032 '05,07 '99 Pontiac Grand Am 君、やはりかみさんが居ないと甘える


患者: 前項に引き続き、自前車、Pontiac Grand Am 1999。

症状:

症状1
出張者と、一緒にヨセミテに行った時、気がついたが、75mph近辺の高速走行している時に、軽く、右ターンすると、にぶい、”クンクン”という音が聞こえる。但しハンドルまで、それに合わせてぶれる事はない。

症状2
独立記念日に合わせて、会社の方も、一週間のシャットダウン。かみさんも、娘の世話で日本に帰っていない。で、サンフランシスコの中古LP屋巡りをしていた最中に、
2-a) Low Coolantの警告灯(これは、故障とは言えないが)
2-b) カーステのLCDのバックライトが消え、完全透過型のLCDなんで、何も見えなくなる。
2-c) 橋の料金所で、ドライバー側の窓が下がらなくなる。

修理:

以下、友人に当てた、メールで代用

-------------------------------------------------------
かみさんが、娘の世話で、ここ、3週間ほど日本にいるのと、独立記念日の 1週間の休みで、整備をまとめてと、こき使っていると、また。。。。。。。。。。。。
整備:
1)買って、4000マイルほどは走ったので、オイル交換(フィルターも)。 昔の常識で、10W40を買っていたが、指定は、5W30(最近は 少し目減りしても、さらさら系が指定のようです)
まあ、でも、夏だから、一ランクねっちーのでも良いとのWEB情報しんじて。 半日、たらたら落として完全に古いのを抜く。
夏の間はこれで過ごして、秋になったら、本来の5w30に換えましょう。

2)XXさんとヨセミテに行ったときみつけた、75マイルちょい右ターンで でる、クンクンという音。
ハンドルぶれとは、連動しないので、何かの風きり音かなにかと思って 色々ガタを調べると、ハブ・キャップががたがた。写真にあるように、飾りねじ(プラスチック)と 周囲のツメで止めるタイプだが、ツメが2x3組・計6本あるが、4個とも2個ほどしか 残ってない。
で、純正だと4個で、200ドル弱なんで、非純正特価4本で$50弱を通信販売で 買っておいたのと取り替える。
(こんな馬鹿設計の純正なんて買う価値はない)

この2つで、40−50mphでの時でも、ぐんと静かになった。
トラブル
1)中古レコード屋めぐりをやっていると、サンフランの坂道で "Low Coolant"の警告灯。
みると、リザーブタンクが確かに空に近い。
帰って調べると、GMは、特殊な、DexCoolとやらを 使っており、このオレンジと普通の青緑はまぜるなとの事。 ちょいと高いけど、1ガロン15ドルほどで、みつけて、50%・50%に 薄めて補給。
5万マイルちょいになるまで、補給しなかったらしく、リザーブタンクの キャップはしこたま固いし、キャップの下側にはオレンジのカスが 一杯。

2)同様に、サンフランの帰り道、カーステのLCDの照明が消えているし、 橋の料金所では、ドライバーサイドのパワーウインドウがさがらない。
LCDの照明は叩くとついたが、あとで、取り出して調べると豆球の フィラメント切れ。
これは、某社の高輝度LEDと交換(下の写真)。
パワーウインドウは、内張りをはずして調べると、単純なスタック。 とりあえず、入れれるところには、グリース代わりにバセリンをいれて 復帰。
ということで、今は、絶好調。
特に、暗騒音が下がって、カーステも音質が上がって聞こえるから不思議。 空けたついでに、電解コンを交換しようと思ったが、設計は、日本よりまとも、 ガラエポだし、カップリンコンらしきは、一組だけで、タンタルが入っている ので、これは、しなかった。