Macの奴隷臍茶な話
渡邊鼎の!言いたい放談!
 

33:冷却-高速化手法:その12-1:ノイズ


高速化したときのさらなる問題点の考察:4・ノイズ発生


ノイズ電波の発生が多くなり、電波の不要輻射が増える可能性があります。

メーカーにはCEマーキング、低電圧指令と、問題ですが、素人にはあまり関係ないですね。


冷却-高速化手法:その12-2:電源容量の検討


高速化したときのさらなる問題点の考察:5・電源容量の検討
もともとPM9500とかは、PCIバスの数が多い分、ある程度余裕があるスイッチングレギュレーターを内蔵しています。7600とかは少なくなるので、注意が必要です。

前日書いたように、ペルチエ素子を使用すると結構大きい電力が必要になります。この電力を電源が供給できるかという問題があります。

ま面倒くさいので、私は別電源をつけちゃうつもりですが、Pentium用ペルチエ付冷却FANなどの製品を使うときは、ちゃんと調べ、余裕があることを確かめて使いましょうね。

以下次号を待て!

 

 


[Home] [Linkし放題] [Fleamarket]