Macの奴隷の臍茶な話
渡邊鼎の!言いたい放談!

!言っちゃったNews! 

99/12/30 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1902名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

appleinsiderによれば、 Graphite Enclosure will Spread to iBook Line とか。
グラファイト・エンクロージャーは、iBookラインまで広がるだろう。
昨年、スティーブ・ジョブスがアップルのiMacパソコンを公開したとき、誰も1年後に、それがアップルの全体プロダクト・マトリックスのエンクロージャーをグラファイト・グレーが支配するとは思っていなかっただろう。多分、アップルは彼らのカスタマから聞き、または、多分、スティーヴは最近のMacMallやMacWarehouseカタログを円形の彼の休日トイザラスと間違えた。この春プロダクトのリビジョンを準備させるとき、アップルは初め以前のグラファイトiBookで実験していた。AppleInsiderに受け付けられたレポートによれば、海外のたくさんのソースは、実際に今でも彼らのグラファイト・iBookプロトタイプのレポートを出してくる。そして、同じアップルのやがて公開されるPowerBook G3リビジョン(コード名Pismo)は、グラファイト・ハイライトの機能として知られていた。

次期グラファイトiBook

時々iBookを必要とするが、彼らの手に明るいブルーか、オレンジ・ラップトップを持ち、オフィスに入っても快適に感じないだろうオフィスの人々は、世界のベストセラーのラップトップのグラファイト・バージョンが作業中であるとうわさされ、まもなく出てくる予定であると言う話を知って、快適さを見つけるかもしれない。さらに、新しいユニットはDVD-Video再生能力でフル機能のDVDドライブを自慢するとうわさされる。現在iBookハードウェアへのDVDの実装は取るに足らない。なぜならば、サポートはすでにiBookの最初のリビジョンに構築されている。しかし、それはスペック・リストや、コンシューマから隠されている。グラファイトDV iBookに関する追加の情報は、来週のMacworldサンフランシスコに近づくごろ出てくるだろう。

appleinsiderによれば、 Apple to Announce Major Corporate Rebranding とか。
10月のはじめ頃には、アップルは、会社をrebrandingするいくつかの形を完成するプロセスの中にあったという噂があった。その時に、コンピュータ・メーカーは、その「Think Different」という広告のスローガンを変えることを考えていくと言うことが提唱されていた。新しい情報では、その動きがずっと多くあることを計画されることを示唆している。いい地位にいるソースによると、会社は、彼らの会社のIDの変更とともに主要な会社のrebrandingを計画していたという。アップルは、そのうちパーソナル・コンピューティング産業の「ソニー」とか「ナイキ」になりたいという願望を持っていた。明白に、この1月には、彼らは、もはや会社名「アップルコンピュータ株式会社」を保持せず、まさに「アップル」として知られるようになるだろうと言うことを、会社は、その特別な定義するステップをとるだろうし、それを公式にするだろう。匿名のままにしておきたいたくさんのアップル従業員は2、3週前、彼らは彼らの個人のアップル名刺をはやできなかったと言っている。しかし同時に、、この会社の次期ソフト製品の全ては、まだ「アップルコンピュータ(Inc)」を使っている。これは、変わることが期待される。その社名を短くすることに加えて、うわさによると会社は、さらにロゴの改定に取り組んでいたという。アップルのクパチーノ本部の壁に詰め込まれたロゴがいくぶん3Dであると言うモグモグ口ごもった話がある。アップル・ロゴがすでに世界で最も認識できるシンボルのうちの1つなので、アップルがそれを置き換えることは、ロジカルとは思えない。しかし何人かは、ロゴが三次元効果のため浮彫りにされるかもしれないことを示唆している。成功は何も変えないなんて、誰が言ったんだ?

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Appleが,Open Transportのセキュリティ用パッチ提供

ソニー、CCDイメージャーを大幅増産

米AppleサイトでSend different!?

アップル,AirPort発売延期を正式にアナウンス

99/12/29 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1902名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

rumormill に、 Mac OS Linux と言う記事があった。
目撃者によれば、アップルは再びOSの方向を変えたようだ。--来週のサンフランシスコのMacworld EXPOで最終的なOSの方向転換の発表を期待していなさい。
OS 8がいつコープランドやRhapsodyになったのか、又は高度にチューンされた Mach ・カーネルをベースに作られると言う話を、覚えていますか?
もう忘れなさい!
アップルは、今度はLinuxPPCを吸収し、新しいOS X(OS Linuxというコード名)のコアにそれを使うだろう。
このことは、ホットなLinuxマーケットを開発に導入するのをアップルに許し、市場におけるMicrosoft Windowsのインパクトをゆっくり縮小するだろう。実際、アップルは完全に新しいOS部門を分離し、IPOで完成させるかもしれない。−我々は皆、それによってどれくらい現金を生み出すか知っている!
インターネットIPOはホットである、そして、アップルは、特にiMacからは、ハードウェア会社であるという認識と同じくらい多く、インターネット会社として認識されている。そして、Linux IPOは、ホットである。昨年のアップルの実績とそれを組み合わせてみると、参加できる人々にとって強烈な投資チャンスであると我々は話している。
それ以上に、その内の多くがオープン・ソースになるので、Mac OSは、PowerPCのみならず、インテル、Alpha, Sparc、およびLinuxを実行することができる他のプラットホームに対し、わずかの作業で供給されるだろう。
それだけでなくLinuxの68Kのバージョンがあるので、32-bitクリーン・ROMの明らかに古いマックのオーナーは、OSオプションでOS Linuxも持てるようになるだろう。
「すごく速い」マックIIfxマシンから成る、ベーオウルフ・クラスターのサーバーの可能性を想像してみなさい....

maccentralによると、 Canon's Elura, PowerShot A50 wins award :だとか。
キャノンのEluraデジタル・ビデオ(DV)カムコーダーとPowerShot A50 が、デジタル・カメラ・マガジンのデジタルBuyers-Guide 2000での「エディタズ・チョイス」を受賞した。
「デジタル・カメラ」雑誌に、デジタル・カムコーダーとして認識されたただ一つのマシンである Eluraは、コンパクトなサイズ、よく集積されたデザイン、世界に通用する光学系、先進的なスキャン方式、オプティカル・イメージ・スタビライザーにより、「全体的なベスト・デジタル・ビデオ・カメラ」に選ばれた。
werShot A50デジタル・カメラは、その広角ズーム、シャープな光学系、取り扱い安さ、耐久性及び価格によって、「エディタズ・チョイス」中の、「最も全体的な価値を持つデジタル・スチルカメラ」のカテゴリーに認められた。両方ともデジタル・スチルカメラと、ビデオ・カムコーダーとして作動し、コンパクトなEluraは、12倍オプティカル・ズーム、オプティカル・イメージ・スタビライザー及びRGBカラーフィルターなどいくつかのコア・キヤノン・テクノロジーを取り入れている。カムコーダーは、3つの撮影モードがある。
従来のインタレース・ビデオを記録するためのNormal Movie;
静止画像(例えばフォーマルなポートレートなど)を記録するための写真;
そして、30frames/秒でノンインタレース・ビデオを記録するためのプログレッシブ・スキャン・デジタル・モータードライブ
さらにこのモードは、高解像度の静止画像をビデオから作り出せる。
PowerShot A50は、オール・メタルのボディを特徴とし、世界で最も小さく最も軽いズーム・レンズ-付きmegapixelカメラとしてデビューした。4.1W*2.7T*1.5Dインチとシャツのポケット、書類カバンや財布にいれるのに十分の小ささである。A50は、4.3mmのf/2.6-4.0ズーム・レンズ及び内蔵のフラッシュを備えている。
PowerShot A50に付いてくる総合ソフトウェア・パッケージは、マックやPCフォーマットで彼らのデジタル画像を改良するすべてのユーザー要求を提供する。

O'GradyのSETI@Home 2.0 によれば、SETI@homeプロジェクト・ディレクター:デイビッドP.アンダーソンから電子メールが来たようだ。
「224ケ国の1,500,000の人々が、SETI@homeスクリーン・セーバーをダウンロードし、そして、一緒に知的地球外生命の最初のしるしを見つける共同のゴールを達成するため、125,000年のコンピュータ・タイムの貢献をされたとのことである。さらに、「来年始め」到着する予定のSETI@Homeバージョン2.0のグループ作業は、重要である。サイトによれば、v2.0はファイアウォール及びプロキシの為のより良いサポートを含んでいる多くの新しい機能を持っている。バージョン2.0では、あなたのコンピュータが利用できるタイプだったとき、
あなたのコンピュータが作業ユニットを完成した次のとき、自動的に通知される。それが起きたら、あなたは我々のウェブサイトから新しいバージョンをダウンロードする必要があるだろう。もしあなたが、あなたのPowerBook上でSETI@Homeを実行しているのなら、なぜあなたはPowerPage SETI@Homeチームに入らないのか?

  本日の 興味深かったお薦め記事:

アップル,年末年始に2000年対策のコールセンターを設置

マイクロソフト、Mac版IE 4.5の「認証期限切れ」問題の修正ソフト公開

ソニー、メモリースティックICレコーダーのY2K問題を報告

シャープ、ザウルスのY2K問題を報告--修正ソフト公開

NEC、PC-98シリーズ用OS/2の2000年問題対応用修正ソフト公開

トレンドマイクロのウイルス対策ソフト・サイト、一時アクセス不能に

大塚商会が付加価値付専用線サービス「O-CNET回線サービス」を発表

KDDコミュニケーションズがWebサーバレンタル料金を引き下げ

Oracle、SCO、Unisys Co.が 8-CPUのIntelベースのサーバーTPC-Cの世界新記録を樹立

「インターネット」+「映画」の新たな試み 怪奇シネマ「うずまき」プロジェクト「UZUMAKI-NET PROJECT」開始

<Microsoft Windows 2000日本語版>開発完了し、 製品発売に向け、製造を開始

SONYからメモリースティックウォークマン発売

HHKキラーとなるか?Mac/UNIX/PC対応の新型コンパクトキーボード

99/12/28 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1901名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

O'Gradyによれば、IBM ViaVoice Problems on PBs とか。
多くの読者が、いろいろなG3 PowerBook上での、IBMのViaVoiceミレニアム・エディションにて、すばらしい結果を経験していると思われるなか、ある読者はSpeakPadアプリケーションを起動させることが出来ないと書いてきた。:

MacNNによれば、 Star Wars Episode I Racer と言う映画に基づく、非常に期待されたMac版のゲームが、 The MacNN Review に出ていた。

MacNNによれば、Target PC にて New Power PC Platform in Fruition と言う記事があったとか。
Silicon Fruit 社製の新しいオープンPowerPCプラットホームを紹介している。この会社は、「デュアルG4や64bit-PCIスロットなど、多くのハイエンド機能」を持つ、コード名"RioRed"というマザーボードを開発している。これは、Yellow Dog Linux付きで出荷される予定であり、移植されたBeOSを入手するため交渉しているようだ。来年の中ごろ、この会社は興味深い機能を付けて、このマザーボードをベースとしたワークステーションを出荷することを計画しているという。

以下の図のように、デュアルG4、だ。しかもそれぞれ2MBのL2キャッシュ付き!!
Quad-USB、PS2キーマウス、UDMA-66、AGP-スロット、インターリーブ100MHz-SRDAM,
33MHz-PCIを4スロット、66MHz-PCIを2スロット!

読者からEMailが届いた。ありがとうございます。
以下にアベレージの時間が・・・total時間は、HomePageを見に行ってやってください。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

マイクロソフト,IEなどのセキュリティ問題を解決するアップデータを公開

特別企画:2000年を予想する(コンシューマーMac・デジカメ編)

特別企画:2000年を予想する (デザイン・DTP編)

特別企画:2000年を予想する (モバイル編)

特別企画:2000年を予想する (MacWIRE Labs編)

松下がDV編集用ハードディスクレコーダーを来年発売

日立と台湾UMC,0.18μm以降の世代に向けた半導体製造の合弁会社を設立へ

コンパックがOS戦略を大転換/自社製UNIXのIA-64版は開発中止

大型TFT液晶パネルの供給不足は2000年に解

99/12/26 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1899名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

appleinsiderによれば、Minuet (Mac OS 9.0.1) Falls Behind Schedule とか。
メヌエット(Mac OS 9.0.1)の予定が遅れているようだ。
他の名前ではMac OS 9.0.1と知られているメヌエットは、(次世代のPowerBook G3)Pismo、(マルチプロセッサPower Macintosh G4システム)Mystic、(17インチiMac)P7A向けに、12月14日までに、そして、全体では20日までに、ゴールデン・マスターになるよう予定されていた。リリースは、ゴールデン・マスターの候補になる前に、ただベータ3になることが期待されるだけだった。さらに言うと、アップグレードは2、3ポンド大きくなり、47のコンポネントで9.9MBから59のコンポネントで11.3MBに膨らんだ。我々の最後のリリースへのリポートから12の新規追加を含む:

ソースの話では、メヌエットは、いつゴールデン・マスターになるかに関係なく、1月遅くP7Aがリリースされた後まで、アップルの自動アップデート・サーバーを送られないだろう。メヌエットの全体的なリリースにおいて含まれるP7A向けのソフトウェアでのいかなる最後の瞬間の変更も許されるだろう。

写真の感光システムで、画期的な開発がなされたという。

  な、なんと感度が10倍上がるとか。 ・・・・・  

日本工業新聞12/24 P13に、パリ南大学が新乳剤開発 写真の感光度10倍に と言う記事があった。
英科学誌ネイチャー(12/23掲載)
従来は、写真の感光剤にはヨウ化銀など小さな結晶を内包しており、露光すると結晶内に電子-正孔対を作る。そのうちの電子が銀イオンを銀原子に還元し、現像処理後、黒い金属銀微粒子になることでネガ像を作るようになっている。光子一個で電子-正孔対が一組出来るのだが、電子-正孔対が発生した後、容易に再結合してしまう対が多いため、銀を還元する効率が落ちてしまっていた。露光の効率は10〜30%程度と言われており、一つの結晶を金属銀に転化させるためには、10〜30個の光子が必要であった。パリ南大学のJ・ベローニ氏らは、感光乳剤に蟻酸塩イオンを添加し、これで正孔を取り除き、電子を再結合させず有効に使えるようにしたという。この正孔捕捉剤は正孔を吸収すると、これ自身が銀イオンを銀原子に還元する働きを持つようになり、理論的には光子一個あたり2個の銀原子が作られることになる。実際にこの方法で約1.5個の銀原子を生じさせることが出来たという。

ISO100の微粒子でISO1000なんて、出来るとうれしいですね!!!
ISO32000なんてのも出来るかも!!!

