Macの奴隷の臍茶な話
渡邊鼎の!言いたい放談!

!言っちゃったNews! 

99/10/31 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1898名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、"Spooky" OS X Server update delayed by G4 problems という記事があった。
G4問題によって延期される「Spooky」OS Xサーバ・アップデート
過去の数ヵ月の間、OS Xエンジニアは、Mac OS X Serverに重要なアップデートに取り組んでいた。それは、多数の問題をクリアするだろうし、全体のパフォーマンスを上げ(特にワークスペース・マネージャ、アプリケーション発射時間で)、パワーマックG4のためにサポートを加えるだろう。伝えられるところでは、アップデートはまた、「Lombard」Powerbook G3、iBook及び第二世代iMacのために付加された非公式のサポートを有するだろう。アップデートのオリジナルの予定表のため、いく人かのプロジェクトのエンジニアによって、それは「Spooky」という愛称で呼ばれた。アップデートの主な目的(OS XサーバをパワーマックG4サーバで稼動するよう拡張)は、G4のサーバ構成を供給する際の遅れによって妨げられた。その結果、アップルは明白にオリジナルのリリース日をスクラップにした。(一時は、ハロウィンと11月中頃の間で期待されていた)そして、そのソフトウエア・アップデートを、次の主要なサーバ・リリース(2000年の初めに出てくる)に、変更した。本質的に完全なこれらのアップデートで、一旦アップルがパワーマックG4サーバの出荷を開始する準備ができたときは、それは、非常に短い通知で進行できる必要なソフトウエア・サポートを有するべきである。その結果、実質上、今日のパワーマックG3サーバとOS Xでどんな要求にも応じることができるのに対して、Sawtoothの優れたI/Oパフォーマンスを待っている人々は、心配ごとの種を一つ持つことになる。

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Mac OS 9をいち早くチェックする (番外編):一部の海外版ソフトのみに文字化け問題が!

アップルのMac OS担当者に聞く新バージョン9のあれやこれや

祝発売! Mac OS 9発売日レポート@秋葉原T-Zone

40型まで液晶パネルを大型化していく韓国Samsung

韓国Samsung、2001年、40型テレビ向けパネルをサンプル出荷

半導体エネルギー研究所が有機EL向けTFT駆動の特許を米国で取得

Motorola,無線データ通信ソフト・ベンダのSCAを買収

USNews Microsoftが音声認識技術のEntropicを買収

インテルの「もっと速いPentium」計画

Intel,ポストPC時代に向けた戦略を披露

一般家電への注目で多角化を図るインテル

IBMなど各社が電子メール用端末を開発中(後半)

コンパックも簡単接続のインターネット機器を計画中

新しいスパコンのOSにLinuxを採用?

カシオ、各種アプリを本体ROMに搭載したCASSIOPEIA発売

松下電器、OCRソフト『読取革命2000』発売

99/10/30 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1897名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

日経エレクトロニクス11/1号のP125に、IntelによるStrongARMの論文が掲載されていた。
Intelはご存じのようにDecのStrongARMの買収していわけですが、とうとうIentelが設計したStrongARMがお目見えした。2000年1Q出荷予定。

DEC設計のStrongARM:SA1100は、0.35μm3層配線、233MHzで1W、268MIPS、16K/8Kキャッシュ、5段パイプラインで、1.8mW/MIPS。
Intel設計のStrongARM:0.18μmCMOS-6層配線、1.3V電源で600MHz、450mW、750MIPS、32K/32Kキャッシュ内蔵、7段パイプライン、である。0.2mW/MIPS。

ALUとデータキャッシュの2つのクリティクルパスをクリアするためパイプラインを2段増やし、消費電力を下げた。レジスタ、キャッシュ類のデータをHoldさせながらCPUを止める「Drowsy」モードを用意しており、コアは0.1mWとなった。30mSで再開できる。

 

Mac the Fork が更新されていた。1999/10/28 Dilemma  忘れてました。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Mac OS 9の注意点を整理

旧型iMacはラストチャンス

薄型の液晶ディスプレイを発売

日本のネット利用者は1297万人

GPSモバイル端末に新型

ソフトウェアのMac OS 9への対応状況は

アップルのMac OS担当者に聞く新バージョン「9」のあれやこれや

初心者のための「Mac OS 9」導入指南:いよいよMac OS 9! でも,ちょっと待って

独MacweltによるPower Mac G4/450のテスト

Appleが英国のエキスポへの参加を中止

Mac OS 9,30日についにリリース! 深夜イベントはなし

G4アップグレードカード「Crescendo G4 PCI」を出荷開始

マウスボールをマウス前方に配置したUSBマウスを発売

Power Mac G4がついに終了か? (東京・秋葉原)

Mac OS 9をいち早くチェックする (10) :TCP/IPに対応したAppleScript

初心者のための「Mac OS 9」導入指南:インストール前に必読! DHCP問題の回避方法

BSディジタル・データ放送へ28社が名乗り

半導体エネルギー研究所が有機EL向けアクティブ・マトリクス構造の基本特許を取得

東芝,フロッピー・ディスク・コントローラLSIを巡る米国での訴訟で和解,和解費用として1100億円を計上

HDD録画装置が放送業界を揺さぶる---4社特別インタビュー

日本ビクター,DVD−Audioプレーヤを12月中旬に発売,価格は35万円

NEC,100MHz動作のシンクロナス・マスクROMを発売,WindowCE搭載PDAなど向けs

C/C++向けGNUコンパイラ,組み込み向けのEC++にも対応

アイオメガ、「Clik!」用外付けドライブセットを店頭販売

IBMがHPやDellなどにPCIの活線挿抜技術をライセンス

Intel,ポストPC時代に向けた戦略を披露

レッドハット,「Red Hat Linux 6.1日本語版」を発

Kondaraプロジェクト/デジタルファクトリと共同でLinux開発

「AIBO」のエキスポ、都内で開催へ/新型お披露目

オンラインの次なる波は「紙への進化」!?

Macが主役のEducause '99

インテリジェントごみ箱が登場

磁気テープ付き紙幣でタンス預金にも税金?

スプレー式のフレキシブル・スクリーン

インテリジェントごみ箱が登場

99/10/29 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1896名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、Interactive Speech interface update があった。
多くのMac OS特長及びマック・アプリケーションのハンドフリー・コントロールのために、新しい音声認識-ベースの対話的環境に関して、昨日ポストしたので、いくつかの読者は、Mac OS 9のリリースでの、そのような対話のサポートが「スピーチ・リスナー」スクリプト追加ですでに存在する点に注意した。このことは、絶対に真実である−しかし、まだ、Mac OSはアップル・デモンストレーションの報告によって詳述される対話的応答を含まない。ポストは、それに基づいている。伝えられるところでは、対話性のそれらのレベルを供給するため、アップルは、ファインダ、セットアップ・アシスタントプレファレンス・パネル(OS Xコントロールパネル)そして、いくつかのカーボン・アプリケーションのために「パーソナリティ」をつくっているという。そしてそれは、来年、OS Xコンシューマに内蔵して出荷されるだろう。これらの「パーソナリティ」は、ユーザー質問への応答、及びコマンドのデータベースである;データベースは、コマンドを実施するためにAppleEventを出したり、スピーチ・マネージャがより多くの情報を要求するために質問をだしたり、ユーザーに過程の次の処置について支持したり、または、以前の行動の結果をユーザーに知らせたりするかもしれない。異なるアプリケーションは、異なるカスタム音声を使うことができる。マック・アプリケーション開発者に、単純な開発キットが供給されるだろう。それで、彼らは彼らの自身のアプリに会話スタイル対話機能を同じレベルにを持ってくることで、彼らの自身の個性をつくることができる。アップル・マーケティングは、この機能の出荷名に関して今でも働いている。そしてそれは、伝えられるところではMac OS Xのリリースのハイライトの一つであるだろう。当面、それが一般に「パーソナリティ」と言われるだろうが。

 

macweekCOMによれば、 Testing the Power Mac G4/450 とかで、ベンチマークをやっている。
アップルの新しい450MHzのパワーマックG4は、350MHzのパワーマックG3の上に、最高300パーセントの速度上昇率を供与する。しかし、アプリケーションは新しいプロセッサを利用するために最適化されなければならない.

統合されたDVD-RAM
DVD-RAMドライブは、5.2GBの全体の容量で、CD、DVD及び両面DVD-RAMを読むことができる松下IDEモデルである。驚くべきことに、Mac OSは特別なDVD-RAMドライバを含まない;その代わりに、アップルはDVD-RAMメディアを取り扱うためにそのCD/DVDドライバの拡張バージョン1.3を出した。パワーマックG4/450は、また、CD及びDVD-ROMメディアを取り扱うことができる松下DVD-RAMドライブを標準装備する。
Modem-free
400MHzのパワーマックG4と違って、最高級品の450-MHz版は、標準モデムを欠いている.アップルは、この品質のマックが大きいサイトに媒体で使われるだろうと仮定した。インターネット関係は、イーサネット(または、ケーブルやDSL関係)経由で利用できるだろう。
魔法使いの徒弟
我々のテストは、G4/450がスピード狂であることを示す.CPU、グラフィクス及びハードディスク・パフォーマンスは、全ての以前のモデルを吹き飛ばす.したがって、G4/450は、特に3Dレンダリングやprocessor-intensiveな表計算プログラム関数のような課題のために適切である.しかし、これまででVelocity Engineをサポートするのは、ただ2、3のソフトウェアアプリケーションだけだ。アドビPhotoshop 5.5のためのVelocity Engineプラグインをシステムに付けて出荷する。そして、このことははっきりしたパフォーマンス利点を供給する.10の標準Photoshopフィルターのテストは、350MHzのパワーマックG3(至る所にグラフィクス・プロの心臓を喜ばせるブースト十分)の上に、最高300パーセントのパフォーマンス長所を示す.プロセッサが、全ての名誉を引き受けることができるというわけでない:パワーマックG4のUltra ATA/66ハードディスクは、パワーマックG3のウルトラATA/33以上それに大きい優位を与える.ほとんど40MB/秒の書き込み速度は、新しい記憶装置標準の長所を示す.パフォーマンス情況はDVD-RAMドライブによっていくぶん曇る。そして、それはCDやDVD-ROMドライブと比較するとあだとなる.この状況は、DVD-RAMがより広く受け入れられた標準になるため、クリアアップするべきである。

 

システムの性能比較
システム名 総合 CPU グラフィックス HDD CD-ROM
Power Mac G4/450 237.40 193.14 210.17 388.89 209.50
Power Mac G4/400 197.47 171.86 135.77 354.06 306.40
Power Mac G4/350 170.17 147.66 122.57 297.87 279.22
Power Mac G3/350 159.76 139.74 144.61 232.69 286.01
beige Power Mac G3/233. を100%とした比較値:大きい方が高性能

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Mac the Knife:失言

新iMacの発売日が再度の延期 新iMacの発売日が11月6日に決定

Mac OS 9をいち早くチェックする(9) :AppleTalkとIPへの融合

中国ではAppleのスーパーコンピュータは入手不能

iMac用にデザインされた「In Vogue」ヘッドセット

Macintosh版インターネットメーラー「PostinoPalma」を発売

アスク,G4プロセッサ搭載のアップグレードカードを発売

Mac OS 9ファーストインプレッション@大木天馬氏の場合

マックっぽい:iMac DVであそんだ

iMac最下位モデルは11月6日出荷

英語版キーボードへの交換を開始

AirPort互換の無線LAN

LCD/PDP International '99:韓国Samsung Electronicsが24インチ型のUXGA液晶パネルを展示

LCD/PDP International '99:「Super-IPS」を使った19型UXGAパネルを日立が展示

LCD/PDP International '99:韓国Hyundai,18.1型SXGA液晶パネルを展示

ロイヤリティ・フリーのIEEE1394,USB,IrDAのプロトコル・スタック,マイクロウェアが発売

仏Alcatel社,1チップBluetoothの開発に着手

システムコントロールフェア:無線ネットワークを会場で動かす

第10回マイクロマシン展が開幕,展示の目玉は「マイクロファクトリー」

CitibankがWeb専用クレジットカードを発行

SunがUNIXアドミニストレータ育成の無料プログラムを発表

シーメンス、指紋認証センサー付きUSBマウス発売

ロジクールがコードレスおよびUSB接続のキーボードを発表

遠くからパソコンをスパイできる『テンペスト』技術

ハードディスクはソフトウェア・ショップ

99/10/28 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1897名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

O'Gradyによれば、 RamBunctious 1.3.2, the RAM Disk Program が出たようだ。

macosrumorsに、Rev. B iBook update という記事があった。
アップル・ソースからの新情報その他は、我々に、2000年の第2四半期の初めまでに到着する予定の次期iBookの新しい、より詳細な写真を作り上げさせた。

