 興味深かったお薦め記事:

不法アクセスからMacintoshを守るセキュリティウェアを発売

ネット対応携帯用の無料ML

iMacのベーシックモデル発売 アップルコンピュータ,ベーシックモデルの新iMacを8月29日よ

東京めたりっくが1000回線に

Final Cut ProやPremiereで使用できるエフェクト集「OrganicFX」が登場

音声をデジタル出力できるUSBオーディオインタフェースが登場

ダンスミュージック作成ソフト「GrooveMaker 2.0」を発売

ハギワラシスコム,小型軽量のマイクロドライブを発売

アイディ・イーストエンド,USB対応のアルティメイト・キーボードを発売

出力トラブルをチェックできるユーティリティの最新版を発売

マイクロソフトOffice:mac 2001の日本における取り組みは?

混沌としてきた今後のパソコンの行方を知る---Intel開発者会議速報を随時更新

ムーミンの画像付きメールを作成/送信--オムロンソフト

Visor用デジカメ拡張モジュール「eyemodule」発売

携帯音楽プレーヤ、ソニーが2機種発売

4万9800円の低価格PC、エプソンダイレクトが発売

カシオ、PocketPC採用の携帯情報端末を発売

三洋電機が携帯電話にシンビアンのOSを採用へ

富士通も組み込み用プロセッサーSPARClite新規開発中止

Transmeta,AMDと提携へ。1GHzの達成も視野に

さらなる高速チップ投入に意欲を燃やすAMD

「ソフト業界の主流はオープンソースへ」

2K/8/21 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1930名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

slashdot.org に、Apple Moving To G5s Next Year? という記事があった。
The Rumor Mill Apple ditching G4 と言う記事についてであるが、アップルは、進行中のG4を止め、IBMのAltivecの無いG5を導入して、これをほとんどのラインにもらすことについてよく考えているという。
G5は、2001年初め頃に700MHzから、シングル、ダブル、クアッドの構成で出てくるだろう。速度は2002年には、2GHzに達しているべきである。
533-666MhzにアップデートされたG3(750Cx/G3e)は、iMac、そして、iBookに使われるだろう。(多分666Mhz のG5 をiMac SEに)、ミッドレンジ・マシンではデュアル又はクアッドのG4-500s、そして、ハイエンド・マシンには(733,866と1Ghz)のG5s、Powerbooksには(733と850)及びキューブには(866と1Ghz)。
断り書き;これは、噂である。・・・・・・



インテルは、来年には Pentium 4 は、2GHzを記録するだろうと発表した。これにより、アップルは、G4によるこれまでの計画を考え直さなければならないだろう。グラフィックスWorkStation以外では、G4をあきらめることだと。



IBMが2001年一月にG5を大量に出せるのなら、可能性はあると思いますね。




Democrats endorse Mac

Apple Seeds Alpha 4 of Mac OS 9.1

Apple Store May be Misleading Customers

本日の 興味深かったお薦め記事:

Apple,iMacの誕生日を祝福

米AppleがPB 5300,190を下取りしてPismo 400MHzを提供

Appleの影の功労者?

Visor用デジタルカメラモジュールが登場

ついに九州で初の開催!「Mac in Kyushu 2000」速報

Transmeta,AMDと提携へ。 LDT技術に関心?

Intel,1GHz Xeonと新StrongARM発表へ

1.2GHz Athlon,間もなく発表

ウワサの超小型デジカメを見てきました

2K/8/18 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1928名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、XtremMac update and specs Industry News/Rumor と言う記事があった。
論争の的となっているマックの高速化会社Xtrem社は、そのウェブサイトに、より詳細なスペック・リストを追加した。また、情報ルートによると、この会社は、アップルから買収申し込みを受け取ったという。しかし、同社はこれに応ずる計画はない。というのも、買収が行われば、単にこれを引き継ぎ、そして終了させるだけだろう。この会社の財政状況に関するいろんな噂では、同社の長期生存が難しいことを示しているが、Xtremと非公式のコミュニケーションをもつ信頼できるアップル・ソースは、スウェーデンの会社は、高価で珍しい150MHzのPC166 SDRAM を使い、150MHz で動くPowerMac G4 の UMA-1 マザーボードメインバスを 成功裏にデモできるすでに動いている数台のプロトタイプを持っていると信じている。もしXtremがその努力に成功しており、大改造したパワーマックの再販を法的にアップルによって妨げられないならば、アップル及びマックに対する影響は、概して広範囲にわたるだろうし、メリットは不確実であろう。・・・・・・



本日の 興味深かったお薦め記事:

Plam Desktopの不具合を解消

Visor用デジカメモジュール

2K/8/13 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1928名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

本日の 興味深かったお薦め記事:

「われわれは競争相手の研究開発部門に非ず」とAdobeがMacromediaを訴え

パワーサポートが「エアーパッドプロ」のサイズと色を追加

アベニューディーがiMacっぽいネックストラップ

Netscapeの悲惨なMacサポート

デンシトロン、480×320画素の安価なSTN液晶を発売

GMとExxon Mobil、ガソリン使う燃料電池技術開発

マイクロソフトがWindowsとOfficeのサポート方針を変更

インテルは2001年に『Northwood』と『Timna』を発売の予定

人気上昇中のLinux陣営に加わるHP

オラクルが大々的にLinux対応を図る,Linuxもエンタープライズの時代へ

2K/8/12 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1928名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、 Xtrem's 1200MHz Mac "Hoax" Just Misunderstood? Rumor  と言う記事があった。
アップル・ソースからのリポートが信じられるのならば、先に出ていた野心を抱くスウェーデンのマックacclerationメーカーXtrem, Inc. の主張は、結局、でっち上げではないかもしない。−そして、ブートするのに、比較的実用的である。1200MHzが、PowerPC 7400(別名G4)への何らかかの変更でありえると思うかどうかにかかわらず、Xtremは、実際、マックを彼ら自身で作る計画をもってはいない。 --むしろ、彼らはアップルからパワーマックG4を買い、それらに、彼ら自身のハイエンド・supercoolingテクノロジーを適用し、価格を上げた Value Added Reseller (VAR) として、それらを再販するだろう。多くのサイトは、 Xtremの 1200MHz Mac を、でっちあげと宣言した。そして、誰が彼らを非難することができるか?
Xtremは、ほとんど技術的な詳細及び実際のプロダクト写真をほとんど提供せず、(単にコンピュータ・レンダリングだけ)それを評価するには小さすぎるコミュニティを与えた。とはいえ、Xtremは本当のクローン・メーカーというよりは、むしろVARだろうということが本当ならば、その主張は意味をなし始める。

本質的にペルティエ・熱移動及び液体冷却を使用しているminitowerサイズの冷却デバイスであるパワーマックG4のために大きい代替物の筐体を使うことにより、Xtremは、零度以下-何百°華氏にもprocessor(s)を冷やすだろう。これらの温度で、プロセッサの動きは、「ぼんやりしている」より少ない電気信号に耐え、より高いクロック・レートでクラッシュすることなく操作することができる。いかなる使用法でもでクラッシュしないマシンを生み出すのには、1.2GHzは、今日のG4にとって、非常に高い周波数である−−実際、むしろ、ありそうもない。しかし、500MHzのG4からの1GHzは問題外ではない。そして、Xtremがその付加価値G4を出荷する頃には、G4及びG4eは、スタンダードな冷却だけでも、800MHzまで走らせているかもしれない。Xtremは、本当に存在する−単に、その証拠だけが、彼らの主張は誤解され、そして必ずしも彼らが最初の一瞥でわかるほど、非実用的であるというわけではないと言うことを示唆するために存在する。つまり、ウィンテルをoverclockingする会社はすでに、2倍からそれ以上Pentium及びAthlonsを速くするために、似たような冷却筐体を使っている。150MHzのバス・スピードを含むXtremの他の主張の、冷却されたUMA-1マザーボード及びメモリーは、全く不可能ではない。しかし、非常にありそうもないままであるし、コミュニティの目で更なる損害を彼らのイメージに与える。デモ、または見える製品なしに発表することは、少々の疑問が生じてしまう。そして、逆に証拠無しでは、明らかに不埒であると言われうる。Xtremは、マックワールドに、それを本気にする小さい理由を与えた。ほとんどの事と同様に、時間は話をするだろう−そして、話が本当になるまで、賢い読者は判断を控えて欲しいかもしれない。


QuickTime in 3D

本日の 興味深かったお薦め記事:

iShell 2.0の詳細と日本における成功をTribeworks CEOが語る

エクス・ツールスの「Shade」シリーズがデュアルG4に対応表明

アナキン青年とアミダラ女王の恋の行方はQuickTimeで

HDDレコーダの米国市場調査,スタンドアローンは頭打ち

Adobeがタブ・パレットに関する特許侵害でMacromediaを提訴

Star Wars: Episode 1の上映機に採用したDMD駆動方式を明らかに

AMDがx86の64ビット拡張「x86-64」のアーキテクチャを明らかに

ネットスケープ6、PR2を公開

チップの未来,Intelスタイル(1)

AMDが64ビットチップ『Sledgehammer』の詳細を公開

1GHzの「スーパー」マック登場?(下)

2K/8/11 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1930名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

appleinsiderに、 Current G4 Bottleneck May be Result of Competative Business  と言う記事があった。
来たる今月のSeybold San Franciscoで、アップルのパワーマックG4システムは、公式に500MHzというクロックスピードに、まるまる一年とどまっていたことになるだろう。そして、AppleInsider が一月に書いた2ページのレポートのタイトル「より速いG4システムの展望が、暗く現れる」は、残念ながら地に落ちた。G4の現在の改訂のアーキテクチャーとモトローラは製造プロセスのため、500MHzを超える PowerPC G4 チップを大量に供給できないというモトローラの能力について、そのレポートは論じていた。それは、また、モトローラのbackorderを解消するためAltiVec enhanced G4 プロセッサの生産を IBM にアップルが要求した動きについてもふれていた。G4アーキテクチャーが両方のチップ製造業者が共同で所有しているのに対し、AltiVecテクノロジーの権利がモトローラだけに属して以後、IBMは、最初AltiVec enhanced G4プロセッサを製造する意図を持っていなかった。PowerPCエンジニアによれば、G4プロセッサのためのIBMの製造プロセスは、モトローラのものに比べはるかに優れているという。ソースが言うことには、speed-bumped Power Mac G4を促進するためには数量が十分ではなかったが、2月には、IBMは、幾つかの550MHz、そして、時折600MHzのチップを含むシリコンG4ウエハーを大量生産していた。先月、匿名のソースがAppleInsiderに知らせたことによると、IBMのより先進の製造プロセスにより、IBMは、何カ月も「かなり速い」G4プロセッサを成功裏に製造していたという。600MHzを含み、600MHzまでのクロックで動作していたと噂されるこれらのチップは、まだ日の目を見ていない。匿名のソースによると、−チップで使われるAltiVecテクノロジーの権利を所有する−モトローラは、IBMによってそれらのリリースを拒否した。