しかし、こういうフィルムが出来ちゃうと、カメラメーカーレンズメーカーは楽になりますね。暗いレンズで十分になる。貧乏写真家?にも、朗報かも。当然、天体写真家も露光時間が1/10でうれしいですね。

被写界深度をすごく浅くして背景のボケ具合を楽しむとかの使い方では結局F値の小さいレンズが欲しくなりますから、シャッター速度を速くしたりNDフィルターを入れたりしなくちゃね。

フラッシュなんかも暗くて良いから、10倍も望遠でも大丈夫だし、いろんなバウンス照明しても十分な光量がとれますね。

G4を入手したBobさんからEMailが来た。うらやましい!

  本日の 興味深かったお薦め記事:

ソフトDVDプレイヤーのApple DVD Player2.0が正式リリース

開発コアチームが語る,「Darwinの目標」

アイワ,USBを搭載したターミナルアダプタを発売

ロジテック,8/4倍速書き込みが可能なCD-R/RWドライブを発

ミディア,Logic Audio専用のソフトウェアシンセを1月に発売

ロジテック,転送速度最大80Mバイト/秒のRAIDサブシステムを発売
99/12/25 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1899名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

久しぶりのappleinsiderによれば、 Mystic Multiprocessor G4s To Take Stage at Macworld とか。
Macworldでステージにあがる"Mystic"マルチプロセッサG4
多くの人が覚えているように、我々は10月に、アップルに於いて"Mystic"のコード名で開発が進行中だといううわさされたマルチプロセッサPower Macintosh G4のセットについて報告した。この時に、これらのユニットは、Mac OS Xコンシューマのリリースと同時にデビューをするということは、大きく疑われた。しかし新しいニュースソースによると、これらの新しいパワーハウスは、この1月のMacworld EXPOと同じくらいの時期にタッチダウンするだろうと言う。コード名は"Mystic"でいくということが公式に確認され、最初のセットのマルチプロセッサPower Macintosh G4システムはデュアル・プロセッサ構成であるとのソースの話である。アップルはまた、現在Mysticの後継機に取り組んでおり、それは、quad-processorデザインを誇ることになるだろう。クパチーノの良い場所にいるソースによると、来月のMacworld EXPOで顕れるだろうMysticボックスは、モトローラからの第二世代のG4プロセッサによる500MHzのデュアルプロセッサーになるだろうと言う。これらのユニットのドライブやRAMの内訳は、アップルの現在のPower Macintosh G4商品のそれらと細かいところまで同じ物になるだろう。最近新しいユニットのデモンストレーションを証言するチャンスを持てたAppleInsiderソースによると、Mysticは、現在のPower Macintosh G4と同一のケースになるようだ。一方、ロジックボードは、わずかに修正されたSawtoothボードであり、追加されたポートが1個か2個あるとうわさされている。さらに、1つのソースが言うことには、ギガビット・イーサネットを標準に持つと見られるMysticプロトタイプは、この方面の市場に投入されるよう作られたと、多く噂されている。Mystic P7A(17インチiMac)と同様に、Macworldサンフランシスコにて出荷する準備はできていないだろう。非常に信頼できるソースによると、プロジェクトは、1月14日またはその後までにゴールデンマスターに到達することは期待できないという。ソースによると、Macworld EXPOで見せられるだろう全てのMysticsユニットはプリプロダクション・ユニットであろうという。PismoとP7Aのように、Mysticまた、正しく動作するため、適切なメヌエットのカスタム・バージョンが必要となろう。全てが計画通りに行くならば、これらのユニットは2月エンドまでには、多くの出荷が開始されるであろう。

appleinsiderによれば、17 Inch iMac Hits Test Production Run とか。
17インチのiMacは、テスト生産中らしい。
コード名が「P7A」とつけられた、うわさの17インチのiMacは、1月の最後の週までゴールデン・マスターになることは期待されていないが、クパチーノの中のソースは主張している。P7Aのプロトタイプの限定された生産は、メキシコ、MexcaliのLGエレクトロニクスの組立てラインを出ていったようだ。--アップルの現在iMacの生産の大多数の責任を持つ同じ設備--。これらのプロトタイプのユニットは、1月のMacworld EXPOでのデモンストレーションに使われるだろうとソースは言った。全てのユニットは、うまくいけばメヌエットのゴールデン・マスター・バージョンを、さもなければ既知のMac OS 9.0.1を実行していることだろう。プリプロダクション・P7Aユニットは、500MHzのG3プロセッサと512Kのバックサイド・キャッシュをパックし、100MHzのシステム・バスをサポートするだろうと言われている。スロットローディングの4倍速DVD-ROMドライブと、128MBのRAMがこれらのユニットの標準であるが、市販ユニットが128MBのRAMなのか、ただ64MBだけなのかは未確認である。(伝統的にアップルは、パフォーマンスを高めるために最低のRAM構成より多くのメモリをデモンストレーション・ユニットにパックする)。P7Aロジックボードはまた、2つのFireWireポートを持ち、2つの独立な12MbpsのUSB、RGB出力、56Kのモデム、10/100BaseTイーサネット、エアポート・カードスロット及びオーディオ・アナログの入/出力用minijacksを持つ。組立ラインから出てきた最初のユニットの一つをラッキーにも見ることが出来たソースによると、P7Aエンクロージャーは、より大きいiMac DV特別版のように見え、それ以外の何物でもない。この新しい17インチ・ユニットは、アップルのビジネスPC市場での孔(ホール)をふさぎ始めると思われる。長い間、コンシューマは、使いやすく、パワーがあり、そして、iMacの価格のフル・スクリーンのビジネス及びオフィス・アプリケーションを実行するのに十分大きいディスプレイ付きの製品を要求していた。対角線が17インチで、可視範囲が16インチであり、P7Aは、アップルが彼らの現在のコア・マーケットの他に市場を広げるために必要とする、まさにそのものであるかもしれない。新しいユニットは、また、教育ターミナルにも理想的だろう。上で言われ、以前に述べられたように、P7Aはまだその開発-サイクルの末期にある。プロジェクトのエンジニアによると、新しいユニットは、1月26日以降までにはゴールデン・マスターになることは期待されない。ユニットは、2月まで供給されることを期待されないし、3月の初旬まで大量の出荷はされないだろう。しかし、ソースの言うことには、Steve Jobs は、この1月のMacworld EXPOを、プロダクトの発表と予約を集めるために使うだろう。P7Aは、さらにメヌエットのカスタム構築を必要とするだろう。

Minuet (Mac OS 9.0.1) Falls Behind Schedule 明日。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

500MHz動作を実現するPower Mac G3用CPUアクセラレータを発

アップルが,プロフェッショナル向け有償サポートプログラムを発表

CodeWarrior Pro 5.3にアップデート,バグ修正が中心のメンテ

システムソフト,「Macromedia Dreamweaver 3J」などを発売

Apple,99年度の決算を発表

小型大容量のRAIDシステム

コンテンツ製作を有償サポート

Webで縦書きを実現

月額750円の低価格ネット接続

NTT社長,光ファイバー戦略語る

ロジテック製品のMac OS 9接続対応情報を公開

ソフトウェアアップデートのアップデートは従来方式で

Macintosh ManagerがVer.1.2.2に,Mac OS 9クライアントでの管理を強化

QuickTime 4.1で,QuickTime Playerがスクリプト対応

ボンダイ復活作戦〜メザニンスロットを使おう

松下がDV編集用ハードディスクレコーダーを来年発売

マイクロソフトがMac版IEのグリッチを修正

インテルがチップの高速化計画を前倒し 850MHz,866MHz,1GHz版など

99/12/24 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1900名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

MacNNによれば、Mac OS 8.5及び8.6にておきるマイクロソフトのPowerPointのクラッシュ問題に対して、最近MSがOffice98のアップデーターを出したようだ。これにより、MacOS 9及びエプソン740との非互換性を訂正できるだろう。

macintouchによれば、Visioneerが新しい Strobe Pro Mac というコンパクトなUSBカラースキャナを出したようだ。PaperPortソフトウェアがつき、199.95ドル。

macintouchによれば、Appleが iMac DVD ROM Update 1.0 を出したようだ。一部のCDROMが読めない問題を解決しているようだ。また、 Automatic Update Software 1.1 も出ている。Mac OS 9.0の、 Software Update Engine, Software Update Scheduler 機能拡張、Software Update コンパネなど、いくつかのコンポネントをバージョンアップする。また、 Mac OS 9 Audio Update 1.1 も出ている。

Microsoftは、Outlook Express 5及びInternet Explorer 4.5 のアップデータInternet Explorer 4.51-Outlook Express 5.01を出したようだ。Y2K対策。

Netscape Update もアップデーターを出した。4.06以前の人はやった方がよいとのこと。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

定番日本語IMが来年2月にバージョンアップ:ATOK13のβ版最速レポート

ASIP 6.2のバグを修正

Apple JapanがiMacの価格固定の疑いを否定

MacWIRE 2000年お年玉プレゼント

バーチャルアナログシンセサイザー「MODEL・E」を発売

松本零士氏の漫画の件、林さんよりEMail頂きました。ありがとうございます。rではなくlだったようですね。

www.leiji-matsumoto.ne.jp に、こんな絵が出てました。

ミツヒロさんよりEMail頂きました。貴重な情報ありがとうございます。

   Topへ

99/12/23 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1902名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

O'Gradyに、Pismo FireWire Implementation という記事があった。
Pismo FireWire実装
Pismoはロジックボード上でFireWire(IEEE1394)をサポートし、SCSIポートを置き換えるアップルの最初のPowerBookとなるだろう。伝えるところによると新しいモデルは、400Mbpsのスタック型2ポート、6-pin FireWireをサポートするだろう。これはLombard上で、SCSIがあった位置になる。
この絵は、Lombardのバックプレーンに基づき、新しいモデルがIRポートを持つことを仮定しているが、まだ未確定である。ケーブルを引っ張り回すことなく、Palm やHandspring PDAへのHotSync出来るようにするために、アップルがIRポートを持ち続けることに希望を抱こう。

O'Gradyに、More Pismo Juice という記事があった。
Lombardのうわさの機能・・差し替え:

PowerBook 2000とかLife2Kのような名前が検討されているように聞こえてくるが、中止されるかもしれない。

O'Gradyによれば、USB Microphone Brings Speech Recognition to iBook とか。
USBマイクロホンは、iBookに音声認識をもたらす。
Telex H-531 は、USBデジタル・ヘッドセットである。サウンドカードなしで音声認識を可能にする。
これは Windows 98 向けであるが、問題なくマック・プラットフォームで機能するとユーザーが報告してきた。あなたが今年、行儀の悪いリスト上に載っていて、クリスマスの朝起きて、テレックスH-531マイクロホンでなく、石炭が靴下にいっぱい入っているのを見つけたら、US$59.99で直接テレックスにて注文することができる。

投稿があった。ちりさん、ありがとうございます。うらやましいですね。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

定番日本語IMが来年2月にバージョンアップ: ATOK13のβ版最速レポート

NTTコムのADSLは月額7100円

Apple JapanがiMacの価格固定の疑いを否定

MacからAIBOをコントロールする「アイ・コマンダー」を発売

アスク,Mac用FireWireホストカードおよびリピータを発売

「Eudora ART Series“ENIGMA”」の発売日延長を発表

Final Cut Pro,1.2で国内上陸

カメオ,Pianistシリーズの新タイトル2製品を発売

Power Mac G4対応のシリアルポート増設ボードを発売

Mac the Knife:アリゾナの破壊

Handspring Visor Deluxe:MacフレンドリーなPalm互換機は購入の価値あり

米Microsoft、DirectX 7.0の修正版をリリース

背の低いPCIカード新規格草案

カラーPalmの登場間近

川崎製鉄,結晶粒径1μm鋼管の製造設備の建設に着手

99/12/22 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1904名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

