Macの奴隷の臍茶な話
渡邊鼎の!言いたい放談!
!言っちゃったNews! 

98/11/30 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1054名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

今日も、あちらのニュースが殆ど更新されてないので、古い話を出してみます。

ZDNNによると、話題の「ハロウィン文書」が明らかにしたこと(11/9) とか。ハロウィンとかで、関係ないかと思って読んでなかったら、面白い話だった。既にご存じならごめんなさい。
でも、なんでも標準を採用して、ある時がくれば、自分独自の物にすり替えていくという手法は、MSがいつもやってることですね。圧倒的にシェアを取ってるメーカーが、出てきた新興技術を乗っ取って行くという手法は、商売しか考えていないMSのやりそうなことですが、もうそろそろ、こういうことを規制する法律でも作って欲しいですね。だって、せっかく決まってる標準を無理矢理変えていくというのは、全世界の資源の無駄遣いですよ。! ISO14000に入れて欲しい!!! 資源と言っても、いろいろあって、開発のマンパワー、時間、無駄なバージョンアップ費用、ユーザー側でも全世界のユーザーのバージョンアップ費、インストール費、教育習熟費など。そんな暇と時間があるのなら、もっと他のクリエイティブなことやって欲しいですね。全世界のMS製品ユーザーが、組織を作って、監視、指導、法政化、ロビー活動、世界各国のグループとの連携、各国への法政化の動きなどなどで、MS包囲網を作り、ユーザーや、全世界にとって、よりよい方向に向かうよう圧力をかけるとか。・・・・できませんかね・・・やってほしい!!
また、LinuxのようなFreeSoftの作者の方は、EXCELやWORDにデータコンパチなソフトは出す気がないのでしょうか?フルセットでなくても良いですし、有料でも良いから。ま、MSはこれを防ぐために、煩雑にバージョンアップし、ファイルフォーマットを変えていっているわけでしょうが。基本的なことだけだったら、いろんな基本機能を使ったファイルを作成して比較し、ファイル構造を自動で調べていく自動ファイルフォーマット調査ソフトなんて、出来ませんかね???無理かな?

mactimes に、Apple's Consumer Portable: Stories & "Real Pictures という記事があった。11/13
中に、P2なんて文字が見えたものだから・・・
   ま、予想記事ですね。こんな話題に飢えてるもんですから・・
まずは、Consumer Portableらしいプロトの写真から。右下にある手によって、寸法が予測でき、ほぼWallStreetの2/3の大きさのようだ。これはeMateの後継機のように感じる。アップルロゴは古い多色林檎である。アップルは2機種の消費者製品、ポータブル(P1)とMac-PDA(P2)をリリースするだろうと言う噂がある。P1は、既存のMacソフトウェアのフル・バージョンを走らせることができる薄く安いラップトップモデルが欲しいユーザに対応できるだろう。私の予測では、低キーボード、USBポート1、IRDA、56 kのモデム、10baseTイーサネット、12インチ『パッシブ・マトリックスLCD』。2GB-HDD内臓で、重さと価格のため、フロッピーもCD-ROMも内蔵しないだろう。
CPUは266-300MHzで512kBackSideCacheで、G3の新しいローパワーバージョンだろう。
システム8.5、2メガVRAM付きのATI Rage PROアクセラレータ(コンシューマーラインで標準化)だろう。
価格は、約899ドルで、99ドルの外部CD-ROMのオプションなど。
P2は、基本的にキーボードなしの、生まれ変わりのニュートンであろう。ボイスメモがつくバーチャルキーボード付きか、筆跡認識をもつだろう。USBかアダプターケーブルを経てマックと「ドッキング」でき、非常に薄い。価格は$400-$500など。P2のためのドッキングステーションと言うアイデアも出ていますね。CDROMドライブやP2のための充電装置を内蔵する。これにて、プリンター、キーボード、CRT表示なども当然出来るで しょう。・・・大体こんなんだったら、欲しいですね!!

韓国LG Semicon、64MビットD-RDRAMの量産出荷を開始

15型で10万円を切るTFT液晶モニターをソーテックが発売  

ソニー、19インチの平面型CRTディスプレイ「GDM-F400」を98年12月発売  

95MHz×4で動作するK6-2/380がデビュー  

古いノートPCにもUSBを!USBインターフェイスPCカード

Linuxとオープンソース革

98/11/29 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1055名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

imacintouchによれば、 iMacの "/B" モデルでも、floppy cable ハッキングによって、FDDはまだ作動するようだ。

imacintouchによれば、 USBoosterisdnVigor128, Telelink などiMac向けのISDN-USBアダプターが出てきているようだ。

imacintouchによれば、AppleのTech Info Libraryから、ミステリアスに消されていた、初期iMacにあった microphone noise 問題は、マイクのガスケットが付いてなかった問題だったようだ。もちろん保証内で対処。

mactimes に、MyApple, MacMate, WebMate: Proliferating Portable and PDAs という記事があった。11/27:MyApple, MacMate, WebMateについての、分析、予想記事。
Appleは9月に上記の商標登録を済ませている。
商標「MYAPPLE」は、「広範囲にわたる情報を捜し、回収し、移して、配布するため、グローバルな情報ネットワークへの複数のユーザアクセスを提供する」ために、そして、「コンピュータソフトウェア」カテゴリーの商標とサービスマークであると記述されている。言い換えると、アップルがMYAPPLEと呼ぶコンピュータ・ネットワークを持ちたい、あるいはすでに持っているということである。これによれば、署名者は、グローバルな情報ネットワーク(すなわちインターネット)にアクセスできる。なぜ署名者なのか?これは、Yahoo!, Netscapeなど大手のメディアプレイヤーが行っているような、”portal service”ではないか? eWorldのような失敗はしないであろう、"MYAPPLE" は成功するだろうと言えると思う。
で、MYAPPLEネットワークは、「P1」にどう関連があるのか?長い間うわさになっていたが、アップルがPowerBookのために無線のネットワークに取り組んでいたことは、承知だと思う。ワイヤレスのネットワーク能力によって本当にユーザは、インターネットが長く約束した情報に対する自由を経験することができる。いつでもどこでも、オンラインである。21世紀の携帯機機は、もうワイヤレスでしょう!!!
アップルのPowerBookは、修正されたセルラー技術(デジタルPCS)を使うだろう。Digital PCS,や personal communication systemは、音声とデータを別の周波数で通信する。要するに、もう既にやっているが音声もディジタル通信だ。
アップルが、「MACMATE」と「WEBMATE」を登録することによって、来るべき「P1」ポータブルのありえそうな名前を公表したことになる。これに対する予想は・・まず
 アップルは、MacMateというMacOSベースのeMateなスタイルの製品を出すかもしれない。MacMateは、永続的で、ファッショナブルで、速く手ごろだ、筆跡認識をサポートし、ネイティブにMacOSアプリを走らせることが出来る。これは、要するに、新しい、eMateだ!
 また、Appleは非常にPalmPilotに似ているPDA製品(WebMate)をリリースするかもしれない。これは、使いやすさやサイズで、ニュートンに非常に似ているが、ニュートンより強力であって多才である。言うまでもないが、これはPalmPilotの対抗機になり、これを吹き飛ばすかもしれない。もちろん、これはアップルのMYAPPLEオンラインサービスに接続でき、リモートで、データを授受でき、情報を転送し、捜し、回収できる。
 また、アップルはWebMateと名づけられるセットトップ装置をリリースするかもしれない。
WebMateは、基本的にMacOSに基づくWebTVであり、MYAPPLEネットワークサービスが使用できるだろう。しかし、これらは可能だろうが、疑問が残るのは、JobsがPDAやセットトップボックス市場に投入する気があるかだろう。

techwebによれば、Versaware Could Speed Electronic Books とか。Versaware Technologiesは、electronic テキストとグラフィックファイルをマルチメディアフォーマットに変換するソフトを開発したようだ。これにより、CDROM,DVD-ROMやインターネット向けのコンテンツを作成する時間とコストを90パーセント,カットできるとか。CD-ROMの生産まで8ヶ月かかっているが、3週間で出来るそうだ。

98/11/28 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1050名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、Game Sprockets to be rolled into Mac OS 8.6? とかで、Mac OS 8.6 (現在のコードネーム "Veronica")では、Game Sprocketをシステムに盛り込むことを考えているらしい。これによると、人気があるゲームサポートライブラリを使えるようになり、多くのゲーム開発者がより速く、そして、よりよく彼らのアプリケーションを書けるようになるとか。Game Sprocketは、ネットワーク、インプット、作画、Speechやその他のゲーム向け機能を提供し、ゲーム作者が簡単に作業できるようになる。 http://gemma.apple.com/games/sprockets/index.htmlApple.com site

ゲームをインストールすると、こればっかりやるようなり、HPの更新さえもおざなりになってしまう意志の弱い私!!!。先ほども、2週間前にインストールしたSoftWindows98のゲームを、ようやく決心してdeleteしたばっかり!!!。いまは、ちゃぶ台の上に鎮座してござっしゃるこの”いまく”でしゃーろっく索引作成中だ。  胃膜?  うふふ!

macosrumorsの、Corel in possession of a proprietary, transparent Win32 emulator for Mac OS?によると、この会社は、Win32のコンパチなエミュレーターを開発中のようだ。11月16日のClient Server News には、Openソースに対するWin32 emulatorを開発する5年前からのワインプロジェクトがLinux向けに進行中だとのこと。これによれば、Win32上のアプリケーションは、書き直さずともLinux上で作動する。Macに対しても、同様の手法を使うらしく、Win32-on-Mac emulatorを開発することを決定しているとか。これで、同社のフラッグシップDRAWをMacに移植するよりはWin版をMacで作動させるようにするのだろう。しかし、WordPerfectは、多分、このエミュレーターは使わないだろう。・・・とのこと

techwebによれば、 Apple Plans iMac Price Cut, High-End Model とか。$1,000以下の PC市場からの圧力により、Appleは2月にiMacを$999に落とすと、いくつかのソースが言っているようだ。このとき、2番目のハイエンドiMacが、$1,299で出てくる予定だそうだ。これは、同じ格好で、速くしたCPUと、よりでかいHDになっているらしい。

シマンテック、htmlファイル寄生ウイルスなど検知・駆除するソフトを配布

デルコンピュータが企業向けPCを値下げ、デスクトップ型は10万円を切るモデルも

NEC、IPv4/IPv6変換ソフトを99年1月から無償提供

NEC、「MIPS」アーキテクチャの最上位プロセサ「VR12000」を発売

ナナオ、実売5万円前後の17インチCRTを出荷開始

メトロワークス、CodeWarrior Professional 日本語版リリース4を出荷へ

iMac向けにCFリーダー

アップル,ANA評価版を配布

WebObjects最新版を出荷

Ethernetプリンター10万円に

KDDとDDI、無線使った市内通

日経エレクトロニクス誌11/30P19に、SONYが情報機器SMAPの開発中であるとあった。MDを外部記憶装置、OSは機器組込用の「Aperios」、「PersonalJAVA相当」。試作機は12インチLCD付き。将来はWWWへの接続機構も入れる。家庭用ゲーム機並の使い勝手を目指すとか。

98/11/27 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1050名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsの、P1 specs revisited に、P1の仕様が出ていた。これまでより、細かくなっている。

macweekOnLineに、 New G3 gets a workout と、PM-G3-333MHzのベンチマークが出ていた。
Processorで、1114。

