変わった
Mac使い
渡邊鼎の!言いたい放談!
 

93:XLR8のG3-220MHzで320MHz作動した

PM9500-150の筐体、TwinTurbo-M8、FWB JackHummer-UltraWideSCS-DCAS32160UW*4台でRAID

MacAcademyで69800円 の XLR8のMach speed G3 220/110/512K(E)

 

320MHzキャッシュ比2.5で安定に動いた。   2.0はだめ

2次キャッシュが、110MHzバージョンだが、128MHzでは動いたことになる。

16%の余裕。

CPUは、320/220=45%の余裕だった。 他のHomePageでは275MHz程度という報告もあるので、こいつは、ラッキーだったんだろうな。

じつは、FANがまだ、9500のままなので、もろにCPUのHSに風をぶち当てているわけではなく、もっと空冷強化が必要だなと感じている。

320MHzで、通常使ってるときは何ともないが、ベンチマークなど、結構CPU内部を酷使するソフトの場合、内部温度が少しは上がるのだろうか、突然暴走することがある。

Clockを数MHz下げれば、何ともないので・・・・・

 

G3-320MHzで1:1.5の849には、まけるが、安いからこんなもんでしょ。充分です。

2次キャッシュは、QFPだったなーー。Motorolaにきけば、SRAM売ってくれるんかしらん????

BGAはしろーと細工は無理だと思うけど、QFPなら??????

 

 

終わり。


[Home] [Linkし放題] [Fleamarket]