インサイダーの示唆によれば、モトローラの突然のファイナンシャルの不幸とともに行うなんらかの動きがあるかもしれないという。そこで、彼らは、IBMがそこで明らかに拾い上げるだろうアップルの大販売を解放して欲しくない。モトローラは、今年、会計年度の第2四半期の間、半導体ビジネスにおいてより高い製造マージンで苦しんだ。そして、会社の株価は、この数ヵ月で20ポイント以上、下げた。IBM及びモトローラは双方とも、コメントを出さないし、テーマに関して電話で応答しなかった。


macosrumorsに、 Xtrem's 1200MHz Mac "Hoax" Just Misunderstood? Rumor  と言う記事があった。
明日ね〜! 

本日の 興味深かったお薦め記事:

G4 Cubeは8月26日に発売

家庭用定額ネットが次々登場

「フレッツ・ISDN」が大人気

米国にてAppleがスピードローンを発表

オンライン投票で人気のCube

Mac用Voodoo5カード「Voodoo5 5500」が登場

アイ・オー,6倍速書き込みを実現した低価格USB CD-RWドライブを発売

Cubeがショップに登場,気になるディスプレイの供給量

G4 Cubeは本日店頭展示開始,発売は8月26日から

PM Dual G4,Photoshopで不具合が発生,バグフィクス版は近日公開

バード電子,iMac DV用クーリングユニット「iHat」を発売

エクス・ツールス,Shadeプロダクトデータ集3Dカタログを発売

Mac OSで動くRADツールを備えたJava開発環境が登場

ボリュームのルートにあるUsersフォルダはマルチユーザー時に制限を受ける

DVDプレイヤはライブラリとバージョンを合わせておかないとエラーになる

9,800円のフラットベッドスキャナ「ScanMaker 3600」が登場

Mac OSエミュレータソフト「SoftMac 2000」,8月12日より発

メディアの中のMacじゃ:音楽界からプロレス界まで,各方面からひっぱりだこのMacたち

「StarOffice 5.2」を米ソニーやGatewayなど大手PCメーカーがバンドル

“クール”すぎて疑われる1200MHz Mac 内部全体を冷却することだ!!!

   私も、ちょっと500→1200MHzは遠すぎる気がする。

2K/8/10 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1929名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

Apple.hotnews に、以下の記事があった。

Fast Two-Brainer

G4は、2つの脳がより良いということを証明する。
『プロフェッショナル』デスクトップ・モデルは、より速いスピードの贈り物をもたらす。

我々の多くは、遅いコンピュータがまだ性能を発揮する方法を知らない。
ワープロ、軽いグラフィクス及び電子メールは、より新しい500-plus-MHzマシン上で、信じられないほど「元気がいい」。しかし、あなたが、ビデオ処理をスタートすれば、やればやるほど、あなたはすぐにでも改良の必要性を感じるだろう。アップルは最近このソリューションとして、ニューヨークでのマックワールド・エキスポでプロフェッショナル・デスクトップ・ラインを紹介した。全ての「プロ」デスクトップ・モデルで、最少価格のものを除いて、デュアル・プロセッサは(2つの脳は、より洗練されており、より速い)、今、標準になった。そして、ボーナスとして、同じマシンの古いバージョンと同じ価格になった。デュアル・プロセッサの紹介で、スティーブ・ジョブスは、Photoshopの処理の普通の手順で、シングルの500MHz(G4プロセッサ)が、1,000MHzのPentium IIIプロセッサ(PCにおいて使われる)に優る性能を出せるかのデモを行った。シングルG4は、約20パーセント速かった。しかし、インテル及びAMDは、1,000MHzのプロセッサを持っており、アップルは500MHzのプロセッサしか持っていないと言う事実は、−たとえG4がより速いとしても--マック体制支持者の中の痛いポイントであった。これをメイクアップする為、デュアル・プロセッサは紹介された。2台のG4で走らせたデモは、見るに値する光景であった。Pentium IIIは、たまらないほど遅く、観客を待たせるだけ待たせた後終わり、最終的に退けた。