O'Gradyに、Pismo Keyboard Illumination - No Problem!  という記事があった。
読者の話によると、もしアップルが、cool-to-the-touch green night lightやIndiglo腕時計に使用されている{単純で比較的安いピエゾ素子のシートを使ったのなら、彼らの望むほとんどどんな色でも、非常に低いパワーでPismoのキーボードを明るくすることができる。night lightは、年5セント以下のパワーしか使わない。スクリーンのバックライトのためのこの素材{火がついている}にまつわる問題は、それが色付きであり、白いライトを得ることができないということである。しかし、 使用されているパワーの振幅?を変えることによって色は変えることができる。緑色を別の色に変えるため、それの上に簡単に1枚の色つきのLexanを置けばよい。

maccentralに、Apple tops in 'fidelity, quality, interest' という記事があった。
先月の、フランスの会社の調査報告によると、アップルは、デスクトップ・コンピュータ、サーバーとノートのための誠実、品質と関心のナンバー1であるという。フランス語の読める人は、そこで。・・・・

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Creativeがオーディオカード等製品でMacをサポート

Final Cut Proの新版を出荷 デジタル・ビデオ編集ソフト999ドル G4に最適化し、より高速化

ネット勤務に融資─財投計画案

Macintosh Manager 1.2の日本語版が公開

エプソン,モノクロレーザープリンタ2機種を発売

カシオ,デジタルカメラ用画像取り込みソフトを発売

バックアップソフトのReduxがフリーで配付

USB通信機器を2つあるように認識するのはMac OS 9で修正

MACh Carrier G4 350が70,000円台に突入! (東京・秋葉原)

IEEE1394でAV機器をつなぐ,米DigitalHarmonyの技術を日本コロムビアとオンキヨーが製品化へ

日本ビクター,USB接続のパソコン用オーディオ・アダプタを発売

米Cypress、世界最高速の4ポート同期式SRAMを開発

シャープ、冷蔵庫に世界初の液晶表示インフォメーション機能搭載

Bluetooth無線技術にFAAが懸念?

オンラインショッピングの失敗率は「25%以上」

99/12/21 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1905名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macintouchに、Qualcomm の Eudora 4.3 Preview Beta の紹介があった。250,000人が登録/DownLoadしたようだ。

MacNNによれば、 Carrot Software は、 Mega Minesweeper 0.9.7b1English [107K] と Swedish版を出したようだ。ハイスコアをsave出来ないバグをFiXした。   うーん。また、はまっちゃいそう。

MacNNによれば、インテルは今日、AMDの最近リリースされた750MHzのAthlonプロセッサを負かす、750-800MHzのクロック・スピードの最も速いCoppermine Pentium IIIプロセッサを発表するという。しかし、AMDは公けに 900-MHz Athlon のアルミニウム及び銅バージョンのデモをした。

xlr8yourmacに、My Wish List for 2000: という、記事があった。2000年にはこういう物が欲しいってやつです。
欲しいですね、こんなやつ。私は一年後のG4あたりが欲しいなと思ってます。

日本経済新聞 12/20 p11に、高純度シリコン単結晶 慶大など 超高速LSI材料に という記事があった。慶大とロシアのクルチャトフ研究所は共同で、純度が高い、究極のシリコン単結晶を作成したという。99.92%である。従来は92.2%であった。このSi単結晶は今までの物より60%も、熱伝導度が高く超高速LSIなどの冷却に効果がある。従来より高い電圧で動作させたときのより大きい発熱を効率よく通し冷却できるため、より高速なクロックで動作できるという。また、量子コンピューターを実現するには、Si単結晶にリンを付加し、リン原子のスピンを検出することを利用するが、これまでの結晶では不純物が多くリン原子のスピンを効果的に検出することが出来なかった。今回のように高純度であると核スピンが無く、量子コンピューター向けに最適であるという。(テンナイン99.99999999%という話があったのは、ウェーハの上に気相成長などさせた部分の話だったのですね)

日本経済新聞 12/20 p17に、松本零士氏の新作漫画 ネットで無料配信 という記事があった。
企画会社オフィスムーブは、12/24日から、書き下ろしの新作漫画「メーテルレジェンド」を20P/月のペースで、2回/月に分けて無料配信していくという。また、同氏からFANへのメッセージも動画で出す。
www.reiji-matsumoto.ne.jp
は、まだ見つからないが、24日には出来るのだろう。こりゃ楽しみ。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

iMovie試用レポート

NTT-MEがADSL接続サービス

1台2役の15型液晶ディスプレイ

IntuitがMacInTaxシリーズをスリム化

【Mac OS 9シリーズ】スクリプトアプリケーションの扱い

Media 100がWiredの資産を買収

マクロメディア,Dreamweaver 3J,Fireworks 3Jなどを発売

LingoからMac OSのAPIを呼び出すXtra

アベニューディー,iBook専用ソフトバッグ「IB500」を発売

メディアヴィジョン,「Kai's Photo Soap2 J」などの取り扱いを終了

PowerBook G3シリーズでスリープ復帰後にプリンタエラーにな

MP3ソフト「SoundJamMP日本語版」の最新アップデータを公開

新料金体制の導入でISDN人気高まる!! (東京・秋葉原)

Bluetoothの通信距離を10倍に,米ベンチャーが開発

「Javaが半導体を変える」,Xilinx社が語るFPGAの現在(その1)

ソーテックを子会社化するキョウデンの野望

→iMacっぽい温度計つき時計

ベンチマーク:NT 4.0をパフォーマンスで上回るWindows 2000

Windowsの世界からの脱皮

99/12/20 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1904名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

MacNNによれば、Power On Software が、各種アプリケーションにおけるバグをFixしたアップデーター Now Up-to-Date & Contact 3.8.1 updater を出したようだ。それには、マイクロソフトOffice 98、AOL 4.0、Photoshop 5.5及び他のいくつかを含むアプリケーションのコンパネにおける問題を直し、QuickContact及びQuickDayのコントロールパネルでのバグをFixしている。

MacNNによれば、Team ASA は今日、初めてのPower Mac互換の銅線によるギガビット・イーサネット・アダプターStallion GT-II Copperを発表した。それは、 Category-5 ケーブルを使い、100メートルの距離の通信ができる。800ドルのこのアダプターは、Mac OS X Serverと Mac OS 9の両方のドライバ及び3年保証付きで出荷される。 Stallion GT-II Copperと Stallion GE-II Fiber は、Macworld SFで販売されるだろう。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

最安値の1.5M常時接続 月額11万5000円で

IEEE-ISTOが組み込み用途向けプロセサのデバッグ・インタフェースを標準

AMDが900MHz動作のAthlonを披露 

ポストPCの公開が相次いだCOMDEX

Intel,1GHzチップ開発の進展を報告へ

急上昇したビー株が下落

動き出した双方向テレビ計画

コーレルがLinux事業を強化

無料ISP事業の新しい波

コンピュサーブの現金割り戻しが1月で終了

99/12/18-19 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1907名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、OS X Consumer will support more than just G3/G4 とか。
OS Xコンシューマは、G3/G4サポートするということを、アップル・ソースが確認したらしい。

Rhapsody(今の、OS X)が発表された時に出荷していた全てのマシンをサポートするという約束をアップルが反古にしていたので、多くのユーザーは彼らのノンG3/G4マックは、OS×…を決して実行しないだろう、または、せいぜい、不完全な機能を実行するぐらいだろうと思っていた。

macosrumorsによると、Next Apple flat panel may not make the MWSF cut とか。
次のアップル・フラット・パネルは、MWSFで準備されていないかもしれない。
今日の午後受け取った噂の最も古い最も信頼できるソースの1つからの、長い間こなかった規則的なリポートによると、以前に報告した18インチの可視部バージョンのシネマ・ディスプレイは、LCDの供給とエンクロージャーのデザインのせいで、中止させられ、Macworldサンフランシスコ(1月4日)にプロダクトの最終版を発表する準備ができるだろうということは、とてもありそうもない。18インチのシネマDisplayは、フルサイズのシネマ・ディスプレイ22と同じくall-digitalの解像度(1600x1024)をサポートし、シネマ・ディスプレイのワイドスクリーン、感動的なエンクロージャーと高解像度を提供し、4,000ドルのシネマ22より広い聴衆に利用できる価格である。シネマ18のストリート価格に関する情報は、プロジェクトのエンジニアリングの近くにいる彼らの思惑に限られていたが、彼らが休日の後 期待されるように、2,500ドル辺りを中心にフラット・パネルの卸売り価格を落とす。また、シネマ18は伝えるところによると「個々に、包まれた」プロダクトとして出荷され、シネマ22のPowerMac G4-BTO-にてバンドルされたときにのみ入手可能という売り方の対象とならないだろうということにに言及する価値があるかもしれない。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

新iMac用サブウーファー「iSub」が2カ月遅れで来月から出荷開始

MetaCreationsがリストラで3,800万ドルの損失を計上する見込

Mac OS 9を使ってAppleTalk対戦ゲームをTCP/IP接続でプレイ!

こばやしゆたか@インプレッションレビュー: Eudora Pro 4.2.1-J

DHCP問題はなぜ起こったか

Acrobat 4.0プラグインを公開 Acrobat 4.0 Macintosh版新機能プラグインをリリース

パソコン減税は1年延長

ヤマハ,MIDI配信/販売サイト

ProphetがPPCシステムを開発

Power Onが新しいNow Up-to-Date & Contactをリリース

Adobe AcrobatおよびAdobe FrameMakerの認定試験を開始

Windows,Macintosh両対応の10/100M LANカードを発売

ミューズテクス,G4にシリアルポート1基を増設するキットを発

QuarkXPress 4.1レビュー

Virtual PC 3.0徹底レビュー (3) :続・バージョン3.0が持つ5つの新機能

Western Show:ソニーや松下電器,Microsoft社など,STBの店頭売り切りを実現するMicrosoft社など,STBの店頭売り切りを実現する

Western Show:米Broadcom社,10Mビット/秒のホーム・ネットワーク機能を備えたケーブル・モデムを展示,20Mビット/秒版も開発中,将来は100Mビット/秒へ

意地の張り合いになってきたAMDとIntelの開発競争

米Quantum社、1万rpmで73.4Gバイトの3.5インチ型HDD発表

シャープ、MDに音声出力できるA4判ノートの新機種発売

松下電器、AV+PC用途の15型液晶モニターを発売

アルファ・オメガがWin95/98用のデータ復旧ソフトを発売

Intel,1GHzチップ開発の進展を報告へ

ザウルスMI-C1が快進撃!

→セットトップボックスが電話機に置き換わる?

分野の壁を超えて生命の謎に挑む『宇宙生物学』

99/12/17 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1907名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、Next major version of BeOS to drop PowerPC support...  とか。
PowerPCサポートを落とすBeOSの次の主要なバージョン...
このごろ、最も頑固に保守的なマック・ユーザーにBeOSについて尋ねたら、種々雑多ないくらかの意見を得るだろう。ある人には、それは何年も前遊んだおもちゃであった。ある人には、決して買わなかったOSであった。他の人にとってまだ、それは監視する価値がある何かであった。
「ただ誰が、本当に Be と競争するか?」という質問が常にあった。そしてそれは過去2、3年で、多くの点が変わった。
1996年には、それは NeXTだっただろう ― MacOSの修正のベースにする見込みがあるため。
1997年には、それは、誰でもなかっただろう...マック・クローンがすばやく退場し、BeOSがネイティブ・プラットホームを持続させることが出来なくなっていた。
1998年には、インテル向けのR3リリースは、プラットホームで栄えている多くのシステムに対して、Beが位置を確保できる可能性があった。その学習曲線に関して、ほとんど競争がなかったが、Linuxは、最もたびたび言われた。
今、1999年に、Linuxは、それ自身の権利で、巨人となるよう成長した。そして今BeOSは、Windowsの競争相手として、よりたびたび木釘を打たれている。巧みなユーザ・インタフェース及び軽量ユーザー・アプリケーションに焦点をあわせることが直ちにこのことをクリアにしないように、CEOジーン-ルイスGasseeとの最近のTechWeekのインタビューでは、残っている全ての疑いを退けた。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

シマンテック,Mac OS 9および新機種への対応について発表

マック版IEに2000年問題

フラット管採用の19型

Adobe,Linux対応に第一歩

東京三菱がネット証券参入

MetaCreationsの不可解な動き

独Macwelt誌によるMacromedia Q&A

MACWORLD Expoが台湾で開催

パソコン減税の適用期間1年延長とハッカー対策税制の創立

Windows一族のチグハグな関係

Microsoft社に聞く,「Windows 2000」の発売でどうなる「NT Embedded」(その2)

