The Pelican Brief by John Grisham The Pelican Brief by John Grisham
概略:436ページ、’01、2月読了 同名(ペリカン文書)で映画化されたベストセラー。映画ではやはり省略された部分と、終わりの方が若干変更された部分がある。
感想: 映画では気がつかなかったが、小説を読むと、New OrleansとWashingtonの町並みの記述が多く2つの町の差が浮き彫りになってくる。両方とも行った事があるから余計なのか。 この作家は、この辺の描写がうまいのかも知れない。弁護士という仕事の内実も良くわかっておもしろい。早いテンポで、英語も読む安いのでさーと読めた。美人の主人公がスーパーすぎて少し現実離れしているが、映画化にはもってこいの作品。