スピード・レーサー
デモによると、デュアル・プロセッサ500MHz G4は、今から一年以上後にリリース予定である2,000MHzのPentium IIIと同じくらい速い。
デスクトップ・スタンダードとしてはマルチプロセッシングが真新しいが、マック・マルチプロセッサ・コンピュータ及びmultiprocessor-awareアプリケーションは長い間存在していた。(マルチプロセッシングとは、1台以上のコンピュータ・プロセッサによるプログラムの協調処理である)。数年前、パワーマック9500のマルチプロセッシング・バージョンと、UMAXマルチプロセッシング・モデルが存在していた。それらのマシンのいた結果、あなたは今、このテクノロジーを使うアプリケーションを手に入れることができる。Photoshop、Adobe Premiere(プロ・レベルのデジタル・ビデオ編集ソフトウェア)そして、iMovie2でさえも、G4マルチプロセッシング・マシン上でパフォーマンスを改善するだろう。実際に、QuickTime(ビデオ・プログラム)はmultiprocessing-awareであり、QuickTimeを使うどのプログラムも、使える準備が出来ている。

Ramping up
私はまた、全てのプログラムはマルチプロセッシング・テクノロジーから利益を得ることができると指摘するべきである。ただし、G4テクノロジーのVelocity Engineからの利益を受け取るのは若干のソフトだけであるが。Macintosh版 MP3 player/encoderのSoundJamのようなプログラムでさえも、そして、すでにmultiprocessing-awareのものも、新しいマシンのオーナーに非常にすばやく利用可能になるだろう。

ビッグなボーナスは、 Operating System X である。これはマルチプロセッサを利用するために最初から最後まで設計されたので、それが出荷される時、我々はパフォーマンスにおいて、さらなる飛躍を期待することができる。スピード中毒者にとっての他の楽しみは、全てのプロ・デスクトップ・マシンへの標準での1000 BASE-T Ethernetの追加である。従来のスタンダードより10倍も速く、ネットワークで大容量転送を行う人にとって、大きな贈り物である。この追加機能のための価格上昇がない。(他のシステムならば、400〜700ドルはかかるだろう)

Two flavors
パワーマックG4デュアル・プロセッサ・マシンは、アップル・ストア(http://www.applestore.com)を通して利用可能な多数のオプションとともに、2つの在庫構成で出て来る。
バージョン1は、450MHz、128メガバイトの高速のランダムアクセス・メモリー(RAM)で、30ギガバイトの、ultra-ATA/66 HDドライブ、DVD-ROMドライブ)の構成で、2,499ドルで売られる。
バージョン2は、500MHz、256メガバイトの高速RAM及び40-Gigabyte、ultra-ATA/66のHDドライブ、DVD-RAMドライブで、3,499ドルで売られる。
両方とも、モデム、16メガバイトSDRAM付きのATI Rage 128 Pro AGP 2X Video カード、フルレングスの64-bit PCIバスを3スロット付きで出てくる。これらは、1.5GByteまでのDRAMを積められ、ZIPのような2つのアクセサリー・ドライブをつけられるように、3つのハードドライブ・エリアを持つ。モニター、電力及びUSBのためのシングル・ワイヤーを使う新しいフラット・パネル・モニターのプラグを差し込むことができ、また、スタンダードVGAモニターを付けることができる。毎日それらのマックを使い、そして、最大限に彼らを使う人々のために、これらの改良は、楽勝( no-brainer)である。
または、1CPUの価格で2CPUなのか?
(Or is that a two-brainer for the price of a one-brainer?)




Roger Ebert on Digital Video

本日の 興味深かったお薦め記事:

科学,エンジニアリング市場などでAppleが復活

PowerBookとAppleのフラットパネルディスプレイが接続可能に

「After Dark」がMac OS 9に対応,フライングトースターの謎が明らかに

現状のMac OSでも稼動するPOSIX環境がリリース

Power Mac G4 Cubeの電源アダプタのスペック

Netscape 6プレビュー2公開

InDesign日本語版が延期に

国内初のLinux用商用ゲーム

NTT東日本,SDSLを検討中

米Cypress、0.15μmプロセスで8MビットSRAMを試作

暗闇と炎天下の被写体を同時撮影、松下通信の監視カメラ

米S3社、パソコン用グラフィックス・ボード事業から撤退

Microsoftがパソコン向け「Microsoft Reader」の配布を開始

ソニー,PalmOS搭載機向けアプリ開発を支援するWWWサイトを開設

2K/8/9 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1932名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、OS X Public Beta may not make cut for Seybold Rumor と言う記事があった。

クパチーノから最近のリポートによると、詳細にユーザー及びプレスで大きく精細に調べられるだろうパブリック・ベータにふさわしいMac OS X 1.0の日々の有用な完全なビルドを届ける努力の中、アップルは、9月中頃のリリースをプッシュすることを強制されたかもしれない。プロの観客にとって最新のプリエンプティブ・プロテクテッドOSよりより高い不安がない最新のOS Xビルドの大規模なデモンストレーションが、Seyboldで存在するだろうということは、少々疑問が生じてきているようだ。アップルのディベロッパー・チームによる夜通し、週末の努力は、過去に、遠く奇跡を引き寄せていた。しかし、メジャーな驚きを除いて、シーボルトでは出荷されず、全く見せるだけで終わるだろう。


Small is beautiful in graphics apps

本日の 興味深かったお薦め記事:

Xtremが“1200MHz G4システム”を作成中であると主張

メモリ、キャッシュなども冷却している!Active Cooling System     筐体がこんなすごい格好!。

Feature Highlights
1200 MHz G4 Processor
150 MHz bus
320MB/s SCSI RAID Controller
15000 rpm Ultra160 SCSI
1.6 Gtexels/s Graphics
Super Silent Drive (SSDェ)
Stunning Aluminum Casing
Active Cooling System (ACSェ)