ATOK12のMac版が2月に出てくるようですね。(ソース:忘れた。なんとか新聞)
ジャストシステムの「ATOK12」、Mac版も99年2月5日に単体発売

Adaptec社、半導体部門をST Microelectronics社に売却

慶大中川研究室、「IEEE1394の無線化で家庭ネットワークの構築」を狙う

光ディスクのディジタル著作権保護やセキュリティ技術でワークショップを開催

NEC、「MIPS」アーキテクチャの最上位プロセサ「VR12000」を発売

米Motorola、Siファウンドリへの委託比率を拡大し2002年には約50%に

米Intel、液晶デスクトップ・パソコンの規格を統一へ

NEC、20万円台でA4毎分26枚出力のレーザー・プリンターを発売

シャープ、重さ310gのメール端末「コミュニケーションパル」を発売

ダイアモンド・マルチメディアの携帯型MP3プレーヤー、国内でも発売

 

98/11/26 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1049名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsの、P1 Wireless Internet update によると、匿名読者からの投稿で、Appleに関連する無線の情報が出ていた。情報源として以下のURLが紹介されている。
http://www.svtoday.com/svt/jan97/012997.htm
http://www.warpspeed.com/appleniipetitionrelate_332.html

1991 January
Apple はFederal Communications Commission (FCC) に以下の誓願を出した。
無線周波数帯を使用して、コンピューターの情報の送受信を行い、Data Personal Communications Services(Data-PCS)という新しい産業を開く電波利用技術。

1994 May
アップルコンピュータは、米国上院委員会に、無線周波数帯の割当てのための無線通信技術の証拠を提出した。

1995 February
アップルは、"Data-PCS."無線データ通信あてに、低パワーの10MHzの周波数帯を割り当てるというFCCの決定を受けた。このFCCによるU-NII Band への割り当てによって、コンピューターユーザーに学校、図書館、ビジネス、病院の中などで、無線でお互いに、そして、インターネットにつなぐ能力を提供する。これはマルチメディアを使用する今日のデータ信号速度への要求に対する初めての回答である。
これにより、ユーザーは、遠距離に到達できる高帯域(高速)の「コミュニティネットワーク」を得ることになる。これらのU-NIIアプリケーションは無線のライセンスは不要であり、かつ、誰でも利用出来る。

これは、アメリカのことであり、日本の電波行政はまだ先の話か、もう既に検討中かですね。これが欲しかったんですよ!こりゃ楽しみ。

macosrumorsによると、Yosemite to feature *two* Firewire busses? とか。
現在のヨセミテマザーボードの少くとも1つのバージョンは、 400MbpsのFirewire を2ポート持っており、これはUltra2 SCSIより25 %多い帯域幅になる。(SCSI3-DDRでは???厳しい比較だ)

macosrumorsによると、なんと、インテルの「次世代」64ビットのprocessor:Mercedと「我らがヨセミテ」の名を冠した Web site :The Gateway to Yosemite.  というサイトが存在しているようだ。

iMacInTouch によれば、Wacom は、USB版のPenPartner graphics tablet $99 をMacWorld Expoにて発表するようだ。もちろん?ranslucent, Bondi-blue!

iMacInTouch によれば、Formac U.K. のSCSI mezzanine card 「iPowerRaid」を来週出してくるようだ。

また、iMac ではない IMAC  ・・・・ま、この名前の付いた靴ですね。

ogradyによれば、RATOC Announces FireWire CardBus PC Card とか。
日本のRATOCシステムズはFireWire CardBus PC Card(IEEE1394 CardBus PC Card REX-CBFW1U )を発表した。これはPowerBookのCardBus、Mac OS 8.5.で作動する。

ogradyによれば、AOL Buys Netscape !  もうごぞんじですね。これで、AOL会員数が無条件で入っているらしいIEユーザー数に、どう影響するか見物ですね。

Mac the Knife: Pilgrim's progress   ??

日刊工業新聞11/25,P6によれば、「紫外線全個体レーザー、30.5mW発振に成功」とか。
東北大金属材料研、福田承生教授により、フッ化物の高品質単結晶化の独自開発手法による紫外域半導体レーザーが作られたらしい。290nmで30.5mW。セリウム添加リチウム・カルシウム・アルミニウム単結晶を使用。120mWも作れるようになるらしい。これまでの例では、米VLOC社の紫外レーザーで14mWの例があるのみであった。波長も一気に290nmと短くなった。これまでは日亜やSONY、松下が500nm近辺のLDを開発中であった。しかし、これにより近い将来、290nmの紫外線LDが実用になり、DVDやMOなどLDを使用している機種の高密度化が出てくるだろう。楽しみなことだ。

 

98/11/24 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1049名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumors のP1 -- My Apple? によると、
アップルは、「コンピュータ・ネットワークサービス・プロバイダ」のサービス項目として、最近「Myアップル」米国特許局に登録したようだ。これは、広範囲にわたる情報を、捜し、回収し、移し、まき散らすためにグローバルな情報ネットワークへの複数ユーザアクセスを提供するコンピュータ・サービスである。さらに、ドメイン名「myapple.com」が、登録されている。現在はアップルのMainウェブ・ページにaliasedされているが。アップルが高周波のバンドをいわゆるData PCS:Data Personal Communication Servicesのためにリザーブして以来、一年も、wirelessインターネットサービスの噂が出ていた。元々、今はなくなっているアップルのAdvanced Technology Groupのものだが、再開されて一年も開発中だとか。情報によると、P1は "Wireless Internet"と、アップルの最近の登録: "My Apple":コンピューターネットワークサービスプロバイダー:を持つ。このwirelessテクノロジーは(Austin, Texas and Silicon Valley) などのAppleのローカルなエリアの中でテストが進行中らしい。われわれはそのうち、革命を目にするかもしれない。また、 Lombard ("101")も多分この技術を内蔵するだろう。

macintouchによれば、「MYAPPLE」がAppleによって、9月に登録商標に登録されたようだが、更に面白いものが・・・
アップルの準備中の消費者ポータブルに合う商標「MACMATE」「 WEBMATE」は、さらに面白い:

macosrumorsによると、AOL and Netscape tie the knot -- so?     買収されても、あまり関係ないよってなかんじですか。

MacKiDoに、 Innovation ってので、Windows以前に、こんな技術がMacに展開されていたんだよと、まとめています。

MacNNによれば、 Vimage Corp が、desktop Power Mac向けの、copper-based 366-MHz G3 upgrade card を来年初頭に出してくるらしい。

Asanteの 100-Mbps とdual-speed 10/100 PCI Ethernet adapter card 用の、OS 8.5-compatible drivers が出ているようで、ダウンロードできるとか。

ogradyによれば、Rio MP3 Player Faces Tiny Competitorとかで、やたら小さいMP3プレーヤーが出てきたようだ。この写真を見てください。μ-fi    main website

COMDEX速報9:米Microsoft社の「ClearType」,カラーLCDの解像度が見かけ上3倍に

98/11/24 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1047名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsの、Consumer Portable update  によると、
コンシューマー・ポータブルのビッグニュースは、「wireless Internet」らしい。これは、これまでのような、IrDAなど赤外線通信のことではなく、セルラー通信のような、機能を標準で組み込んでいることを言っているのだ。P1のワイヤレス・インターネット通信について全部判っているわけではないが、標準のアナログCellullar接続回路で、組み込みの標準のMODEM、Ethernetなどに繋がるのだろうと予想される。他の可能性は、P1の赤外線通信ポートを経由して、Optionで、「Apple-cobranded cellullar phone 」を繋ぐというものだが、無線回路を内蔵するのはコストを上げてしまう・・・しかし、プロトタイプでは過去のレポートによると内蔵しているようだ。
他のP1のspecでは、標準のPCMCIAポート、少なくとも832x624 (1024x768 といい未確認情報もあるが)の、11インチぐらいのフラットパネル 、ATI portable graphics (RAGE 128-ベースのチップという噂があるが、まだ間に合って無いという話もある)、32MB SDRAM, 2GB HDD, USB, Firewireなどを内蔵する。価格目標は$1000〜$1200

macosrumorsの、El Capitan update によると、
最近の情報では、YosemiteのEl Capitan ケースについて、より明らかな話が出てきた。

Apple Studio Display-ライクな deep blue で半透明なプラスチックで、フロントの部分がより明るい色のtwo-toneの色でできている。わずかに傾斜しているフロントと側面パネルの前方左に、パワーボタンと3個のLEDがある。フロントパネルには2つのドライブ穴がある。うえが、ZIPかSuperDrie、2番目がultra-thin CD トレイ(頑丈にするために厚くしてある)。サイドパネルに、Disk Activity, Power On, Network (Ethernet) Activityのライトがつく。リアパネルはiMacのUSBベイのようにwhite/silverのストライピングのパネルで、各種ポートが並んでいる。総体的に、70年代技術の他のPCのケースデザインにはないこのデザインは、非常にスムーズでセクシーである

AOLがNetscapeを買収するようだと、夕べのテレビで言ってましたね。
ところで、iMac-MalingListの[imac 4904] 号外だそうです・・・には、America On Line がNetscape社を買収、SUNと提携するという話が出ていました。AOLはNetscape社のNetcenterを入手。SUNはNetscape社の技術を有料で使用し、企業向けのネットワークソフトの開発に使う」とか・・・

macintouchによれば、 America Online (AOL) が、40億ドルの株で Netscape を買収するかもしれないと伝えている。また、取引がサン・マイクロシステムズを含むかもしれないことを報告している。

macintouchによれば、 Newer Technology が値下げしたようだ。

Product         Now Cut

MAXpowr G3 6100 210MHz/512K/105 $449 - $50
MAXpowr G3 250MHz/512K/125  $449 - $150
MAXpowr G3-G3 333Mz/1MB/166  $1049 - $200
MAXpowr G3-G3 400MHz/1MB/200  $1649 - $450

xlr8yourmacによれば、 IBM's G5-series Fastest-shipping Mainframes Ever とか。
メインフレームの最新機種:S/390 G5 Serverを、8月から、1000セット出荷したとか。
150〜1,069 MIPSであり、$5,000/MIPSのコストであるとか。

iMac-MalingListの[imac 4901] iCoolによれば、オーディオテクニカから、「iCool」というヘッドホンが発売されるそうです。@6000円  限定生産!!!