このマシンは数ヶ月もたったのに今でも入手困難であるが、ポータブル・ユーザーが入門用のiBookに要求するいろんな特徴を提供している。概して、コンシューマは、現在のiBookとRev. B iBookの間で、たいした差に気がつかないだろう;ちょっと上がったクロック、traylessのCD、及びわずかに大きいハードディスクなどは、概して長く待つ価値がない。しかし、iBook販売を、より伸ばせるものがあるかもしれない: Good構成を1399ドル定価札で出すことだ。

macosrumorsによると、Mac OS X may feature an advanced Speech interface とか。

 

xlr8yourmacに、G4/AGP Memory Bandwidth: という記事があった。
昨晩、私はG4 Sawtoothシステム(AGP)の上でメモリー帯域幅テストを走らせた。このシステムデザインは、G4のより高い帯域幅の『maxbus』機能を使用しており、そして、それはこのテスト結果でわかる。
L1キャッシュ性能は、2GB/sec であった。(B&W G3/400では660MB/sec)そしてバックサイドキャッシュより大きいデータサイズでも 、従来私が見たものより、多くの場合二倍高速であった。(書き込み400MB以上/sec、読み出し600MB/sec以上)。純粋な帯域幅と、ほとんどの(CPUに結び付いた)アプリケーション性能に対して線形の関連があるわけではないが、新しいマザーボードデザインとG4 Maxbusは、過去のモデルより大量のデータを動かすための潜在的能力に関して、莫大な改善があるということは言える。

macweekCOMに、 Mac the Knife: Slip of the tongue がでていた。失言
テキサス・オースティンのモトローラのサマセットPowerPCデザインセンターでのプロトタイプG4プロセッサーは、すでに、720MHzをヒットしているという。

 

 

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:

 

G4販売強化に全国セミナー

Mac OS 9をいち早くチェックする (6) :「あなたの声がパスワード」ボイスプリントパスワード

「Mac OS 9をいち早くチェックする (7) :鍵束復活!パスワードをまとめて管理する『キーチェーン』」

「Mac OS 9をいち早くチェックする (8) :手軽にファイルを護る『暗号化テクノロジー』」

Open Doorの新製品がMac OS 9を拡張

米国内小売店でのOS 9の売れ行きは上々

【Mac OS 9シリーズ】Sherlockプラグイン傾向と対策

Power Mac G4対応のATAPI内蔵型MOユニット2機種などを発売

Hokamura WIRE:Apple Expo Parisの仕掛け人に聞く

PowerBook G3 400/14"わずかに入荷 (東京・秋葉原)

Power Mac G4対応メモリ一覧を掲載 

Ciscoと東芝,Motorolaなど,高速無線インターネット・アクセス技術で提携

Compaq,11Mbpsの無線LAN対応製品を発表

Microsoft,ソニー対抗のゲーム機に4年で数十億ドル投資? 遂に出てきますか???

Painter 6.0レビュー

Mac OS 9対応版のStuffIt Deluxeを開発中

富士通のiMac似コンピュータは日本でのみ販売

大型ディスプレイ購入ガイド

世界DRAM価格,大口向けの上昇続く

標準準拠の11Mビット/秒無線LAN、ルーセントが2000年初めに国内出荷

80時間の音楽を保存できる携帯MP3プレーヤー

デル、米国市場シェアでコンパックを抜く

セイコーインスツルメンツ、国産初、1.5MbpsのISDN回線を3本収容可能なリモートアクセスサーバの発売

米ロータス、 Domino R5 for Linux を発売

99/10/27 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1897名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

appleinsiderによれば、 Multiprocessor Macs -- Apple's "Next Big Thing"  とか。
先週、我々はアップル(コード-名『Mystic』)でうわさされた進行中のマルチプロセッシングPower Macintoshプロジェクトについてのレポートを報じた。ソースによってあとで提出されたレポートから判断することは、プロジェクトは、本当に現実であるし、アップルから出てくる「次の大きいもの」と何人かに言われている。なおいっそうより多くのソースが、以下を報告した。モトローラは、静かにマルチプロセッサPowerPC G4ボードを用意しており、それは、2000年早くのいつかに、アップルに出荷を開始する。アップルは、パワーMac G4の2つと4つのプロセッサ構成を、最初売り始めるという。先週の始め、アップルは、また、彼らのマルチプロセッシング・ソフトウエア・デベロッパーキット(SDK)(バージョン2.0)の、メジャー・アップグレードの種をデベロッパーにまいた。これは- マルチプロセッサーシステムがアップルの将来に位置するということと同等の新たな証拠を与えることになる。PowerPC G4生産での現在の遅延のために、アップルが新年の休暇にこれらのユニットを出荷する準備ができているだろうなんてことは期待できない。しかしむしろ2月のSeybold Seminars学会とか、またはすぐその後には期待できるかもしれない。ソースの言うことでは、Mysticシステムは、明らかに現在のライン(ソフトウエアがそれを利用することができるとき)の上のすばらしい速度改善を持ち出すだろうし、Mac OS Xクライアントで出荷するだろう。

macosrumorsによると、Sawtooth:what a tangled web we weave....  とか。
週末に、アップルソースが、MOSR のために標準の「ハイエンド」PowerMac G4に対する2つの興味ある修正を説明した。(Sawtoothとして知られている)。第一は、現存するひとつかみのRev. 2.8のG4-内蔵モデルのうちのただ1つであった。(その全ては、現在アップル内に存在する):それは550MHzで走り、この獣は、450MHz以下のRev. 2.7のPPC 7400が現在持っていた「errata」が修正済みになっている。新しいチップは、またマイナーないくつかのアップグレードを明白に含み、そしてそれは、およそ5%全体のパフォーマンスを改善されるために期待され、そして、メモリー-集約的操作では最高15%もの改善があるという。次に、400MHzのG4プロセッサーを有した現在のSawtoothモデルは、新しい500MHz-定格のG3のうちの1台と交換され、特大のheatsinkと5個のファンの助けを借りて十分冷やされ、600MHzにoverclockedされている。OS 9の下のMacBenchプロセッサー・スコアは、2,000を越え、450MHzにoverclockedされたオリジナルの400MHzのG4に対し、アプリケーションスタートなどの一般の仕事に対し、15%の高速化を達成しているようだ。この新しいマシンの多くの面白い変化が、アップルの中や外にある;それらの多くの差にもかかわらず、それら全ては、同じ高性能UMAチップセットを共有する.そのチップセットは、Sawtoothの現実の長所である;高価なDRAM、G4の欠乏などがパワーマック・ラインに問題を投げかけてきたが、その長所は、全体をを輝かせる。(結局、新しいiMacは、本質的に、パワーマックの拡張性を差し引いたSawtooth G3である)、

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:

「ColorSyncは特許侵害」と発表

米デジカメ市場はソニーが1位

TVも楽しめる15型液晶モニター

米VSTのFireWire対応機器を発売
FireWire(IEEE 1394)対応の「VST FireWireハードディスクドライブ」シリーズと
「VST FireWire ZIPドライブ」

Mac OS 9をいち早くチェックする (5) :1台のMacを複数のユーザーで使うための『マルチユーザ』 (1)

Mac OS 9をいち早くチェックする (5) :1台のMacを複数のユーザーで使うための『マルチユーザ』 (2)

「AppleのColorSyncは特許侵害」と提訴の米IMATEC,「Mac OS 9も侵害」と声明

Mac OS 9ファーストインプレッション@こばやしゆたか氏の場合

米国でAirPortがまもなく発売

Mactellが廃業

Diners ClubがMacの販売を開始

アルプス,MD-5500用のPostScript 3搭載RIPソフトウェアを発

Sonnet Technologies,G3アップグレードの対応機種を追加

G4アップグレードカードは来月に登場!? (東京・秋葉原)

AIBOが2色になって帰ってきた! 今度は欧州も含め世界限定1万台

色が選べるAIBOスペシャルエディション発売。AIBO EXPOも実施

NTTドコモ,月額基本料ゼロのパケット通信サービスを開始

松下通信工業製の「P208」は57g NTTドコモが携帯電話機の新機種「208」を発表

米Motorola社と米Theseus社,クロックを供給が不要な自己同期型のCPUコアを共同開発へ

SiGe技術使う,乗合いバス方式カスタムLSIをオーストリアAustria Mikro社が受注開始

米Sun社,米Intel社の「Itanium」上で「Solaris」の動作を確認と発表(991026)

NECが任天堂次世代ゲーム機向け半導体に,米MoSysの1T-SRAM技術を採  
 遂に1トランジスタSRAMを採用した。SonyやIBM,Motoro0laはどうするのか?

Microsoft,11月のComdexでWindows 2000を発表へ  TechWeb

米国のデジタルカメラ市場,ソニーがシェア35%でトップと米IDC

インテルがCoppermineこと新Pentium IIIを一挙発表

Pentium IIIは順風満帆,しかしi820のドタバタはまだ続く?  (440)BXを使うとこが多い。

余計な費用は一切なし! ライブドアが無料ISP事業を開始

Coppermine戦略に頭を抱えるPCメーカー

99/10/26 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1898名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

O'Gradyによれば、FireWire Lurking on iBook Motherboard 潜伏しているFireWireとか。
ミステリアスなポートは、USB及び音響出力ポートの間に位置する。
Macお宝鑑定団に報告されたが、導師Tak Imai氏が( Mystic Room6-pin FireWire port とトランシーバーのためのパターンを発見した。パターンは完全に6-ピンFireWireポートに合う、そして、マザーボードの向こう側は物理レイヤー・トランシーバー(Lucent FW-801)と一致するパターンを有する。唯一の問題は、他のディスクリート部品があるべき所にないということである。そして、現在のiBookの上でFireWireを実装する機会を失わせている。このことは、将来の(rev.b)iBookへのFireWire内蔵の兆しかもしれない。Tak Imaiは、この最も新しいIBM copper G3 CPU(PPC750L-FB0H300)をすでに400MHzへoverclockedしており、55℃で動いている。

 

 

xlr8yourmacによれば、 First Look at the PowerLogix Z-Force とか。
この年早くから発表されており、長い間多くの読者(そして、私)が待っていたPowerlogixのZIF-socketedのCPU アップグレードカードが出てきたようだ。―このカードが存在して、数週以内で入手可能なはずだと―私が言われたことを私は非常に喜んでいる。このカードはまさしく今日到着した。そして、まだ、私はそれをテストする時間がない。しかし、あなたの食欲を研ぐために、このカードのいくつかの写真をポストする。Z-Forceはもちろん、バススピードとCPU/Bus比を、カードの端にある小さいディップスイッチで調節できる ―この写真に見えるように・・・
このカードがどれくらい小さいか注意しなさい ―(ZIF CPUモジュールよりそんなに大きくはない) それは、最新のPowerlogix CPUカードや、彼らの新しいローコスト(通常170ドル未満) G3 250Mhz/512 Kモデル、G4 CPUアップグレードカードと同じ基礎的なサイズである。これは、ZIF-socketed-CPUカードアップグレードマーケットに、もう一つのプレイヤーを加えることを意味する。そして、このカードがまもなく出荷されると言うことを聞いて、私はうれしく思っている。Powerlogixのオリジナルの提案された定価は$159であった。しかし、私は価格が今でも有効であることを確認する。

MacNNによれば、インテルとARMは今日、現在と将来のARMアーキテクチャのバージョンに則った、フルレンジのソリューションを開発するライセンスを与える協定を完成させたと公表した。らしい。

macweekCOMによれば、 AirPort gears up for liftoff とか。
アップルは先週、その無線のネットワークプロダクトのためにベースステーションを発送し始めた。そして、それは今週か次週に店に到着し始めるはずである。

 

 

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:

新Sherlockに異議あり

利用者惑わすNTTの料金説明   本当はなんと12万円 対2000円   非道いもんだ。

G3/G4シリーズ,iMac DV搭載モデル対応Zipドライブ2機種を発売

G3,G4,iMac DV搭載モデル対応ハードディスクドライブを発売

インテルが最速『ペンティアム3』を発表

Mac OS 9をいち早くチェックする (3) :Sherlockは「2」でいよいよ完成した

Mac OS 9をいち早くチェックする (4) :自動アップデートは「新システムのトラブル」解消になるか

Macと一緒に極楽生活:高速CPU時代のベンチマークテストを考える (その6)

G3,G4,iMac DV搭載モデル対応ハードディスクドライブを発売

G3/G4シリーズ,iMac DV搭載モデル対応Zipドライブ2機種を発

エレコム,マウスボールを排除したイメージセンサマウスを発売

ナナオ,新ディスプレイ4機種を発表

iMac DV Special Edition発売記念 解体インプレッション:ぐ〜らぁふぁいとを〜 ぬ〜がさないで (1)

iMac DV Special Edition発売記念 解体インプレッション:ぐ〜らぁふぁいとを〜 ぬ〜がさないで (2)

iBookカラーのスクーター

レックスマーク,2万円を切る解像度1200×1200dpiのインクジェットプリンタ

携帯電話初の手書きメール送信/Jフォンが発売

本格的オンラインショップを無料で出店できるサイト「shoplus」が仮運用を開始

MicrosoftがMSNニュースグループの「MVP」制度廃止へ

ソーテック,SOHO向け8万円台タワー型PCと20万円を切るオールインワンノート

99/10/25 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1895名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

xlr8yourmacに、More on OS 9 Performance: とかの記事があった。
多くの最近OS 9の多くのユーザーによって出された、より低いパフォーマンスの報道にもかかわらず、(仮想記憶装置は、1つのファクターであるかもしれない)あるG4/450のオーナーは、ただ非常に小さいMacBenchでの敗北(私は、ただ実行/実行変動を疑う)だけを報告した。そして、このUMAXオーナーは、非常に喜んでいるという:

報告によれば、TCP/IPパフォーマンスは、OS 9で非常により速いと言われる。

 

macweekCOMによれば、 Retailers roll out OS 9, iMacs  とか。

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Mac OS 9をいち早くチェックする (1) :インターネットOS『Mac OS 9』

Mac OS 9をいち早くチェックする (2) :Mac OS 9のインストール&プレビュー

Mac OS 9ファーストインプレッション@公家幸洋氏の場合

Apple,iMac Update 1.0を使用しないようにと警告

99/10/24 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1892名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

pbzone に、Details of Apple's Next PowerBook Emerge  と言う記事があった。
アップルの次に出てくるPowerBookの詳細。
我々は、アップルの次期PowerBookの予想像を発表し続けている。
我々は、他のウェブ上でPismoについての話が浮き沈みしているの見えた。

Apple's New Mac OS Goes On Sale This Weekend

techwebによれば、 Intel To Launch Fastest Pentium III On Monday とか。
Intelが700MHz以上のCoppermineなど15種のプロセサを月曜日に発表するらしい。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

iMac DV Specialがついに発売開始

Mac用の新OSが発売開始

Microsoft Flight Simulator 2000の開発に航空機産業の大手各社が協力

MicrosoftとHPが,非営利団体のY2K問題対策支援で協力

ゲートウェイが個人向けPCのブランド名を一新

Dell,サーバ新モデル発表へ

Y2Kウイルスに注意

ペンタゴンから遠ざかる技術系企業各社

マイクロソフトがJavaバグのパッチを公開

iBook/新iMac、ネットワーク関係でトラブル 暫定回避方法を公開

Mac OS 9,各店とも10月30日に深夜発売決行!

