変わった
マッカー
渡邊鼎の!言いたい放談!
 

66:G3-300MHz動作テスト2

Norton3.5のsysuteminfoで見てみる。

300/200はCPU300MHz,Cache200MHzという意味。TTはTwinTurbo。

今までは、9500で172MHz、OS8.1で、動かしていた。

キャッシュの200と300の違いは微々たるもんですね。

失礼、DiskCacheは7680KByteのままでした。

下の5番目:556がRAidのまま、DiskCahceを128Kにしたとき。353が、標準HDにしたとき。

下の1番目と、2番目の違いなんて、無いようなもんじゃ。9500-150を172MHzで動かしてるやつ=814と、G3-300/300=818だよ。

videoはTwinTurboのせいもあります。

ディスクは、ANUBIS-RAIDでIBM DCAS32160UWを4台でストライピングしてますので、もともと、その分早くなってます。

FPUでも、LibMotoShを入れてます。

SpeedDoubler8 も、いれてます。

MacOS8.1

 

 

以下次号を待て。

 


[Home] [Linkし放題] [Fleamarket]