 

98/11/23 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1047名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

Microsoft drops Java from IE for Mac, Unix

Readers speed image transfer from card to disk
Sundiskhttp://www.sandisk.comは、USBで作動する、USB ImageMate reader-and-writer driveを、COMDEX/Fallショー(ラスべガス)で発表したようだ。10MByteのカードから20秒未満で読み込むことが出来る。Mac OSとWindows用があり、$89であり、年末に出荷されるようだ。
また、Simple Technologyhttp://www.simpletech.comは、USB CompactFlash card readerを出したようだ。129.95ドルで、Mac OS、 Windows対応。0.5〜1MB/s。また、今月、Windows用パラレルポート対応機と、Mac向けSCSI PC Card対応の、C ompactFlash とSmartMedia PhotoReaderも出すようだ。

気分はジェームズ・ボンド、アタッシェケース型パソコンが登場

Apple不在でも目立つ目立つ「iMac」     松下電器産業のUSB対応SuperDiskも・・・

院内ネット成功の秘訣 もう既に読まれているかもしれませんが・・・

NEC,VCM対応SDRAMをPC主記憶に使って動作

富士通研究所 将来のLSI製造用の超微量分析技術を開発 〜放射性元素ポロニウム210の超微量分析技術を世界で 初めて開発〜
DRAMやLSIなどを微細構造にしていくとき、α線などの放射線による荷電粒子の発生が問題になるが、これまで、ウラン、トリウムなどについては’80年代に既に対処されていた。富士通の発表によれば、最近ウラン、トリウムよりもはるかに低濃度で多量のα線を発生するポロニウムの存在が指摘され、これの対処が2001年頃の1.5Vロジックあたりで問題になるらしく、これの測定技術が欲しいところだ。今回、金沢大学と共同で、これの測定技術が開発された。「自然界には存在しない209Poを基準物質(トレーサー)とし、これらの元素からのα線のスペクトル測定を行うことにより、210Poの量の測定を可能としたもの。1ミリリットル(約1023個の原子が存在する)中の、170個(約10-14ppm )の210Po原子を識別できる」という。この技術により、電子工業用で現在購入できる高純度なリン酸でも、100倍ものばらつきがあることが判明したようだ。また、処理済みのシリコンウェーハーには製造工程を経てもPOが残留するらしい。

98/11/22はお休みしました。

98/11/21 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1040名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

Mac the Fork が更新されていた。Max
IBMのSOIのPPC850プロセッサは533MHz〜594MHzで・・・

macosrumorsに、Firewire notesがあった。最近のUltraSCSI2や3などで80~160MB/sの速度が出てきており、Appleがヨセミテで採用するかどうか危ぶむ声も聞こえたりしているが、Appleの実測によると、いろんなボトルネックがSCSIの方にあるとの話だ。Firewireでは将来1200Mbps=150MB/sもでてくるし、ターミネーター不要とか、ID番号でのリミットとか、ケーブル長、Hot-swappable(活電挿抜)など多大なメリットがある。

MacNNによれば、Connectixが Speed Doubler 8.1.2 を出したとか。FastFileCoy、 Mac OS 8.5上でのCopy Agent scheduleの問題点、NetWare Client 5.1.xとのコンフリクトをFixした。

mactimes によれば、

Apple and the NC: the "Chubby" Client?

An iMac Game Plan   以下のような予想が・・・
Macworld SF、 Rev.C iMac:64MB か266MHz
4〜5月、 Rev.D iMac:一個のソケットで64 MB
来夏、  Rev.E:300MHz iMac DVD

Micro Conversions to bring Voodoo3 to the Mac
100-billion operations/sで、700万 triangles/sが実行でき、Voodoo2の2倍高速。
Mac版が出てくるのを待つと言う記事だった。

Interex ships iMac USB hub, cables

【COMDEX速報】AdaptecとQuantum、160Mバイト/秒の新SCSIをデモ
 
Adaptecのultra160/mアダプタ・カードが1999年6〜7月頃出現とか。
SCSIの制御信号のリクエスト信号の立ち上がりと立ち下りの両方を使うダブル・エッジ・クロッキング技術を使ってUltra2 SCSIの倍,160Mバイト/秒で転送出来るようにし、CRCも追加した。

日本オラクル、Oracle8を64ビットUNIXに順次対応

【COMDEX速報】米KryoTech、CPU冷却システムを出展

IPネットで院内のマック結ぶ--医院建築時に配線計画、複数の診察室で電子カルテを利用

公取委,マイクロソフトのExcel,Word抱き合わせ販売契約に排除勧告

COMDEX速報●一人立ちを印象付けたUSB

COMDEX速報●液晶パネルのディジタル・インタフェースがもうじき普及期に

COMDEX速報●NEC,バーチャル・チャネル・メモリを実機でデモ,最大約10%の性能が向上

COMDEX速報●赤外線通信のIrDA,高速化やマルチデバイスなど次世代に向け発展

COMDEX速報●PC99準拠をIntelに先駆け実現する台湾チップセット・ベンダ

ノルウェーTroll Tech,GUIツールキット「Qt」をオープン・ソースに

COMDEX速報●3Dfx,Voodoo2より倍以上速い3D/2D兼用チップVoodoo3を発表 (11/1

PC Labs Review: 最速のグラフィックアクセラレータは?   性能比較テスト

松下が,不鮮明な文字も高認識なOCRソフト「読取革命」Ver.3.0を発売

【COMDEX速報】米MS、液晶ディスプレイの見かけ上の解像度を3倍に高める技術を開発

東芝、無線通信技術Bluetoothをデモ

98/11/20 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1049名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、Apple open to platform-independent OS?とかで、他のへのOpen化への動きがあるようだ。CarbonとYellow Boxを他のプラットホーム(WindowsからOS/2、Solaris、Digital UNIX、Linux/xBSD、のすべて)に移植するためにかなりMac OS/Carbon APIをそのハードウェアとコアOSからより抽象的にするという作業についての議論が進行中だとか。昔は、議論にもならなかったが今では、OS Xの出荷後の「次にくる物」と物に上げられているらしい。
「OS」を一回書けば、どのハードウェアでも、どの近代的なOSでも度こっでも作動する・・・そうなれば、ユーザーは、欲しいパワーや簡単さを自由に選べることが出来るようになる。PowerMacintoshとか、 筋肉隆々のmulti-processor のAlpha,や、Openサポートのx86 やLinuxなど・・・

macosrumorsによると、OS X Server to deliver massively improved Blue Box とか。
開発者ソースによると、現在最新のものの上で動くOS X Server上でのBlue Boxは、相当な改善がなされたようだ。速度と互換性、しかし、より重大に、透明度に至る道は強化された。
Mac OSをロードするオーバーヘッドがまだあるが、この新しいBlue Boxのリリースでは、ユーザはYellow Boxから多くのアプリケーションを走らせられるだろう。

macosrumorsによると、ヨーロッパで一番Appleの浸透率が低いオランダで、KPNのPrimafoon店での売り上げからすると、iMacが、30 %:も売れたらしい。しかも、Windowsから30 %:、OS/2から20 %:、初めての購入者10 %ということらしい。

MacNNによれば、Appleが新しい Disk Copy 6.3.2 を出したようだ。Navigation Services dialogでのAppleShareファイル・サーバにアクセスの問題のFixと、USB上のFDD作成の追加などが改善されたらしい。。

AppleShare IP First Aid 1.0 も。

ogradyによれば、Apple PC Card Driver Lacks CardBus-Only Supportとか。
PDQでは作動する ADS USB PC Cardが、 Wall Street 1.0 PowerBookでは、MacOS8.5を載せていても作動しないらしい。CardBus(PCI)用のPC CardのサポートがアップルPC Cardドライバーにないからとか。

Pierre designによれば、 Next version of iMac? iMac2Day で、Rev/C iMac(?)=chiaMac予想記事(画像付き)を掲載とか。

COMDEX速報8:ケンウッド,2本のレーザ・ビームで並列再生するDVD-ROM装置を開発へ

macweekOnLineによれば、 Initio ships LVD SCSI accelerator とか。U2W、LVDで、75MB/sが出るSCSI-PCIカードだ。

98/11/19 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1051名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

MacNNに、 iZippy と言う物があった。iDrive社が、MacWorld SF '99.に出品するのを期待されているZipドライブだが、これは、USBではなく、Logicボードに直接接続されると言う。60 MB /分で 29 msの seek timeとか。また、Logicボードに直接接続する新しいiPoweredェ iXchangeェシステムのパーツとして、iFloppy? (3.5" floppy drive)、iHD? (hard drives)そして iSyQ (SyQuest SparQ)なども出てくるようだ。これらは、iMacの内臓電源を使用する。iDrive's iZippy は$169.95 。(IDEでも使ってるのかしら?)FD用コネクターとケーブルだけのiFloppyェ iKitってのもあるんですね。

macintouchによれば、FWB Softwareの Hard Disk ToolKit 3.0 が、今月$199で出てくるようだ。アップグレードは$49.95。新しい機能として、Photoshop scratch volumeなどとして使えば有効な、high-performance partitionを、ドライブの最高速の部分に作ることが出来るらしい。また、RAIDもバンドルされてい、ATA/IDEもサポートされた。

ogradyの、P1 Sighting! に、写真があるが、ちょっと違う感じ。

ogrady の、P1 to Include DVD-ROM Drive, Release Date Still TBDによれば、
$1000以下のコンシューマーポータブル:P1は標準でDVD-ROMを持つことになるようだ。
DVDドライブを使い、QuickTime 4.0で、デコードすれば、MPEG-2デコーダが不要となるので低価格が可能となる。

ogradyによれば、Lombard May Include Touchable Screenとか。
Appleは、ワコムの圧力感知型タッチスクリーンをLombardに導入するという噂があるらしい。現在ある、PL-300とPL-400は、TFT LCDパネルに512レベルの圧力センサーによる、タッチ・スクリーンを提供している。

xlr8yourmacによれば、G3 Upgrade Card Compatibility に対する回答がSonnetから出たようだ。Adaptecの2940UWと3940UW PCI SCSI カードの、非Newer社のボードに対する問題は、Adaptec SCSI card Bios v4.0 にて解決したかもしれないと言う。(Sonnetがテスト中とか)

macweekOnLineMac the Knife: Chef's surprise
現在の15インチモデルと同じデザインの、17-inch Apple Studio Display が$1,995で、12月には出てくるようだ。

macweekOnLineによれば、 Castlewood delivers ORB drive to OEMs とか。
あのORBを、Castlewood がOEMで出すようだ。IDE で、2GB。12.2 Mb/s。外部ドライブバージョンでは、パラレルポートとUltra SCSIバージョンで、199.95ドル。2〜3万円ですか。早まったかなDVD-RAM買っちゃって。

xlr8yourmacによれば、OS 8.5/Memory Leakとか。

Sun Shows Working Java Silicon At Comdex

周辺機器のUSBサポートはもはや当たり前? 各社から対応製品が登場
USBの話題以外に、かつて話題になっていて、最近とんと話を聞かなかったORBが出ていた。
Castlewood が新製品として出品していたようだ。3.5インチのリムーバブルディスク。2.16Gバイト/メディア。転送レート=2Mバイト/s。、 内蔵型,外付け型、EIDE/SCSI、Windows 95/98,3.1,NT,OS/2に対応。Macintoshは予定。来年出荷で199.95ドル(メディア29.95ドル)とか。

マイクロソフトにJavaソフト修正求める・米連邦地裁
サンの要求通り一部修正するよう求める仮決定がでたが、マイクロソフトはウィンドウズ98などをサンの主張どおり互換性を持たせる仮決定には従うらしい。

米オラクル会長、OS不要のサーバーを提唱
OSはマイクロカーネルを使い、その上にデータベースソフト「オラクル8i」を動かし、サーバーとする。「サーバーの信頼性が高まり、処理速度も上がる」、SUN、デルなどと交渉中とか。賢いですね。

手を使わない彫刻

相互運用性が実証されたIEEE 1394のデモ

日本サン、64ビットに対応したSolaris 7を発売

お年玉で子供買える? ソニーの「エンタテインメント・ロボット」

タグチメソッドとTRIZに関する国際会議始まる

メルコ、米Rambus社と高速メモリー技術のライセンス契約

抜き差しできる暗号鍵内蔵キー、機密データ保護用にコンパルが開発

COMDEX速報5:米Quinta社の次世代HDD技術「OAW」,製品に近い試作機が登場
0.5インチハイトの5.25インチ型HDDの筐体の、最大80Gバイトの試作器がお目見え。試作機の面記録密度は3Gビット/(インチ)2〜4Gビット/(インチ)。内部データ転送速度は120Mビット/秒,平均シーク時間は10msだとか。

COMDEX速報4:低価格HDDにターゲットを絞ったHDDベンチャーが登場
旧ConnerPeripherals社の創業者が、またHDメーカーとなって現れたようだ。今回は100ドル以下のHDDを市場とする。4.3GB-3.5インチ型HDD「Titan」を99年2Qに投入。将来は60ドル機も考えているという。組立工場は中国のようだ。

しし座流星群で衛星にトラブル?