99/10/23 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1892名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

appleinsiderに、 Next Generation PowerBook Details  という記事があった。
先週、我々はアップルの次世代PowerBook(コード名Pismo)について少し話した。それからAppleInsiderは、業界筋の助けを借りて、たくさんのユニットのハードウェア仕様を確認することができた。 第一に、Pismoはアップルの新しい一つのコモンユニファイドマザーボード・アーキテクチャーに基づく、100MHzのメインシステムバスを特徴とする。このことは、アップルのデスクトップ商品、iMac及びPower Macintosh G4に似ている。それは現在、400、450及び500MHzのPismoユニットが開発中であるが、ソースのいうことには、アップルは ただ2つの構成だけを(500MHzのConfigと、他2つのうちの1つ)、出荷するために選ぶという。全てのコンフィギュレーションは、G3プロセッサーを特徴とする。(G4ではない)。ソースは最近、IBMからの500MHzのG3 PowerBookドーター-カードの入手可能性を確認した。そしてそれは、現在のプロセッサーカードに似ているアーキテクチャーである。明白に、これらの500MHzのカードは、現在のこの時点で生産準備中であり、そして、この12月に来る生産時間には、どんな形態の遅延も取るべきではない。それで500MHz版は本格的に進行する。PismoのLCDディスプレイは、すでに十分な14.1インチ表示以上の冒険は期待できないが、アップルはこれらの新しいユニットに、ATIのRage 128のチップのバージョン及び追加のいくらかのSGRAMをパックすると、ソースが報告している。その上、Pismoユニットは、 64MB未満のSDRAMで出荷することは期待されない ―ハイエンドでは、おそらく128MBで出荷されるだろう。以前の報道で言及されたように、アップルはまた、彼らのエアポート及びFireWireテクノロジーを、これらの新しいユニットにも加えるだろう。2つのFireWireポートは、オンボードSCSIを置き換えることに期待される。しかし、FireWireは電源供給バスであるので、PowerBookのバッテリーが流出するのに対して、アップルがどのようにして、そのインプリメンテーションを限定するかを観察することは興味深い。2つの独立な12MbpsのUSBポートは、また標準でつくだろう。エアポート・カードスロットはPismoのキーボードの上でフリッピングによって簡単にアクセス可能である、そして、アンテナはシームレスにユニットのディスプレイモジュール・トリムに組み込まれる。また、そろそろアップルは、50ポート・エアポート基地局をデビューさせることを期待される。現在の基地局は、ただ10のユニットに対応するだけである。ケーシングは新しいユニットで作るとか、そしてそれは、アップルのPowerBook系列の次のバージョンに引き伸ばされるとか、いくらかの混乱はあるように見えるけれども、Pismoのケーシング・デザインは、また、いくぶんリファインされる。我々は、このことをクリアすることを望む。そして、どんな追加の詳細でも、今後は報道をアップする。以前の報道で言及されるように、これらのユニットは、11月の最後の週または、12月の初めから始まる生産を経ることを期待される。全てが計画によって進行するならば、スティーブ・ジョブスはMacworldサンフランシスコでの彼の基調演説の時、これらのユニットを公開する。そして、その後の容易に入手可能になる日を出すだろう。我々はその時まであなたをカバーして持ってい続ける、そういう風に、近くにいなさい。

macosrumorsによると、OpenGL 1.2 due in November とか。
OpenGL 1.2は11月に出てくる。
Mac OS 3Dゲームの進歩のペースは、加速しているようである;あと数週後に、OpenGL-1.1.1は、Mac OS 9で公式に出荷されるだろう。アップルは、今、11月の終りまでにMac OS 8.x及び9.xのためにテクノロジーの新しいリリースを供給することを計画している。Mac OSのためのOpenGL-1.2は以下を含む。ATIグラフィックス・カードで、より良い加速度を得られ、Sawtoothに基づくパワーマックG4のより良いメモリスループット、Altivec命令セットの改善された使いかた、サード・パーティ・グラフィックス・カード・デベロッパーがMac OS上で標準をサポートすることを、伝えられるところではより簡単に作るだろう幾つかの変更、及びマイナーなバグ・フィックスを行っている。

xlr8yourmacによれば、PowerLogix G4 Pricing:
Powerlogixは、彼らの最初の公式のG4アップグレード値付けを、プレスリリースで発行した:

PowerForce G4 350/175/1MB - $599
PowerForce G4 400/200/1MB - $899
PowerForce G4 ZIF 350/175/1MB- $599
PowerForce G4 ZIF 400/200/1MB - $899"

このことについて尋ねるだろうそれらの読者のために;
明白に、彼らの後のテストは2MBキャッシュが主要な利点でないことをに明らかにしている。そして、キャッシュ・チップの入手可能性はまた、現在の2MBのキャッシュ・モデルの欠如のための理由である。

 

macsonlyによれば、Exclusive--Village Tronic's Voodoo3 Graphics Cards For The Mac are coming to America very soon.  とか。
独占的−マックのためのVillage TronicのVoodoo3グラフィックス・カードが、もうすぐアメリカに到来する。

Acceleration: QuickDraw2D, QuickDraw3D, QuickTime, MPEG-1, 3Dfx Glide, 3D RAVE 、OpenGL ( MESA Library).

ハードウェアサポート:VGAコネクタ、S-VHS入出力コネクタ

拡張モジュール:Pablo では、S-VHSとコンポジットのどちらでも出せる1個のアナログ・ビデオ出力が使用可能。
Palomaでは、テレビチューナを備え、3台のビデオ入力と4つのオーディオ入力、及びテレテキストが使用可能である。

macsonlyによれば、XLR8 G4 Upgrades:「XLR8は、彼らの最近のG4プロセッサー・アップグレードの差し迫った出荷を発表した。

これらの新しいアップグレードは、アップル・パワーマック・システム(7300からG3まで)及び大部分のクローンのためにsupercomputing-levelsのパフォーマンスを供給するために新しいPowerPCTM 7400の(G4)プロセッサーを利用する。
両方のアップグレードは、233MHz1メガバイトのバックサイド・キャッシュで高速350MHzのG4パフォーマンスを与える。XLR8は、それ自身のPhotoshop機能拡張(XLR8 Velocity ExtensionsTM)によって、さらにパフォーマンスの唯一のレベルを供給する。このAltiVec最適化ソフトウエアは、アドービPhotoshop 3.0及び4.0のパフォーマンスを高める。
マッハ・キャリヤー版は749ドル、そして、マッハZIF G4は649ドルだろう。

 

 

O'Grady・・iBook: SuperSize It! ・なんなんだ、このiBookは。
SF Gate Web page

  本日の 興味深かったお薦め記事:

iBookの内部構造

その原因と暫定的な回避方法についてを語る

POWERBOOK ARMY:iBook発売開始から1週間

Systems 99で発表された新製品

リコーと東芝がCD/DVD一体型ドライブを発表

企業ユーザー向けに改善された「FileMaker Pro 5」

Seagate Technologyがディスクドライブ診断ソフトを発表

パーム開発者が開発の秘密を披露

日本テレコムが最安値更新

ARENA 1.6が発売

Sonnet,アップグレード製品のMac OS 9対応を発表

OS Xing:OS Xの採用を妨げる障害

マックっぽい:てつがくのはんえい

アルプス電気,「MD-5500」の発売記念キャンペーンを実施

アドビ,SEYBOLD TOKYOでスペシャルセッションを実施

アイ・オー・データ機器が1.3Gバイト対応のATAPI対応内蔵型MOドライブを発売

Rambus,840とともに25日デビューへ

64MビットDRAMのスポット価格が台湾地震前の水準に戻る,年末には価格急落の恐れ

モーターショー:日産自動車,インパネに10.4インチ・パネルを採用へ,2000年中に製品化

モーターショー:消えた,電気2重層コンデンサ採用のハイブリッド車

松下が電波方式のワイヤレス3Dマウスを発売

またiMacそっくり登場/今度はテレビ――コジマ

99/10/22 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1895名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

O'Gradyによれば、Apple Cinema Display Shipping? とか。
シカゴでのGraph Expo のアップルブースでのふと耳にしたささやきによると、シネマ・ディスプレイは、本当に出荷を開始され、最初のロットで生産される8,000のユニットのうちの、ただ50ほどだけが、パイプラインに投入されたようだ。

xlr8yourmacに、PL 10X G3/500: という記事があった。
私のGenesisシステムで、Powerlogixの新設計のCPUアップグレードカードの私のイニシャル・テストを行った。カードは、10x、50MHzのバス(500MHzのCPU)セットされ、ブートできた。これは、これまでのところ500/200/50でうまく動いている。しかし、私は後に、より早いスピードをテストするつもりだ。新しいカードは、以前言ったように小さい。しかし、これは、私のGenesisシステムの中で、50 MHzのバススピード近くで動いた唯一のPLカードなので、新しいデザインは、改善していると私は思う。私は、以下の4つのプロジェクトをやろうとしている−私のB&W G3にG4/400 ZIF upgrade を入れる、10X G3/500のテスト、iMac DV SEレビュー・テスト、そして、G4/450のAGPシステム・テスト。私は、ここで3つのclonesを使用することがありえた。

techwebによれば、 Motorola Exec Details Aggressive SoC Strategy とか。
モトローラは、積極的なシステム-on-chip(SoC)デザイン戦略を採用すると、モトローラのトップがオフィシャルに、水曜日に発表した。2003年には、この会社のSoC開発サイクルを8〜12週に引き下げる。

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:

デジカメ技術のブレークスルーになるか?  富士写真フイルムが8角形画素の次世代CCDを 発表
 すごいですね。8角ハニカム状CCDで、解像度約1.6倍,S/N比.ダイナミックレンジ.感度も約2倍
 業界の勢力図が書き換えられる可能性も!!!!  これは、他社は苦戦しますね。

iMac/iBookでネットに不具合

NTTコムは上限を4900円に

1394+Wide Ultraを1枚で

Palm互換機「TRGpro」発表

Mac the Knife:大失敗

XLR8が350MHz G4アップグレードカードを出荷

AstarteがG4をサポートする新しいDVD製品を発表

電子メールソフト「Eudora ART」を12月中旬より発売

メルコ,G3アクセラレータカードに参入

アップル,iBookのトラブルシューティングを公開

「TechTool Pro 2.5J」のMac OS 9対応アップデータを公開

富士通、光デジタルやIEEE1394対応のパソコン冬モデルを発売

AVパソコンシリーズ第一弾/MD、FMチューナー内蔵――ソニー

ブラザー工業、電源不要な携帯型カラー・プリンター

シマンテック、HDDユーティリティー「ノートン・ユーティリティーズ2000」を発売

AMDの1GHz銅製チップの高価な計画

99/10/21 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1895名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、Firewire storage could be BTO option by January  とか。
メジャーなFirewireストレージベンダでの信頼できる筋からの新しい情報が、示唆していることには、アップルが、高性能なFirewireストレージのために目下ソースを捜しているという。これは7200RPMと10000RPMディスクで、多くの場合2台か3台のディスク構成でSoftRAIDを使用し、 高性能なアレイを構築することを示唆しており、アップルストアで、そして、BTO小売商を通してのbuild-to-orderオプションとして提供される。現在、我々はどんな会社も10000RPM Firewireのドライブにも気づいていない;UltraDMAディスクに対応している7200RPMユニットは現在入手できる。しかし、アップルストアは、確かに3ドライブで108 GBの10000RPM Firewire RAID(非常に感動的に)のまでの提供を計画しているようにに見える。このRAIDは、 PowerMac G4の内臓の400 MbpsのFirewireを使用し、ビデオかにフルスピードのデータ転送のために、他の外部のポートの別のバスを残している。というのは、内部と外部のFirewireポートは、100 MHzで動いているdirect-to-processorバスを共有しており、外部のFirewireポートからのデータが― メインバスとプロセッサのボトルネックを避けて、直接、内部のFirewire disk(s)かRAIDに転送されることが、本当に可能性がある。というのも、Ultra2 SCSIディスクやRAIDは、PCIバスを経由してマシンに接続されており、それらは、このプロセッサを通して、少くともメインのバスや、PCIバスを通してデータをFirewire装置から― それがこのディスクに届く前に移さなければならない。100 %のFirewireマルチメディアシステムは、これの結果、より速いディスクをもつUltra-SCSIシステムに対してもメジャーな利点を持つことがありえる。

