Macの奴隷の臍茶な話
渡邊鼎の!言いたい放談!

!言っちゃったNews! 

2K/12/8 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1950名== New
過去の言っちゃったNewsはこちら 

appleinsiderに、 Apple Scurries to Complete 'iMusic' Software  と言う記事があった。

『iMusicな』ソフトウェアを完成するのに、せかせか動いているアップル。
昨日発表されたAppleInsider記事にあるように、アップルは彼らのコンピュータにCD-RWドライブをインプリメントする計画をたてた。これはDVD/CD-RWのハイブリッド・ドライブの形で、1月に提供を開始する。「我々は、全くボートに乗りそこなった」と、昨日の午後電話会議の時アップルCEO(スティーブ・ジョブス)がその製品の中のCD-RW提供の欠如を言ったとき認めた。しかし、インサイダーにによると、アップルは最終的に CD-RWボートに飛び乗るだけでなく、自社ブランドのレコーディングソフトも持つ計画であるという。信頼できる筋によるとアップルは、最近Radialogicから購入したStorageとCDマスター・ソフトウェアとMP3プレーヤー・ソフトウェアを、「iMusic」と呼ばれる新しいソフト製品に組み合わせるのに時間を費やしているという。「iMusicは、MP3プレーヤーとCDレコーダー・アプリケーションである」と、あるAppleInsider筋は確認した。コンピュータ・メーカーはまた、ファイナル製品をまとうそれ自身の豊富なグラフィック・ユーザ・インタフェースのうちの1つを設計していると言われる。「彼らがそれを働くようにすることができれば」アップルはMacworldで製品を発表する予定であると、1人のソースがAppleInsiderに話した。製品のアルファ版はかなり上手にMP3を再生すると言われていた、しかしアプリケーションのCD-レコーディング・モジュールは大混乱の場にあるとうわさされる。理想的には、アップルは来月パワーマックのその新しいラインでソフトウェアをバンドルする予想がある、同じように彼らがFireWireをフィーチャーしているコンシューマ・マシンにつけてiMovieを出荷するのかもしれない。「アップルが望んでいることは、iMovieが家庭のデジタル映画の役に立ち始めたようにー−iMusicが音楽CDのハンドメイドの役に立ち始めることだ。ユーザーは、数分でMP3ファイルからカスタム・オーディオCDをつくることが出来、現在10分未満で普通のデジタル録音からけばけばしいホームムービーをつくることができる。」まだ、一部の業界アナリストは、iMusicは、もう一つのアップル・ヒットiMovieのようになるためには、まだパンチが十分かどうか疑問に思っている。または、ゲーム向けには、非常にあまりに小さく遅すぎると。一方、iMusicな開発チームは、バグを押しつぶすことに躍起になっており、来月初めにデビューさせるために製品に使うことができるバージョンを完了するためにすばやく動いている。

Deconstructing the Pentium 4

Apple releases QuickTime 5 Public Preview 2

OpenBSD 2.8 runs on G3/G4 machines

Games from MacSoft

本日の 興味深かったお薦め記事:

Mac OS X出荷日は2月24日? ZDNNが報道

Apple株は14%の下落 - アナリストの意見は?

Mac OS X,正式出荷は2月後半か

Appleが10〜12月期で赤字転落

Appleの黒字転換に懐疑的なアナリスト

真実はいかに? - 来年初頭に1.2GHzのXtremMacが登場 Active Cooling System

Mac OS X Serverのインストール時にはディスク消去に時間がかかる

ADC接続のディスプレイとGigabit G4ではMac OS X Serverを起動できないことも

英語版国際版のAppleScript 1.4.3Zでスクリプト編集ができない不具合

URL Access 2.1がリリース,日本語版のMac OS 9にはインストールできない

メルコ,PCI Power Mac用低価格G3カードを発売

Transmeta副社長が話す“Crusoeトラブル”の真相

業績悪化のApple,Jobs氏が社員に伝えた「反省」

捨て身のAppleがPC業界を泥沼に引きずり込むだろう

Appleの赤字はディーラーにとって道にある障害物

IBMとインフィニオン、瞬時に立ち上がるコンピューターを可能にするMRAM技術を共同開発

大気圧で動作するプラズマCVD技術が登場

米サン、ソラリス8のソースコードを無料公開

『ブルートゥース』がなかなか登場しない理由

『ブルートゥース』普及でも北米は遅れる?