アドビ,Webの無料セミナー

コード巻き取り式のマウス

Pay&Play Software - Windows用ソフトはもう作らない

ユーティリティ「ACTION Files 1.5.2J」の最新版ダウンロードを開始

音声チャットや,ファイル転送を実現したメッセンジャー「AIM4.1 For Macintosh」

アジェンダ,宛名印刷ソフトの新バージョンを発表

TDK,High Speed記録に対応するCD-RWディスクを発売

19,800円で買えるPalmデバイス「m100」,9月9日より発売

NetBoot時にZipドライブを使用可能にするパッケージが新機種に含まれる

入門者向けPalm機9月発売 149ドルのエントリ機

パーム,ポータブルキーボードなどのアクセサリを発表

京都技術研究所,変換効率が90%と高いセラミック圧電インバータを開発

IBMの研究部門がLinuxウォッチを試作

電流注入で発振する1.3μm帯面発光型半導体レーザ

ピクセラ、USB搭載の4.7GB対応DVD-RAM装置発売

米国のゲームマニアは日本版『プレステ2』に失望

ネットスケープにセキュリティーホール

トランスメタが実験用チップを生産中――生産拡大の可能性も

マイクロソフト、ネットスケープ、サンを苦しめるバグ

ゲートウェイがメーカー不問のパソコン下取りを開始

2K/8/8 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1932名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、UMA-2 Apple portables to feature updated batteries? Rumor と言う記事があった。

アップル・ソースからの新しいリポートによれば、会社のポータブル開発ユニットは、次期UMA-2マザーボード・チップセットをベースとした第1ラウンドのiBookとPowerbookのために、少なくとも2つの型の改善されたperfomanceのバッテリーで実験されているという。これらは、ポリマー・セルが使われており、それは、蓄電するのに固体のplastic-likeなマトリックスを使い、アップルが現在使っているリチウムイオン・テクノロジーの改造されたバージョンである。ポリマー・バッテリーは、概略アップルの現在のモデルの1/4の重さである。そして、同じサイズで2倍の容量を持っている。とはいえ、それらは、まだ開発中であり、信頼できる大量生産の準備ができていないかもしれない。改造されたLi-イオン・ユニットは、重さ及びサイズにおいて現在のモデルと同等であるが25%多くチャージできる。そして、リチウムイオン・テクノロジーの「メモリー効果無し」という約束を果たすことが、今日のモデルより出来そうである。これは、16-18ヵ月も後にメモリー状態を経験し始めることが知られており、定格容量より、非常に速く容量を枯渇させる効果があった。初めは高価だろうが、ポリマー・モデルは、アップルのようなメジャーなベンダーがテクノロジーを採用するならば、来年ごろにはリチウムイオン電池の価格/パフォーマンスを上回ることが期待されよう。それらの素晴らしい重さと容量の長所についてよく考えてみると−バッテリーの有効期間の100%とほとんど同じくらいの間、memory-freeなオペレーションが出来る−アップルは、そうするのが賢明だろう。これらの調査の結論として何が見られるかということが残っているが、信頼できる供給者が見つけられるならば、アップルは、それ自体が、ポリマー蓄電技術の最初の採用者の一人であることを見つけるかもしれない。したがって、ポータブルにおける重要なアドバンテージをもって、2001に進むことが出きるかもしれない。

本日の 興味深かったお薦め記事:

米国でPalm秋の新作「m100」がデビュー

MACWORLD Expo/NYをリアルに体験,Expo会場VR MAPを公開

マルチプロトコル100BASE-TX対応のプリントサーバが発売

ピクセラ,USB接続で片面4.7GバイトDVD-RAMドライブを発売

パワーラボ,PowerBook G3のレンタルを開始

フルカラー毎分25枚の複合機

iモード加入者が1000万突破

将棋連盟推奨のネット対局PC

FBIの電子メール検閲ツール

メトロワークス、PS2用開発ツールの新版発売

Rambus社がIntelと訴訟合戦に?

次のビッグな波は「シンクロナイズ」

7月のウイルス届出件数は過去2番目,昨年総数を早くも更新

コジマ、HPのインクジェットプリンターを1万2800円で販売

会社での電子メール使用に御用心

2K/8/6-7 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1932名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、Apple and IBM keeping Mac POWER4 "in reserve"? Rumor と言う記事があった。
IBMソースからのリポートによれば、IBMは、super-high-end POWER4 PowerPCプロセッサのデザインを変更してアップルの次期UMA-2マザーボード・チップセットで働くようにする、実体のチームを持っていると言う。マルチ・コア、ハイ-クロックのプロセッサは、元々IBMのハイエンドのワークステーション及びサーバーのために設計されている。しかし、G4のモトローラのトラブルが始まってからアップルは、誰が最も望ましい長期プロセッサ戦略を提供することができるかについて、IBM、モトローラ、Transmeta及びインテル(いや、誤植ではない)を検討していた。このレースでのIBMの努力は、より速いG3を含み、そして、うわさが信じられるのなら、マックPOWER4プロジェクトも含んでいる。コスト、熱発生量、パワー浪費、製造キャパシティを含む多数の問題は、アップルがこのプロジェクトに何か重大な考察を与える前に、トレードされるために残っている。言うまでもなく、アップルの他のオプション、G4e及びTransmetaのクルーソーは、まだ書かれるべきではない。

とはいえ、もしそれが提供するアーキテクチャー上の長所の全てとともに、あなたの次のパワーマックがそのハートにPOWER4を使われていたとしても、驚くな。

A milestone for SVG

本日の 興味深かったお薦め記事:

予約ユーザーをしっかりキープ,好調な滑り出しを見せる新Power Mac G4

Analysis:FireWireブリッジを燃やす

POWERBOOK ARMY:噂話も気楽にできない?

