029 '04,11 アメリカでFMチューナー確保の為、4台から3台回収の巻


患者: アメリカの赴任に備え、メインアンプは、3台+キット1台とか、スピーカーはバックロードを2台とか、その他もろもろ持ち込んだが、FMチューナーだけは、周波数が違ってこっちで調達するしかない。
ところが、この国一般オーディオは日本より下火で、単体でチューナーがない。レシーバーか、チューナも入ったAVアンプしかないときたもんだ。
ただ、番組そのものは、79年から4年間暮らした時代と同じで、どっかの国のAM放送化したFMとは違い、ジャンル別にうるさいおしゃべりも無しで、延々と音楽が続く。特にパブリック放送と言って寄付でなりたっている局は、良いJAZZ専門局とクラシック専門局がある。寄付をしなくては。
しかたないので、主にヤフオクならぬEBAYでジャンクを調達することとする。 集まったのは、計4台。 1)近くの週末恒例の巨大蚤の市では、一台10ドルで入手。まともなのは、50ドルもふっかけるので、これのみなんとか。アメリカブランド、でも日本製。--Aとする。 2)単体で、9.99+15(Shipping)、某有名日本ブランド。--Bとする。 3)Tuner 2台+ AMP 1台で、16.50+26.23(Shipping)、別の某有名日本ブランド CとDとする。

症状:

A-- なんと、電源がAC−120Vではなく、親のアンプから、AC19Vをもらうタイプ。でも、実験用電源につなぐと、動作はする。
B-- 電源が入り表示は点くが、Auto Tuningではちゃんとしたとこで、止らない。なんとか周波数をダイレクトにいれる方法をみつけ入れると、音はでる(検波はしてる)が、ステレオにならない、あちこちいじるが、どうも、MPXのICの故障らしい。
C-- 一番まともで、完動しているよう。
D-- 他は、蛍光表示管だが、これだけがLCD表示だか、バックライトが消えている。電源を抜いてしまうと、プリセットを忘れる(これは、仕様ではなかった)



修理:

A: 途中、日本に出張した際、なんでもジャンク箱をあさるが、良いトランスはなし。で、Bの電源トランスの電圧をみると、18.5Vほどでている巻き線があり、ぴったし。後は、物理的に入って、ネジ止めができるかがであるが、トランス有りオプション用に用意した場所に入り、とめネジ用の穴が2つあり、一つは使える。で、Bは、部品取りにして、完成。

一番上の写真が、Aの修理後。左上のトランスがBから持って来たもの。
トランスの右の方にあるICが、MPX用で、その最終出力の電解コンは、音質に影響を与えるし、DCの漏れがでると、アンプ系が自作DCアンプなもんで、事故のもとなんで、日本から持ってきた、高級オーディオ用に交換。

C:これは、電解コンだけ交換。2つ目の写真の手前のりっぱなのが、そのBlack Gate。

D:なんと、バックライトは、昔ながらのパイロット電球で、ソケット無しで、リードを配線用より線に圧接してある。めげずに、Radio Shackで、ソケット用の電球かって来てはんだ付け。で、おしまいと思ったら、電源スイッチが、トランスの2次側に入っていて、ロジック用とこの電球用を別にしあり、しかも、よく、使われるプッシュタイプで、これも定番の接触不良。ばらして、掃除して、戻すも、ラッシュが多い電球側はてこずる、2回掃除。で、大きな電解コンみたいやつの2つのチューブが縮んでいる。なんで、仲良くと 思ってはずすとこれは、2.3V 3.3Fの電気2重層タイプの電池とコンデンサーの中間タイプのコンデンサー。これが直列で入っていたのが両方ともパンクしていておもらしている。この手のキャパなんで、これで設定を電源が来てない時も保持してたのが、まったく何もなくなっていたので、プリセットした局が電源コードを抜かれると無くなっていたのであろう。この予備は持ってきてないので、とりあえず電解コン、50V、1000uFを入れる。まあこれでは、3−4日しか持たないであろうがないよりまし。電圧を測ってみると、なんと、5.2V来ているということで、これは完全な設計不良。3個直列しないともたないでしょう。しかも、それでも、バランスが取れるとはかぎらないので、危ない設計。日本に残してきた、予備の耐圧が足りなければ、あっさり単3・2個用電池ホルダーでもいれて、それでキープ。これが一番、実用的だったりして、実際のFMチューナもこのタイプがある。

3番目の写真に大きな、バックライト用の部屋が写っている。4番目が設計不良で飛んだ商標名、Gold Capをはずした直後、トランスの横において取ったもの。拡大すると、リードも腐食してなくなっているのがわかる。かわいそうに、このモデル、きっと全部飛んでいるでしょう。
これも、最終の電解コンだけは、高級オーディオ用と交換。 まあ、なんとか、送料の方が高いジャンクで、3台使えるチューナーができました。2台は常用で、1台は予備で、めでたしめでたし。
一緒についてきた、アンプは、なんとオールICのプリメインで、完動します。トランス取りにしようにも、私が作るアンプには、電圧がちと高めなもんで、まあ、じっくり使い道は考えます。