大手PCメーカーを悩ませる500ドルPC

 

98/11/18 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1045名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、PowerPC Futures update とかで、AIMの将来計画がまだまだ明るい話題が出てくるようだ。モトローラとIBMのG4計画とそれ以降の詳細が見えてきたとか。G4におけるAltiVecはご存じのように、遠距離通信、データルーティングとマルチメディアなど、ある種の演算を高速化する。また、Appleは、MacOSの中のマルチメディアインタフェース機能の低レベルで特に重要な機能を高速化して内蔵するため、AltiVecにさらに機能を追加することをMotorolaと密接に開発中らしい。例えば400MHz "Max" G4-AltiVecは、30以上のVoice Over IPチャネルを処理することができ、T3(45 Mbps)より速くIPルーティングを処理可能であり、音声認識も3倍、イメージ処理は15倍、 3D ゲームアクセラレーターでは6倍も速くなる。Appleは明白にAltiVec対応の第一版のOSレベルで、OpenGLのサポートを計画している。これは、広範にサポートされるAPIの高速表示が、Mac向けゲーム開発者にとって朗報であろう。G4の次のG5だが、これはまだ概略しか出てこないが、1.2-1.5GHzであり、第2世代AltiVecや、マルチコア・アーキテクチャーになろう。G5では初めての大規模なアーキテクチャー上の変革:命令系統の改訂:を受ける。バックワードコンパチビリティは、しかし、合理的によく維持されなければならない。

 Yosemite update。
ヨセミテはUltra2 SCSIを無くし、記憶装置用にはFirewireだけになるかもしれないと言ううわさが飛んでいるようだ。これはハイエンドのアプリケーションのためのドラマティックなパフォーマンス改善であるかもしれないが、Appleはまた、主流からそれているかもしれない。SCSIなしのYosemitesを見たニュースソースが居る。しかし、しかし、また、AGP、ADB、Mac Serial、Floppyドライブなど各種の物を持つYosemitesを見たソースもいるわけで、どれが本命の最終的なモデルかはまだ判らない。時間が語ってくれるだろう、しかしいずれにせよ、ヨセミテの感動的なアーキテクチャーはたくさんのパフォーマンス改善を考慮に入れている。・・・たぶん出荷時にSCSIが無くてもPCIカードで追加できるし、標準モデルの価格低下に寄与するだろう。

MacNNによれば、漫画雑誌出版とおもちゃの会社Marvel Enterprises Incは、
Appleに対し、300万件分のライセンスとして、$150万を支払うようだ。電子学習援助機と他のおもちゃの上で、「Apple」名を使えるというライセンスらしい。

Microtech は、SCSI-to-USB converter (Xpress USB)を$80 で発表したようだ。USBからSCSIに変換し、最大7台のSCSI機器をつなげるようにSCSI DB25 コネクターが付いている。1999年1月4日量産出荷とか。(COMDEX - Las Vegas, NV - November 16, 1998 )
USBスペックバージョン1.0で、1.2MB/秒の最大データスループットである。

米AMATが比誘電率2.7の低誘電率膜用CVDプロセスを日本向けに発売

米Micron、0.18μmを使ったSDRAMの量産品を1999年第1四半期から出荷

64個のCPUを搭載したPCが登場する---Gates氏の基調講演から

日刊工業新聞11/17P13に「NEC、マイクロソフトとIEEE1394システムの1チップLSIを開発」とかの記事があった。1996年から共同開発しており、今回開発完了し発表された。1億台/年の市場であり、300億の出荷を期待しているとか。Intel、コンパック、IBMなど各社に売り込み中とか。ようやく出てきた1394ですね。これで、来年は1394花盛りになれば良いんですがHDDあたりがまだまだSCSIから脱皮できないようで。・・・・でもIBMなどはとっくにIEEE1394チップを持ってるけどね。

日刊工業新聞11/17に「低抵抗の電極接合材・シリコンゲルマニウム・次世代LSI向け・名大が開発」とあった。トランジスタの材料としてだけではなく、LSIの電極材料としても注目されているのですね。同不純物濃度のシリコンに較べ2桁小さい抵抗値になるとか。更に一桁小さくし、0.1μ旧のLSIに使えるようにして行くそうだ。これまでは、P型コンタクトの低抵抗化がN型と同時に出来なかったらしい。

98/11/17 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1035名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、Larger Studio Display surfacesを見た人が現れているようだ。17〜18インチLCDで1280x1024らしい。

MacNN:もうご存じ、SoftRAID 2.1.5 Updater Mac OS 8.5対応。

Iomega 新しいUSB 100MB Zip drive。 $150。を出荷。

maccentralによると、LaCie to show Mac DVD-RAM drive at Comdex
http://www.lacie.com/scripts/dvd/dvd.cfm 松下のOEMなんだろうな。

ATI to ship first digital flat panel graphics card for Mac
ATIは初めてのMac用のデジタル・フラットパネル・グラフィックスカード XCLAIM 3D+を出すようだ。Digital Flat Panel (DFP) 20 pin connectorとアナログVGAコネクター付き、でApple ,VGA monitorともコンパチ。US $179。ATI's RAGE LT PRO チップをベースにしている。また、TV-out 技術, ImpacTV2をも、RAGE LT PRO チップに内蔵してしまったらしい。1024x768以下のモードと、16:9 mode (wide screen)もサポートする。

Mac the Knife:Jobs氏対策 によれば、「Yosemite」には「Mezzanine」スロットも採用するとか!!なんと。

wirednewsによれば、 すべてのOSを走らせるプロセッサー   トランスメタ社の件です。

しし座流星群で地球外生命探査

携帯デジタルレコーダー『バイトメイト』登場

日経バイトによると・・・

米Intel,2003年までに0.06μm製造技術を開発−Intel Fall Analyst Meetingより

99年後半にはノート用プロセサも600MHz動作に−Intel Fall Analyst Meetingより

米Intel,次世代サーバI/Oアーキテクチャを発表 (11/12)

日経マイクロデバイス

シャープ、TFT液晶の生産金額が過去最高に

4年以内に 0.5V電源で1GHz動作のLSIの実現を狙う--東大桜井研究室

iMacを金利1%で購入できるサービス--月々2300円の支払いでiMacを入手

日経Macによれば、 320MHzのPB2400用G3 とか。

認識率を向上させたOCR   99.7%の認識率!!

BizTech USニュースフラッシュによれば、IntelのEthernet製品シェアは45%,3Comを抜いてトップに

Iomega,Zip新機種でSony迎撃

98/11/16 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1033名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

トップシークレットの一部が明らかに    Top secret chip less secret now
新興企業トランスメタ社の、新しいCPU実現手法が明らかになってきたらしい。
PeniumやJavaの命令を、VLIWのトランスメタチップのネイティブ言語にコード・モーフィング と呼ばれた手法で変換し、実行する。CPUハードは、VLIWの意味するように、非常に大きい命令語幅を有し、並列に動作するようになっている。Pentiumなど元のCPU用のプログラムは時間軸に並んで作られている物だが、これらをLIWに変換して実行できる部分を探し、出来る場所を変換し、また、命令の並び替え、リスケジュールも実施することで、更に効率を上げているらしい。この手法によれば、チップサイズがPentiumなどに較べ1/4にも小さくても良いらしく、安価に作れるので、Intelなど、既存CPUメーカーにとって驚異だろう。

maccentralによると、Hitachi announces two new Mac flat panel displays だとか。
14.4インチ、15インチ。160度という広視野角LCD。 US $1399、 $1449. Nov. 20.に出荷。

Hubba hubba! New products enable serial, parallel port on USB
Entrega Technologies の2U1S1Pは、1-シリアルポートと、1-パラレルポート付きのマルチファンクション2-USB-HUB。4U2S1Pは、2-シリアルポートと、1-パラレルポート付きのマルチファンクション4-USB-HUB。2U4Sは、 2-シリアルポートと4-USB-HUB。

Free word processor for FileMaker offered

Software updating utility gets revamped     Insider UpdateAgent 3.0

Apple announces G3 bundled with MS Office 98  
 G3/266に、MS Office 98をバンドルして$1,799で出すそうだ。

ナノテク・シリコンチップ   炭素ナノチューブで、将来はpentiumが1/500に!

Iomega,250MB版のZip発表へ

動作周波数450 MHzのUltraSPARC-II・64ビット・マイクロ・プロセッサを発表

98/11/15 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1026名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

Mac the Fork が更新されていた。Penguinなる謎のスクリーンショット 10/14
Mighty Catよりも小さいP1。

Mac The Knifeが更新されていた。Driving Mr. Jobs
ヨセミテ(その次世代プロのデスクトップCPU)のアップルの計画は、1月のMacworld Expoサンフランシスコで紹介されるべく順調に進んでいるようだ。Appleは頑固に3スロット戦略を進めているらしい。SCSIを積むのを止め、FireWireと Universal Serial Busの絶妙なコンビでやっていくようだ。(1394のHDが出てきていない現状では、E-IDEはHD、CD用に必須ですね。)

米DEC,10Gバイト/秒でプロセサ間を直結可能なAlpha21364を開発中

ソニー,20Gバイトの書き換え可能なDVDを試作,青紫色光源を使う

OEM版Windows 98の偽造コピーが北米で出回る,Microsoftが確認

IntelのEthernet製品シェアは45%,3Comを抜いてトップに

日経エレクトロニクス誌11/16P74に、Motorolaの組み込み市場向け68000命令系統のRISC-CPU:ColdDFireのバージョン4についての記事があった。これは、ようやくスーパースカラー構造を取り入れ、150MHzで200MIPSであるらしい。99年第24半期に出てくるようだ。

日経エレクトロニクス誌11/16P77に、SiGeを使った製品の2社目がでていた。MAXIMが、400MHz〜2.5GHzの低雑音AMPを発表したらしい。

先日、出した話で、ISSCC98でのSOIの580MHz-PowerPCと、12.3GB/sのSRAMの話だが、日経エレクトロニクス誌11/16P21によれば、このSRAMはIntelの開発だった。18MBitのSRAMチップであり、Mercedに搭載する可能性が高いとか。驚異だ。

 金曜日に見た、新聞広告で、AppleがiMacの分割払い販売を日本でも始めたようだ。しかも、低金利の日本らしく、利率1%だったか・・これなら、アメリカに逆輸出してもアメリカのユーザーからすると、喜ばれるんじゃないかしら。むりかなー ?月々2300円でiMacを

98/11/14 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1026名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、Mac OS 8.6 updateにて、次期MacOS8.6の最初の"major" build が出来たようだ。特徴は、Guard Pages(:要するにメモリープロテクトのサポートですね)、少々のスピードアップ、新しいJavaのリリース、QuickTime 3.5など。いくらかの潜在的に衝撃的なニュース:Appearance Themes:についても少し話が載っていた。