米BALL Semiconductor社と山武,球面半導体利用のセンサを共同開発へ(991216)

パソコン向けDVDドライブ、CD-RWなどに押され目標をクリアできず

米Intel、0.18μmのフラッシュ・メモリー量産技術を明らかに

新アプリケーションがフラッシュ市場を一気に拡大

秒読みに入ったWindows 2000,MicrosoftがOEM向けに出荷開始

DDI,KDD,IDOが2000年10月に合併,NTT対抗勢力に

詳報―通信3社合併:DDI,KDD,IDO――合併でどうなるのか・その1 買収の仕組み

その2 合併後の組織形態

サンがLinuxを直接販売

Linux検証スタッフを強化するマイクロソフト

次世代ワイヤレス通信界を征する標準は?(上)

99/12/16 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1904名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

MacNNによれば、 SoftWindows v5.0.9 が出たようだ。Win98でのみ動く。

MacNNによれば、Appleは静かにネットワーク・ゲーム用のツール・キットNetSprockets及びOpenPlayをopen-sourced にしたようだ。これは、「複数のコンピュータ間通信プログラムを生み出す作業を単純化するネットワーク抽象層」である。

MacNNによれば、Fantom Drivesは、3台の新しいFireWireハードディスク装置を紹介したようだ。15-、25- 34-GB の構成である。ドライブはIBMの、5,400 RPM と 7,200 RPM を使う。それぞれ $400、 $520、 $650 である。全て、IEEE-1394ケーブル及びエルGato FireWire付きで出荷される。

macosrumorsに、Minuet b3 sneak peek という記事があった。
最新のMac OS、9.0.1(codenameメヌエット)が完成したようだ。メヌエットは、主に次期ハードウェア(特にPismo UMA Powerbook)をサポートするつもりなので、アップデートは軽量であるし全く安定である。
新しいコンポネント・バージョンは、以下を含む:

MacBench 5.0で心配されるように、有意なパフォーマンス変化は、おおよそ5%のマイナーな2Dグラフィックス改善のみである。一般的な使用時の安定性は、盤石と報告されているが、多くの3Dゲームはクラッシュしている。−これは、その発達上のグラフィクス・ドライバ及びOpenGLサポートの使用の結果であろう。注目されていないが、刺激的な開発が行われているところは、メヌエットのIrDAサポートにおける変更である。Pismoで赤外線をサポートすることに備えているように見える。・・・・・

Apple Open Source License Draws Criticism

  本日の 興味深かったお薦め記事:

The O'Grady Files:元気なPowerBookはExpoに登場するか? マグネシウムのフレーム ??

Mac OS 9アップデートを配布 自動アップデート機能を使う

最新デジカメ購入ガイド

日本テレコムがADSLサービス

IntelliMouseがマック対応

Expo/Tokyoの事前登録を開始

MetaCreationsが路線変更

新しいPowerPCハードウェアの生産が遅延 IBM のLinuxなど向けPowerPCマザーボード類のことだった。

初心者向けMac OS 9解説:Mac OS 9「ソフトウェアアップデート」指南

Virtual PC 3.0徹底レビュー (2) :バージョン3.0が持つ5つの新機能

モトローラがパームと提携

Internet Explorer 4.5のセキュリティに関する問題について

米DisplaySearchの調査報告,2002年には15インチ型TFT液晶モニタの価格が575米ドルに

米IBM社に,SiGeのABCを聞く 0.35μmルールでfTを20GHzから60GHzに上げられた。
                SiGeとSOIの併用は,いまのところ考えていない。

Microsoft社に聞く,「Windows 2000」の発売でどうなる「NT Embedded」(その1)

ボールの利点がいかせるセンサー関係から実用化--BALLSemiconductor

Macintosh版IEに2000年問題?

USB機器が使えない時のトラブルシューティング

Intel,750MHzと800MHzのPentium III発表を前倒し?

Intel,ATX用のライザ・カード仕様を1.0版を発表,薄型パ

和解の噂でマイクロソフト株が上昇

MSとの和解の噂は「根拠なし」と司法省

99/12/15 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1902名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、Revision 2.8 G4s should see light of day at MWSF とか。
IBM、モトローラ及びサードパーティのCPUアップグレード・デベロッパーのソースは、今、同時に発表した:
たぶん、Macworldサンフランシスコのある(1月4日)頃には、アップグレード・メーカーはRev. 2.8のPowerPC 7400(G4)の数個のサンプルを持っているだろうと思われる。明白に、新しいG4のテスト・ランの結果、現在あるRev. 2.7のチップより15%~30%も速いというが、(ほとんどの動くチップは、350と400MHz-である)、まだエンジニアが希望を抱いていたレベルには着いていなかった。月の終わりまでに、収率が上がるかどうかに関わらず、完成したチップは、サンプル量の500MHzをいろいろなアップグレード・メーカーに送られるべきである。(あるいは、533、550MHzなど、もうすこし速いチップ;600MHzのサンプルは、可能性がある。しかし現状では、MWSFには、ありそうもない)そうすると彼らは、Macworldでテストすることができるし、希望を持ってチップのデモをすることができる。2.8のものはオリジナルのG4と同様に、クロック・サイクルで実行するが、多くの収率アップのための微調整だけでなく、 500MHz+.で動くための修正が行われている。彼らは、また、プロセッサにおいてマイナーなボトルネックを救い出すかもしれない。それは、ただ少し特別なキックを実際の使用に追加するために非常に特定のオペレーションの上で大きい十分な違いを用意するだろう。この2.8 は、以前のPPC 604が604eになった時を思い出させる。しかし、それで、そのフルポテンシャルは、実現しなかった。
G4のreal-powerは、G4eが(「G4+」とも呼ばれている)、来年の第2四半期に、特別なインテジャー及びAltivecユニット、より小さい配線プロセス及び750MHz-1GHz+.のクロック・レートを可能にしているより深いパイプライン、フル・プロセッサ速度の実行を可能にする256K/256bit オンチップL2キャッシュ付きで出荷されたとき見えてくるだろう。

macosrumorsによると、Enhanced iMac DV is in the works, but may be many months away  とか。
改良されたiMac DVは、作業中であるが、数ヶ月先かもしれない。
先週、うわさの17インチのiMacは、いくつかのマック・サイトで浮上した。いくつかのリポートが、そのようなマシンが、ハイエンドのiMacモデルとして、1月になればまもなく出荷される可能性があると提案していた。
伝えるところによると、真実の核心が以下にある;
MOSRとその他による、何カ月も前に見られた16.5インチの表示部をもつディスプレイの修正されたDVモデルと同じ物、C2 iMacの報道は、十分に長い間無限のループで棚で衰えていった。明白に、それは、最終版C2エンクロージャーと、Rev. B C2マザーボードをインストールされて出てこようとしている。(Pismoと同じアップデートされたUMAチップセットを使う。このチップセットはPismoのリリース後2、3ヵ月以内でたぶん全部のマック・ラインまで広がるだろう)。このマシンは、たぶん新しいiMac DV特別版として、新しいDV SEのグラファイト・プラスチックを採用して出荷されるだろう。この新しいSEは、500MHzのPowerPC 755プロセッサを使い、そして、非常にATiからの部品の出荷に依存しているが、アップグレードされたAGPグラフィックス・カードを内蔵する可能性がある。新しいSEのディスプレイは、75Hzで1280x1024解像度の能力があるだろう。既存のディスプレイと同じ0.28mmのドット・ピッチを持っている。値段のうわさは漠然としているが、今のDV SEに17インチディスプレイ、より速いプロセッサ、Rev. Bマザーボード(主にマイナーなバグ・フィックス)、新しいアップルUSBキーボードとマウス、そして、8MBのRAGE 128プロ・グラフィクス・カード、を追加して、1599ドルあたりを中心に噂されている。たった100ドルだけの価格アップで、それはかなり感動的である。ソースによれば、この将来のiMacの記述に合うマシンが、アップルですでに存在するという。エンジニアリングがそのリリース日の唯一の要因であるならば、我々は、クリスマスにも、これを入手することができうるだろう。残念なことに、それはそうではない。アップルは、熟考された大きなセールス・マーケティングプランを持っている。その結果、このマシンは、Rev. B C2 iMacラインの全体のリリースのために、3月や4月のいつの日かを待つだろう、ということを我々は信じさせられる。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Macintosh IP日記:iBookにプリンタは似合わない

Appleが英国でマーケティングの人員を削減

USB対応の1200dpiスキャナー

オークションサイトを開設

投資家向けコンテンツを強化

音楽に合わせて映像動かす

クニリサーチ,Eudora Pro Ver.4.2-Jアップデータを公開

iBookカラーのデジタルビデオカメラ「Kritter USB」を発売

デザインや出版にもMac OS 9

AirPortは搭乗時は切る,MACアドレス,電波利用

iBookが当たる!? MacWIREニューストップ10アンケート

iGeek:マルチプロセス入門

また出た「CSS破り」,今度はDVD-ROM装置の再生制限を骨抜きに

イスラエルZen Research社,DVD向けマルチビーム再生技術を,独Infineon社と三洋電機にライセンス

米Western Digital社も,10.2Gバイト/ディスク,7200rpmの3.5インチ型HDDを発表

米IBM社,2本のオーディオ・ストリームを同時再生できるMPEG2復号化LSIを発表

160Mバイト/秒のSCSIボード第2弾を発売,Macintosh用 「PowerDomain 29160N」

HPがe-speakのソース・コードを公開

米MS、Win98後継版の開発方針を変更--ユーザー・インタフェースの変更中止

凶悪ウイルスが再び国内で猛威--年末年始に向け、対策の徹底必要

プライバシーを守るための料金は10ドル―― 新たなネットサービス「Freedom.net」登場

Palm Computing,株式公開へ

NetSprocketsをオープンソース化,Darwinのコミュニティを強化

99/12/14 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1902名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macintouchに、 Ultra160 SCSI performance という、ベンチマークのデータがあった。
アダプテックの 39160 , 29160 という Ultra160 SCSI コントローラーを使い、Power Mac G4/450 、 Quantum Atlas 10K を用いている。個のHDDは、 Ultra160 SCSI とUltra2 Wide SCSI と両用できるので、この二つの方式による比較を行っている。RAIDによる違いもテストされている。

MacNNによれば、Adobeは、 GoLive ASP Dynamic Link 1.0b2 アップデータを出したようだ。

MacNNによれば、pple's Tech Info Library にて、 how to use IBM's ViaVoice が出ているようだ。
サウンド・マネージャで一人のクライアントのみという制限があるので、音声入力も一人に制限される。

MacNNによれば、PowerOnソフトウェアは、Now Up-to-Date and Contact v3.8 を、まもなく出荷開始するようだ。Mac OS 9-コンパチである。アップデートは $40 で、箱入りは $90。3.6.5 の購入者は3.8から3.9を無料で受け取れるだろう。パーム・バージョンは、まもなくリリースされる計画がある。

SONYが無線免許 取れなかったみたいですね。外国人の株主が40%と多いせいだとか。(どこかの新聞から)

  本日の 興味深かったお薦め記事:

MACWORLD Expo/Tokyoの会期を1日早め,4日間実施すると発表

アップルが発表する情報をメールで知らせる無料サービスを実施

スキャニングソフト「Art-Scan Professional v4.1」を出荷開始

フォトディスク,デジタルフォトCD-ROM 2タイトルを発売

エプソン,世界最小,最軽量の液晶プロジェクター3機種を発売

37GバイトのFireWire対応ハードディスクドライブを発売

ProFormance 3とG4アップグレードカードの互換について

Musical Macs:Gibson傘下のOpcodeで何が起きているのか?

Analysis:Eudoraの広告戦略はOutlook Expressに対抗する最後手段なのか?

Mac用ディスプレイ市場は崖っぷち?