macosrumorsによると、Apple accelerating dual-processor plans? とか。
アップルストアソースによると、この会社は、台湾危機、G4とフラットパネルの不足、高価なSDRAMなど多くの物に対する優先度をシフトしたようだ。この結果作られる、あるメジャーな変化は、明白にPowerMacラインにマルチG4プロセッサをアップルストアのプログラムに出すのを加速することらしい。現在、開発中の4-プロセッサPowerMac G4 daughterboardsが 6ヵ月未満間で出荷されることは期待できないけれども ―現在、この会社は、Sawtoothマザーボドのために350、そして、400 MHzでのデュアル-プロセッサカードにフォーカスしている。新しいPowerMac用のこれらのカードの発表は、モトローラとIBMの― Rev 2.8のPPC 7400(校訂されたチップは、500-600MHzで動くよう計画されている)の生産開始を待つ必要がなく、このデスクトップに対するアップルストアの性能有利を支持するのを助ける 。デュアル-G4デスクトップのリリースの正確な日付は、不確実である;ballparkは、Macworldサンフランシスコの1月と、3月中旬のアップルストアイベントの間のレンジを報告している。いくつかのソースの報告では、彼らの情報は、不確実だがマルチプロセッサSawtoothの全存在を残す;アップルはdual/quad-プロセッサカードの準備ができたあと、(2000年7月に出てくる)UMA-2デスクトップの「新しい機能」として、「デュアルかクアッド・プロセッサバージョンが入手可能である」という宣伝を出すため、よくプライムタイムを待つかもしれない。マルチプロセッサG4sに関係するたくさんのうわさがでてくるが、この会社が、時間とリソースに対する小さくない投資で、デュアル-プロセッサ開発を速めているということは明白である。実際、アップルが マルチプロセッサのSawtoothを出荷することを決めたならば ―2か3というよりはむしろ第一のの財政的な四半期の中で起こることがありえる。

 

appleinsiderにもマルチプロセッサーの話題が・・・ Apple Working On Multiprocessor Power Macs

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Palm互換機「TRGpro」発表

SoftWindowsをFWB社に売却

CAMEDIAが動画撮影可能に

iMac DVが編集部に来た日

→iMacユーザー向けのメディアプレーヤーを11月26日より発売

→アニメーション制作時間を大幅に短縮するソフト誕生

→サムスンが新しいフラットパネルを発表

→台湾大地震でデルの業績悪化の見通し

→パームが本格ビジネス利用時代へ

機能がさらに充実したOutlook ExpresVer.5: メーリングリスト支援が組み込まれ,テキストメールがデフォルトに

iMacとiBookの入荷を待つ米国内の小売店

On The Register:G4問題にウォール街からの非難はなし

USNews Mobile Application Linkの標準化団体が発足

シャープ,東芝,IBM,日立が液晶ディスプレイの次世代インタフェースを提案

BSディジタルをにらみ,BSラジオ推進協議会が発足

DVDをパソコンで不正コピーするソフトが問題に

CPUコア、メモリ、FPGAなどを1チップに集積したLSIを米Atmelが発売

アイ・オー・データ機器がG4対応メモ 

サイバー攻撃の新手法が浮上

1GHzチップを視野にとらえ,AMDが「Fab30」開所式

→ドッチーモが専用料金プラン/劣勢巻き返しで

→三菱、1280x960のQuad-VGA TFT液晶開発/

99/10/20 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1893名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、Canon prototypes wireless 100Mbps Firewire!  という記事があった。
日経の報告によれば、キヤノンは、最高100Mbpsでデータ通信速度の、 Firewireプロトコルの(現在のケーブルのFirewireモデルの4分の1の速度))ギガヘルツ-バンド・ラジオ接続を使うバージョンを試作したようだ。このことは、Firewireのための偉大な意味になる可能性がある。Firewire規格を管理するIEEE 1394コンソーシアムに近い筋によれば、on-cableな800MbpsのFirewireのその開発とともに、キヤノン・テクノロジーに基づく無線バージョンも、開発していると報告された。この二つは、一つのコントローラーで制御され、別に使えるという。2000年後半のマックは、オン-ケーブルで800Mbps、及び無線で200MbpsのFirewireを内蔵する可能性がある!ことは、十分ありえそうである。このテクノロジーの1つの非常に面白い利点は、無線Firewireプロトコルのネットワーク-対応バージョンである可能性がある。Firewireは、ストリーミング-データ・テクノロジーであるし、高性能記憶装置やネットワーキングのためのかなり完全なメディアではない−ーその両方とも、能率的なたくさんの小さいバーストデータ転送能力を必要とする。ところが、Firewireは2、3の帯域巾のストリームに最適化されている。しかし、最近7200RPM+ハードディスクを使っているFirewire RAIDで示されたように、Firewireは、small-packet環境の状況で、今でも非常に良いパフォーマンスを出している。このことは、アップルが、11Mbpsの Ethernet から100/200MbpsのFirewireへAirPortをアップグレードする可能性があるし、業界に嵐を引きこす可能性がある....ということを暗示している。

macosrumorsによると、Apple source relates G4 overclockers' delights  とか。
週末、信頼されたアップルソースは、overclockersに関心の2つの非常に面白いとっておきの話を話した。
詳細は、このソースのアイデンティティを保護するために概略だけにして残されたが、十分わかるはずである:
最初に、このソースがいったことは、アップルで 500 MHzのG4sを出荷することを許す一つの "fix" を提案していたことは、499 MHzまでにクロックを制限することだった。わずかなMacユーザは、例えば「400 MHz」として売られたマシンが、しばしば実際に401.3 MHzでも動くとかのように、プロセッサのクロックがどれくらい不正確であるか知っている。というのは、モトローラの最初のリリースのPowerPC 7400がバグを持っていて、500MHz以上で不安定になることがあり得た。このバグを避けるための試みとして、全ての「500 MHz」PowerMac G4sを499MHzで動かすことが試された。この試みは、前述のクロックの不正確さのため実を結ばなかった。いくつかのマシンは500-508MHzに届いたが、他のものは ―低く―496 MHzになった。アップル自身がこの問題でこのように働くことができないけれども、400-450MHz G4のいくつかのoverclockを願うユーザはやれるかもしれない。全てのoverclockingをする操作は、あなたのマシンを傷付ける可能性があるが、しかし、99 MHz以下のバススピードをもつusersは(これを決定するためにPowerlogixのG3キャッシュProfilerのようなユーティリティを使用しなさい)、この最初のリリースのG4のバグに遭遇することなく、プロセッサーをちょうど500 MHzのクロックに、うまく設定し動作させることが出きるかもしれない。これは、Sawtoothマザーボードの上で、ハンダ付けかサード・パーティーのCPUを使ってバス-クロック比アジャストダイヤルでを使うことが必要になるが、もしプロセッサが、実際、500 MHzに届くか、上回ったとしても、不安定性があり、かなり微妙なはずである。そして、それは、 単にマシンのクロックを下げることで避けることができる。

最低線:全ての問題は、価格付けの所に出ている。PowerMac G4は、― overclockingする ―目的のためにはいくぶんそんなに限られていないかもしれない。そしてもちろん、第二のoverclockingの洞察を、我々はアップルから受けとった。:Sawtoothマザーボードは、全ての他のマシンと同様に、メインのバスのスピードを制御する一組のレジスター構成を持っている。我々のアップルソースは、 PC133 SDRAM とSawtoothのメインバスのスピードを133 MHzにするようレジスターを設定して、成功裏に使用しているという。彼は、550MHzの試作G3プロセッサを― 修正されたマシンの中で666 MHzまで作動させることができた !。我々が、我々のソースの危険のため、Sawtoothのメインバスoverclock に関連した情報をポストすることができない。しかし、後に関連した全ての詳細が見えるようになることを期待する。

 

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:

G4値上げについて対策を発表 仕様改定前のG4予約客にアップルから救済措置

iBook実測,PB G3 333と同等

フィルム表面のキズを自動補正

アドビが動画編集向けセット販売

Insigniaが「SoftWindows」と「RealPC」を売却

Mac OS 9を英国Macworld誌がレビュー

FileMakerが中国語版と韓国語版を中止

アップルがPower Mac G4仕様変更によるトラブル解消

オリンパス,211万画素のコンパクトデジタルカメラなどを発売

クエスト,PowerBook G3用「VST DVD-ROM Upgrade Kit」を発

マイクロソフト,Outlook Express 5.0を公開

Editorial:AppleのPR作戦の失敗

Outside Macintosh and Design:iBookを探してiMacに出会う (中編)

G4アップグレードカードは発売を延期 (東京・秋葉原)

Windows NT向けアプリをLinux上で動作可能にするソフト,米社が無料ダウンロード

IEEE1394とUltra Wide SCSIをまとめたPCIボードを発売

NEC、NEC九州への800億円の設備投資を決定

パームがネットベースで同期可能に

環境にやさしい燃料(上)   環境にやさしい燃料(下)

PCに取って代わる使い捨ての代替マシン

バス戦争でまだまだ頑張るSCSI,再び逆転はあるか?

99/10/19 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1893名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

O'Gradyによれば、Apple to use DDR RAM in Future Models とか。
Electronic News Onlineの記事 "DDR thrown an Apple" によれば、アップルは、新しいより速いRAM を将来のマッキントッシュの中に導入するかもしれないという。99年10月15日-Advanced Memory International Inc. (AMI2) 社は今週、アドバンスド・マイクロ・デバイセズ(AMD)とダブルのデータレート(DDR)DRAM chipsetの、記名裏書きをした。アップルコンピュータ株式会社は、将来のアップルコンピュータに次世代DRAM技術を実行するというアップルの計画にゴム印を押した、とソースが言う。アップルは、翌年の第一半期まで、その計画を詳述するのを期待されない。

ようやくDDRが出てきましたね!

O'Gradyによれば、G4s to Ship in Hong Kong とか。
Hong Kong newspaperの記事によると、アップルのデスクトップG4sは、だいたい2週間で入手可能である。
同じ記事が、新しいiMacの価格をリストしていた。8500 HKD 又は、約US$1094 (1.00 USD=7.769 HKD).

O'Gradyによれば、Griffin がiMate DriverのUpdatesを出したようだ。
USB to ADB adapter version 1.71 [93k]
このアップデートは、Mac OS 9.0と互換性を持つ。

maccentralによると、 It's official: Apple will honor Power Mac G4 orders とか。
10月18日、アップルの公式発表を行ったようだ。10月13日水曜日以前に受けた Power Mac G4 の注文は、最初の見積もり価格で全ての注文を引き受けるだろうという。これは、アップルの再販業者との間の、注文書や、現金/キャッシュカードによる内金の場合も含まれるという。
「我々は、我々の顧客を喜ばせようとする。そして、我々はこの場合明らかにボールを中止した」、とスティーブ・ジョブス(アップルiCEO.)は言った。「 この週の間にひっくり返し、かれらの期待に背いたことについて、我々は我々の顧客に謝罪する。我々の行動は、今日、正当なものごとを整える。『グッドカンパニーは、間違うが、グレートカンパニーは、それらを直す」、と古いビジネスのことわざが言うように。
400MHz及び450MHzのモデルを注文した顧客は、― 初め見積もられた価格で注文されるように彼らのG4システムを受け取るだろう 。500MHzのモデルを注文した顧客は(来年始めまで延期されるが)、初め見積もられた価格で450MHzのモデルを提供される。10月13日から、アップルは、変更されたG4ラインの注文だけを受けている。そのプロセッサーは、350 MHz, 400 MHz ,450 MHzであり、価格はそれぞれUS $1,599, $2,499 , $3,499.である。

Apple's PR Waterloo?