NTT-ME,企業向け接続値下げ

S3,Diamond Multimediaブランドのグラフィックス・ボード事業を清算

2つの新製品で優位維持をねらうパーム

新型Macは入手困難

Apple新製品の出荷,これまでになく順調

米政府,高性能コンピュータの輸出規制を緩和

TRGpro

アップルの提訴で注目を集める次世代『iBook』に関する噂

2K/8/4 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1938名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、Apple in talks with Creative Labs for Soundblaster BTO OEM? と言う記事があった。Rumor
いくつかのアップル・ソースは、今報告していることには、会社は、少なくとも1個の高水準な、そして幾つかのミッドレンジの会議を、 Creative Labs(サウンド・プロセッシング・カードのポピュラーなSoundblasterファミリーのメーカー)とで行ったようだ。パワーマックG4のために使えるBTOオプションに次期Mac OS互換「Soundblaster Live」PCIサウンドカードを追加することになっていたのであれば、 会議のテーマは明白に、Creative がアップルに提供出来する可能性があるOEM割引の話である。全てのソースが同意したわけでもなく、若干のリポートが示唆しているのであるが、アップルの Unified Motherboard Architecture チップセットに、ローコストの Creative Labs のサウンド・チップ・コアを追加する取引は、同様に、テーブルの上にある。


appleinsiderに、 Apple Halts Multiprocessor G4 Production, Temporarily  と言う記事があった。
一時的に、アップルはマルチプロセッサG4生産を停止させる。
信頼できる筋によれば、最初のユニットが全国的に再販業者に向かって現れ始めていたちょうどこの時、アップルコンピュータは最近それらの新しいマルチプロセッサ・パワーマックG4システムの生産を停止させた。ワールドワイドなマルチプロセッサ・パワーマックG4カスタマは、約束したときにシステムを届けることができないアップルの無力さについて、最近不快を表明している。先月のMacworld EXPOの間にアップル共同創設者及びCEO(スティーブ・ジョブス)によってなされた声明は、アップルは直ちにマルチプロセッサ・システムを出荷開始するだろうと言っていた。それ以来、新しいハイエンドのシステムを待っているコンシューマは、暗示的な遅れのニュースをのみこまなければならなかった。 Power Mac G4 Dual 450MHzマシンの最初の出荷は、連続した出荷は少なくとも8月11日へプッシュされたが、明白にアップルの小売りチャンネルに週の初めには出ていた。同様に、アップル再販業者は、現在までデュアル500MHzのパワーマックG4システムが見ていない。関係者によると、このモデルの出荷は、9月の月に遅れるかもしれないという。とはいえ、生産停止の影響は更なる遅れを追加することは期待されないと、ソースは言った。というのも、それらのインパクトは、すでに現在の停滞の要因であろうから。生産は、新しいシステムによる技術的な不具合が発見された時、数日前に、アップルの製造施設で明白に終わっている。ソースによれば、問題はマイナーである、そして、生産はそれがすでにまだそうしないならば、2、3日で再び開始するとうわさされる。あるソースの言うことには、問題はシステム及びそれらのマイクロプロセッサーの間のコミュニケーション問題を含んでいるという。そこで、ユニットは第二のG4チップと通信することができていなかった。とはいえ、他のソースは、それは、アップルの組立てラインをキーキー鳴った停止にもたらしたものは、マイナーなソフトウェア機能不全であったと言っている。パワーマックのスリープ機能とコンフリクトする原因となったバグにより、OSがスリープから起きあがる時、時々失敗するという。アップル・コンピュータは、最近やっているように、Macworld EXPOのようなメディアに基づくイベントのまわりで、そのプロダクト起動をフォーカスする会社に発展した。:特に、主な項目について製品を後ろに隠したり、または、早まってそれらを発表している。その内のひどい物では、コンシューマは、『ポジティブな』メディアに反し、プライオリティー・リストの上でアップルは次善の会社に落ちたことを感じている。あるアップル・カスタマは、EメールにてAppleInsiderに言ってきている。「会社が受け取るメディアの対応に関心を寄せないで、なにが、アップルのカスタマのために最も良いことなのかに、アップルが再びフォーカスするようになることを、私は望む」。・・・・・・・・

本日の 興味深かったお薦め記事:

ソニー,15型液晶の新モデル

Appleが“謎の個人”を提訴 アップル,企業機密の漏洩停止を求めて提訴

Appleがリークを止めるために訴訟を起こす- 被告は25人?

Cube訴訟はあるのか,ないのか?

