Watership Down by Richard Adams Watership Down by Richard Adams
概略:478ページ。ウサギを主人公にした、既存体制に決別し迫り来る危機から一族を守ろうととする若きウサギとその仲間の物語。
感想:これを読むには、英語の他にウサギ語も勉強しなくてはならない。数十語の単語の辞書が巻末についている。激変する環境下での、理想的なリーダーシップとその成功大河ドラマという感じ。素直に読めば楽しめる。最近、これの、挿話集が新たに発売された。買ってはみたが、まだ積んである。