Hands on Mac OS 9

Apple World Brazil photos, Part II

 

Motorola doubles Palm megahertz
モトローラはDragonBall VZのクロックを2倍=33MHzに上げ、Palmを高速化するようだ。
及び、DragonBall EZは20MHz。

xlr8yourmacに、G4/AGP DVD Player Video Card Tests があった。

 

日経産業新聞10/18のP5に、 太陽電池シリコン基板 イオンビームで厚さ100分の1 という記事があった。
日本原子力研究所、那珂研究所、核融合工学部NBI加熱研究室は、シリコン基板を安価に大量生産する技術を開発した。核融合研究のの成果を応用した物だ。本来核融合を効率的に起こすためプラズマの温度を1億度以上に加熱する新技術として開発してきた、マイナス電荷の大量の水素イオンを加速してプラズマに打ち込む技術である。大電流・高エネルギーのマイナス水素イオンビームを作れるのは、世界でもここだけだとか。この技術を転用してマイナス水素イオンビームをシリコン基板に打ち込む。現在は10センチのウェーハしかテストしていないし、はがし取る技術も検討中であるが、今後に期待がもてる。シリコン基板にマイナス水素イオンを打ち込むと、一定の深さの場所でたまり、その後温度を600℃に上げて水素をガス化すると、その圧力で表面が一枚の皮のようにはがれるというこの現象:デラミネーションは、フランスSOI Tech社が実用化しているがプラス水素イオンを使用しているため発生装置内で金属のプラスイオンが混じる欠点があり、この不純物を取り除かなくてはならず、コストアップになる。しかし、マイナス水素イオンではこのプラス金属イオンが出来ないので問題が起きない。この技術でシリコン基板を10μmの厚さに出来、圧倒的なコストダウンになる。水素イオン照射装置は2億円だが、5年間フル稼働で基板一枚あたり20円程度になるとか。たとえば1mmのウェーハから100枚の基板が取れるので、単結晶シリコン型太陽電池の材料コストを大幅に下げうることになりそうであり、今後に期待がもてる。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

G4値上げについて対策を発表

ヤノ電器,G4対応MOラッシュ

EGWORDがPDF出力を装備

Mactell製品,ラディウスが販売

Macintosh対応のSCSI外付型CD-R/RWユニットを10月下旬より発売

→iMac,iBook,G3に対応したUSBホイールマウスなど3機種を発売

Power Mac G4シリーズ最終結論 (1) :Power Mac G4 450MHzモデルレビュー

Power Mac G4シリーズ最終結論 (2) :450MHzモデルのベンチマークで明らかになったG4の性能

Power Mac G4シリーズ最終結論 (3) :機能なら「買ってよし」,性能なら「まだ待てる」

Macと一緒に極楽生活:高速CPU時代のベンチマークテストを考

Outside Macintosh and Design:iBookを探してiMacに出会う (前編)

米IBM,容量70Gバイト,回転数1万rpmの3.5インチ型HDDを2000年第1四半期に出荷へ

NEC,任天堂の次世代ゲーム機向けLSIで3000億円規模の受注

「ケータイの電波でガソリンが爆発する?」,米オクラホマ大が真偽を確かめる研究に着手

ミノルタ、埃やキズを自動補正するフィルム・スキャナーを発

東西NTTが11月1日より定額常時接続サービス開始,月額料金は8000円

敵はNTTとISDN!? 東京めたりっく通信など3社がxDSLによる高速インターネット通信の商用試験サービスを11月に開始

「ドラゴンクエストVII」の発売日,12月29日に決定

TDKのUSB対応メディアリーダーがマイクロドライブに対応

→スマートメディア/CFリーダ,「USB CameraMate」を発売

→Melissaライクなウイルスが一部企業で繁殖

→Palm開発者会議が間もなく開催

まもなく予約がスタートする「松本零士 音楽大全」の製作現場レポート第2弾を公開

99/10/18 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1893名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macintouchによれば、我々が最初に10月14日に報告したように、アップルは、パワーマックG4コンピューターのためのより未解決のアップル・ストア注文を解約するし、リオーダーに顧客を強要するというその決定を取り消した。この取消しは、他の再販業者から卸し注文まで及ばなかった。しかし ―それらの再販業者は、―顧客がまだ受け取っていないコンピューターに関して、彼らと同じ公約を引き受けるための方法を持っていなかった。(関係者によると、アップル・スポークスマンRhona Hamiltonを引き合いに出して、矛盾した報告は取り消すこともあり得るという)。アップルの教育販売チャネルも、より遅いプロセッサーに自動キャンセルされる前の短時間のチャンスに注文を改めさせるよう、団体の顧客が注文を解約している と、読者はいう。ソースによると、アップルは、現在の「販売代理人」を改任して、来年はより多くの非雇用者を高等教育販売投入するという。

 

 

 

Mac the Fork が更新されていた。1999/10/17 SOI     面白い。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

iBook発売記念! 解体インプレッション (1) :〜いつもにこにこ即日バラシ〜

iBook発売記念! 解体インプレッション (2) :〜いつもにこにこ即日バラシ〜

iBook発売記念! 解体インプレッション (3) :〜いつもにこにこ即日バラシ〜

iMac DV製品版レビュー:MacBenchでベンチマーク

iBookファーストインプレッション@まつばらあつし

Apple World Brazilが開催

マックっぽい:あたってうれしいはないちもんめ?

OS Xing:オープンソースのインスタントメッセージクライアント

Sunがネットワーク・ベース・サービスのQoS保証プログラム「SunTone」を発表

Apple World Brazilが開催

99/10/17 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1883名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

  本日の 興味深かったお薦め記事:

iMac DVの性能を実測

2大Mac量販店がイベント中止

iBook製品版レビュー:MacBenchでベンチマーク

iBookメモリ増設講座を公開

iBook取材レポート秋葉原編1弾 第2弾

AppleがG4の措置を明らかに

オーストラリア警察がMacは安価だと証明

IBMがG4製造に復帰

iMac DV Special Editionの内部を公開

米国で急伸するDVDプレーヤ、1月〜9月で220万台を出荷

米速報:Apple,G4めぐる混乱について謝罪

アップルの抱えた“まずい状況”

IBMが,容量73Gバイト,回転数1万rpmのHDD「Ultrastar 72ZX」を発表

Java訴訟でSunが再びMicrosoft追及

Outlook 5.0を19日から公開

Melissaライクなウイルスが一部企業で繁殖

Palm開発者会議が間もなく開催

ロジテック、外付けタイプの6倍速CD-R/RWドライブ4モデル

ミノルタ、最高級35mmAF一眼レフカメラのチタンボディモデル

Mac版ウイルス対策ソフト 「Sophos Anti-Virus for Macintosh」リリース

99/10/15 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1883名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macweekCOMに、 When the chips are down  という記事があった。
謙遜は、これまでアップルの商標の強さのうちの1つではなかった。弱まっているマーケットシェアのその最も暗い日の間、QAは不器用に取り扱われ、大混乱を起こした。 しかし―過去2年以上のiCEOスティーブ・ジョブスのダイナミックな管理の中で ―新製品という同社の救命いかだは、―アップルの輝きをリストアするために、そして、それが正しく誇り高くなることができる多くの機会を与えた。このことは、それらで一つではない。ハイエンドのパワーマックG4ラインで各々50MHzおとし、従来の400,450,500MHzを350,400,450MHzにする、3つの発表されたモデルの「変更」を、水曜日にアップルは穏やかな発表をしたが、変化しない価格及び他特長を残すことは、彼らの顧客に何を話すべきかについて思っている小売業者から、そして、彼らのG4オーダーのステータスについて当惑する顧客から、すでに猛烈な反応を引き起こした。アップルがその昔の最高級品の500MHzのシステムの、注文を果たすという問題に直面しているというニュースは、 ―MacWEEKの読者を驚かさないように、やられるべきであった。ただ、ダニエルターナーは先週報告しているが、モトローラのG4プロセッサーの現在の世代の中の微欠点は、チップメーカを ―早くとも12月まで現在のG4の最も速いフレーバーを与えることを出来なくするだろう。それは不幸である、しかし、それはプロセッサーの歴史では、ほとんど最悪の罪ではない。「errata」は起こる、そして、モトローラは 問題に攻撃的に取り組む動きについて賞賛されることができる。驚くべきことは、アップルがG4-500の不足で採用した路線である。 例えば―450MHzのパワーマックG4の代金として 月曜日に2,499ドル準備ができていた ユーザーは、今、同一の400-MHzボックスやポニーのために同一の金額を支払うことになる。または、彼らが期待していた同じ特長で、追加RAMの128メガバイトの450MHzのシステムのためにはもう1,000ドルかかるが。アップルは、これらのオプションを気に入る誰かを期待しているのか?
状況の現実の恥は、それがパワーマックG4の現実の、永続する強さの影を薄くするということである。
メガヘルツがすべてではい、とマック・ユーザーは認識している。プロセッサー速度が50MHz落ちたことは、AltiVec拡張、AirPort無電ネットワーキング機能、100-MHzシステムバス及びこれらのシステムが代表する他の深い進歩を否定するものではない。 ―しかし―この比較的マイナーな規格変更について揺らぐことによって、アップルは、、現実の危機の中にいる。まずプロフェッショナルユーザのコアを移転する危機、そしてG4システムの発表で同社が第一位の位置というマーケットの勢いを失う危機である。

 

 

Mac the Knife: What would Jobs do?

Apple cancels customers' G4 orders

[AndyMac-L] アップルジャパン凋落の予兆4 .iBookの多重苦

  本日の 興味深かったお薦め記事:

Appleが新Power Mac G4の製品構成を変更,IBMがApple向けG4の生産へ
  Power Mac G4が「クロックダウン」

新iMacが出荷延期に--iBookも入荷量少なく、初日店頭販売は絶望的

→有楽町西武の企画「iWeek in SEIBU」で,新iMacが初披露

→iMacおよびiBookユーザー限定の「Microsoft Word 98」を発売

→5色の「iMac」がグッドデザイン賞を受賞

新しいMac保証プラン

富士通と米Sun、次世代SPARC開発で広範囲な業務提携

Appleの99年7-9月期決算,利益1億1100万ドル,売上高は14%減

NokiaとPalm Computing,ペン入力の無線携帯端末の共同開発で提携

AOLとMotorola,携帯電話へのInstant Messenger組み込みで提携

Quantumと富士通がHDD特許のクロスライセンス契約を締結

Microsoftが,社内ポータル構築/運用のInfoImageと提携

マイクロソフト、「Office 2000 Personal」をパッケージで発売

史上最大のOSプロジェクト? Win2000の最終βは11月

本当の競争はこれから――ターボリナックス社長,小島國照氏インタビュー

中国の康佳がiMacそっくりテレビ発売へ

組み込み分野での利用が強化されるLinux

予測を下回ったインテルの利益

リニアモーターで手軽に宇宙へ

『パーム』と携帯電話が合体

電子ペーパーの登場間近

IBMなど,ネットワーク・プロセサ向けソフトのAPI標準化に動く

99/10/14 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1883名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

Pierre designさん、50万カウントおめでとうございます。あれ、0000になってる????

macosrumorsに、Apple Q4 Results Watch があった。現在、ウォール街は置アップルの第4四半期収益を、およそ7000万ドル、45セント/株と評価しているとか。9月20日にアップルの自身がプレスリリースで出した予想高は7500万〜8500万ドルだったが。

5:18 EST、アップデート:アップルは、第4四半期の結果を発表した!
利潤は、9000万ドルで51セント/株であった。
アップルも、発表した。IBMと、G4プロセッサーを作成することを契約している。そしてそれは、バックオーダーの多い350MHzのパワーマックG4モデルを提供するために、不足分を吸収させるのに提供されるだろう。また、500MHz版は、年末まで延期された。
他のニュースでは・・・新しいiMac注文は出荷後最初の週で250,000以上の記録を出したようだ;現在は、300,000以上のiBookプレオーダーがあるようだ
先月のアップルの「利潤は、縮小される可能性がある」という発表の前には、 ウォール街のAAPL期待が今四半期は1株当たり50のセントであった点に留意する必要がある。しかし、実際、すべてありのままで― アップルは街路を打ち砕いた。
改善されたiMac/iBook生産、緩やかなG4供給改善及び来たるPowerbookリビジョンの現在の写真がこの新しい4分の1を通して真実のままであるならば、休日売上げで 収益を上げるために、アップルがその最高の展示のためにいつも中にいる可能性がある。(???)

5:27 EST、アップデート:アップル・ストアの現在のリスティングが信じられることになっているならば、初期のパワーマックG4の購入者は、より良い物を受け取った!かもしれない}。アップル・ストアの現在のリストは、350MHz "Yikes" モデルが1599ドルで、400MHzのモデルは、以前の450MHzのモデルと同じスペックを有し2,499ドルである。(Sawtoothマザーボード及び全ての他の特長を持つ同額)どのように、アップルはこの差をその顧客に説明するか?
我々はこのことについて近い将来、 ユーザーがイベント.....の奇妙な転換を理解するように、確かに少々のことを聞くだろう。

 

Takさんから、つっこみEMailが来た。

 

日刊工業新聞10/13 P7に、微粒子一個に1ビット記録 配列パターンの垂直磁化 磁気力顕微鏡で実証 という記事があった。
直径80nmの円柱状磁性微粒子を規則的に並べた、垂直磁化の微粒子アレイで、1ビットを1微粒子で記録できることを、日立製作所と東北大学科学計測研究所が共同で開発し、実証したという。これで30ギガビット/平方インチの記録密度であり、従来の方式での限界10ギガビット/平方インチを破っている。従来の方式では密度記録を上げるため、結晶粒を小さくしていくと、熱ゆらぎにより減磁されていくので、あまり小さくできなかった。今回の方法は、磁区を円柱状にし、間隔を置いて分離配列させており、垂直磁化させるため、隣り合わせの磁区が打ち消し合わないようになっている。もちろんこれは垂直磁気記録のメリットだが・・・この構造の作り方は、シリコン基板に垂直磁性膜を積層し、電子線で露光させアルゴンエッチングを行い、80nmφ*44nm長の円柱アレイを実現している。この方法では、微細化しても再生ノイズが少なく、テラビットを越える次々世代超高密度磁気記録も、期待できるという。読み書きは磁気力顕微鏡(MFM)を用い、隣の磁区を磁化するのを防ぐため、熱磁界反転法を使っている。これはMFMの探針を微粒子一個に近づけて電流を流すと、温度が上がり、磁化が反転しやすくなることを利用している。これで、弱い磁界でも1個のみ反転させることが出来る。今後の課題は専用の読み書きヘッドの開発と媒体のコストダウンである。ちなみに、7nmφで8nmピッチの配列にすると10テラビット/平方インチになる。こいつぁー楽しみですね。

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:

米Motorola,次期G4を明らかに
 次期G4チップは700MHz以上で、256KBの2次キャッシュをダイ上に載せ、3次キャッシュを外付け。

On The Register:大切なのはメガヘルツだ   当たり前ですがね・・・ようやく言ってもらえた。

LinuxPPCに日本語版

iBook用の冷却機能付き回転台

The O'Grady Files:PDA「Visor」の発表と各種Springboardモジュール

液晶供給不足はあと1年続く

G4アップグレードカード「Encore G4」がすべてのG3に対応

世界DRAM価格,北米で8%も上昇

USB2.0速報:市販ケーブルの約3割りはUSB2.0に対応できず?