MacNNに、MacOS8.5上でのドングルに使用に関する問題が載っていた。このユーザーは、After Effects, Electric Image, 2 個のMedia 100, Ultimatte, Elastic Realityの6個のドングルをPM9600/200MPにつないで使っていた。使用時間の15%に問題が起きるのを、MouseJoltとかのutilityでADBを時々リセットすることで回避することが出来たとか。

xlr8yourmacによれば、IXMicro Ult. Rez Drivers/OS 8.5 Issuesにてあるように、MacOS8.5と、IXMicro Ult. Rez Driversで問題が出るようだ。

theimacに、 iPort Review: iMac Serial and VGA Ports が出ていた。ここにiPortのFlatRibbonCableのpiggyback的につながった写真が出ており、先日判らなかったIrDAの件が判るような気がする。IrDAからの接続は、FRCが並列接続されて、IrDAにも繋がっているように感じられますね。シリアルポートには、 Agfa ePhoto 307, Epson 600, CalComp tabletを接続テストしたが、問題ないらしい。GriffinはMIDI装置もテスト済みらしい。IrDAとシリアルを切り替えるコンパネソフトが付いてくる。出荷までにはAppleTalkもサポートされると言う。

theimacに、iMac SCSI Card Update 11/10/98 があった。特殊な68pin-connectorのWide-SCSIカードであり、40 MB/s の転送レート、PCI bus の転送レートは133 MB/sだそうだ 。hard disks, cd-writers 、scannerなどを接続テストし問題がなかったらしい。199 DM (approx. $120 US)とか。

Intel to invest in Be    なんと、日立のBeOS搭載は、こういうことだったから何ですか。なるほどねー。喧嘩をふっかけるMSに対抗できるOSに仕上げたいというIntelの遠謀なのかしら。

USNews●BeがBeOS 4.0をCOMDEX/Fallで披露へ,出荷は12月初旬

macweekOnLineによれば、Canon readies megapixel digital camera とか。
キャノンが、PowerShot Pro 70デジカメを出したとか。1,536 x1,024 =168万ピクセルで$1,200。CompactFlashスロットを2個持ち、高解像度モードで20枚撮れる。 28mm f/2.0 〜70mm f/2.4のパワーズームレンズ付き。TTL Phase Differential Detectionという、新しいオートフォーカスシステムが載る。光学ファインダーとLCD表示が付く。ISO100相当で、JPEG圧縮がOption。低解像度の連続写真モードがある。 http://www.usa.canon.com 1999年2月頃でてくるらしい。

【速報】富士通、1.3GB MO装置のサンプル出荷を12月に開始

【速報】日本IBM、14万円台の企業向けデスクトップPC発売

ASET、低誘電率膜の調査・研究プロジェクトを検討中

アステル、64kビット/秒のPHSデータ通信、2端末を使う変則手法で提供

三菱化学、米社とディスク1枚5GBの新記憶システム

Pierre さんから、以下のお便りが届いた。11/16の記事の件で以下のように訂正します。
---------------------------------------------------------------
macosrumorsに、GL loves PowerPC と言う記事があった。MacOS用のOpenGLソフトで、PowerPC用に書き直したら、平均25% 、テクスチャー関連では最大400%の速度アップがあったようだ
---------------------------------------------------------------
という記事がありましたが、これは多分Conix OpenGL for the Mac1.5を指しているのではないか…と思います。Conixがversion 1.5「バージョンアップされたことで」パフォーマンスが向上していますが、これは「PowerPCネイティブに」書き直したせいではありません。Conixはもともと「PowerPC用」です。従って「MacOS用OpenGLソフトでPowerPC用に書き直したら」という記述はちょっと妙な感じがします。MOSRでMacOS用ではなく、PowerPC用…と書かれているのは多分もう1つのプロダクトがLinux PPCだからでしょう。
---------------------------------------------------------------
なるほど、そういう意味だったのか、ありがとうございます。失礼しました。

98/11/13 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1023名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、The future of the PowerPC: Max and V'Ger と言う記事があった。
MaxとV'Ger、MacユーザをG4スペース:1Gigahertzの方へ誘う2つの道がある。

Max -- 300 to 500MHz:
モトローラG4革命の最初のステージは、コード-名「Max」である。
Maxの特徴:

V'Ger -- 500+ MHz

イヤーすばらしい、MotorolaとIBMのG4が出そろうわけですね。やっぱり、IBMはマルチチップだった。

macosrumorsに、GL loves PowerPC と言う記事があった。Mac OS用の OpenGLソフトで、PowerPC用に書き直したら、平均25% 、テクスチャー関連では最大400%の速度アップがあったようだ。
この文の
Pierre さんによる修正:
Conixがversion 1.5「バージョンアップされたことで」パフォーマンスが向上していますが、これは「PowerPCネイティブに」書き直したせいではありません。Conixはもともと「PowerPC用」です。従って「MacOS用OpenGLソフトでPowerPC用に書き直したら」という記述はちょっと妙な感じがします。MOSRでMacOS用ではなく、PowerPC用…と書かれているのは多分もう1つのプロダクトがLinux PPCだからでしょう。
---------------------------------------------------------------

ogradyによれば、P1: Personal DVD Theatre And PowerBook For Less Than US$1000? とか。
新しいコンシューマーPowerBook:P1がDVD-ROM.付きで$1000を切れたら、Apple はhuge winnerとなれるだろう。そのためには、video-outの用な物を取り去り、DVDハードウェアをマザーボードの統合することなどの方法もあるだろう。など・・・

techwebによれば、 Toshiba Processor May Be Brains Of PlayStation とかで、SONYのプレーステーションの次期機種に使用されるCPUについて、ISSCで発表されたようだ。

最初のISSCの論弁にあったCPI:250MHz MIPS CPUコアに、128bitマルチメディア拡張、10個の、浮動小数点演算器(MAC)、4個の浮動小数点割り算器、MPEG-2 デコーダー、10channel DMA controllerと、他の周辺機器を内蔵し、内部128bitバスで連結されている。0.18ミクロン、1.8 V、1050万トランジスタで、15 w。
2枚目の論文では、マルチメディアチップの核である10.9x6.3mm のCPUブロックを記述している。:このMIPS-互換CPUは、2wayスーパースケーラー、アーキテクチャーであり、8キロバイトのデータキャッシュ、16 KBの命令キャッシュと、1kB-128bit幅のスクラッチパッドRAMを持つ。100以上のマルチメディア命令を実行できる。

紙とボールペンを使った手書き入力装置、日本IBMが発売へ

【COM JAPAN】NTT、5GHz帯を利用する速度20Mbpsの無線LANを披露

ディジタルBS放送開始後のアナログ・ハイビジョン継続希望はNHKだけ

【COM JAPAN】富士通がインターネット電話装置を開発、企業向けに11月末から出荷

98/11/12 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1018名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

 macosrumorsに、「MacOS X Server beta overview」などMacOS X記事が、大量に出ている。
  「OS X Server -- Not your grandmother's operating system.」
  「Where OS X is headed: the road to Consumerville」

MacKiDoに、 PowerPC market と言う記事があった。

maccentralによると、 Lucent develops FireWire card, demos on Mac とか。
1394A (FireWire)カードを開発し、Mac上でデモをするようだ。
また、次世代のFirewireの800MHz版:1394Bも、COMDEXで発表するようだ。
さらに、Lucentは1.6GB/sの FireWire技術もやっているようだ。

maccentralによると、 AppleSeed project receives 400 MHz G3 cards とか。
UCLAの並行クラスターコンピューティング実験プロジェクトのAppleSeedは、PowerLogixから400 MHz-PowerForce G3 ZIFアップグレードを入手し、更に高速化したようだ。288 MBの RAM を持つ266 MHz G3 processor (512Kcache)のPower Mac G3を8台、Ethernetでつなぐ。
現在、4台のMacで、 4 processor Cray Y-MPという、8年前のベストスーパーコンピューターに匹敵する速度を得られる。http://exodus.physics.ucla.edu/appleseed/appleseed.html

ogradyによれば、USB PC Cards... Thwarted by Apple?ということで、Ariston Technologies社のUSBカードがAppleの認定を受けられなかったようだ。

xlr8yourmacによれば、IBM to unveil world's largest hard drive 、25GBの世界最大容量HDを発表したとか。

Mac The Knifeによると、Speaker Livingston, I presume?

日本ネットスケープ、Communicator 4.5日本語版を提供開始

カセットテープ大のカラースキャナーとプリンター、カシオが発売

一段と高速に、Windowsからも楽々アクセス管理機能も強化したAppleShare 6.1Jが登場

多値フラッシュ・メモリーに自信を見せる米Intel

NECが0.13μm時代のエッチング技術を開発、スループットの劣化を抑制

AppleTIL Updates

98/11/11 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1014名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

Pierre Design によると、NoBeige でRev.B "Mezz" Rumor Dispelledということらしい。
なんと、iMacのRev.BロジックボードにてMezzanineスロットがなくなるという噂はデマだったらしい。

Pierre Design によると、iPortはMezzanineを使用しないとか。 Source: NoBeige
すでに、Takさんにて、指摘されていますが、iPortは、Mezzanineのスロットは使用せず、コネクター取り付けパネルと、プリント板取り付けねじだけ使用する。 iPort の写真で左側に10PのFlat Ribbon Cableのコネクターが2個並んでますが、これがCRTコネクターで、iMacのマザーボードからリアパネルに出すケーブルをここに挿し、中継して、iMacの内蔵CRTに出し、このボード内部のVideo AMPを通った後、右下のDSUBコネクターで、外部CRTに出すようになっている。また、Serialポートも、左側、一番右奥のコネクターに、マザーボードからIrDA用のコネクターが出ているのをここに挿すのではないかと思われる。IrDAが使えなくなるかどうかは未確認です。違ってたらすみません。

MacNNによれば、 G3 CD Update 1.0 が出ているとか。これは、Zip内蔵G3 モデルで、Sleepから戻るとき、長時間待たされることがあった問題を解決している。

iMacInTouch に紹介されていた、aristonにUSB製品群があった。
PCI USB CardsHubsCablesCameras 、、AdaptersSpeakersConnectors & Misc.USA Retail Prices

"Ares" JoyStick"Hermes" Gamepad

Input Devices
AUCD1010 USB Portable motion picture and still image capture device.
AUPCR1010 PC Card Reader / Flash Memory and SSFDC Adapters.
AUMS1020 "Podiki" USB 2 Button Mouse HOT "iMac" colors
AUMS1030 USB 3 Button Mouse 800dpi

Vimageに、 PCI-based Power Macs のSCSIカードとVpower G3/300/512KBの、old-PCI-Mac上(PM7500~9600)でのコンパチビリティ表があった。
FWB SCSI Jack Hammer for PCI、Adaptec PowerDomain 2940W,2940UW,3940UW、ATTO Express PCI-SC、Express PCI-MC、Express PCIProなど全部OKだ!

cnet News.computingによれば、 Chip delay could slow Dreamcast とかで、セガの新しい128bitのゲームマシン「Dreamcast」が使おうとしている、グラフィックスチップが納期遅延を起こしているようだ。このチップはNECと(英)VideoLogicが担当。このゲーム機はWindows CEが載っており、242ドル。

cnet News.computingによれば、 SGI's supercomputer breakthrough とか。6月にNECがSX-5で4TFLOPSを出していたが、SGI(Cray)はこれを越えたようだ。詳細は、フロリダで開催されるSupercomputing '98産業貿易ショーで出てくるようだ。

techweb/chipによると、 DOJ Says Microsoft Bullied Intel と、マイクロソフトは、同盟国インテルでさえも、いじめたらしい。なんちゅうーことを!