Palm OSがかつてなく勢いを増す理由

Oracleが新たに各種ドメイン名を取得

IEEE1394開発者向け会議を2000年6月に米国で開催

富士通研究所,低温多結晶Si TFTの移動度を最適にする結晶粒径を公開

NHK,リアルタイムの電子メイク(化粧)・マシンを開発

医療器具販売サイトを開設

冬季限定の着メロ編集ソフト

静かさを競い始めたHDD、Quantumがコンサルタント会社の測定結果を発表

【PROTEC速報】3次元実装パッケージが一堂に

【PROTEC速報】次世代の光接続技術には高精度な実装技術が必須

オープンソースの大富豪が心境を告白

掃除機ロボット続々登場

99/12/13 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1900名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

maccentralによると、 SoftWindows 5.0.9 gets Mac OS 9 support とか。
FWBは、SoftWindowsをアップグレードされた持っている、
Insigniaによって以前に生産されていたウィンテル・エミュレータであるが、
Mac OS 9のサポート及び多くの他の新しい機能の追加と、バグ・フィックス及び拡張を行っている。
5.0.9バージョンでの変化は:

この新しいリリースで、FWBは、Imation SuperDisk、Newer TechnologiesのuDrive 、YEData のUSB フロッピー・ドライブの、読み書きは動作するが、フォーマットは出来ないと言う。
また、SCSIデバイスをセットするとき、ユーザーはもはやISLCDROM.PDR CDドライバの名前を変える必要はない。

The RumorMill に、New PowerBook in January という記事があった。
そう、誰もが期待している。しかし、アップルはiMacのようなベージュの外観で作ろうとしているようだ。
他のうわさサイトがそれをPismoと言うといっているが、the PowerBook Pepto-Bismol というcobrandedされたモデルになるという。PowerBook G3。そう、公式名は、まだPowerBook G3であろう。
これは、本当のスピード狂(500MHzで利用できる)だろう。そして、多分幾分より速い。それは世界中のいかなるポータブル・コンピュータより速く動く。 PB P-B は、ショッキングピンクで到来するだろう。(この色は、マテルおもちゃ会社及び彼らのバービー・ラインにおける大成功の色だ。)

PB2は、超高速のFireWire-nativeなハード・ドライブを持ち、128MBのメモリー(だれがコストの心配をするんだ!)及び2倍のバンド幅のためのデュアル・エアポート・スロットを内蔵する。

産業のウィンテルサイドのすべてのものの傾向をけっとばし、PB2は、より大きくさえあるだろうし、すでに特大のiBookよりゴツゴツしていさえするだろう。実際、PB2は過去の文書から借りている。−私は、フルサイズのキーボードを持ち、ファンクションキー、ナビゲーション・キー及びテンキーパッドを持っていたHPラップトップだったと思う。そうです、皆さん。アップル拡張キーボードは帰ってきた。今回は、特別な広いピンクのラップトップに収容されて。小さい矢印キーを我慢する必要はない。forward-deleteキーは帰ってくるだろう。小さいキーはもうない!   価格?  きついね???やたら高くして書いてあるけど????jokeでしょ?

  本日の 興味深かったお薦め記事:

SCEの事業戦略の成否は半導体装置の進化次第?

次世代の光接続技術には高精度な実装技術が必須

断面形状を検査できるインライン型のX線検査装置

3次元実装パッケージが一堂に

松下電器、低価格版のX線検査装置を発売

3次元形状検査向けX線検査装置をテクノエナミが展示

99/12/12 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1898名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、Future Features:Save Encrypted という記事があった。
将来の特徴:暗号化save
OS 9.0の出現で、マック・ユーザーは、強力な楕円関数によるファイル暗号化をオペレーティングシステムに持つことになった。しかし今のところ、アップル・ファイル・セキュリティは、ただ一つのファイルを暗号化するだけであり、フォルダでないやディスクでない。(最初に、DropStuffのようなユーティリティーを使うことなく、なんにしろ)、そして、アプリケーションからファイルがsaveされたあと、別に実行されてなければならない。多くの読者は、システム全体に広がるサポートに関心を持っている。たぶん、OS X "Services経由で― デベロッパーによる追加の作業の要求なしで ― それは、いかなるアプリケーションにも暗号化された状態でファイルをセーブすることを許すだろう−。標準のナビゲーション・サービスのオープン/Saveダイアログで直接ユーザーは、 Saveボタンをオプション・クリックできる(または、別のSave Encryptedボタンが提供される)。それは、暗号化キー・パスワード入力をユーザーに促し、その後アップルの強力な楕円関数の暗号化を使ってファイルをセーブする。この機能は、主要な侵入経路を、OS Xのための本当に堅固なセキュリティにする可能性がある−そして、ずっとより簡単なアップルのより感動的なテクノロジーのうちの1つを使うようになるだろう。

appleinsiderによれば、 Minuet (Mac OS 9.0.1) Turns Beta! とか。
メヌエット(50未満のコンポネントからなるリリース)は、12月1日、ベータに進行した。
リリースは、実際アルファ・シーケンス(デルタからベータまで)を飛び越した。ソフトウェア・アップデートは非常に複雑ではないので、このことは可能である。12月1日、ベータ2は、凍結された。そして、あなたがこの記事を読んでいる頃には、ベータ3はアップルのプライベート・サーバーをヒットさせているだろう。ソースの言うことには、来週の火曜日や水曜日にリリースがその最初のゴールデン・マスター候補ステージに進展する前の、このベータ3は、メヌエットの最後のベータになるだろう。メヌエットは、Macworldサンフランシスコで発表される主要な3つ全てのハードウェア・プロダクトのすべてにとって不可欠である。そして3つすべてのこれらのプロジェクト製品のために、12月20日までにGMになるだろうと、ソースが追加した。3つの主要なプロダクトの発表には、コード名Pismoという一組の新しいPowerBook G3、コード名P7Aという新しい17インチ iMac、そして、我々が次週の初めに語るだろう第3のプロダクトを含む。現状では、メヌエットは、ただMac OS 9.0の中のアップルの自動アップデート・サーバー経由ソフトウェアUpdaterによって供給されるだけだろう。一方、来年の2月あたりまで、リリースがこれらのサーバーをヒットすることは期待できないだろう。

macweekCOMに、 New G4/350 faster, better という記事があった。
ドイツのMacweltは、「Sawtooth」マザーボードを今、特徴とする、アップルの350MHzのパワーマックG4の最も新しいバージョンをテストする機会があったという。400及び450MHzモデルで、すでに出ていたが、Sawtooth設計は、より古いPCIグラフィックス・カードを置き換え、AGPグラフィクス・カードスロットを持っている。またCDドライブをDVDに置き換え、新しい構成の全G4は、LCDへのデジタル出力をサポートする。グラフィックチップは冷却FANを付けており、全G4はOS 9付きで出荷される。
他の変化:もうFireWireケーブルをバンドルしていない。
新しいSawtoothマザーボードはUMAに基づき、iBookや新しいiMacのそれに、設計で類似している。
最も面白い機能:マザーボードの上で全てのバスとポートの通信を統制する2台のシステム・コントローラがついた。新しいSawtooth G4は、AGP2Xポートを持っている最初のマックである。(現在iMacの中のAGPアダプターは、置き換えられることもアップグレードすることもできない)。サードパーティのAGPカードがウィンテル界で一般に存在するが、我々はいくつかのベンダーが近い将来、AGPグラフィックス・カードをマックに対して提供するだろうことを期待する。我々は、AGPポートのいかなるパフォーマンス上昇も注目していなかった。多分、我々のテストは、主に2D-basedであったからだろう。これらのテストではバス速度が問題にはなっていない。3D-basedのテストだけでのみ、バスがデータであふれてしまう。AGPの1つの利点は、メインRAMをテクスチャーマップ用メモリーとして使う能力である。もし、16MBのAGPの1つの利点は、メインRAMの中のストア・テクスチャーマップへの能力である。16MBのビデオ・メモリーがテクスチャーにも使うに十分でなければ、main RAMにストアされる。

上げられたメモリー限界:
アップルはまた、マザーボード上のRAMサポートを改善した。より古いヨセミテ-ベースのマザーボードは、1GBの最大RAMの制限があった−Mac OSは、1.5GBしか認識出来ないがー新しいSawtoothマザーボードでは2GBのRAMをサポートする。以前のヨセミテ・マザーボードのように、Sawtoothマザーボードは、4つの標準PC-100 DIMMスロットをサポートする。iBook、iMac及び400-450-MHz G4モデルのように、エアポート・カードのアンテナ、ハウジングがある。
USBインタフェースも改善された;ヨセミテ・マザーボードでは両方のUSBポートが1台のコントローラ・チップにて制御されていたが、新しいモデルでは、各々がフル・バンド幅を獲得できるように、各ポート向けに別々のコントローラ・チップを持っている。
以前のG4モデルで付いていた2つの外部ポートに加えて、アップルは内部FireWireポートを追加した。
ハード・ディスク・コントローラは、Ultra ATA/33からUltra ATA/66まで(33MB/sから66MB/sまでスループットを上げられ)改善された。
改善されられたパワー・マネージャは、PCIカードをスリープにしたままにすることができる新しい機能を持っている。(もちろん、カードがスリープ・モードを持っていて、カードがアップル・パワー・マネージャ2.0をサポートしている時にのみ働く)

馬力をテストする:
たとえ我々のテスト・アプリケーションが、G4-optimizedされていない(4Dシネマ、フリーハンド、Photoshop及びMS Word)としても、これらのシステムは彼らのG3対応する物より明確に速い。速度上昇は新しいマザーボード(それは、より速いデータ信号速度のシステムバスを持っている)から、直接由来する。そして、パフォーマンスで10パーセントの上昇を提供する。しかし、グラフィクス・バス・バンド幅での2X上昇は、2Dパフォーマンスを改善しない。実際、AGPグラフィックス・カードは、彼らのPCIの以前の機種よりわずかにゆっくり動く。パフォーマンス増加は、G4-optimizedされたソフトウェアを使ったときにのみ、正しく感じられるだけである。例えば、計算-集約的仕事において、4倍のパフォーマンス上昇が、blue-and-white G3に対してあるだろう。我々のテストでは、多くのPhotoshopフィルタは、ただblue-and-white G3に匹敵するよりちょっと速い。我々のテスト・フィルム(アップルの「1984」広告)を使った圧縮テストでは、Sorenson の最適化G4 ビデオ圧縮ソフト バージョン2.1を使い、new 350-MHz G4で 5.34分、400-MHz G4で4.43分であった。ベースラインblue-and-white 350-MHz G3では、14分かかった。350MHzのG4はまた、新しいマザーボード(今、66MB/s Ultra ATAインタフェース)のおかげでより速いハード・ディスク・インタフェースを楽しむことができる。今までは、ウルトラATAインタフェースは33MB/sの最大スループットであった。取付けられたウェスターン・デジタル・Caviar・ハードディスクは、より遅いATA/33のインタフェースにおいては実現できない37,000のKB/sの(およそ36Mb/s)最大の転送率を見せた。平均して、10GBのハードディスクは、読込み15,110KBの/sで、書き込みは11,316KB/sの速度であった。我々は、Macbenchを使ってR/Wテストをしている。
G4モデルは、CD-ROMでもはや出荷されない。最高級品の450-MHzモデルがDVD-RAMドライブを付けるとき、より遅いモデルはDVD-ROMドライブを使う。DVD-ROMは以前のCD-ROMのような倍速を提供してない。実際、それはいくぶんより遅い。

結論:
過去の何周かのデスクトップ・パワーマックの供給不足に耐えた後に、結局新しいG4に出会うことは、喜びである。
前任者がそうであったように、新しいG4/350は、非常に良いコスト-パフォーマンスを持っている。主にCPU-intensiveな作業のために、もちろん、より速いG4モデルのうちの1つを考慮することは、まだ価値がある。

System performance 、Photoshop filter performance のテスト結果がある。ほんのちょっと速いかな。

MacNNによれば、 WeatherTracker 3.05 というシェアウェア・アプリケーションのアップデートが出たようだ。これは、インターネット天気サーバーへの使いやすいインタフェースを提供する。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Virtual PC 3.0徹底レビュー (1) :より完成度を高めたPCエミュレータ『Virtual PC 3.0』

POWERBOOK ARMY:PowerBook G3 2000はサンフランシスコで発表されるか?

米速報:アンチウイルス各社が「TROJ_ICQGREETING」について警告

DVD-Audioはどこへいった?

Iridiumが,Motorolaなどから2000万ドルの投資を受ける

VA Linux,米IPO史上最大の値上がり記録更新

『Babylonia』ウイルスの危険度が減少

Windowsベースの新しいハンドヘルド機器が来年登場

パームの特許に特別式典

フラットパネル需要が順調な伸び

日本の影響を受けたパソコンデザインが流行(上)

Mac版IEにセキュリティー問題が見つかる

組織再編で逆転を狙うラムバス

99/12/11 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1900名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、Apple finally ready to release next-gen input devices?  とか。
アップルが、ついに次世代入力装置をリリースするのか?