USB2.0速報:データ転送速度が確定したのは「今週に入ってからのこと」
 結果的にはマーケティング担当者の声に押し切られるかたちになった

USB2.0速報:スプリット・トランザクションの採用で,異なるデータ転送速度に対応

USB2.0速報:USB2.0のデータ転送速度が最終確定
 最終的に480Mビット/秒に決めた。ケーブルやコネクタはUSB1.1向けのものをそのまま使う。

キヤノン,60GHz帯を使い,100Mビット/秒でIEEE1394の無線伝送に成功

Wireless1394の標準仕様作業が始まる

Bluetoothチップの開発予定を蘭Philips社が発表(991013)

IBMとRF Micro Devicesが次世代携帯電話向けRFICで提携--SiGe技術を適用

Appleに続きDellもSamsungに投資、5年間のTFT液晶売買契約も締結

【TELECOM99】Nokia社トップ会見、「携帯電話機がパソコンを超える」

TSMCの0.25μm論理プロセスで,米Mosys社が1トランジスタ・セルのSRAMブロックを開発

NokiaとIntelがディジタルSTB開発で提携,LinuxとMozillaブラウザ使用

米Inpriseが,JavaベースのDBMS「JDataStore」を期間限定で無償提供

米Motorola Labsなど,バイオチップの研究で米NISTから900万米ドルのプロジェクト受託

NTTコム、月額3980円でPC貸与とネット接続がセットのサービス提供

Coppermineによる利益拡大を見込むIntel

時代は写真高画質から「写真」へ,エプソンがインクジェットプリンタの新ラインアップを発表

DebianとLinuxで提携して話題を呼ぶVA Linux

アップル:業績不調でも人気株

IntelのRambus対応チップセットCamino,11月出荷の見込み 

99/10/13 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1885名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、For overclockers, G3 is still where it's at -- but Sawtooth has yet to topped.  って記事があった。
オーバークロックを指向する人の為には、G3は未だ面白いテーマである。しかしSawtoothはまだトップである。
現在のG4プロセッサーモデルがマイナーなキャッシュ・エラー及び、500MHz以上で実行されると、おそらくクラッシュの原因となる可能性がある ―「errata」を含むという最近のニュースがあったので、G3は今でも、500MHzまたは、より上の速度を目標にしているoverclockersが選択するプロセッサーであるかもしれない。500MHz-定格のG3が― いくつかのサード・パーティ販売業者で出荷する態勢が整っており、慎重な冷却及び幸運によって、偶然550MHz及び566MHz、600MHzに達したチップがあるようで、G3は、多くの人のための非常に活気のあるCPUであり続ける。Photoshop及び他のAltivecで加速された、またはFPU集約的なアプリケーションのユーザーは、今でもG4の多くの恩恵をほしがっている。しかし汎用計算においては、コスト/パフォーマンスでG3の方に傾く。もちろん、新しいUMAチップセットは、メインメモリー、PCI及びI/Oスループットでパフォーマンスを供与する。以前のMacでは特にデスクトップに於いて到達できなかったパフォーマンスを供与している。

 

もっと、ほとんど最後の辺まで翻訳してたんですが、暴走しちゃって、なくなっちゃった。今日は時間がないので、、ここまでです。ごめんなさい。 ・・・・もっと煩雑にSaveしなくちゃいけませんね。

 

 他に、

OS X "Consumer Preview" due in early 2000; final release delayed

Unhappy about OS X delays? Do something about it!

があります。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

アップルジャパンのiMac担当者に聞いた,iMovieのこと

新型iMacがG4 400に打撃? (東京・秋葉原)

SONNETより500MHz G3カードが続々登場! (東京・秋葉原)

お気に入りの新iMacは? 好きなモデルへ投票しよう!

プラネックスコミュニケーションズがIEEE1394対応アダプタカードを発売

NEC、IEEE1394インタフェースのCD-RW装置など発売

Newer専門のオンライン・ストア日本語ページを開設

オリンパス、PC用外付け用MO装置3機種を発売

Illustrator 8.0用プラグイン「FILTERiT Ver3.0」を発売

e-one問題に見る司法への期待

「iMac」そっくりパソコン販売中止の波紋--仮処分のスピード決定に法務担当者が喝采

Intelの出資でTurboLinuxがRed Hat対抗の本命に?

アドビシステムズがホビーおよびビジネスユーザー向けにグラフィックソフト「Adobe Photoshop LE」を発

Western Digital、家電に組み込むHDD向け命令セットを開発

Compaq,HP,IBM,Intel,MicrosoftがPCセキュリティ仕様の団体「TCPA」を発足

エプソンダイレクト、17型CRT付きで9万9800円のデスクトップ機

電話かけ放題サービスが来春に

Linuxをけなすマイクロソフト

バグの探し屋がまたMSのバグを発見

最新版『パーム7』、ショッピングならおまかせ

99/10/12 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1885名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、iBook DVD clarifications  という記事があった。
アップルがまもなくDVD-内蔵のiBookを出す計画をしているかもしれない、という最近ポストされた話を、週末にMOSRスタッフは深く調査した。

我々が学んだことは:

多くの精通したMacユーザが必要もないのに現在のiBookを購入することを待つかもしれなかったので ―この問題は、我々の部分の上で明らかに最も明らかに起こりうる調査を要求した。現在「DVD」案は、合理的に良いものである。 ――実際に非常にフォーカスしているプロダクト戦略を砕くことなくアップルのラインアップに選択をより加え、--この戦略は非常に財政的にこの会社を過ぎ去った2年間で成功した-- それは、着手されているという信じるべき合理的な根拠がまだないが、現在、我々はそれを信じている。

最低線:皆の話によると、アップルは、 スロット-ローディングDVD-ROM内蔵のiBooksを、余りやすくないCD-ROMモデルを補うものとして、かなり合理的な価格で生産する能力を説明した ―が現在、その入手可能な信頼できるリリース日付はまだない。しかし、見積りでは、2000年早くから出てくるだろう。iBookラインは安定したものであり、そして、 プロダクトがもうすぐ変わるとかに悩まれて購入を躊躇することが無く、バイヤーは現在の機能にフォーカスして売ることができる。

 

macosrumorsによると、Apple to go 100% Slot-loading?  とか。
今週、MOSRにポストされたドキュメントによると、アップルは、CD、あるいはDVDを含む全てのプロダクトを、新しいiMacのようなスロット-ローディングバージョンにしていくという。これは現在まだ議論だけであり、公式には動いていないが、会社内でたくさんのサポートがあるようで、実施されそうである。

 

macweekCOMに以下の新記事があった。

Adobe outlines InCopy

Developers talk FileMaker Pro 5.0

Network everything: Tips for wiring your world

Raven Software makes headway with Apple

RFI Report: Fears of an options novice

  本日の 興味深かったお薦め記事:

☆ なし。

99/10/11 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1896名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macweekCOMに、 RFI Report: G4s for consumers? Think different と言う記事があった。9/8
コンシューマのためのG4? Think different
あなたが ―アップルがG4をiMacやiBookのような消費者向製品に入れるのを待っているならば、あなたは、待つのをやめた方がよい。何人かが予測したようなことは起きないだろう。 アップルがモトローラの最新のプロセッサーを使ってプロのラップトップを結局出荷すると私は期待するけれども―あなたは、G4 PowerBookを待たなければならないだろう。しかし、G4はアップルのコンシューマー製品のどれにもどのような方法でも入れようとされていない。そしてあなたは、サインフェルドの「スープ・ナチ」 -- 「あなたのためのG4はない! のような行動のため、米国政府に感謝することが出来る。

大きな壁
何が問題なのか?
それは、パワーマックG4のアップルのテレビ・コマーシャルにおいて祝われた、輸出規制である。これは、アメリカ陸軍タンクの非常線の範囲内であり:そのプロセッサーは1Gigaflopsで、又はそれ以上で走り、スーパーコンピューターと見なされる。もし、アップルがG4チップをiMacやiBookに入れるならば、突然、50の国が、そして、全世界の内の非常に多くの人たちが)立入り禁止にされてしまう。そのリストは、チャイナ、インディア、パキスタン、イラン、イラク、そして、輸出規制リストの国の残りを含む。あなたは、 G4パワーマックのように、G4 iMacやiBookが「兵器」に分類されたところを見るだろう。アップルが、G4チップをiMac及びiBookに入れたら、 コンシューマー製品の売上高を気にする限り、それは足を使って銃で自殺するようなものだ。同社は、あまりに多くの場所であまりに多くの売上高を犠牲にするだろう。そして、香港が中国の制御の下に今、あるという事実から、その市場は、また、影響されるだろう。

緊張緩和?
輸出規制法が変われば、G4チップをコンシューマー製品に入れているアップルが見えるかもしれない。消費者向製品に強力なG4チップを付すことは、アップルのプロ及び消費者向製品系統間での区別をぼんやりさせるだろう。 ―しかし―アップルのために―その期待されたマルチプロセッサーG4ボックスを世界中に出荷するためには、規制は、およそ12ギガフロップスまで緩和されなければならないだろう。しかし、― 最近の基金調達のスキャンダルや、米国核機密の中国の窃盗などを待つために息を潜めるなどするな。

今日はここまで、ごめんなさい。急に、鎌倉に行かなければならなくなったので。・・・

Mac the Fork が更新されていた。1999/10/10 Skateboard

  本日の 興味深かったお薦め記事:

家電メーカーのタイトルを狙うアップル こんな記事があることを見逃していた。

トヨタ,環境フォーラムで新ハイブリッドシステムなど展示

【エレ99】東芝、マイコンに、Sunの「ChorusOS」とJavaVMを実装

日本IBM、ネット対応へUNIXサーバーと汎用コンを複合

松下,触媒発熱と熱電素子用いた温水循環式加温ユニットを開発(画像有り)

昨日は、macweekCOM'Errata' delay 500-MHz G4s を大半翻訳してから、プロセッサの不具合でPower Mac G4の500MHzモデルの出荷に遅れ が、これの翻訳だったことに気が付き、がっくり来て、消しました。snif!

99/10/10 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1891名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

  本日の 興味深かったお薦め記事:

プロセッサの不具合でPowerMac G4の500MHzモデルの出荷に遅れ
Rev.2.2と2.6は,どちらもクロックを500MHz未満に設定する以外に回避する方法のない問題がある。
データキャッシュのデータが破壊される。MacOSでは、高速にデータを操作しないため問題がでないらしい。
12月リリースのRev.2.8で解消!(モトローラ談)

iMovieと「Final Cut Lite」は別モノ

続・Final Cut ProとiMovie

寝耳に水のiMac価格引き下げ……秋葉原の反応は?

オランダPhilips、平面CRTの「Cybertube」を2000年に4拠点で製造へ

USNews Intel、0.18μmのPentium IIIを25日発表

東芝、Windows CE上で動くソフトウエアMPEG4を開発

NEC、ダイオキシン発生の恐れが少ない難燃性プリント配線基板を開発

Intelがマサチューセッツ州ハドソンに開発センタを設立

LexmarkとKodakがデジカメ用のプリンタ共同開発で提携

Bill Gates氏,スマートカード市場の開花を予測

IBMがパソコン事業を統合

『マックOS 9』のオークション検索機能にイーベイはどうする?