『オペラ5.0』は無料配布

【続報】256M/512MビットのMRAMを2004年に製品化,DRAMの置き換えねらう―独Infineon社に聞く

2K/12/7 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1952名== New
過去の言っちゃったNewsはこちら 

appleinsiderに、 Mac OS 9.1 Primed for Release  と言う記事があった。
リリースのために準備をされるMac OS 9.1
その制作でほとんど1年かかっているが、Mac OS 9.1のファイナル・リリースには、ただ電話するだけである・・。システム・アップデートは、それはコード名Fortissimoと名付けられているが、カーボンに基づくMac OSオペレーティングシステムへの最後の公式に予定されたアップデートである。インサイダーの話では、リリースは、古い機種用の最後のosとして、新しい:Mac OS Xに並び立つ物として、1月の初めにデビューするという。現実のインタフェース向上を除いて、Fortissimoのファイナル・ビルドのテスターは、Mac OSの自動スクリーン校正向けの全体的な改良に感動した。あるAppleInsider筋は、「アップルは、OS 9.1に、より良いスクリーン校正を持たせる大きい仕事をした」、「そして、それはより素晴らしく見え、そしてずっと楽しく使える」と言った。Mac OS 9.1の後のテスト・リリースにおいて現れたことは、改良された起動ディスクとサウンドコントロールパネルである。後の二つは、新しい水平にタブを付けられたインタフェースを特徴とする。それは、プレファレンス・ボックスの底にシステム・ボリューム・コントロールを、どのタブが最前面か気にしないで表示する。この夏に先立ち出荷されたが、Mac OSシステムの下で最もフルに彼らの能力を発揮することが出来なかったアップルの新しく設計されたキーボードの問題を、pre-UMA(ユニバーサルMotherboard Architecture)システムの下のF-Key割当てによる問題の他に、フォルティッシモはまた訂正する。悪い方では、Fortissimoはその前任者より多くのRAMが必要であるということが知られていた。ある筋よると、同一のシステム上でMac OS 9.0.4からMac OS 9.1で19 1 MB増加すると言っている。さらに、Fortissimoは、ルート・ディレクトリでなく、アップルExtras、インターネットとUtilitiesフォルダをMac OSのApplicationsフォルダ上にインストールすると言われている。しかし、明らかにオペレーティングシステムのファイナル・ビルドのうちの1つにおいて出来てしまったうわさのアップル・イーサネット・ドライバー・バグを除いて、Mac OS 9.1は、プライムタイムの準備ができていると言われている。1月の初めにはアップルのサーバーと店の棚にて、Mac OS 9.1を期待しましょう。


Apple's CD-RW strategy

本日の 興味深かったお薦め記事:

Appleが10-12月四半期の純損失を予告

誤りを認め,高速マシンを約束するApple

「Appleは3Comのような会社と合併すべきだ」というSculley氏

営業時間後取り引きでさらに15%下落したApple株

ConnectixがVirtual PC 4.0を発売 Velocity Engine対応で倍速に

Virtual PCの次期バージョンVer.4が近々リリース,G3/G4に限定されるが高速化を実現

Virtual PC 4.0日本語版の詳細は来年前半に発表予定

Javaアプレットを“ストリーム”して高速化するAppStream

ユーザー辞書をネットワークを通じて共有できるATOK14はMac版も開発中

「リストオーディオプレーヤー」のMacintosh版ソフトが公開

総合数学ソフトの最新版「Mathematica 4.1 英語版」を発売

最大16倍速の書き込みが可能なCD-R/RWドライブが登場 ロジテック

沖データ,USBインタフェースを搭載した小型プリンタ2機種を発売

シャープ,USBハブ機能搭載の15型液晶カラーモニタ2機種を発

Carbonに対応したテキストビューワ「T-Time」が公開

Macでギャンブル

首位じゃなかった『プレステ2』

MP3.comが音楽サービス開始

『マックOS X』を「マックらしく」する方法

2K/12/6 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1951名== New
過去の言っちゃったNewsはこちら 