IBM Micro licenses PowerPC Cores To Mentor

米Intel、99年2月に600MHz動作のKatmaiを学会発表

米Zayanteとケンウッド、IEEE1394を利用した家電機器制御ソフトウエアを開発

松下電子工業,月産100万個レベルで強誘電体メモリ混載のカスタムLSIを量産

米AER、寿命が長い空気亜鉛電池を12月からサンプル出荷

米SiGen社、バルクの2倍以下のコストでのSOIウエーハ製造を可能に。 ウェーハーを剥離するなんてすんごい製法が出来たようだ。

【ISSCC】SOI技術を使ったPowerPCや12.3Gバイト/秒のSRAMなどが登場
IBMがSOIを使用する、580MHz!!のPowerPCを発表するようだ。SOIで20%向上とか。

98/11/10 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1010名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、G4 "Can't be classified into bit counts...but if you had to, you might as well call it a 128-bitchip." とあった。G4を一般に何ビットチップと呼ぶのか?と言う話だが、AltiVecの追加により、128bit同時処理できるので128bitマシンと呼びたい人もいるようだ。
普通はCPU内部回路の規模で決まるようで、これまで、CPUに大量の回路を入れられなかった頃、内部資源を最大限に利用したいので、32BitALUや内部バスその他を持つCPUは、アドレス計算にも、32bitALUを使ったりするのが効率的であり、アドレッシングは32bit=4GBであった。このとき32bitマシンと呼ばれるようである。もちろん、追加回路で16bitALUなのに、20bitのアドレッシングをやった8086とかという例外的な話はあるが。で、G4だが外部バスに出るアドレスは32bit、32ビットのIntegerユニット、64ビットのFloating Pointユニット、128ビットのAltivecユニット、128bitのL2キャッシュバスなどで、命令で扱えるアドレス部に64bitまで扱えるようになっているか、これを処理するinteger-ALU部が効率的に64bitを計算できるか?などがあれば仮想記憶などで64bit処理が出来、外部バスが32bitアドレッシングであっても、仮想記憶などで64bit全てを扱えるようになり、これだと64bityましんと言えるだろう。しかし最終的には、そのときの、対抗チップとのパーフォーマンス比較で決定されるかもしれない。私は32bitチップだと思いますが・・・。内部バス、IntegerALU、MMUなどハードと、64bitのアドレッシングを使う命令系統、これを使い効率的に作られたOSとかアプリケーションなど各種ソフト群の64bit命令対応、これらがそろって初めて64bitチップといえると思います。これを苦労してるのがMercedでしょう。

macosrumorsによると、Apple Studio Display 20?があった。
19インチ以上の新しいStudio Displayの話が出ている。最低1280x1024。1999年中頃でてくるかも。

CountMac が更新されている。「Back to Apple, Bill!」

macintouchによれば、、Appleが Drive Setup 1.6.1を出したようだ。PowerBook 5300 とPowerBook 2300 のSCSI Disk Modeでのデータ転送速度問題を解決した。

macintouchによれば、 AppleShare IP 6.1 MacOS8.5に最適化したようだ。Sherlockを使ったサーバーサイドサーチ、リモート・サーバー管理、IP-レベル制限をいれたファイヤウォール、anti-spam対策、50までのmulti-domain サポート。11月23日出荷予定。10-clientで、499ドル。50-clientで999ドル。無制限のクライアント許可で1499ドル(500人までサポート可能)。 v6.0 ユーザーは無料オンラインアップデートがある。

macintouchによれば、new Power Mac G3/266が、MS Office 98, 64MB of RAM, a 4GBHD、 modem 付きで$1799.と11月14日に出てくるようだ、クリスマス商戦向けですかね。

ogradyの、Connectix Rumored to Support Infrared Technology in VPCでみると。Virtual PCのIrDAサポートが、Macworld San Francisco 99 には出てくるようだ。

mactimes によれば、From GUI to VUI: What is Apple's Consumer Portable, とか。いろんな個人的な意見や予想を書いている。

情報ポインター:

続報:次世代プレイステーション,11月末にも概要発表か
セガ・エンタープライゼスの次世代機「Dreamcast」の発売にあわせて発表するようだ。発売は一年後か?ネットワーク経由音楽配信も組み込むとか。DVDは???

韓国Samsung Electronics、144MビットD-RDRAMの開発を完了

USNews●Windows版QuickTimeが遅いのはAppleのプログラムが原因

カセットテープ大のカラースキャナーとプリンター、カシオが発売

一段と高速に、Windowsからも楽々アクセス管理機能も強化したAppleShare 6.1Jが登場

米Intel、99年2月に600MHz動作のKatmaiを学会発表

シャープ、データ容量の小さな動画を作成できる「EVAアニメータ」を発売

映画やドラマを見るような気分、1億年前にタイムトリップ!

iMacデモ展示販売店に3店舗を追加

数式感染型ウイルスが日本で初めて見つかる---10月のコンピューターウイルス被害届け出

米Quantum社、160MB/秒のハード・ディスクを99年に出荷
最大転送速度160MB/秒の「Ultra 160/m SCSI」の「Atlas IV」HDDを99年1Qに、「Atlas 10K」を99年2Qに出荷するらしい。 SCSIカードは?????

不運のMP3プレイヤーが日米でめでたく発売決定、MP3をコイツで聞きたい、作りたい!

 

 

98/11/9 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1004名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

Mac the Fork  1998/11/09 Unified 
 やはり、コンシュマーノートからIEEE1394標準ですか。

xlr8yourmacによれば、これまでNewerTechだけしかできなかった、Adaptec SCSI cards でのwide SCSI drive通信へのuniversal compatibilityが、Vimage のカードでも出来たようだ。
Vimage Vpower 300MHz 1MBカードとAdaptec 2940UWを、PM7500と7600上にて動作させた。
7600ではAdaptec 2940UWで16GB 4-drive RAID 0システムを組んだ。
7500では、ATTO ExpressPro PCI-DCを8GB 4-Drive RAID 0につないだ。Adaptec 2940UWはHP DAT24 (C1556C)につなぎ、Retrospect 4.0でバックアップを取れるようにした。
これらをMacOS8.5で作動させ、80〜514MBのバックアップを一月とって、問題はなかった。

xlr8yourmacによれば、More on MkLinux and Ram Size とかで、PM8600/300上でのMkLinuxはRAMが多く載りすぎていると立ち上がらないようだ。255MBいじょうあると、Boot途中で止まってしまうらしい。減らせば立ち上がるとか。DR3のファイナルリリースではないにしろ。

maccentralに、 Optimize Your Mac #10: Speed Tips for Mac OS 8.5 があった。

◆  Hands on: put USB on your Mac with PCI card
KeySpan社のUSB-PCIカードで、プリンター、スキャナ、操縦桿などiMacに利用できる周辺機器を使えるとか。
機能拡張が10個も入るが、名前からどれかわかるので、ぶつかったとき解りやすい。

◆  Mac Based software used in John Glenn's mission ジョングレン宇宙飛行士の使ったMacのソフト。
AgentSheetsと言うソフトを使ったが、これはAppleの以下の技術を使っている。Java MRJ, Text-to-speech, TCP/IP , Sound, QuickTime Music, AppleEvents。

◆  Win32 APIs are available for the Mac OS
MacCentral の水曜日のコラム"Road to Mac OS X" で、" 'reversed Yellow Box,' i.e., a Win32 API set for Mac OS X/PPC able to execute transparently Win32 calls within Mac OS X."と言っている。

MacNNでのソフトや、アップデート群をpointing

Application Commander 1.0

Speak Text CM 1.1.1

MultiTimer Pro 3.1

AddWindow+ 1.1.0

Tex-Edit Plus 2.5b1

MacCallerID 1.2.2

SNES9X v1.1.1.1

MovieWorks 4.1

Excalibur 2.6

Diet Sleuth 2.04

日経BP BizTechTopNewsによると、
光ファイバ1心で6テラビット/秒,米社が独自技術で99年に製品化

98/11/8-2 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1002名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

 11/08 ih132:GIGAMOの技術 書きました。

Mac News 4 Uによると、 CountMac AndyMac のURL変更らしいです。

iMUG が発足(最愛のiMacを作る会 iMacメーリングリスト)準備中。

情報ポインター:

富士通とソニー,記憶容量が最大1.3Gバイトの3.5インチ光磁気ディスク装置を共同開発 内容をそのうち調べます。

沖電気,2003年に8Mビットの強誘電体メモリを混載したシステムLSI出荷を目指す

白物家電の電力制御用ホーム・ネットワークの国内業界団体「エコーネットコンソーシアム」,1999年末に規格を公開

三菱電機,無線通信と画像処理の機能を搭載した「スーパーネット人工網膜カメラ」を開発

日立と米Equator、VLIW型メディア・プロセサを製品化

NTTドコモ、廃PHSの回収で独り勝ち

キヤノン、インクジェットプリンター戦略を転換

HPのパソコン「Pavilion」が家庭用でNo.1,前年比305%増

TOTO,新構造の光触媒フィルタを採用した脱臭装置を開発

K’98:第14回国際プラスチック・ゴム見本市

鉄鋼業界,超細粒鋼の開発盛ん ハンドメークナイフの世界では既にやってる感じですが・・・・

東芝、ノートパソコンの機能アップサービス

アライドテレシス、DSUとTA内蔵で4万円切るダイヤルアップルーター

住友スリーエム、ノートパソコン向けのぞき防止用フィルター

キヤノン、大画面平面センサーでリアルタイム撮影できるX線デジタルカメラ

オーバル、高精度の自社開発コリオリ式質量流量計


98/11/8 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==1003名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

新技術の紹介と言うのを始めました。既にニュースで流れている新技術の情報のまとめです。

MacNNによれば、先日概略を伝えた、G3アップグレードカードの安定性についての問題が紹介されていた。PowerPC 604ベースのマシンに入れたG3カードとROMが重大なシステム不安定性を起こす可能性があるとのこと。しかし、問題の重要性や対応が、メーカーによって違っている。newerはハードで対処し、Sonnet は、機能拡張で対処している。ま、この辺はご存じですよね。

結局750になって追加された、CPUを高速に動かす機構の一つ、命令先読みと分岐予測あたりが問題の原因だったようだ。ROMとの関係が問題とされているので、DRAMはOK。ROM上のデバイスドライバーなどを実行するときに604での設計では問題がなかったのが、750で先読みをするときなどに問題を起こしているようだ。特にROMとSCSI, videoなどの non-functioningI/Oカードで、システムクラッシュを引き起こす異常が起きるようだ。

GIFConverter 2.4.4 が、HTMLドキュメントに対応したようだ。

Apple TILで、 System Error Type 7 がMacOS8.5で、ある種の機能拡張を入れた場合に起きるらしい。

Formac がiMacのmezzanine-スロット用の、SCSI-UltraWideコネクター、TV-Card、コンポジットビデオの ビデオ入力デジタイザーを出すようだ。来週木曜にMacWorld Expo in Duesseldorfでお目見えするらしい。(www.macnews.de

semibiznewsによると、 Applied Materials unveils low-k thin film in Taiwan とかで、Applied Materials Inc.が、次世代低誘電率薄膜を0.18μのプロセスの内部配線用CVD向けに開発したようだ。新しいCVD-薄膜(ブラックDiamondと呼ばれる)は、2.7という低誘電率である。
これは、デュアルダマシン銅内部配線プロセスに使用すれば、高速動作を得られる。1999年1Qには提供できるらしい。

xlr8yourmacによれば、Adaptecが 2940U2W のファームウェアv1.02f3を出したようだ。
http://www.adaptec.com/support/overview/macintosh.html

xlr8yourmacで、昨日からAGP vs 64Bit PCI in the new Macと言う話題で盛り上がっており、
Devil's Advocate column に対する、読者の応答などがいろいろ出ている。

webintoshによれば、PC Company Announces USB Hard Drive For iMac だとか。
DataZONE は、DataBook portable hard drivesを出したが、iMacや、USB内蔵の将来のMacでも、たぶん動作するだろうと公表した。これは机から落とすなどのショックに対し、10,000 Gもの耐力を示す。2〜14GBの製品があり、US$349からの価格だ。12月には出荷されるだろう。

webintoshによれば、Automation For The Macとかで、Walnut Systems社がCruise Control:自動運用システムのソフトを発表したらしい。起動期日時間をプログラムできる。Macの電源on/Offも行う。MacOS8.5でも動き、AppleScriptによるカスタマイズも可能。11月9日発売US$85。