Windows NTに感染する新種ウィルス

トレンドマイクロ、Wordマクロウイルスに警告

シマンテック、32ビットWindowsウイルス対応の新技術を無償提供

NTTアドバンステクノロジ、ファイル暗号化ソフト発売

最薄、最軽量のWindows 98ペンタブレット

『一太郎Lite2 with ATOK13』11月5日発売

OCN、利用状況・最適料金プラン通知サービス開始

99/10/9-2 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1891名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

 

techwebによれば、 IBM Rolls Out 500-MHz PowerPC とか。
IBMのマイクロエレクトロニクス部門が、ASICの為に開発され、IBM-の規格品のために設計されたPowerPC 440のコアを発表した。0.18ミクロン銅プロセスである。デザインチームリーダー:トムSartoriusは、カリフォルニア・サンホゼでのMicroprocessor ForumでPowerPC 440を紹介した。コアは32-bitデザインであり、550 MHz以上の速さで動くという。IBMは、それは、IBMのはめ込まれたPowerPCファミリーの中の現在の性能リーダー266 MHzで動いているPowerPC405のコアの3倍の性能を出せると言う。400 MHzで、新しいコアは、720Dhrystone 2.1 Mipsを出せる。
「独立型740と750のデザインからアイデアを借りて、それらを我々のローパワー設計手法と結合させ」より先進のプロセスを使用することによって性能向上が達成される。コアデザインは、PowerPC 440内の6層の内部配線層の内の四層を使用して実装されており、残りの全体の配線は他の2層で配線される。PowerPC 440は、ASICビジネスのハイエンドの中のIBMの最高級品である。サーバー、有線、無線、ストレージ、「普及しているコンピューティング」と呼ばれるインターネットシステムのgrab-bagなどのようなメジャーなマーケットセグメントの中で顧客のニーズに応ずる技能standard-partsに、IBMはASIC方法論を、ますます使用している:今年の早くから、この会社は、PowerPC 440に拡張する2つの動きを実行した。それはライセンスフリーのon-chipバス技術:CoreConnectを使えるようにしたことと、reference デザインを出したことだ。440-generationデザインのために、IBMはプロセッサコアとon-chip周辺機器の間のCoreConnectを128-bit巾に拡張し、32-、64-、128-bitのプロセッサバス接続をサポートし、core-to-processor-level-busにおいて、多数のクロックレシオをサポートした。CoreConnectのライセンスでは、−Analog DevicesとLexraを含む−14の会社が、CoreConnectのライセンスをとって、このマクロ、バスモニタリングツールと他のプログラムコンポーネントを受けとった。また、今年IBMは、 ネットワークに最適化された周辺を標準でセットされた405 GPを市場に出した。それはIBMでSuperStructure design platformと呼ばれている。IBMは、440のコアで同様のSuperStructureをいくつか提供するのを期待される。7段のパイプラインと32キロバイトのデータ、命令キャッシュをもつ、2ウェイsuperscalarの440のデザインを記述するのに、トムSartoriusは「効率的な」という言葉を使った。それは、6.4ギガバイト/sの帯域幅にも達するキャッシュをサポートしているのに、それは1ワットを使うにすぎない。データ・キャッシュは、単一のCoreConnectチャンネルにリンクされ、データを各々別々のバス・ラインを使って読み書きする。現在、440に基づく設計は、ミュレーションモデルを使用して開始することが出来る。サンプルシリコンは、来年の第2四半期に期待され、量産は第4四半期になるという。

 

99/10/9 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1891名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsに、よると、Mac OS 9 now shipping  とか。

appleinsiderによれば、 Bootable FireWire Drives Due By Early Next Year  とか。
FireWireブータブル・ドライブが、翌年初頭には出てくるという。
Power Macintosh G3システム: YosemiteにアップルがFireWireを実装してから、ハイエンドのユーザは、FireWireでブートし作動させることが出来る可能性について、怪しんできた。この機能が漠然と非公式にしばらくの間論議されていたが、ソースは、この状況の現実に関連する最近信頼できる情報を提示した。
AppleInsiderソースによると、アップルのいくつかの勤勉なエンジニアは、FireWire機能拡張の次のバージョン:FireWire 3.0 を開発中のようだ。来年初頭のいつか出てくるこのリリースは、ヨセミテベースのシステムと互換性を持つと期待され、長く切望されたbootableな機能を付けて出てくるだろう。このシステムが実際にMac OSをブートする前に、bootableなFireWire装置を認知する必要があるので、明らかにFlash-ROM upgraderパッチを施したシステムROMへの変更が必要であり、FireWire 3.0のパッケージの一部として出荷されることも期待される。FireWire 3.0のデビューの後リリースされる予定のシステムは、すでにシステムROMファイルに必要な機能性を追加されており、このパッチを必要としない。知られていないかもしれないが、現在のSawtoothベースのPower Macintosh G4システムは、Internal FireWire Port(コネクター)を内蔵している。FireWireチームの進行に依存するが、もしそういう風に彼らが選択するならば、アップルに、Sawtoothの後継機(コード-名『Shark』)のハイエンドの構成を、FireWireドライブ内蔵で出荷する事を許すだろう。さらに、産業ソースの報告では、アップルプロダクトマネージャーとエグゼクティブによって非公式に出された言明からすると、FireWire bootableな機能は、実際、期限が切れている。これは、アップルがサード・パーティー需要でそれをリリースするよう圧力をかけられるならば、翌年のブレークの前に我々はこのアップグレードを見ることが出来るかもしれない、という可能性を開く。

 

きゃらめる通信1999/10/09 号外 によると、iMac/333が10/16より価格改定らしいですね。
■67326 APPLE iMac (ブルーベリー) [J-M7440J/A]   販売価格 \99,800-  

  本日の 興味深かったお薦め記事:

99/10/8 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1887名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、New dual-processor ATi card on the way  とか。
今日のビッグnews:
ゲーム・サイト Sharkyextreme は、多くの他のサイトがグラフィックス・パフォーマンスが最高級の彼らの感動的な新しいソリューションを最新型のマックとWintel機械に、二重のグラフィックス・チップを一つのカード上に載せているという警報をATiのライバルに出したくないという理由で保留にしていた大きいATiニュースを出した!

ATiはdual-monitorカードを持っていると、元々MOSRに知られていたが、(同じハードウェアのもう一つのアプリケーション、それはATiが開発したが、そして、伝えるところによると今でも、このように出荷するかもしれないが、2台のディスプレイの負荷を共有している2台のプロセッサで)、コード名「オーロラ」とつけられ、2台のRAGE 128プロ・チップ(最もありえそうな143MHzで各々32MBの合計64MBのSGRAMで)を使う。1台のプロセッサは偶数ごとのビデオ・フレームを生成する、そして、第二は奇数毎のフレームを描画する;このことは、ツインVoodoo-3dfx PCIカードのような他の二重のプロセッサ・グラフィックス構成で使用されているテクノロジー:SLIの多くの限界の近くで作動することを意味する。SLIは、各フレームにおいて偶数と奇数の線を描くためにその代わりに2台のプロセッサを使う。「オーロラ」は、最高500Megapixels/sの描画速度で、4Gigabytes/sの第二のメモリー・スループットのベンチマークだった。これは、現在の市場リーダー(NVidiaのGeForce256)よりおよそ20%速いと見積もれる。オーロラは、また、2X(133MHz)と4X(266MHz)AGPグラフィックス・バス標準をサポートする。アップル筋によれば、彼らは最近オーロラについて説明されて、今年後半それを次世代のパワーマックG4でテストし始めるのを期待されている。
来年のマックにおいて大部分の能力を提供する統一されたアーキテクチャー・チップセット:UMA2でアップルがうまく4X/266MHzのAGPを満たすというその計画を完了するならば、第二世代のパワーマックG4は、劇的にウィンテルに対するそのパフォーマンス優位を広げるために適所にいるかもしれなかった。より長いパイプラインで、オンボードの 256k/1:1 Level 2 キャッシュ、2MB以上の 2:1 backside Level 3 cacheを持ち、 700MHzからスタートする、−確かにマックのために明るいY2Kの絵を描くという--G4プロセッサの次世代の新しいプロセッサ・ユニットのシリーズを利用するという最近のニュースがあった。MOSRは、約8月に同じことを報告している)

macosrumorsによると、Third parties say there is room in new iMac for MP G4s  とか。
サード・パーティは、MP G4のための場所が新しいiMacの中にあると断言する。
匿名の開発者ソースによって提供される図によると、新しいiMacには、プロセッサーカードにつなぐリボンケーブルがあり、プロセッサ・スロットから通気孔/ハンドルの下までのスペースがあり、デュアルかおそらくquadG4カードをマウント出来るほどの十二分の場所があるかもしれない。この構成は確かにファンの追加を要求するだろう。そして、多くのユーザーはそのようなハイエンドの処理電力のためにパワーマックG4の優れた拡張性を選ぶ、しかし、空間は今、iMacアップグレード性のための制限である。一部のユーザーがその限られたアップグレード性オプションのためにウィンテルに目を向けた日は、過ぎ去った。−しかし、一般に認められているように、現存する−
関連した注記で、第三者の開発者ソースは、新しいiMacアップグレードが実際デスクトップ機械に置かれる同じものであるという;それは単にZIFカード、そしてマウンティングブラケットを含むiMacパッケージ、fan(s)とiMacのプロセッサ・スロットに接続するリボン・ケーブル・アダプターであるという。

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:

99/10/7 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1886名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、433, 466MHz Powerbooks lurking in Cupertino とか。
Cupertinoに潜んでいる433、466 MHzのPowerbooks!!!
8月遅くから、アップルソースが一貫して報告していたが、433、466 MHzのG3プロセッサをもつロンバードPowerbooksは、Cupertinoキャンパスのいくつかの場所で使用されている、という。
PowerMac G4が、多くアップルの需要の中でハイエンドのG3プロセッサの需要を和らげたので、校訂版のロンバードの出荷に対するこれらのCPUの供給は最適条件であるようである。マーケット需要は、確かにそこにある−現在インテルのノート・プロセッサで400 MHzに届いており、現実の性能でいまだ400 MHzのG3の半分以下であるが、非常に高い価格である−しかしアップルは、本当に準備ができているか? 現在、ソースはそういう風に信じている。
初めに期待下ほどではないが、ローエンドのPowerbookが366 MHに改訂され、400Mhzモデルは433と466Mhzモデルに置き換えられることを我々は期待している。近い将来、モトローラとIBM(最初にIBM)のPPC 750 chipsの価格と供給率が好転するのを期待している。ローエンドのモデルが400 MHzのユニットに代わるところにいくつかのチャンスがあるかもしれない。しかし現在では、おそらくいっそう少ない2つの可能性が考えられる。アップルがローエンド機の処理スピードを作る方法に依存し、エントリ-レベルモデルの価格が、わずか少しばかり低下することを期待される:もしアップルが366 MHzで行くのなら、$2,299か2,199ドル。
また、新しいロンバードは、パワーマネージメントシステムのマイナーな修正をした少しばかり校訂されたマザーボードを含み、そして、このマシンのメディアベイのうわさされた変更がある。これは、ロンバードとWallstreetsを乱暴に扱ったユーザのひとつかみが経験した、マイナーなシールド問題を防いでいる。レポートは変化しているが、speed-bumpedされた版の低いキー声明は、現在入手可能な最も信頼できる情報である。
Bロンバードは、10月遅くか11月初期に!!

macosrumorsに、Is the new iMac upgradable? という記事があった。
C2についての最初のレポートからの指摘では、メインRAMがプロセッサカードから別れ、フルサイズのDIMMになったということであった。現在、大きい質問が、ある:
プロセッサカードにもはや限られていないメインバスで、サード・パーティーは、この注目に値するマシンのためにるG3とG4アップグレードの開発を開始することがありえるだろうか?
答えは、要するにyes!である!
まだ、アップルの外でも、小数の外部試験者の誰も、これらのマシンを分解して、UMA Boot ROMが、プロセッサボードの上にあるじゃどうか調べることができていないが、(プロトタイプモデルの我々の図では、そうであることを示唆するが、これは簡単に変わることがありえた)、
サード・パーティー開発者によって、これが単独でアップグレードを構築することからそれらを妨げないかもしれないと我々は話している。十分な物理的な余地があるならば、既存のプロセッサカードとこのマザーボードの間にコネクターを置くことは、明白に起こりうる。それで、メインバスにこのアクセス・ポイントを使用し、第二のプロセッサは、このコンピュータの内側に置かれることができ、最初のCPUのメインバスにて置き代えて構成することができる。新しいCPUは、Boot ROMからまだデータを回収することができる ―少なくともこのマシンを最初のiMac構成を支えるどんなオペレーティング・システムとも互換性を持つようにし、少なくともこのマシンを最初のiMac構成を支えるどんなオペレーティング・システムとも互換性を持つようにする。もちろん、これらは、フィールドで証明されなければならない。そして、これを非実用的にするハードウェアの変更をアップルが行ったかもしれないという可能性がある。しかし、可能性は残る。そして、サード・パーティーは、これを起こらせるためにすでによじのぼっている。

xlr8yourmacによれば、 the Register が、Motorola G4 II に関する記事 を載せているとか。
2つの特別な整数ユニットを持ち、7ステージ・パイプラインの第2世代のG4に関する記事だ。これは、同時に2命令を取り扱え、256KのオンチップL2キャッシュを持つように改善されたAltiVecシステムである。これは、より速いクロック・スピードのインテルとAMD Athlon CPUに対抗するためである。新しいG4は、来年の今頃利用できることに期待される。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

99/10/6 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1888名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

Appleに、新しいiMacが出てますね。 川野さん、ありがとうございます。  Apple Store も。

macosrumorsに、Apple Event coverage が出ていた。
10/5 13:00 ESTに始まったアップルのイベントから:

---主要スペック---

iMac iMac DV iMac DV Special Edition
CPU PowerPC 750/350MHz PowerPC 750/400MHz PowerPC 750/400MHz
バックサイド・キャッシュ 512KB 512KB 512KB
システム・バス 100MHz 100MHz 100MHz
グラフィックス・チップ ATI Rage 128AGP 2X ATI Rage 128AGP 2X ATI Rage 128AGP 2X
ビデオRAM 8MB 8MB 8MB カラー
メモリー(最大) 64MB(512MB) 64MB(512MB) 128MB(512MB)
ハード・ディスク 6GB 10GB 13GB
内蔵ドライブ CD-ROMドライブ(24倍速),スロット・ローディング DVD-ROMドライブ,スロット・ローディング DVD-ROMドライブ,スロット・ローディング
USB 2ポート(各12Mビット/秒) 2ポート(各12Mビット/秒) 2ポート(各12Mビット/秒)
FireWire 0 2ポート 2ポート
筐体カラー ブルーベリー ブルーベリー,タンジェリン,グレープ,ライム,ストロベリー グラファイト
価格 999ドル 1299ドル 1499ドル

Jobs rolls out three new iMacs, OS 9

Scramble over OS 9 conflicts

 