SECファイリング:12億ドルの価値があるAppleの投資

メルコ,FireWire,UltraSCSI対応外付けハードディスクドライブを発売

ヒッツ,MacとWinで手軽にデータ交換できるUSBケーブルを発売

イクイノックス,Mac OS 9対応版EQハングルフォントライブラリーを発売

デンノー,FireWireポート拡張カード「PCI to FireWire Card」を発売

ミヤビックス,企業向けのPalmのカスタマイズソフトの取り扱いを開始

Gigabit Ethernetを解説する文書が公開,2台直結でもストレート

FileMaker Developer 5を使う:XMLの利用 (2) -ファイルメーカーProからXMLで結果を得る

FileMaker Developer 5を使う:XMLの利用 (2) - XMLで得られた結果をきちんとレイアウトする

メルコ,外付型のSCSI/SCSI-2,USB対応MOドライブを発売

荻窪圭のニュース解説:富士写真フイルムの6倍ズームデジカメ

印刷用テンプレートのダウンロードサイト「リフィルBOX」がリニューアル

直感的な入力技術「Sensiva」が9月にMac対応

iGeek:AirPortで便利に

NHKとNTTコミュニケーションズ,ハイビジョン圧縮装置を共同開発へ

MSのMedia Player 7,10日間で340万ダウンロード

カーネル2.4を待つか否か――Linuxベンダーそれぞれの思惑

IBMが持つダイヤの原石

過信は禁物? 専門家がファイアウォールの脆弱性を指摘

500KbpsでVHS並み?――「J-Streamストリーミング・シアター」開催 Appleも参加

大容量の新しいDVD-RAMをパナソニックが発表

2K/8/3 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1936名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、1,133MHz Pentium III less than vaporware?  と言う記事があった。

Tom's Hardware guide によれば、インテルの次のラウンド:1.13GHzのPentium IIIプロセッサの、マックへの最新の「驚異」は、全く驚異ではないかもしれないとか。それは、Slot1でだけ出したからだ。


Apple says trade secrets posted online
アップルコンピュータ社は、イメージを送り、発表されてないプロダクトの詳細を明らかにした個人たちを訴えている。新しいAppleProマウス及びパワーマックG4のデジタル画像は、先月のプロダクトのリリースの前に何ヵ月も、数ウエブのサイト上に送られていた。2月16日には出ていたという。

apple.hotnews に以下の記事が出ていた。

Dreaming with iMovie

What's New in iReview

macweekCOMに、以下の記事が出ていた。
Hands-on with AirPort

macworld.ukに、以下の記事が出ていた。
Build-up for Paris Expo begins

本日の 興味深かったお薦め記事:

アナリストは新iMacについては楽観視,CubeとMPに関する反応はさまざま

2000年10月開催のWorld PC ExpoにMac OS Xは出展されるか?

Newer共同創設者が辞任

アスク,PalmV用のカラフルなケースを発売

FileMaker Developer 5を使う:XMLの利用 (1)

Gigabit Ethernet G4やG4 Cubeの交換可能なパーツに関する文書が公開

3dfx,Voodoo5 5500を発売,Macで使用可能なAGPモデルも登場か?

ネットで聞ける楽曲を検索

News Eye:MP3交換ソフト

東芝、反射型パネルの消費電力を50%削減、低温多結晶Si技術でSRAMを作り込む
 ようやく出来ましたか。すばらしい。TFTが出来た後、どれくらいでこんなことが出来るんだろうと心待ちにしていたんですよ。
SRAMは、R、G、Bの各画素データごとに作り込まれている。
まずは携帯電話など向けに、さらに低電力のカラーLCDを投入するのだろう。次はBookか?

米Rambus社の将来高速バス技術,なるべく新規テスト技術などを必要としない方向に

NEC、IEEE1394対応ネット機器用LSIを開発

英Anadyneがアナログ版PLDを発売

トレンドマイクロからウイルス対策ソフトの新版

トレンドマイクロ,パーソナルファイアウォール機能装備の「ウイルスバスター2001」を発

Palmのスーパーモデルバージョン発売へ

2K/8/2 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1936名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、Mac OS X to assimilate Windows compatibility with Carbon-like API? 推測 と言う記事があった。

あなたは、Mac OS XにWin32コンパティビリティー・レイヤーをひそかに準備しているというアップルの長年のうわさを信じるかどうかわからないが、Windowsコンパティビリティー/エミュレーション環境は、今日のソリューションに比べて非常により良いパフォーマンス及びコンパティビリティーを明らかに多数持つ。いくつかは、トレーsブルな信頼できるソースからであるが、リポートの山からの示唆によると、アップル及び個々のリポートの中で名指しされたいくつかのサード・パーティのうちの少なくとも1社は、次世代のそのようなWindowsコンパティビリティー環境について過去数ヵ月も仕事をしている。技術的な問題は、以下のことをありそうもなくする。本当の「赤ボックス」が、これまで存在するだろう。マック・コミュニティの集団は、OS XがWindowsアプリケーションのために、コード変更や再コンパイルするを要求しない;しかし、魅惑的な他の可能性がほとんどあるブルー・ボックス-スタイル非エミュレートのコンパティビリティー・レイヤーを含むだろう。