 

98/11/7 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==997名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

xlr8yourmacによれば、 New SCSI Standard Introduced とか。ようやく出ました。DDR-SCSIの情報!!!言いたい放談に書きます。

macosrumorsによると、Higher refresh rates major Apple Displays goalとか。
Apple の次期ディスプレイは、iMacのように、リフレッシュレート周波数が高くなるようだ。
事実、次期ヨセミテの出荷にあわせ出てくる印象的なデザインのモニター:Moby とChablisでは、最低100Hzの垂直同期信号である。2000年初期に予定されているモニターは、1600x1200でリフレッシュレートが120 Hzを計画されているらしい。2倍遅いこれまでのリフレッシュレートでは、3Dのゲームなどでの高速な動きが、スキップしているように見えたりし、これが改善される。

iMacInTouch Newsによれば、 Apple's USB developer kit のPre-release Version 1.1a5 が出たようだ。USBのisochronousモード、multiple busses, sleep/wake対応をサポートし、その他を改良した。iMac Update v1.0. が必要とか。

maccentralによると、Y-E Data offers simple iMac floppy drive だとか。ワイイーデータがiMacフロッピードライブを12月に出すようだ。写真を見れます。情報はここ。500 kbit/sec(1.44MB 1.2MB)。315gで、5V0.5Aの電源はUSBケーブルから取るようだ。価格は未定。残念ながらデザインは、iDrieほどには、スタイリッシュではないと言う。NewerTechがiDrive USB floppy driveを準備中だが1999年初期には、まだ出てこないだろう。Win95/98/NT対応。

macweekOnLineによれば、 AdobeのPhotoshop Version 5.02が出たようだ。
Typeバグをフィックスし、sRGBをデフォルトのワーキングカラースペースとしてはずした。
互換性を改善して、Color Management Assistantを加えたとか。

G3 upgrade cards unstable?
PowerPC 604-ベースのシステムでのPowerPC 750とROMの不和合性は、重大なシステム不安定性が出る可能性があるという。もう少し勉強したら、明日あたりihxxxを書けるかも。

日経BP日経エレクトロニクスによれば、「プレイステーション2」の姿が見え始めた,信号処理プロセサとマイコンの概要が明らかに が出ていた。
次期プレイステーション向けに、ソニー・コンピュータエンタテインメントと東芝が共同開発しているDSPとRISCチップの概略がわかったようだ。詳細は、来年2月の米国「IEEE International Solid-State Circuits Conference」:半導体関連の学会で発表される。
250MHz動作のDSPは10個の積和回路と4個の割り算回路を持ち、MPEG2ビデオ・デコーダ回路、10ch-DMAコントローラも内臓。MIPSアーキテクチャで250MHz動作のRISCチップは、2ウエイ・スーパースカラ構造。8KBデータ・キャッシュ、16Kバイト命令キャッシュ、16KバイトSRAMを内蔵する。

Hitachi To Announce BeOS Based PC Next Week 日立がBeOSを使うマシンをとうとう出すようだ。

情報ポインター:面白そうな情報の一覧   てのが便利かなと思って、まとめました。

PalmPilotの生みの親による新会社,「Handspring」が正式発足へ PalmPilot creators form new firm   

「リアルタイムJava」の仕様策定を巡り業界が二分、15社は「脱Sun社」を旗印に標準化団体を設立へ

PalmPilotの生みの親による新会社,「Handspring」が正式発足へ

郵政省・NHK・EIAJ、アナログ方式ハイビジョン放送の切り報道否定

富士通とソニー、1.3Gバイトの3.5インチMO装置を共同開発

日立とEquatorがVLIW型メディア・プロセサを開発

98/11/6 の言っちゃったnews ==殆ど毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==991名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsで、Yosemite/RAGE 128 update と、情報のアップデートがあった。
次期ヨセミテminitower Pro Macintoshは、非常に感動的な姿になるようだ。
ヨセミテは66 MHzの標準のPCIカードで、RAGE 128のグラフィックスを載せるようで、これの比較テストがなされたようだ。G3/300マシンを2台用意し、33MHz PCIバスに、RAGE 128 16MB グラフィックスカードとVoodoo2 12MB 3Dアクセラレータをそれぞれ入れた。 640x480にて、RAGEはQuake RAVEを、Voodoo2はQuake 3Dfxを走らせた状態で、RAGEカードは、52fps....the Voodoo2では約48の平均フレームレートであった。RAGE 128のデバイスドライバーは、まだ開発中であり、最適化がなされていない版だ。さらに、PCI66MHzにするので、2倍転送速度が上がる。テストに使ったGossamerは66MHzのfront-sideバスだが、ヨセミテでは100 MHzである。このように、次期マシンでは、これまでVooDooIIで苦汁を飲まされていた3Dアクセラレーター・ゲーム市場で少しは息が付ける。

MacNNによれば、 Internet Explorer 4.5 for Mac が次の4半期には出てくるようだ。

macintouchによれば、Power Mac G3の内臓SCSIポートは、旧PM9500-9600の内臓SCSI-2ポートに較べて半分の速度だったが、MacOS8.5を載せるとPower Mac G3の内臓SCSIが改善したそうだ。確認してないそうなので、どなたか追試できませんかね?

Mac the Knife: Director's cut

ogradyによれば、Pea One - The "Skinny" on Apple's Consumer PowerBook For 1999 と、来年のコンシューマーPowerBook:P1についての話があった。プロトタイプ、初期型は10〜12インチTFT-LCDで、DVDドライブを標準もしくはオプションで付け、外部モニター用のビデオ出力は無いという物のようだ。

mactimes によれば、AIM and the PowerPC: Past, Present, Future と、Apple、IBM,Motorolaの3社が、PowerPCの将来について記事があった。Altivecまでは既知の話だが、IBMとAppleによってG4(非Altivec)Macが、1999年向けに検討されているらしい。L2 、L3 cacheをたくさん持ち、800MHz以上で動くかもとか。たぶんMacの上位機種やサーバー機種で使われるのだろう。1999年世紀末はMacにとって、面白い年になりそうな気がする。貯金貯金!! 

USNews●Microsoftが組み込み向けWindows NT 4.0を発表

米Sun、JDK1.2をLinuxに移植--年内に無料ダウンロード可能に

動作周波数1ギガ時代に突入!--見えてきた2001年のプロセサ
コンパック・ディジタル イクイップメント(DEC)のAlphaプロセサの長期計画、次世代プロセサ開発コード名EV7を発表。2000年末にも量産を始めるとか。
IBMはワークステーション向けプロセサ:G4を99年に出荷、これの発展形のサーバー向けプロセサ開発コード名GigaProcessorを2000年末にも量産するとか。

アップル、処理性能5倍のアプリ・サーバー11月末にも出荷
ネクストソフトウェアから買収したWWWのサーバーアプリケーションの構築実行用ソフトWebObjects 4.0を発表。データ転送を改良した。開発環境がNT、実行環境がNT、Solaris、HP-UX。
開発・実行環境とも、MacOSX Serverでは動くようにするとか。

米Schlumberger、チップ裏面から電気信号を光学測定できる装置発売
Si基板に裏面から赤外線レーザーを照射し、反射率や吸収率の変化から信号波形を測定する装置。10GHzの帯域幅で測定可能。チップへのダメージが無いため、測定精度を向上できるらしい。0.18μmルールのチップに対応できるということなのだが、光を使った装置は、いつも、回折限界がつきまとうので、波長以下どれくらいまで小さい領域が測定できるかが、非常に問題となる。この装置は0.18μが達成できると言うことで、どういう超解像方式をとっているのか興味深い。しかも、ウェーハーの裏面からの透過光で行っているので散乱の影響もある。これまでの電子ビーム法では深い場所が測定できないか、加工が必要だったので、レーザー使用の優位性が際だっている。

98/11/5 の言っちゃったnews ==殆ど毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==986名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

とほほな戦歴に、新しい投稿がありました。みなさんに知っといてもらった方が良い情報もあります・・・

iPortの件で、Takさんからゲストブックしていただきました。mazzenineスロットではなかったようで、しかも、Takさんは、シリアル無しの同じ機能を持ったものを試作完了しているとか。そのうち作り方も併せて公開するそうですので、楽しみに待ってましょう。

macosrumorsによると、Beyond the next generation: Sawtooth と言う記事があった。次世代Pro-Mac機ヨセミテのマザーボードの公式コードネームが"Sawtooth"であるらしい。これのスペックが出てきたようだ。

macosrumorsに、AltiVec and PC Emulation があった。Appleのソースから、G4-AltiVecのWindowsコンパチビリティに対する可能性のあるインパクトについて、情報があったようだ。

650Mhzのモトローラ-G4は、適切なグラフィックスとディスクパフォーマンスで、Pentium IIのエミュレートは、おそらく450MHzと同等であろう。これは、大きく速いキャッシュと、良いFPUと、Altivec がグラフィックス、ネットワークや他の機能を、高速に処理できるからだ。ほとんどのエミュレータはこの辺が弱い。来1月には、このプロトタイプ・エミュレーターが出来てくるようで、これを400Mhz G4 プロトにて動かせるだろう。そのパーフォーマンスは期待している以上だという話だ。実際、RAGE 128グラフィックスチップへの直接実行が話にのぼっている。66Mhz PCI上で、最速のチップで、ノンエミュレートのグラフィック!想像してくれ!すごい! 特に、G3マッキントッシュ上でのQuakeテストで、RAGE 128は、アルファ-バージョンドライバーでさえも、Voodoo2カードをうち負かしたという報告を考えると、こいつはMacのゲーミング世界のための*信じられないニュース*だろう。

macintouchによれば、Appleには以下の"five-star" という内部プログラムがあるようだ。
1999年へのゴールは以下の通り。

  1. 500万台のコンピュータを売る。
  2. 500万のソフトウェア・パッケージを売る。
  3. コンピュータ製造業者の中の、販売でトップ5に返り咲く。
  4. 5パーセントの市場占有率を取る
  5. 外国の販売を、全アップル販売の50パーセントに成長させる。

MacKiDoに、 AltiVec versus KNI と、Intel-MMXとAltiVecの比較があった。Intelは次期KNIのMMX2を改善しようとしているようだ。
それでも、KNI は2 GFlops (500 MHz)で、MMX2 は4 GigaOpsだが、
      Motorola のAltiVec (400 MHz ?)は12.8 GigaOpsである。

MacNNによれば、Apple unit sales rose 25 percent in Europe とかで、シェアがアップしてるようです。

cnet News.computingによれば、 Intel touts pyramid scheme だとか。インテルがiMacのようなピラミッドタイプのプロトタイプをお披露目したようだ。

ogradyに、PowerBook IrDA Special Report という、IrDA特集があった。

webintoshによれば、Macs In Space:現在スペースシャトルで行われている実験に、Macが使われているようだ。John Glennの担当実験で、マイクロ重力の中でのE. Coliバクテリアの動作をテストするもの。

これは、 AgentSheets という製品で作られたJava appletで作動するようだ。AgentSheetsで作られたJava applet は、PC上の他の製品よりも50倍も速く走るとか。