日本工業新聞10/5 P28の「光る研究室2000」に、透明超撥水・超滑水性膜  フロントガラス ワイパー不要に  という記事があった。
東大先端科学技術センター橋本研では、表面にnmオーダーの微細な凸凹を造り、超撥水性を実現し、同時に滑水性を高め留技術を開発中したという。さらに、酸化チタンを加え、膜面の汚れを自動的に分解できるようにした。既存の撥水ガラスの転落角が60°だったのに対し、1°という転落角を実現した。残念ながら、現在のこの膜では、鉛筆の3B程度と弱く、改良中だとか。転落角5°で、8H程度のものは実現している。さらなる改良も行われており、ワイパー不要のフロントガラスも夢ではないとか。すばらしい!。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

99/10/5 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1888名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

 

appleinsiderによれば、 Apple Planning Corporate Rebranding とか。
現在ちょうど1日離れたアップルのメジャーなマスコミへのイベントがあり、声明に関するたくさんのうなり=噂があった。その包みをMac OS 9.0(コード-名をつけられたSonata)からとるのと同様に、アップルがiMacパソコン(コード-名をつけられたKihei)のその新しい線を延ばすと明らかに確証される。明らかに確かめられたには、アップルが、iMacパソコン-Kiheiの新しいラインを発表し、同様に、Mac OS 9.0:Sonataを発表することだ。アップルは、handheld、インターネット戦略とかアップルBoutique Retail Chainを発表するかもしれない、という噂もある。しかし、最も絶え間ないうわさは、アップルが、メジャーな会社組織をrebrandingすることを計画している、あるいは、会社組織のIDを変えるということらしい。これが、多くのもののいずれかも意味してもよいけれども、ソースは、このメジャーな変化が、「Think Different」スローガンと広告キャンペーンでしなければならないことを示唆してい、という。「Think Different」ブランドは、1997年9月26日に着手されて、アップルとその顧客のための成功であることがわかった。それにもかかわらず、そのキャンペーンは今、2年以上たっている。そして、10月5日のアップルのメディアイベントでないなら今年の秋のいつか、ソースらはメジャーな変化に賭けた。「アップルは、2年前に比べ、異なる会社になったとあるソースが言った。「確かに、彼らは同じゴールと抱負を持つ、しかし、現在しばらくの間、メジャーなrebrandingの作業中である」。現在明白に、アップルは密接にその広告代理業者(Chiat-Day)とともに働いていており、現在この動きをしばらくの間行う。これは、この休日買い物シーズンに、アップルが、iMacパソコンの彼らの新しい線から始まる1種類の異なるメッセージを消費者に届けることについて考えているかもしれないことを示唆する。他の関連したニュースの中で、我々は、いくらかの確証を得た。このアップルメディアEventは、いわゆるアップルにとっての「悪い報道」をごまかす為に、後のスケジュールから順序を変えて最近持ってこられたという。これによって我々は、予想された利益-所得、iBookとPower Macintosh G4が遅れるなどより好意を持つ。我々は、それがその目的にかなうと思う。

macweekCOMによれば、 Editorial: Kihei's real story とか。
アップルの用心は理解できるが、先週のニュースリークへの反応にその次世代iMacsの今週の声明をおおわせてはならない。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

99/10/4 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1883名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

xlr8yourmacに、pple G4/Sawtooth IDE Performance:  という記事があり、
内蔵HDDの平均速度は22MB/sだった。 ATTO Tools Graph gif

imacintouchによれば、 G4 benchmarks ページに、iBookも追加したそうだ。

 

日経エレクトロニクス10-4号P117~145に、PS2はトロイの木馬 という特集記事3部構成があった。
東芝のLSI開発担当者の談などあり、面白い。

日経エレクトロニクス10-4号P170に、IEEE1394用LSIの価格が急落、群雄割拠でTI独占に「マッタ」 という特集記事があった。IEEE1394aの総合接続性問題解消により、LSIメーカーが参入しやすくなり価格競争が始まった。2000年には6ドル、2001年に5ドル、2002年には4ドル位を目標にするという。

デジタルカメラマガジンVol.13のP18~P31に、NikonのD1デビュー という特集記事があった。

 

デジタルカメラマガジンVol.13のP16に、タワー社が500万画素CMOSイメージセンサー(CIS)を発表という記事があった。イスラエルのタワー・セミコンダクター社がベルギーのIMEC社と協同開発し、製造技術を確立したという。特徴は、以下の4つだという。

 ・低暗電流30~50PA/cm2

 ・白血管の削除

 ・カラーフィルター堆積

 ・超大型素子に対するスティッチング能力

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:

99/10/3 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1881名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

appleinsiderによれば、 Graphite Kihei iMac to Ship with "iMovie" Software とか。
明白に、みんなが大好きなiCEOは、今週初期にAppleInsider上の個人的に「Kihei」と呼んだプロジェクトの概要のスケッチと写真を発見したことについて非常に好意的にはうけ取らなかった。・・・・・
iMovie (Final Cut Lite) ・・・・Graphiteの中だけで供給可能
「Good」と「Better」構成が小売チャンネルを予定されている反面、現在ハイエンドの(Best)Graphite iMacは、わずかApple Online Storeと他のカタログ、そして、mail-order再販業者から入手可能である、とソースが主張する。それに加えて、このハイエンドの構成は、2つの他の構成より、アップルの「iMovie」デジタルのビデオ編集ソフトウェアの内蔵によって、いっそう明白にかなりコストがかかる。全ての意図と目的のために、iMovieは基本的にFinal Cut Pro「Lite」か、消費者や教育と家庭で使用するのためのデジタルビデオ編集ソフトウェアの特別にトリミング・ダウンされたバージョンである。とにかく編集ソフトウェアは、上級バージョンと同様のRAM必要条件を持ち、そして、これが、ハイエンドのGraphite構成が、128 MBのRAMをもつ理由である。全ての構成は、AppleWorksとPangeaのBugdom 3Dアクションゲームのような追加のソフトウェアの多数を付けて出荷される。ソースによれば、Harman Kardon Odysseyサウンドシステムは、真実の3Dサウンドを提供するSpatializer技術を使用する。新しいiMacのもつこれらと8 MBのATI Rage 128のカードを結合して、これらのユニットは直ちに、ゲーム市場に出ているマシンのよりよいライバルになる。写真を見られなかった人は焦らず待ってくれ。すぐに出てくる。

Apple may detail new iMac Tuesday

appleinsiderによれば、 Mac OS 9.0 Turns FC 9 Golden Master Candidate 4 とか。
この前、我々がMac OS 9.0(Sonata)のアップデートを出したが、このリリースは、Final Candidate 9になった。
FC 5は内部に週末にシードされ、FC 6は開発者に月曜日にリリースされた。そして、それぞれFC 7と8は、わずかアップルの中で火曜日と水曜日にシードされた。Mac OS 9.0 Final Candidate 6は、Golden Masterのために考えられる最初の造りであった;それゆえに、最終的なCandidate 9は、考慮された4番めである。ドキュメンテーションはまもなく完成させられることになっており、そして、このリリースは翌48時間でGMになるのを期待される。このリリースは、アップルのメディアEventの10月5日の間に、Flintセンターで「公式に」公開される。システムアップグレードのコピーは、声明に続いて直ちに、店棚に出るのを期待される。このソフトウェアは、追加の歳入として2000年のアップルの最初の会計四半期に、約5000万ドルを加えるのを期待される。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

99/10/2 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1878名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、10/5にスペシャルイベントがあるようですね。
Apple Event scheduled, C2 announcement expected とか。
アップルソースによると、完全なC2のフル生産が、この週末に開始するはずだとか。そして、その小さい供給は、すでに開始されているようだ。iBooksとPowerMac G4sの現在の不足にもかかわらず、C2 iMacsのよりいっそう適切な供給がこのスタートからあると、ソースは信じている;もちろんアップルのために、そして、その投資者のための、良いニュースだ。また、Mac OS 9が、このイベントと特定の日付で知らせられるのを期待される。そして、特定の日付−伝えるところによると10日がーそのリリース日にセットされたようだ。我々が困らせれることだが、いくつかの信頼できる筋が、我々に話したことによると、OS 9とC2は、知らせられる唯一のニュースでないとのことだ。そこから出てきた全てのうわさは、主に信頼できる情報の最近の流れに関連していた;UMA Powerbookや、来るべきマックOS X Developer Preview 2のリリースの期待していたよりやたら早い発表からのすべては議論された。我々が考えても、おそらくまだ何もこのバックグラウンドから出てこなかったが...しかし、憶測の総体的な概要はつかめた。現在推測されているより、このイベントで、より多くのことが、とても起こりえそうだと考えられる。

macosrumorsによると、More on Apple's new interface (QT4, Sherlock 2, F.C.Pro) とか。
アップルのQuicktime 4.0,Sherlock IIとFinal Cut Proの新しいインタフェーススタイルに関係することを紹介した我々の最近の論評に続き、匿名の投稿者からの新しい記事をポストした。それに関する他の2つの面白い項目を書くことを望んだ:情報の多くをMOSRは控えたが、(我々が、非常にまもなく変わることを望む何か!)我々はもうすぐ、Mac OS X Developer Preview 2としてまもなくシードされるその九月の造りを、重要な実際の経験として手に入れることになる。今存在するQuicktime Player、Sherlock のようなアップル-が造ったユーティリティと同じ場所だけで、我々は、ファインダのこの新しいインタフェース・スタイルの少しの使用が、それ自体であると気づかなかった。これが、このより簡単な GUIに全-切り替え に対する恐怖を軽減する−しかし、また、それはそれで、ずっとアップルの意志をそんなに明白にしないのに役立つ。第2に、そして、さらにより多くの心配ごとだが、多数のソースが報告に確かに書いたことは、Quicktime 4.0のための新しいインタフェースが、明白にスティーブ・ジョブス自身の直接の要求で、最後の一瞬に加えられた。新しいインタフェースは、フィードバックグループでテストされなかったか、アップルのペーパー-thin Human Interfaceチーム(あるいは、残りのどこか)によってチェックされなかった。そして、Quicktimeチームの多くは、それについて混乱した感覚を持つ。レポートが、信じられるならば、Jobsは、コンシューマーハードウェアプロダクトを使用した誰にも、なれていたインタフェースを望んだ。そしてそれを、一般的な使いやすさよりいっそう重要だと考えた。同じ原理が、Sherlock IIとFinal Cut Proに拡張された−次のことは、確かにはっきりしないが。全ての様子から、アップルは、そのOS自身に、このルック&フィールを拡張するつもりではない;OSに付けて出荷される強いブランド指向のアップルユーティリティがそうされることは想定できる。

TechWeb によると、SamsungがRambus対応のメモリの製造を中断 とか。

  本日の 興味深かったお薦め記事:

99/10/1 の言っちゃったnews ==目標毎日更新電子メールマガジン2085「kwat's iitai-houdan」==1876名== New        過去の言っちゃったNewsはこちら  

macosrumorsによると、UMA Powerbook due at Macworld SF? とか。
前のレポートを確証するが、アップルソースが、すでにアップルプロダクト「quadrant」の第一歩に、Unified Motherboard Architectureの利益をもたらすCupertinoの中で開発が進行中だと報告した。それは、これまで紹介されなかった−Powerbookである。iBook、PowerMac G4(Sawtooth)とこの次の第二の世代iMacは、すでに大部分を同じUMAコンポーネントで共有している。現在、我々が確認したイベントが、10月に開かれようとしているが、そしてそれは、10月の中ごろの2週間時間帯まで狭くなっているが、C2 iMacが出荷されれば、アップルの現在の計画がこのとき残るならばー、Powerbook G3は、いまだ前世代の「New World」chipsetを使用している唯一のMacとなる。というのは、−このアーキテクチャの主要な利点のものを強調する−UMA chipsetに関する必要な研究開発の大部分は、すでに完了していた−ソースによれば、新しいPowerbook G3の、市場投入の時期は、記録-破りとなるであろう。実際、アップルが、その既存のUMA Macの厄介な出荷売れ残りをだましていなかったならば、この会社は、このマーケットに11月までにUMA Powerbookを出すことがありえたとソースは言う。しかしこれらの問題が存在するので、Macworldサンフランシスコは、UMA Powerbookの発表とリリースの最もあり得そうな日である、と現在、信頼できる筋がそれを言っている。これは、事実上Proデスクトップの機能の全てをサポートするMacの歴史上の最初のPowerbookである。ロンバードより薄くて軽い新しいフォームファクターに対してアップルは、どれくらいの資源を投入したかというのが、答えられていない大きな疑問として残る。

macosrumorsによると、Yikes to be phased out in December とか。
アップルソースが、以下を示唆する信用できる情報を供給した。Sawtoothマザーボードコンポーネントの供給が容易に入手可能になるとまもなく、そして、(iBookと次のC2 iMacと同様に)これで使用されるUMAチップに対する現在の需要が会うならば、ヨセミテ-ベースのG4/400を直ちにフェーズアウトさせ、それを400 MHzのSawtoothモデルに置き換えるだろう。もしこの新しい情報が、それが最初の一瞥に見えるのと同じように正確であれば、そして、それがそうだと信じられるのならば、いくつかのソースが情報を確認したということは、Cupertinoの中で配布されていたコピーに等しい−ということだ。そして、これのための計画された時間は、12月初期から半ばである;Holidayシーズンにちょうど間に合うようにして、アップルのProラインでの機能と利益マージンを最適化している。

 

  本日の 興味深かったお薦め記事:


[Home] [Linkし放題] [Fleamarket]