Foundation Series by Isaac Asimov Foundation Series by Isaac Asimov
概略:日本語訳の名前は、銀河帝国興亡史とかという名前で出ている。全7冊という、長編SF大作(^_^;)、日本語訳では、何冊になっているのであろう。全部読むのに7年程かかっている。アシモフの世界の集大成。心理歴史学なる新学問も展開される。小さな成分(人間)の特性を基に、微分方程式を持ってマクロの動きを説明・予想しようとするもの。
感想:英語では、いろんなしゃれもある。On the trantor (On the earth)、Oh my Seldon (Oh my God)と。
物語の順序と、執筆された年とは、順番が一致しません。やはり書かれた順に読むのがおもしろいです。
Prelude to Foundation (1988)
Forward the Foundation (1993)
Foundation(1951)
Foundation and Empire(1952)
Second Foundation(1953)
Foundation's Eddge(1982)
Foundation and Earth(1986)
で、これを読む前に、アシモフのロボットシリーズとか、Eternityを読んでおくのを、おすすめします。なかで、関連しますから。あまり書くとネタバレとなりますので。 写真で、最初の3部作が新しいのは、友人に貸したら帰って来ないので新たに買ってしまったためです。