やっと少しは落ち着いた日本でのセッティング

まだまだ校正中

目的

6336Bの金田式OTLとターンテーブルアンプも出来、日本でのセッティングも落ち着いてきたので、とりあえず、2006年年末の状態を記録。

居間

第1システム

SP
  ―― ハセヒロ MM161T+FE108EΣ
     リプトン3袋、GE3チューン、空気室若干詰め)

プリアンプ
  ―― 金田式 No.174+Line入力セレクター・バッファ

メインアンプ
  ―― 金田式、No.177 6336B

アナログプレーヤー
  ―― Technics SL-110 + Stax UA-7

CDプレーヤー
  ―― SONY CDP557ESD

第2システム

SP
  ―― ハセヒロ MM-151S+SA/F80AMG
     リプトン3袋、GE3チューン)

プリアンプ
  ―― 金田式 初期、多分 No.22 + 「オーディオDCアンプシステム」のMCヘッドアンプ

メインアンプ
  ―― 金田式、初期、AB級80W、No.25

アナログプレーヤー
  ―― Technics SL-10, SL-5V

Tuner
  ―― SONY ST-S222ESR

MDプレーヤー
  ―― TEAC MD-5 MK2

カセットプレーヤー
  ―― VICTOR TD-W313 MK2

カートリッジ
  ―― DL-103, AT-F3, 205C MKII, 300MC, Realistic R9000E-LWS, M97HE-AH,

カートリッジ(T4P)   ―― Shure RXT6, EPC-P23 (H23),EPC-310MC, EPC-P540, Dual MMP450, Hitec(Signet) H-ELEVENp, Shure Alta Pro 2, M110HE, Technics H22 system, Ortofon X1-MCP, Grado ELP 4, Grado G-1+, Ortofon TM14, Shure ML120P, Sumiko Blue Point

自室

SP
   ―― ハセヒロ MM-151S+FE88ES−R
(RING+バーチ材バッフル+リプトン3袋+GE3チューン)

アナログプレーヤー
  ―― Teachnics SL-110 + Fidelity Research FR-54

アナログプレヤーアンプ
  ―― 金田式 No.179

カートリッジ     ―― DL-102, DL-103、DL-103S、DL-103LC、AT24、AT33E、MC-20、V15TypeIV、V15 RS, M95HE, M97XE, 205C MKII H, 205C MKII L, 205C MKII, 205C MKIII, EPC-271CS, 300MC, FR-5E, FR-1 MK2, Grado Prestige Gold

プリアンプ      ―― 金田式、完全対称、FET+バイポーラ No.168

メインアンプ     ―― 金田式、完全対称 UHC−MOS No.167

CDプレーヤー     ―― Kenwood DP1100SG

チューナー・カセットデッキ ―― Kenwood X-T90

予備

メインアンプ     ―― 金田式、GOA、No.106 35W 6ch を、2chと4chに分けて、AC電源化したもの