より最近、我々の最も古いし最も信頼された若干のソースの無限のループ経由から出てきている寄せ集め踏査から、OS Xのプラットフォームに依存しないデザインを導入するようにシステムは設計されており、Windowsアプリケーション・デベロッパーにカーボンのようなAPIを与え、ほとんどWindowsアプリケーションを(多くとも、Windows2000-向けのアプリを含む) Mac OS X 向けに、多くの場合コード変更無しでリコンパイルさせ、5〜10%程度のコードを変更させて動くように出来る、と言うことが明らかになっている。もちろん、直接ハードウェアにアクセスするか、Windows-向けのドライバを要求するアプリは、より劇的な変更を要求するかもしれない。現在はかなり要求されたために、フランケンシュタインのように、これらのリポートの薄片を雑につぎはぎしている。とはいえ、リポートの実体へのキー・アップル・ドキュメントの最近の追加は、カーボン-esque APIセットのベーシック・コンセプトの後の信憑性の基礎は、OS X及びWindowsの間で移植する非常に改善された単純さを与えるだろうという噂を作り始めた。若干のソースは、この機能は、来年始め、Mac OS Xのリリースにあわせて出荷されるだろうことを信じるけれども、ほとんど信頼できるリポートは、現在まで以下を示唆する。あらゆる種類のマイクロソフトによる法的な攻撃に不利な証拠で存在するだろうこの種の本当に効果的システムを創作する戦いは、アップルを、より2001遅くや2002年早くに成果を出すスケジュールに追い込むかもしれない。

本日の 興味深かったお薦め記事:

新しいMacが米国小売チャネルに登場

MacのためのGPSソリューション

Appleのアイデアが最多となる5つのIDEA賞を獲得

アップルが新製品の広告キャンペーンを大々的に開始

富士写,6倍ズーム・デジカメ

iモード×プレステ=?!

Eudora新バージョン配布開始

急展開ナップスター裁判

長時間対応の音声レコーダー

バンダイ,USB接続の,スケルトン仕様デジタルカメラ「C@Mail」など発売

ハギワラシスコム,USB外付け型CD-RWドライブ,MOドライブを発売

Macintosh用電子メールクライアントソフトのバージョンアップ版が発表

メーカーに聞く,新iMacカラーへの対応予定

米Rambus、Direct RDRAMの高速版を発表クロック周波数は533MHz

Rambusが1GHz超で動作するRDRAM技術を発表

MicronとAMDがDDR SDRAMの普及で提携

プレステ2、累計出荷300万台を突破

オリンパス、長時間録音対応の音声レコーダー2機種

コバルトがアップルの『Cube』を商標権侵害で提訴か

Pentium 4搭載マシンの発売が遅れる?

2K/8/1 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1936名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら 

appleinsiderに、 Apple Seeds Mac OS 9.1 Alpha 3 to Developers  と言う記事があった。
かなり混沌とした一つのMacworldから復帰した後に、アップルのMac OSデベロッパー・チームは、Mac OS 9.1のアップデート、第3番目のアルファ・ビルドをたたきだすのが速かった。会社は、それにコード名『フォルティッシモ』とつけた。デベロッパーによって言われたように、このビルドは、より早い版で問題になっていた、たくさんのネットワーク問題を解決している。現在の形態で新しいアプリケーション・プログラミング・インタフェースにうまくアップデートされることができないそれらのコンポーネントを捨てるか、置き換えるのに対して、アップルは、また、OSの残っている部分をCarbon APIにアップデートするよう動いている。フォルティッシモに関係がある大部分の面白いとっておきの話が、我々の以前のリポートですでに発表されていたが、顕著な若干の変化がアップルの言語キットにあった。フォルティッシモの一部として出荷されるバージョン1.1でスタートし、 Mac OS 9.0の中のCD Extras に入っているほとんどのフォントは、Language Kitの一部としてインストールされるだろう。さらに、キットのコンポーネント(インプットメソッド及びフォントを含むこと)の全ては、より新しいバージョンにアップデートされるだろう。アップルのunicodeスクリプト・バンドル及びキーボードは、もはやデフォルトとしてインストールされるだろう。しかしむしろ、 CD Extras内のユニコード・フォルダに置かれるだろう。リリース前のソフトウェア・テストで慣習的であるように、アップルは、このビルドでたくさんの小さい問題に出くわした。現在、スロット-ロードiMacがスリープから起きあがれない一方、PowerBook 1400は新しいOSで、正しくBootしないだろう。これらの及びたくさんの追加の問題は、リリースがベータ・ステータスにアップグレードされる前に解決されるだろう。

本日の 興味深かったお薦め記事:

Apple,「G4 Cube」めぐり訴訟騒ぎに?

QuickTime 4対応のメディア/ネット開発ツール「iShell」が今秋,日本語化

メディアヴィジョン,DTVソフトウェアソリューションセミナーを開催

ロジテック,FireWire対応のCD-R/RWユニット2機種を発売

ロジテック,SCSI対応,外付け型12倍速CD-R/RW「LCW-R1210S」を発売

松下電器,ADSL接続を提供

アルミ&アクリルキーボード採用の「FILCO ミレニアムキーボード」を発売

Amulet,FUSION PC 3.0のアップグレード料金を返金

Too,「Illustrator 9.0J」についての特別講習を開催

米Lucent Technologies,電流注入で動作する有機半導体レーザ開発


[Home] [Linkし放題] [Fleamarket]