98/11/4 の言っちゃったnews ==殆ど毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==986名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、RAGE 128 Mac prototypes show impressive promiseとATIの第2世代の128bitグラフィックスチップのテストを行っていることを伝えている。最終的にチューンナップされれば、3倍もの速度アップが見込めるようだ。128-bit データパス、32MB SGRAM, 2X AGP とPCIの両方をサポート、再設計された高速化されたグラフィックスプロセッサをもち、Voodoo1に近いゲーム速度が出るようだ。ヨセミテに使われるかもしれない噂もある。

macosrumorsによると、LinuxPPC Inc. announces migration path to LinuxPPC 5.0で、Linuxの5.0でのアップグレードを発表したようだ。12月リリース予定。新しいOSは、GNOMEグラフィックインタフェース、アップデートされたCライブラリ(glibc 2)とPower Macハードウェア上でのデュアルブート機能を特徴とする。最小のシステム資源とディスク容量のCD-bootableなバージョンの計画「Lite」バージョンもアナウンスされた。

MacNNによれば、Initio Corpは、初めてのLVD技術のSCSI-IFボード low-voltage differential (LVD) SCSI host adapter キットを発表した。これにより、80MB/secで12メーターのSCSIケーブルが使える。旧SCSI, SCSI-2, SCSI-3, UltraSCSI and Ultra2 SCSIもサポートする。SoftRAID v.2.1付きで$399. macintouchでは、Miles U2W が$350と言ってるが,webintoshでは$399

MacNNによれば、SCSIまたは、USBインターフェースの CompactFlash PhotoReader $200が出たようだ。 parallel portのSmartMedia readerのほうも、月末には出てくるとか。Simple Technology 社。

XLR8 社が、Power Mac用の、ZIF-based G3 アップグレードカードMACh Speed G3Z を300, 333,366,400MHz 1 Mbyte L2 cacheを出してくるようだ。$600〜$1650

Mac the Knife: ?Viva Amiga! が出ていた。

xlr8yourmacに、PowerForce G3/400 ZIF と、Peniumの速度比較が出ていた。
これは、Mathematica 3.0での15種類のテストにより、PentiumではLinux上のPentiumII-450Mが最高速度で、4,92。2位がPowerForce G3/400 ZIFで4.62。3位がDELL-450 MHz Pentium II-WinNT4.0で4.61。W95: 3.47 W98: 2.78 であった。

366MHzと333MHzのMAXpowr G3日本語版が出荷開始

WD Enterprise 18.3 GB Ultra2 (LVD) SCSI Hard Drive   80MB/s

AMDが1チップの家庭内LAN用LSIを発表 電話線で1Mbpsの通信を行え、Ethernetコントローラ,10BASE-T対応の物理層機能を持つ。160ピンPQFP封止。12月出荷開始

コンビニでシェアウエア代金の支払いを可能に、ベクターが来春にもサービス開始

98/11/3 の言っちゃったnews ==殆ど毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==980名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

Mac the Fork が更新されていた。sync     なにがsyncなんだろ?
Mac the knifeがまたまたガセネタを掴まされたそうで、私もだまされたくちです。Amigaの件ですね。 Amigaが否定 したそうですから・・・・

MacNNによれば、20th Anniversary Mac(TAM)用に G3 225MHz Cache Card upgrade が出たようだ。$599.。しかし、今時、225MHzなんて・・・・

macintouchにも、同じMacCPUの(TAM)用 TAM G3 card の話と、写真、ベンチマークが出ていた。これによると、L2キャッシュスロットに挿すようになっており、225MHz/512K2:1で、写真には日本のinterwareの文字が見える。Macbench4.0のCPU値は702だ。もとのTAMからは1.97倍速くなっている。FloatingPointで1.49倍。

MacNNによれば、Olympusが D-620L digital camera を出したようだ。140万ピクセル(1280×1024) , 3倍ズームレンズ, 1.8インチ LCDで、CPUが2個入っている。新しいバーストモードでは3.3枚/秒。8 MBのSmartMedia付きで$1200だが、1999年1月31日まで、追加の8 MBのSmartMediaカード付きで販売するらしい。

maccentralによると、オリンパスD-400 Zoomも発表したようだ。130万ピクセル(1280×960),3倍ズームレンズ(35-105mm相当), 2倍ディジタル望遠、SmartmediaのFloppyアダプター付き。Adobe PhotoDeluxe、 自動パノラマ化ソフトEnroute、オリンパスのダウンロード用 Utility Softwareが付く。

MacNNiMacInTouch によれば、Griffin Technologyが公式に iPort を発表した。これは先日記事があったが、iMac用のuniversal video and serial adapterである。どこに挿すのかわからなかったんだが、結局mezzenine拡張スロットに挿すようだ。これで、1600*1200迄の外部モニター出力が出来、(しかも、CRTモニターのミラーリングが可能)さらに、Mac標準のシリアルポートをもち、しかもLocalTalkのサポートは将来行う予定だそうだ。これで$70。しかし、mazzenineスロットはiMacのrev.Bマザーボードでは、無くなっちゃうんだけどいいのかな。

furuさんより、又情報をいただきました。ありがとうございます。

 上記HomePageでアンケートを取ってらっしゃいます。興味のある方は、どうぞ!

macweekOnLineによれば、Apple launches new loan program と分割払いを開始したようだ。iMacが月々 $29.99で・・・・
14.89%とか8%とかの利率だと、63〜52ヶ月もかかるんですね。そのころには又新しいのが欲しくなり・・・ローン地獄?

ogradyによれば、Word 6.0.1 Fix For Mac OS 8.5と言う記事があった。Mac OS 8.5上でWord 6.0.1を使用し、「Open」しようとすると、 "WordBasic Err:Out of Memory (stack space)" とかのメッセージが出て使えなかった。MSのMicrosoft Tech Supportエンジニアに聞いたところ、「Macro...」へ行きToolsメニューで、現在の文書の中の全てのマクロをディセイブルにしろと言うことだった。これをやったら、解決したが、マクロが使えなくなった。この読者が使っていた唯一のマクロは、マクロウィルス対策としてMSが配布しているSCANPROT.DOTパッケージの中身であった。MSのエンジニアにそのことを聞くと、このマクロはその一種類にしか対応してないとのことで、読者は別の市販ワクチンソフトに投資しなければならないだろうという。・・・で、何とも皮肉な話になってしまった。

ogradyに、Spiff Up That PowerBook of Yoursという記事で、Wallstreetにあったマウスが出来たことを伝えていた。US$90 でかい写真もある。Black Apple ADB Mice II というもので、Sun Remarketing 社製。

Reseller drops iMac price to $1199, cuts coming?

mactimes に、The Revision C iMac なんて記事があった。
ここのコラムニストの希望的記事だったが、まあ面白い。
曰く。iMacは何機種にも展開しても良いのではないか。$1299のまま、メモリを増やしたりGraphicチップを良くしたりしてrev.Bにしたのはうまい方法だった。ADBやFDD、mazzenineのの配線やコネクターを廃しコストダウンを計る。(鼎:CPUのクロック可変を不可能にし、上位機との差別化を明確に出来るようにするなどメーカーとして的確な対策を実施した。)

$1199とかの安い機種もあるだろうが、iMacPLUSという風な機種を考えたら面白い。DVDを入れたりとかで、殆どの部品が共通でコストも対応できる。他にもSCSI、FireWire、より大きい画面、ビデオI/O、複数のドライブベイなどの拡張が考えられる。Revision C iMacとは、こんな感じのターゲットなんではないか。これは、単に17インチ画面で、DVDを付けたとかのハイエンドなProユーザが欲しい、全ての他のいい物を内蔵するPro iMacではない。基本的には、殆どの部品をエコノミークラスのiMacと共通化しようと言う考えだからだ。

630とか、6100とかの後継として、頭(CRT)無しのモデルという考えも面白い。(鼎:ケースのみが共通にならないとこだが。特に最近安くなっているLCDを付けたい人には、デスクトップモデルとか、LCD内臓モデルとかも考慮して欲しいところだ。私の友達も夕べ言ってたように・・・)

他にiMacTVと言う考えもある。これは、DVDプレイヤー付きで、ゲームが出き、モデムも内蔵するWebTVと言う形態だ。可能性がそこにあるが、あまりに早急すぎてはいけないであろう。

98/11/2 の言っちゃったnews ==殆ど毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==976名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

ogradyによれば、先日出ていた-PDQ用の256 MB SO-DIMMは、旧型Wall Street-83MHzBUSでは動かないらしい。しかし、300MHzPDW用のRAMは、バス66MHzでCPU=233MHzでは動くようだ。

ogradyによれば、Conflict Catcher 8.0.3は、Sherlock Internet Searchingをサポートできるようだ。アップデートが free download から入手できる。

日経BP BizTechエレクトロニクスによると、 IBM製500円玉大HDD用のPCカード・アダプター、アドテックスが発売 とか。PCカード・スロットTYPE II用、IBMのマイクロドライブ:340MB、170MBを使う。
形状.インタフェースはコンパクトフラッシュ(CF)に準拠しているが、厚さは5mmのHDDだ。

日経BP BizTechエレクトロニクスによると、 米AMD、第3四半期に380万個のマイクロプロセサを出荷
ほとんどが「K6」シリーズとか。国内は20万個。

日経エレクトロニクス誌98.11.2号P219に米IBM社、「マイクロプロセッサにSOI技術を採用」と言う記事があり、非常に参考になった。
  特に、ソフトエラーに強いことという思っても見ない利点があったこと。バルク版とSOI版を小修正で同時に提供できることなどがあるらしい。又銅配線の時と同じように日本のICメーカー各社が追随するようだ。日本の場合は高速化と言うよりは低電力に向くという点に着目しているようだが。

日経エレクトロニクス誌98.11.2号P201に、日立の回転数12000rpmのHDDの詳細が載っていた。3.5インチの外形に2.5インチのディスクを回転させた経緯とか、余った場所をどう使うかと言ったノウハウがある。2.5インチにしたことで回転に要する電力が減り発熱も減るなどメリットが多かったようだ。
キャリッジアームに加わる空気圧変動が増え改良した経緯など面白い。

98/11/1 の言っちゃったnews ==殆ど毎日更新電子メールマガジン「kwat's iitai-houdan」==976名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

『iMac Book』(BNN発行@1800円)の見本本を送っていただいた。ボンダイブルーでトランスルーセントなブックカバー付き。この表紙は、色見本になったボンダイブルーのオーストラリアの海岸の写真だ。目次を書写してみると、以下のような感じ。

インターネット・・・の中におすすめホームページ紹介があって、24件の写真付き紹介文があった。
残念ながらINDEXには「渡邊の・・・」と、「」との違いがあったが、Indexの最後の行に、ここが載っていた。iMacの分解の仕方なども紹介されていた。

先日の高誘電率材料について、匿名の業界経験者からEMailがきました。でも転載不可のため、だせません。
で、以下は、その後の私の考えです。50℃で処理する方式で出来た高誘電率薄膜は、その後行われるかもしれない高温での処理に耐えられるのでしょうか?20~30cmのウェーハーで、ひび割れとか剥離とか起きるようでは、使えないですね。DRAMに使えるかどうかは、まだまだテストしないとわからないのでしょうか?

macosrumors10/30によると、Faster RAM technologies readyとかで、高速RAMの準備が出来ているようだ。これまでは100MHzとかでのSDRAMであったが、RDRAM やDDR SDRAMなど新しい、より速いRAM技術を使い、2倍速くする計画。高速RAMを使いG4を載せるマザーボードが進行中だが、来年早々技術開示(デモンストレーション)が行われれそうだ。


[Home] [Linkし放題] [Fleamarket]