待望久しい改良されたApple USB キーボードとマウスが、ほぼ1年間の遅い繰り返した開発サイクルのだれてきた今、Macworldサンフランシスコや、その後45-60日してからのアップルイベントで発表され、ついに日の目を見るかもしれない。新しいUSBキーボードは、より良いtractionパッド及び、より固いpad-angleアームを持ち、拡張キーボード・キーと、より大きい矢印キー・セットが追加され、改善されたkey-action及び、より大きく、うまく分離されたF-keysと同じくらいよく改善されている。マウスは、今日のパックに似ているが、より良い直観的な機能のために、涙のようにより形づくられている。そして、マイクロソフトのポピュラーなオプティカルIntelliMouseエクスプローラーにひけを取らないという見込みがある、新しいトラッキング・メカニズムを含む。これらの新しいデバイスの他のモデルは、時々提案されていたが、MOSRの注意を引くほどの代替え物になり得るまでの物の計画はなかった。(このことは、もちろん、彼らが存在しないことを意味しない)これらのデバイスが初めに提案されたので、アップルが改善された入力装置をそのコンピュータに付けて売るつもりであるという多数の出だしの躓き噂があった。:この激論がそのカテゴリーに分類される可能性を持っていることは、まだ完全に除外されることができない。しかし、最終的に、それはSawtoothプロトタイプに付けられると見られるので、ハードウェアに著しい変更が行われる;新しいプラスチックは非常に魅力的である。そして、多くの詳細はここ数週間及び月にアップグレードされた。(特に、tractionパッド及びマウスのトラッキング・メカニズムのような機能の詳細)アップルが、その製造チームにこれらのデバイスを送るか、またはベーパーウェア・ホイールの周りの他の何かを待ち、ちりを集め続けさせるかどうかに関わらず、次の10-12日にうちに、それは現れるだろう。

appleinsiderによれば、 Apple to Surprise Macworld Crowd with 17 Inch iMac! だとか。
クパチーノの中のソースによると、1月5日、スティーブ・ジョブスは最新の彼らのコンシューマ商品で最もすばらしい:内蔵の17インチ・ディスプレイで完遂する新しいiMac をプレビューするだろう。
プロジェクトは、公式コード名「P7A」とつけられている。オリジナルiMacがプロジェクトコード名「P7」、あだ名は"Kihei" といわれたのに似ている。

P7Aユニットは、1月サンフランシスコでのMacworld EXPOデモンストレーションにて出現するだろう。信頼できるアップル・ソースの主張によれば、プロジェクトは、2000年1月26日までゴールデン・マスターになる予定ではないという。実際の出荷は2月、大量の出荷は3月になるだろうとのこと。・・・・・

appleinsiderによれば、 Minuet (Mac OS 9.0.1) Turns Beta! とか。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

QualcommがEudoraを無料化してベータ版を提供 日本でも提供の予定

NTTのADSLサービス5100円に

島村,iMac音楽モデル第3弾

Norton AntiVirus for Macintosh 6.0

Javaの国際標準化断念で,Sunはパートナー引き締めに懸命

Bluetooth開発者会議:トヨタ自動車やGMなど、自動車向けプロファイル策定ヘ

Bluetooth開発者会議高速版Bluetooth「Radio2」、仕様策定に着手

Windows CE市場はMobileGearの一人勝ち(携帯端末相場情報)

Sunが「配慮の欠如」をLinuxプログラマー集団に謝罪

「NeoPlanet for Mac」は軌道を外れている?

3dfxが「Glide API」をオープンソース化しハードウェアスペックをリリース

LinuxのItanium対応を支援する企業が増加

電子書籍で初のベストセラー誕生

希望の光をともす人工角膜

無制限ダイヤルアップ接続にも限度がある

99/12/10 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1901名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

O'Grady経由ZD/Netの interactive investorページによれば、G4 CPU は "Component of the Year"を受賞したようだ。インテルのPentium III Coppermine及びAMDのAthlonなどをさしおいて、1999 Award of Excellence を獲得した。

macweekCOMによれば、 New G4s shipping in volume とか。小売店にも、大量に出回り始めたようだ。

日刊工業新聞12/8 P7に、低温ポリシリコンTFT バルク並移動度の指針 という記事があった。
富士通研究所は、バルクシリコン素子と同等の移動度を持つ高性能な低温多結晶シリコン薄膜トランジスタを作る技術を見つけたようだ。結晶粒界の大きさを1μm近辺迄大きくすると、移動度が400平方cm/V程度に飽和し、バルク素子と同等になった。現在考慮されているアプリケーションは、まず、LCDのドライバー回路だが、ゆくゆくはcpuなどシステム機能まで集積できる可能性も考えられている。アモルファスシリコンでこれらの物まで作れると言うことは、コスト低減/小型化により、今後膨大な影響が出てくる技術だと思われる。早期の量産化技術確立を望む。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Mac版Fusion開発中止の理由

ネット常時接続の天国と地獄

マック版ViaVoiceが出荷開始

軽量な屋外向け防水デジカメ

公取委立入調査に対しコメント

台湾Macユーザーの蜂起

世界のMac供給状況,パート4

AirPortの通信を妨害する素材や原因について

50枚まで連続複製できるCDオートレコーダを出荷開始

ファイルメーカーPro用住所録テンプレートの無料配付を実施

「GrooveMaker」用のサンプルループ集2種類を発売

Macintosh Managerがバージョンアップ,NetBootでなくても利用可能

LBP-350用のミニネットワークプリントサーバアダプタを発売

アダプテック,Macintosh向けUltra160 SCSIカードキットを発売

新しいPowerPC G4プロセッサ搭載のMacintosh Server G4を発表

ヘリオグラフ,iMac用シリアルポート増設ボードを発売

On The Register:ゲームデベロッパーを助けるRenderWare

ホームページをなくしたBabyloniaウイルス

米IBM社と韓国Samsung社,1GHz以上で動作するマイクロプロセサを実現する技術をそれぞれ発

NEC,同一配線層の配線の厚さを変える技術でチップ性能を25%向上

「Gビット世代のDRAMにこそ必須」垂直型トランジスタの開発者が明かす

NEC,モニタ用CRTの生産から撤退

NTTがADSLサービスの概要を発表,月額5100円で最大512Kbps

Microsoftがモバイルブラウザ発表

99/12/9 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1900名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、Future Features:Lock Screen on Sleep  とか。
このことは、進行中のシリーズ(「将来機能」)の最初の実装である。その意図は、アプリケーションやOS、プログラム機能や、ためになる可能性があるマック・プラットホームへの他のどの追加(ハードウェアやソフトウェア)も目立たせることである。このシリーズを発表することでの我々の希望は、コミュニティにuser-drivenマックの将来コースを設計するプラットホームを与えることである。

スリープ時にスクリーンをロックする:

近い将来のOS9開発(OS 9.0.1「メヌエット」で具体化される)の与えられたアップルのbug-fixに焦点を合わした計画は、OS Xコンシューマのパーツである可能性があるが、OS 9またはそれ以前に、サード・パーティによってたぶん加えられなければならないだろう。コンセプトは、こうである:シングル-またはマルチユーザー環境のどちらかに関わらず、ユーザーは、OS9のマルチユーザーのタイム-ベースのロックアウト・オプションと同様に「スクリーンをロックする」オプションをセットすることができる。しかし、スリープされているシステムによってその代わりにトリガーされるだろう。OS 9.0では、ユーザーは、オプションのタイマーで未許可のアクセスから保護されている。これは期限切れになったとき、システムにアクセスを許可する前に、誰にも、現在ユーザーのパスワードを要請する。しかし、システムがスリープしているとき、このタイマーは実行しない;Powerbookオーナーは、10分のロックアウト・タイマーを持つことになるだろう。しかし、アイドルの5分以後システムがスリープしたら、それを起こすだれも、ユーザー・アカウント、ファイル及びプログラムへのアクセスが出来るだろう。単に「Lock Out on Sleep」オプションを追加することによって、スリープから安全にシステムを再起動させるだれも、アクセスを獲得するために現在ユーザーのパスワードを入力しなければならないだろう−−彼らがアイドルタイムをより大きくするために、今セットしているのと同じ方法である。
あなたは、提案する「将来機能」を持っているか?
服従は、いかなる時でも歓迎される!

  本日の 興味深かったお薦め記事:

StuffIt Deluxe 5.5日本語版

松下,カラーレーザー市場参入

ADSLの銅線使用料は800円に

投資信託に関する総合サイト

デジカメ画像を公開するサービス

NetObjectsがMac版Fusionの開発を中止

AppleのBluetooth採用は?

AppleがiMovieをアップデート

「第4のブラウザ」NeoPlanetのMac版が進行中

アップル,公正取引委員会の立ち入り検査についてコメントを発

世界の舞台でつまづくApple

Y2K問題を抱えるバージョンのSoftWindowsをAppleScriptで対処

Power Mac G4にも対応したシリアルポート増設ボードを発売

AirPortとの通信も可能! メルコ,無線LANを2000年1月に発

防水,防塵仕様のデジタルカメラ「DS-230HD」を発売

グラファイトカラーのUSBジョイスティック「iStick」を発売

米Intel社,ゲート長0.1μmのトランジスタを使って1.16GHz動作のSRAMを試作

韓国Samsung Electronicsが1T1C方式の4Mビット強誘電体メモリを発表

I東芝,高速LSIや低消費電力LSIに向けたSi基板の空洞化技術を開発

SRAMも垂直構造へ?垂直構造のサイリスタを使ったメモリが登場

「21世紀を担う技術」としてMRAMが登場

1チップのBluetooth用LSIが2000年2月からサンプル出荷へ

2000年問題の修正プログラムを装うウイルス

危険なチップたち――今日アップグレードしたら,明日は後悔?

マイクロソフト,セキュリティ機能を強化したIE 5.01日本語版をリリース

99/12/8 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1901名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、RAGE Fury MAXX and Multiple processors in store for Sawtooth
Sawtoothのために、RAGE Fury MAXX とマルチ・プロセッサが店に。
モトローラとATiが彼らの現在のゲーム・プランを開始するならば、アップルは2000年に、すでに印象的なSawtooth G4を本物の怪物に変えるのに十分なG4プロセッサ及びデュアル・プロセッサ・グラフィクス・カードを供給するだろう。まだこれらのイベントは6ヵ月も先だが、多くの期待はずれの可能性は、最終的な結論への軌道を産む:しかし、今日の戦略によれば、灰色のG4は、2000年の初めに半ばのいつかアップルイベントで、おそらく2つの大きな新しいオプションを獲得するだろう。

ATi RAGE Fury MAXX:

エンジニアリングのこの注目に値する2つのRAGE 128プロ・グラフィクス・チップを特徴とし、それぞれが偶数と奇数のディスプレイ・フレームを処理する。(次期がかなり遅れるのであれば、これらは、R128Proの次の大きなアップグレード、Rage6チップに改版されるかもしれない)。各プロセッサは、 32MB、合計64MBの高性能なSGRAMに接続している。アップルのOEMバージョンは変化するかもしれないけれども、小売バージョンは、2X(133MHz)と4X(266MHz)AGPバス標準のサポートを含むことが予定される。全体的な2Dパフォーマンスは、現在のR128プロの 150-180% アップであり、3Dレンダリングやゲームでは最高 300% となる。

マルチプロセッサG4オプション:

UMA-1(Sawtooth)チップセットの存続期間以内に、アップルは、ワークステーション及びサーバー・プロダクト・ラインで少なくとも1つのデュアル・プロセッサ構成を出荷することを計画している。おそらく、それは2であるだろう:パワーマックG4でのプロセッサ速度で、たぶん500-550-600MHzで、デュアル500及び550MHzのモデルは現在計画中の物だ。あらゆるG4に造りこまれた、強力な「MPX」MaxBusプロトコル及びMERSIレベル5つのマルチプロセッシング・サポートのため、ある条件下では、2台の(例えば、Altivecのヘビー・ユーズでは)G4は、各個々のチップのパフォーマンスの200%以上で、本当に実行するかもしれない。分配されたバックサイドL2キャッシュ・アクセス、データ・ストリームの洗練された流通、そして、多くの他のG4の特徴が、ウィンテル以上の、大きなマルチプロセッシングの優位を与えるだろう。マルチプロセッサPentiumシステムでは、最も最近のインテル・チップでさえ、貧弱なプロセッサー間通信と、レベル4に制限されたMERSIサポートのため、たびたび、彼らの組み合わせられたプロセッシング・パワーの少なくとも30%をロスしている。
万事を考慮して、Sawtoothは成長するためにたくさんの可能性を持っている。
モトローラ・ソースによれば、その高性能なI/Oは、2台の750MHzのG4eプロセッサでも明確なボトルネックにはならないだろうと言う。そして、市場の3スロットマシンより多くのPCIのバンド巾を提供し(特に64-bitモードで)、そして、彼らの金のために多くの6-スロット・マシンを与える。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

公取委立入調査 アップルコンピュータなどに対し

独禁法違反疑いの争点

立入調査は全国20数カ所

価格拘束の疑いで立入調査

初代Power Mac用G4カード

IllustratorデータをFlash形式に変換する無料プラグイン登場

DVDビデオ制作ソフト「ASTARTE DVDelight」を12月17日より発

CD-ROMおよびCD-RWドライブを1つにしたCD複製のシステムを発売

声を送るメーラー「美音メール」,年内にMac版が登場予定

スクリーンセーバの作成キットがリリース

Macintosh IP日記:100Mbpsはケーブルを選ぶ

Latin Beat:ブラジルにMac製造工場建設か?

