野 外 文 化 教 育 学 会




新着情報                                 

2009/10/20 第10回野外文化教育学会大会は、2009年11月14・15日に開催します。
2007/06/20 学会誌『野外文化教育』の情報を追加
2003/05/16 野外文化教育学会ホームページを設立しました!




野外文化教育学会 大会

学会誌『野外文化教育』

野外文化教育学会 役員

野外文化教育学会 会則
学会の基本理念と活動内容

 今、学校中心の教育が見直され、学校外での体験学習活動(体験活動)を通じた「人づくり」が重要な課題となっています。とりわけ野外文化教育が学校内の教育と並立して進められるようになっています。 
社会性や人間性を豊かにする「人づくり」にとって重要な野外文化教育は、野外での体験的学習を中心とする総合的な学習を持続的に推進することにあります。青少年が"生きる力"や"感じる心"を培うために最も適している野外文化教育としての体験学習活動は、(1)自然体験、(2)農作業体験、(3)生活体験、(4)没我的遊び体験、(5)集団的活動能力の向上体験、(6)問題解決の困難に対する克服体験、などがあります。野外において子どもから老人までの異年齢の人々が協同体験することは、子どもにとっては見習い体験の"鍛錬"で、古くから日本の文化として培われてきており、子どもたちが思いやる心、協力する心、感動する心や信頼や絆を培い、生活能力や防衛体力、社会性、判断力、環境認識等を高め、各自がそれぞれの能力の限界や独自の可能性を発見するのに最も効果的であることが科学的に明らかになっています。
こうした観点から、これからの教育にとって最も重要な分野である野外文化教育について学際的な研究・調査を行い、その充実と国際的な発展を促すことを目的に、1999年9月に野外文化教育学会を設立しました。
 主な活動は、(1)野外文化教育学会大会、(2)野外文化教育フォーラム、(3)野外伝承遊び国際会議協力、(4)野外伝承遊び国際大会協力、(5)学会誌『野外文化教育』発行、(6)学会ニュース(FCEニュース)の発刊、(7)その他、等です。
 本会は科学文明社会に対応する教育のあり方を調査研究し、しかも、これからの教育について日本から世界へ発信しようとする意欲的な人々の集団です。

●入会案内●
  1.正会員  会費 一般会員 6,000円・学生会員 4,000円 / 入会金2,000円
  2.団体会員 会費 10,000円 / 入会金2,000円
  3.賛助会員 会費 50、000円(1口以上)

本会に入会を希望される方は、1、住所 2、氏名 を明記の上、下記事務局まで郵送またはFAX、もしくはE-mail(タイトルに“『野外文化教育』入会申込書請求”と記載)にて、ご連絡ください。
折り返し入会書類を送付いたします。
多くの方のご入会をお待ちしています。


お問い合わせは E-mail(kouyuu@din.or.jp) または下記まで。

〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-8 みらい館大明305 社団法人 青少年交友協会内
野外文化教育学会
TEL: 03-5391-1901 FAX: 03-5391-1902 郵便振替:00140-9-142074