appleinsiderに、 Apple Pursues Vaio-like Notebook  と言う記事があった。
アップルは、Vaioのようなノートを追求する。
アップルがエグゼクティブに適したサブノートのリリースの準備の進行中であったといううわさをアップル熱狂者がピックアップしてからほとんど一年たった。しかしAppleInsiderソースによれば、その時、コンピュータ・メーカーは、ただ考えを追求し始めただけだった。このことは、アップルの需要を支えている3つのアップル・ブランドのポータブル製品ラインに退屈している産業のエキスパートを少々驚かせた。アップルのハイエンドのPowerBookの販売は、ここ数ヵ月減少しており、価格低下やリベートを提供を止め、コンシューマiBookの販売が、より印象的となるだろう。しかし、もしうわさが信じられるのならば、アップルは、消費者に近い目を持っているかもしれない。現在のiMacユーザーが3年前彼らのPerformersにしがみついていた方法で、消費者は彼らのPowerBook 2400にひっかかっている。PowerBook 2400は、その当時、なめらかで強力なポータブルであった。ちょうど4ポンドで、今日の自動車のグローブ・ボックスに簡単にフィットするだろう。目立つ需要にもかかわらず、この高さのポータブル・ユニットは、それ以来ずっとアップルの製品ラインからなくなった。iBookのサイズのLCD付のローエンドPowerBook G3のパワーを好むだろうそれらのユーザーのために、ソニーVaioノートのサイズに全てを包みこんで、トンネル突き当たりで若干の光があるかもしれない。しかし、少なくともさらに8ヶ月はかからないかもしれない。業界筋によれば、コンピュータ・メーカーは、そのような製品の開発を追求するためにその研究開発チームを通して努力してきた。しかし、この夏より、会社はただどの液晶画面サイズのまわりでポータブルの基礎を形成するべきか思いめぐらし始めるだけだった。「あなたは、我々が道の下で計画したものに、非常に満足である」、アップル従業員はPowerBook 2400の復活の可能性について、ソースの問合せに応じて引用した。もし、製品が承認されれば、サブノートはPowerBookの速度で、G4 Cubeのスタイル、そしてソニーVaioラップトップのサイズに全部包んでデビューすることが期待される。アップルは、第一にそのハイエンドのPowerBook製品ラインを改造することが期待される。その『マーキュリー』プロジェクトのデビューは、1月の最初の週に来るだろう。

本日の 興味深かったお薦め記事:

正式出荷近づくMac OS X,対応アプリは?

ARM,組み込みチップでMotorolaと契約

シャープの液晶新モデル

毎分14枚のページプリンター

再充電されない問題を解決する「FireWire iBook Battery Update」

ATI,Radeon PCIを12月半ばに出荷予定

Onadime,U&IがMac“ブギ”を支援

Mac用圧縮・解凍ソフト「StuffIt Deluxe v.6.0J」が発売延期に

Power Mac G4の修理やトラブルに関連した文書が公開

Sonnet Technologies,Ultra ATA 66カードをリリース

Mac Web Servers:Mac OS XのCGIスクリプト

IEEE1394対応の民生機器を自動車に接続する専用ポートの仕様を策定

2K/12/5 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1951名== New
過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、Next-generation IBM G3s to increase performance, reach 1.5GHz in 2001  と言う記事があった。
信頼できる筋によって提供される内部社内文書によると、次世代のG3アーキテクチャを構築するIBMの努力は、以前に、考えたよりマックにはるかに重要かもしれない。
明白に、未確認のレポートのPowerPC 760という名のこれらの新しいG3は、新しいプロセッシング・ユニットを持ち、より深い命令パイプラインを付け加え、(クロック・レートを天井まで上げ)、そして新しいPPC 750CX/CXeに含まれる現在のG3よりかなりパフォーマンスを増やすために、フル・スピード・オンチップ512KバックサイドL2キャッシュをサポートする。クロック・レートの計画は、ハイエンドの目標向けに、印象的な1.5GHzが2001年の半ばから遅くにかけて到達することを示唆する−しかし、すでにとても深くパイプラインを広げ、前任者よりパフォーマンス/クロック・サイクルが減少するようになる他の妥協をすることによって、1.5GHzに達したPentium 4と違い、 760 --又は G3eは, V'GerとアポロG4eを補足するように設計されているように−現在のG3より実際に15%もパフォーマンス/クロックを向上させるかもしれない。−特にアップルがまだG4モデルより高いクロック・レートでのG3-ベースのマックが市場で好ましい物と考えていおらず、そしてG3eが1,500MHzの方へ競争しているとき、G4eは833MHzまたは多分900MHz程度で走っているだけである...ので、どんな精度ででもこれらの新しいIBMチップのまわりで基礎を形成される計画またはプランが、あまりにも速く立て始められてしまった。しかし、少なくとも、PowerPC同盟は、前に目を向けている。それは、弱点を持つ、
しかし、アップル、IBMとモトローラの間の現在の取り決めへの激務と多くの変更で、ポテンシャルが、転換のために十分にある。


'G4 Cube upgrades' no contradiction


本日の 興味深かったお薦め記事:

Macと一緒に極楽生活:パソコン操作を極限まで減らすキーボードの噂が……

アドビ,Adobe InDesign日本語版を発表 - 日本市場向け独自機能を搭載

「マルチメディアカード 64Mバイト」の先行発売を開始

「トレース」機能や「3D変換」機能を搭載したIllustrator用プラグインソフト

アイ・オー,FireWire対応60Gバイトハードディスクを発売

アイ・オー,18.1インチアナログ液晶ディスプレイを発売 24万円 1,280×1,024

アイ・オー・データ,USB対応CD-RWドライブを発売

アイ・オー・データ,軽量でコンパクトなUSBハブを発売

USBインタフェースの容量1.3Gバイト対応MOドライブを発売

米Microsoft社,米Intel社,米IBM社,米HP社,米Dell社などがEC普及に向けた新団体を設立

日増しに拡大するIBMのLinux計画

Shockwaveムービー偽装の「親Linux」ウイルスにご用心

有楽町・1000Days劇場跡地にソフマップ出店 同社最大規模

デジタルカメラ市場、ソニーが2強に浮上 BCN総研調査

意見が分かれる新ウイルスの危険度

「リナックスに乗り換えろ」と迫る新たなウイルス登場

より小さくきれいに,JPEG-2000制定へ

2K/12/1 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1945名== New
過去の言っちゃったNewsはこちら 

macosrumorsに、More PowerPC possibilities:Apple to buy out G3/G4 assets? と言う記事があった。
(最近の日付の内部文書によると)会社内で論議されたアップルのPowerPC危機へのありそうなもう一つのソリューションは特許、従業員、デスクトップPowerPCアーキテクチャ:例えばPPC 750(G3)、7400(G4)と7500の(G5)ファミリー)に関する他の資産の買収である。それらの技術は、彼らの市場に固有なチップのために、(サーバー/ワークステーション、そして機器組み込みむけ、それぞれに)IBMとモトローラへライセンスを与えられるだろう。そして、アップルは、IBMとMotoのチームから新しいマックに特有のPowerPCチームを編成するだろう。それは、第三者(AMDは一度ならず言及される)によって製作される新しいチップを開発するだろう。これはドキュメンテーションにおいて最後の手段として論議されており、十分に強調することができない。アップルの内側とマック・コミュニティを通して存在する根深い悲観論にもかかわらず、アップルは手つかずで前進するよう、IBMとモトローラとのビジネス関係を保つことを望むんでいる。昨日のPowerPC記事において論議されたc概念をライセンスするオープンな市場は、かなり実現しそうである。−そして、アップルの希望は必要でないものかもしれない。もし、次の数ヵ月でモトローラの計画が全てうまくいくとすると、(全てではないが多少、我々は高い望みにもかかわらず農場を賭けている)、アップルは、密接に彼らと協力するアップル内のチームを造って、マックにクリティカルな方面で彼らの努力を加速し始めるだけでなく(多少、それはすでにしている)、その代わりにIBMとMotoデスクトップPPCチームのために資金提供への重要な投資を発表することを決めるだろう。モトローラがPowerPCで、危機に落ち込むスライドを続けるならば、我々はたぶん、2001年中から遅くにかけて、これらの論議された計画の一方又は両方を見ることになろう。

本日の 興味深かったお薦め記事:

Orange Microが,USB 2.0のMac用システムソフトを開発

LucentがAirMac互換のWindows用USBデバイスを準備中 - Mac版は?

ロータスがウェブコラボレーションサーバソフトをリリース,クライアントのMac対応は今後に予定

Mac OS X Public BetaのClassic環境からはPPP接続ができない

Mac OS X Public Betaで発生するカーネルパニックについての文

ソフトウェア・アップデートが起動できない場合の対処方法

Base Staionが10.0.1.1のアドレスに設定された場合の対処方法

Pentiumを宣伝する「Think Different」クリエーター

Palm機用ウイルス対策ソフト

ドコモの次世代携帯はFOMA

Linux版WXGを無償公開

News Eye:日本語ドメイン名

最高転送速度65Mバイト/秒以上を実現するFireWire対応ハードディスクを発売

七陽商事,USB/ADBに対応したマウス2機種を発売

ソニー,2001年にCMOSイメージ・センサを発売へ

米TI社,2ポートの物理層回路を内蔵したIEEE1394用リンク層LSIを発売

μITRON仕様準拠を確認するシステム

ソニー、磁気超解像技術などで容量9.1GBの5.25型MOを商品化

米IBM/独Infineon/台湾UMC、共同開発の0.13μmプロセスLSI製造に着手

IBMのコードモーフィング「DAISY」,Transmetaとの違いは? オープンソース化

マウスコンピューター、3万9800円の低価格PCを小型化

オリンパスなど、デジカメ用大容量メディア規格を策定 直径50mmの書き換え型ディスク、730MB。


[Home] [Linkし放題] [Fleamarket]