IEDM:「21世紀を担う技術」としてMRAMが登場

IEDM:Infineon TechnologiesとIBMが次世代のGビットDRAMに向けたDRAMセル・アレイを共同開

IEDM:米Lucent Technologies,ゲート長50nmの縦型トランジスタを開発

米IBMが1億ドルを投じるスーパーコンピュータ・プロジェクトを明らかに

司法省が4項目にわたるMSの独禁法違反を主

TI,2010年までのチップ計画の概略を披露

盲点だったHTMLメールのセキュリティー欠陥

Mac the Fork が更新されていた。忘れてた。 1999/12/06 It's Now

99/12/7 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1900名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、Pismoエンクロージャーは、我々みんなを驚かせるかもしれない。
クパチーノからの新しい情報は、以下をクリアにした。本質的に、無限ループのキャンパスから離れた全てのprototype/test Pismosは、アップルが出荷することを計画するように、同じエンクロージャーを使うというわけではない。我々が先週報告したプロトタイプと、最終的なプロダクトの間で多くの類似があることが報告されている。−しかし、最終的な製品は、明白にトランスルーセントなパネルと、ヘアラインメタルをよりすばらしく使うだろう。Pismoの外観の以前のMOSRリポートは、我々が見たプロトタイプだけにのみ関連して考慮されるべきである。全ての他の詳細は、ごく自然であるしまだ信頼できると思われる。いくつかの小売業者が言及したという関連したニュースの中で、彼らの会社のデータベースは、Lombard Powerbook G3を「EOL」(寿命の終わり)にリストしているという。まだ、ストックを持っており、クリスマスを売り続けることを期待している。しかし、アップルは、100%UMAとPismo PBG3sを生産し始めるためにLombard生産をすぐ徐々に落としていくだろう。

Apple planning to make its mailing lists available to developers

日本工業新聞12/6 P6に、東芝がCCD代替技術 画質は同等 コスト大きさは半分 という記事があった。
東芝は、CCDイメージセンサーに匹敵する、CMOSイメージセンサーを開発したという。新たな構造で、発生ノイズを従来の1/6に落とすことが出来るようになったもの。さらに、CCDセンサーチップに比べ、1/2〜1/3に低コスト化出来る。東芝は、このチップにADコンバータなどを組み込み、来春サンプル出荷するとか。
新開発の「埋め込みフォトダイオード構造」がノイズを遮蔽する。・・・

これで、デジカメが高性能になる。または、CCDが安くなる?????

  本日の 興味深かったお薦め記事:

アップルコンピュータ,Power Mac G4全機種にDVI端子を装備

G4のビデオ性能を強化

News Eye:DHCP

Macユーザーでいま話題、DHCPとは何か?

米Broadcom,1チップで実現したテレビ・チューナを発売,ディジタルIC向けCMOS技術でRF回路を集積

NEC,システムLSI時代のデバイス評価技術を開発,ウエーハ処理中に物理的な障害を検出可能に

オーディオ圧縮方式「TwinVQ」と「AAC」,MPEG4オーディオに正式採用

機内でのネット・サーフィン,いよいよ実現へ

2000年に発病、PCの全データ消去する「W32.Mypics.Worm」で警告

Intelに苛つく証券アナリストたち

Bear Stearnsの目標株価引き上げで,Apple再浮上

Mac用電子メールソフト「Magellan」のベータ版を公開

iMacがすっぽり入る限定品の「iBag」が登場

シースルー素材のiBook対応ソフトケース「i.Bag」を発売

「Premiere 5.1J」のトレーニングDVDビデオ (入出力編) を発売

退屈きわまりなかったマイクロソフトの発表会

Sonnet,NuBus Power Mac対応G4アップグレードカードを発

競馬予想ソフト「パワフル競馬for Macintosh」を発売

Photoshop対応プラグイン「Kai's Power Tools 6J」を発売

Macと一緒に極楽生活:MP3とQDesign Music 2の音質勝負 (番外編)

99/12/6 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1902名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

MacNNの、ある読者の投稿によれば、新しいG4パワーマック内の新しいAGP「Rageプロ」グラフィクスのドキュメントには、グラフィクス・カードは、デジタル・モニターにて、ただ最高 1024 *768 ピクセルだけをサポートするという。:

MacNNによれば、 Eudora-mac-l ができたようだ。これはユードラ・ユーザーのための新しいメーリングリストであり、電子メール(ウェブ・ブラウザ)または、ニュースリーダー経由でアクセスすることができる。

MacNNによれば、 BladeEnc 1.0 というフリーのMP3エンコーダーがリリースされたようだ。これには"drag'n'dropや、多くのビットレート、preferences などが付き、AIFF、WAV及び生のサンプル・ファイルをコード化する。これは、TordヤンソンのオリジナルのBladeEncエンコーダのマッキントッシュへの移植ソフトである」(ソースコードは、利用可能)

O'Gradyによれば、Extra: Make Way for Pismo's Day とか。CompUSAのPowerPage及びNoBeigeエージェントは、以下を確認した。1月のマックワールド・エキスポでの新しいPowerBookのイントロダクションを予想して、CompUSAはLombardの彼らの在庫を 'out of stock N01' とマークした。指定N01とは、それらがCompUSAで打ち切られることを意味する。このことは、彼らが以下を確信していることを意味する。
スティーブ・ジョブスがEXPOでの基調演説を発表したとき、アップルは新しいPowerBook(コードネームPismo)を発表するだろうし、これのストックを持っているだろう。

techwebによれば、 IBM Produces 40-Gbit/s Communications Chip とか。
IBMは銅配線の BiCMOS-ベースの0.18ミクロンSiGe技術で40Gbit/sの通信用チップを、次週の国際的な電子デバイス会議(IEDM)で発表するようだ。SiGe バイポーラトランジスターは90GHzのカットオフ周波数である。40-Gbit/s Sonetのような高速ネットワーク(例えば40-Gbit/s Sonet)のために、新しいOC768プロトコルを取り組む能力がある。また、インターネットにアクセスでき、マルチメディア・アプリケーションを実行する能力がある第三世代の携帯電話のシステム-オンチップICの設計に使われる素質を持っている。

とうとう始まりましたね、SiGeによるCMOSとの統合で、高周波回路から1チップCPU+システム・オン1チップの世界が。!!!!あとは集積度と発熱ですね。

Apple stock rises -- again

  本日の 興味深かったお薦め記事:

PC販売は前年比1.5倍を維持、冬商戦は過去最高に

→2000年1月1日に行動を起こすウイルス

宇宙探査計画でも帯域幅不足が悩み

ユーザーの訪問サイトを記録するマウスカーソル(下)

シスコが無線信号をクリアにする技術を開発中

99/12/5 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1902名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、IBM ad in TIME Canada continues "Isn't that a Mac?!" in the grand tradition という記事があった。
TIME Canadaの中のIBM広告に、「これはMacじゃない?」と思えるのがあったようだ。それは、ウィンテルPCのためのその他の広告のようである。近づいてよく見たら、画面には 本当にMac OSを見せている。−たびたび本当に、スクリーン-ショットを、電源オフのコンピュータの空白スクリーンに、オーバーレイされている。ワールドワイドな広告代理業の創造的部署で働いている多くのデザイナーは、マックを使っている。そして、皮肉に対する欲求や簡単な都合のため、彼らはこの面白い伝統を持ち続ける。タイム誌のカナダ版のこの広告は、最新の最もすばらしいIBM ThinkPadのための広告である。JPEG圧縮でのロスはあるが、誰でも全くクリアにタンジェリン色のスクロールバーが見え、OS8のウィンドウと、Mac OS用Netscape Communicator 4.xを見ることができる。
(写真あり。)

MacNNによれば、現オーナーに来年100ドルでアップグレードできるようにする予定の新しくバンドルした「ATI Rage Pro」カードのように、 22" Apple Cinema Display は今、全てのG4パワーマックで利用できる、という。それは、アップルの新しいディジタル・ドライブの LCDをサポートする新しいディジタルビデオ端子を持っている。(それは、最近紹介された15インチ Studio Display DVIを含む)

InfoWorld によると IBMが来週,Cu配線とSiGe技術を使った半導体を発表
来週、最先端のチップ・デザインを公開するIBM
IBMは来週、2つの最先端の半導体テクノロジーを一つのプロダクトに結合する新しいチップ・デザインを紹介するという。IBMによれば、結果は、次世代のワイヤレス電話及び他の先進の通信プロダクトに用いられる用途が広い、高性能なチップである。ビッグ・ブルーの設計は銅を使ったワイヤーで作る。これは伝統的なアルミニウム配線より高速にトランジスタ間の信号を運ぶことができる。設計はまた、シリコン・ゲルマニウム(SiGe)プロセスを使用し、木曜日にIBMからリリースされる声明によれば、それは大いに、トランジスタのパフォーマンスを改善する。各テクノロジーはすでに使われているが、IBMは、高性能な1チップに銅とSiGeを組み合わせた最初の会社になるだろうと、アナリストは言った。これらの2つのかなり深遠なテクノロジーを組み合わせることによって、IBMは単に伝統的CMOS [complementary metal oxide semiconductor]に銅を使っったり、シリコン・ゲルマニウムに伝統的アルミニウムを使っただけより速く動くチップを生産することができるであろう。IBMは、即-インターネットの3G wireless phonesや、40Gbps synchronous optical network通信装置を含む先進のコミュニケーション・プロダクトをチップの目標とすることを計画している。しかし、商用生産にデザイン・ステージからチップを獲得することは、簡単でないだろう。両方のテクノロジー(特にシリコン・ゲルマニウム)は複雑であり、製造しにくいものだ。「彼らがこれらの二つを結合することができたことは、IBMの帽子の中の現実の羽であるだろう」とアナリストは言った。いつ商業的にチップ生産開始することが期待されるかは、IBM当局は言わなかった。新たな詳細は、来週からワシントンD.C.で予定されている、国際電子デバイス会議で提示されるだろうと、IBM当局は言った。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

待望の常時接続始まるNTT「IP接続サービス」利用レポート

大阪でマックの展示会が開催

OS Xing:Linuxの試運転 (その3)

米速報:Microsoft,コンシューマーとビジネスの両Windows部門を合体

ZDNetが大胆予測,ソニーのPalmデバイスはこんな感じ?

Palmのライセンスはコンシューマー製品と同質──MarkBercow副社長インタビュー

iMacカラーに魅せられた人はこのブース

99/12/4 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1901名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、よると、Apple stock skyrockets on G4/Digital 15" Flat Panel news とか。
G4とデジタル15インチ・フラット・パネルのニュースでアップル株は流星花火
アップルの株は急騰し、110 5/8と最高値を付けた。投資家が注目し続けており、まだ成長する可能性があるかもしれない。

今日、アップルは、期待されたように、350MHzのパワーマックG4から「Yikes」(別名 Yosemite)マザーボードをはずし、マシンを改訂しSawtoothマザーボード及びRAGE 128プロ・グラフィックス・カードを付けると発表した。ATiカードのアップグレードと一緒に行われるチップセットと2X-AGPグラフィクスへの改良がもたらしたUMAのすばらしい利点は、1599ドル・モデルの価値を大いに改善させた。

アップルは、また、15インチのフラットのスタジオ・ディスプレイのall-digitalバージョンを発表した。これは1299ドルで、新しい「グラファイト」色彩設計であり、そして、伝えるところによると、優れた歪みのないイメージを提供するためにデジタル映像信号を使い、オリジナルのスタジオ15を改善したTFT LCDパネルを使う。
;オリジナルのスタジオ15は、アナログ信号をデジタルに変換する機構を持たなければならなかった。これは、ディスプレイを非常に慎重に調整していないと、ピクセルに「揺れ」を引き起こす原因になる。

・・・

xlr8yourmacによれば、Nubus Mac G4 Upgrades:  とか。
Nubus Macが、 G4にアップグレードできる:
Sonnet は今日、 PowerMac6100, 7100 , 8100 向けのG4 CPUアップグレードを発表した。
Crescendo G4/NuBusは、 $599 (US) であり、360 MHz、クロックレート 2:1 の1Mバックサイドキャッシュ付きである。G4プロセッサは360MHz、バスは、7100/80、8100/80、そして、パワー・コンピューティング・パワー120と同じように40MHzで作動する。現在のG4 CPUは、CPU/バスクロック比9倍が最大の比率なので、30、33.3及び36.7MHzのバス・マシンは、それぞれ270、300及び330MHzに限定される。 Sonnet Crescendo G4/NuBusと互換性を有するのは以下のシステムである。

- Power Mac 6100, 7100, 8100
- Performa 611X
- WGS 6150, 8150, 9150
- Power Computing 100, 120
- Radius System 100, 81/110

注:私の情報によれば、OS 8.6とこれより後のOSではAltivecコンパティビリティーが必要であることに注意しなさい。ほとんどのNubus Macsは、ずっと古いバージョンのOSを実行しているかもしれない。あなたが使おうとしているあなたのソフトウェア・アプリケーションが、OSと互換性を持つことを確認しなさい。
あるソネット・オーナーが、私に書いてよこしている。かれはOS/アプリケーションのコンパティビリティーのため、彼のG3アップグレードを、元に戻すことが出来なくなった。
(彼は、彼のアプリケーションが互換性を持たないのでOS 8.6にアップグレードしたくなかった)
あなたが考慮しているいかなるアップグレードも、復帰手段及びソフトウェア・コンパティビリティーを検査しなさい。

SCSI ORB drive benchmarks

  本日の 興味深かったお薦め記事:

AppleがG4ラインをアップグレード - 全モデルがAGPに

Apple Studio Display

G4系列のグラフィックスを強化

Palmの戦略を副社長に聞く 「ソニーとの提携では娯楽用途の端末を目指す」

SIS,地域で微妙な温度差

外部アンテナが使える無線LAN

AppleShare新版,期待大きいが 「AppleShare IP 6.3 アップデート」

12月号プリンター特集

Mac版Fusionは消滅か

本誌人気ライター共著によるiBook解説書が登場!

