016 '00,05 パソコン 雑件2件


患者:友人からもらったマザーボードとCDROMの変な振る舞い

症状: 友人から、430HXを使ったMBを、ペンMMX−200MHzつきでもらった。 1年程前にアップグレードしたのでいらなくなったという。それまでは、動作していたと言う。 もらってから、火をいれたら動作しない。 後、辞書CDROMで、Viewerからアクセスできない場合が出てきた。 CDROMもどきをHDDに作るソフトで作った、仮想CDROMの方が症状が激しい。 辞書によって、あるものは、実CDROMでは良いが、仮想では駄目とか。 あるものは、SCSI CDROM意外まるで駄目とか、反対にどれでも(ATAPI、SCSI 仮想)、問題無しとか色々ある。 只、アクセス出来ないだけだと良いのだが、Viewがハングしてしまうのでいやらしい。

修理:
まず、マザー。
目視チェックするも、問題なさそう。 コア電圧使わない、PEN120Mhzだと大丈夫。MMX200を他のMBにつけるとOK。 という事は、コア電圧? まず、CPUなしだとちゃんと電圧でる。但し、このMBコア電圧 自動設定なもんで、色々想像が広がる。 CPUを着けると、やはり、電圧が低すぎる。BIOSを上げたり色々したが駄目なんで、 他のジャンクMBから、互換性のある3端子Regを持ってきて入れ替える。 すんなり動作。只、3端子の故障モードとしては変なんで、ひょっとしたら半田くさりで 抵抗値が上がっていただけかもしれない。真相は、引抜いた3端子を再利用するときに 判明するだろう。ジャンク部品にこんな素性の者が入っているのを記録するために、この メモを書いておくことにする。

次、CDROM
色々ソフトをいれる内に、CDROM関連のドライバーが変わった? 見える範囲で、ドライバー調べるが、見つからない。 まずは、最近、いれたSISのIDE Driverを抜く。若干症状軽くなる。 その他、スタートアップにある常駐ソフトを抜く。駄目。 もしやと思って、SYSTEM-Performance-File System-CDROMで、CASH最低、先読み無しにすると 全快!! 最近、あちこちのレーヤ−で、キャシュやら先読みなんかしてるから、それの複合トラブル? 結局、CASHは無実。先読みは、標準速でも駄目。 で、とりあえず、先読み無しで、使う。 確か、これ、95時代は無かったので、98が原因の可能性あり。 でも、WEBで軽く検索かけた限りは出ない。 なんなんだろう?

追記:
その後、これは、仮想CDROMソフトがの98では起こすバグが原因なのがわかった。VER UP されており、最新版を入れたら解決した模様。