20Gバイト,30Gバイトの外付け型UltraSCSIハードディスクを発

メルコ,18.1インチのTFT液晶カラーディスプレイを発売

G3 466MHz搭載Mac用CPUアクセラレータ「HG3-PM466」を発

The O'Grady Files:Palm vs. WinCE

Mac the Knife:除菌してあるので安心

P1394bの標準化作業が大詰め,2000年第1四半期にも最終仕様が確定

DV編集ソフト付きで129米ドルのIEEE1394ボードを発売

富士通,六角形のセル構造を用いてPDPの発光効率を2倍に

韓国Samsung研,カーボン・ナノチュープを用いたカラーFEDパネルを初公開

産業用入出力バス「CompactPCI」の新版を策定,動作周波数を66MHzに高める

1Gバイトの大容量品など,IDE対応半導体ディスク装置を発売

組み込みWWWブラウザにも押し寄せるフリー化の波

Windows向けソース・コードをLinux上で動作させるツール

組み込みLinux向けWWWブラウザ、米社が出荷へ

マイクロソフト、Excelの2000年問題防止ツールをバージョン・アップ

既設の電源線を使ったネットワークで25Mbpsのデータ伝送速度

米Microsoft,IE 5.5 Beta 1公開へ

プレステの累計出荷7000万台に

「StuffIt Deluxe v.5.5J」,2000年1月21日より発売開始

99/12/3 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1900名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、MWSF 2000 shaping up to be quite a show  とか。
読者リポート・・・・Macworld San Francisco の・・・

新しいUMA-Powerbook G3は、400及び450MHzのバージョンで、たぶん初めて現れるだろう−
500MHzのバージョンは可能であるが、ありそうではない。
パワーマックG4へのアップデートは、また、アップル・ソースによって作業中だと広く報告される:
500MHzのモデルの復帰は、ありえそうである。そして、ATiが今四半期以前にセットされる予定に対処することができるならば、強力な RAGE Fury MAXX dual-processor R128 64MB AGPグラフィクス・カードを内蔵した、少なくとも1つのモデルが公開される可能性がある。

Mac OS Xのステータスにおける待望久しいアップデートが、基調の部分であることはほとんど確かである。

アップルは、コンシューマ・プレビューを発表するだろう。または、少なくとも、より正確な、コンシューマの配送時間をセットするだろう。しかしアップル内部でさえ、ほとんど故意に漠然とした予定を持ち続けている。

ニュースは、確かにあるだろう。しかし、それは、多分この要素が、より良い焦点に到来する前、12月遅くになるだろう。

1つのものはよく知られている−1月に,アップルは、もう一度そのサーバー・プロダクトの後にその重さを置くだろう....そして、それはMac OS X Serverの新しいリリースを意味する。

リリースは、完了され、出荷する準備ができているが、サーバーを最新にしコンシューマと互換性を持ち続けるいくつかの不調及び要求によって、それが9月から何回かre-updatedされた。

その結果、MWSFはその発表及び即時のリリース(希望を持って)のための非常にありそうな会場である。

さらに、アップル-ブランドを付けられたインターネット・サービス(たぶん大きな既存の国営プロバイダーのうちの1人によるパートナーシップ)のコンセプトは、たたびたび言われた可能性が明らかになった。

アップルからの言葉は、これについて不調和が見られた;

交渉は、いくつかのプロバイダーと着手された。しかし、アップル及びEarthLink(一般に、フロント・ランナーを考慮された)代表の間の接触の異常に大きい量を除いて、問題に関して数週間の間、小さい新しいことが報告された。

MWSFは発表に良い会場を作るだろう、しかし、現在、見込みの合理的評価を与えるあまりに小さい情報がある。

・・・・・・難しい・・・・・・ごめん。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

MACWORLD Expo/SFの基調講演はJobs氏

企業内違法コピーで初の国内提訴

松下からポータブルCD-R/RW

専用線料金の値下げが出揃う

DSL商用サービス開始を延期

英国のApple Expo 2000の中止が確定

iBookが台湾でも発売

無料のインターネット電話「Dialpad」,1月よりMacに対応

FireWire対応のハードディスク「eko 37GB」を発売

On The Register:MSの「切り捨て」で揺らぐOpenGLのサポート

RFI Report:無料パソコンの終焉

NTTのオーディオ符号化方式「TwinVQ」がMPEG-4に採用決定

1GHzチップレースで消費者にも波及効果

米Motorola,ゲート絶縁膜に向けた新しい高誘電体材料を開発

組み込みWWWブラウザにも押し寄せるフリー化の波

組み込みLinux向けWWWブラウザ,米社が出荷へ

Windows向けソース・コードをLinux上で動作させるツー

企業内違法コピーで初の国内提訴、MSなど7社が賠償請求

モトローラから革新的な薄型トランジスター技術 2酸化珪素に代わる絶縁用の薄膜を開発した。
・・・ でも、数日前に、日本のある研究所が1〜2nm厚さの酸化膜を作れると行ってましたね!!

さらに簡単、多目的になるDVD制作の将来

「WebベースのOS」でWindowsが不要になる?

10Mbps家庭内ネットワーク仕様発表

アップル株でアナリストは強気の読み

新Pentium IIIにPCの起動を妨害するバグ

99/12/2 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1900名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、UMA Powerbookの古い、新しい詳細 という記事があった。
多くの読者は、今月始め発表したいくらかのより重要な情報、そして9月/10月の間の、「Pismo」UMA Powerbook G3(一名Powerbook G3 2000)に関する情報を、我々に繰り返すよう頼んだ。

入門用の値段は、$2000-$2100に目標が定められる。しかし、半導体の価格(最も特にDRAM)を彼らにあだとなった台湾地震から取り戻すかどうかに、とても依存している.

入門用のモデルは、PowerPC 755の400MHzのプロセッサ、160MHzの512kのバックサイドL2キャッシュ、14.1”TFTディスプレイ、フルサイズのSDRAM DIMMスロットが1個追加できる100MHzのSDRAM-64MBがあり、8GBのUltraDMA/66台のハードディスク、8MBのSGRAMによる倍速AGP(133MHz)バスのRAGE 128 Mobility グラフィクス(最高1600x1200解像度を表示できる!2番目の外部表示のサポートを含む)、そしてUMA Powerbookチップセットの他の特徴の全てなどを含むことに期待される。

以前に報告したように、全てのPismoモデルはフルPCカード・サポートであり、一つのType IIIカードをサポートする2つのタイプI/IIスロットを含む。また、それが最近のいくつかのBookでそうであったように、S-Video出力は標準設備である。

Pismoのリリースの確実な日付は、MOSRにはまだ届いていない。しかし最近の我々の最も頼りになる報告によると、1月のMacworldサンフランシスコでの長い間期待されたリリースは、まだ進行中である。

また、クパチーノからの新しいいくらかの詳細では:

"DP2 for Intel" build seen at Infinite Loop

Support for OpenGL slipping

EMailが来た。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Apple株が一時100ドルを突破

カラーPalmでWeb閲覧をデモ

AppleShareアップデータ配布

AppleShare IP 6.3の日本語版アップデータが配布開始

Macユーザーの交流会「全日本Mac系大忘年会」を愛知にて開催

iMacにタッチセンサを搭載したタッチシステムを発売

ソニーがPalm搭載機を発売へ

Palmリンクソフト日本語化へ

「Shade Professional R4」「Shade Personal R4」発売日決定

松下電器産業,DVD-Audioプレーヤの発売を延期。日本ビクターも。CSS破り対策のため

「2000年問題」とは異なる不具合が2000年1月1日から一部のカーナビで発生

「2020年,自動車市場の20%〜25%を燃料電池車が占める」,DaimlerChrysler社の燃料電池車開発責任者が大いに語る

松下,ディジカメ向け373万画素CCDを発売

話題の中心は0.1μm向け技術、展示は0.13μm向け装置

ソニーとSunの提携から次世代ディジタル家電をかいま見る

手の動きでマウス操作---オリンパスが新インタフェース技術を開発

PC向けUSBデバイス・ドライバをWindows NT Embeddedでも可能に

「アナログICにもプログラマブルの波が押し寄せる」

組み込みLinuxの知的財産権問題、回避方法はこれだ

USNews 2020年の先端技術、体に埋め込むコンピュータやインテリジェント家電

米Intel、マイクロプロセサ向けパッケージの今後の課題を示す

5社に1社の大企業が安全な電子商取引を提供していない,とIDC

ExploreZipウイルスの変種「MiniZip」に要注意――すでに12社で被害

2003年の物語:分割されたMS帝国の行方

高速チップ:意味のない競争?

『リプレイTV』でデジタル録画自由自在(上)

トレンドマイクロがインターネットワーム「TROJ_EXPZIPWMPAK」に対応

ネットワンシステムズが100Mbpsを実現した光無線LAN製品を発売

99/12/1 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1900名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、UMA Powerbook protos spied  という記事があった。
アップル・ソースのおかげで、MOSRは今、「Pismo」UMA Powerbook G3に関する非常により多くの詳細を入手した。

appleinsiderによれば、Minuet (Mac OS 9.0.1) Surfaces Internally  だとか。
より以前のリポートを確認して、週末にアップル・ソースはAppleInsiderにMac OS 9.0.1の内部シーディングを知らせ始めた。そして今、それは期待されるように、公式にコード名「メヌエット」をつけられた。リリースは、現在50足らずのコンポネント・ファイルから成り、主にバグ・フィックス・リリースであることが期待される。それはまた、1月のMacworldサンフランシスコでデビューする、アップルの次世代PowerBookのための、追加のサポートが入れられるだろう。現在デルタ10(または、d10)であり、リリースは、最終的なプロダクトから、何光年も離れているようだ。しかし、アップデートはマイナーであるし、より少しのコンポネントから成るので、開発プロセスは、速く進むことが期待される。

コード名「メヌエット」のMac OS 9.0.1の一部として出荷するファイルのリスティング 

PowerBookのためにアップグレードするTVミラーリング(v2.2)、アップル・オーディオ(v1.0.1)、アップルCD/DVDドライバ(v1.3.3)、エネルギーセイバー(v2.5.5)、内蔵V90モデム(v1.1)、FireWireイネーブラ及びサポート(v2.3)、IrDAツール(v2.3)及びATI Rage 128のドライバの全て、の新しいバージョンを特徴とする。リリースのその他の特徴は、ドライブ・セットアップ(v1.9)、アップルCPUプラグイン(v2.3)、そしてもちろん、全ての大きなシステムファイル及びイネーブラがバージョン9.0.1.にアップデートされる。メヌエットは、また、Open Transport(バージョン2.5.3だろう)及びOpenGL(バージョン1.1.3にあがった)リビジョンで到来するだろう。メヌエットは、来年の非常に初期にリリースされることを期待される。おそらく1月の、Macworld EXPOである。すでに9.0を所有するコンシューマには、リリースは無料だろう。そして、Mac OS 9の一部として出荷されるアップルの新しいシステム・ソフトウェア・アップデート・テクノロジーを通してだけ、利用できるように作られると言われる。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Mac OS 9リコールの噂はまちがい 話の発端は「社内の連絡ミス」

DHCP問題の解説を日本語化
 
Mac OS : Open Transport2.5.1 および 2.5.2 における DHCP の問題
 
Open Transport : DHCP クライアントの動作

EudoraがIMAP4に対応

Mac OS 9に対応した「Eudora Pro 4.2-J」がついに登場!

グローバルレポート Appleに忘れられた土地

「DAVE version2.5 日本語版」2000年2月4日より発売

パソコン減税の延長を要請

12月にADSLサービス開始

老舗ユーティリティソフト「NUM 5.0」の実力は? Norton Utilities for Macintosh 5.0

日本語マニュアルつき「Media Cleaner Pro4」12月17日より発

Macintosh IP日記:iBook対応DHCPサーバを作る

シャープ、TVの録画が可能な液晶一体型PC「MebiusStyle」 新モデルを発表

日本AMD、750MHz版Athlonの量産出荷を開始

メルコ、IEEE1394ボード2品種を発売

General Micro SystemsがCoppermineベースのマルチプロセサ搭載ボード発

ソニー・ミュージックに聞いた“1曲350円の根拠”

ソニーがPalm OS搭載端末1号機を発売へ--2000年夏にも?

Linuxは今のところWindowsにとって脅威ではない

トレンドマイクロがNECとウイルス対策業務で提携

安くて速い、寄せ集めスーパーコンピューター

マイクロソフトが『Millennium』の第2ベータ版をリリース

イーマシーンズとフリーPCが合併

司法省とMS,和解の可能性は低い?


[Home] [Linkし放題] [Fleamarket]