私の手織教室 1-7    私の手織教室 8-9    私の手織教室 10-11 
               
私の手織教室 12   私の手織教室 13-14   私の手織教室 15 
            

                
         


私の手織教室 
その17 2006年から 

                            

           

220-0411
神奈川県津久井郡津久井町
        青野原3315
TEL & FAX :042-787-7030
 

        WORKS OF KOSUKE KATSURAGAWA              

     

16   2004年の手織教室での私の作品と桂川先生の個展

    2004年は自然災害をはじめ色々な事件が起こり、穏やかで平和な年でなかつた
    ような気がします。1週間に一度の手織教室に出かける回数もあまり多くなかつたの
    ですが、何点かの作品を制作しましたので見ていただければ嬉しいです。

    この年先生にとつては3回も個展を開催されて大活躍の年だつたようです。
    個展の様子をお知らせします。


  

  第1回目の個展 2004年4月27日(火)〜5月4日(火)  

         桂川幸助 タピスリー展  
                Tapestry works of Kousuke Katsuragawa  2004


                      場  所   ギャラリ−タマミジアム

                      会 期 :   2004年4月27日(火)〜5月4日(火)          

                      開廊時間 : 午前11時〜午後6時

                      会期中の休廊日 : 無休

                      入場料 : 無料

                     作家来廊予定日 : 27日・4日
 

                        ご来廊案内

 電車をご利用される場合

東山線栄駅8番出入口正面

名城線栄駅8番出口正面

名鉄瀬戸線栄町駅徒歩5分

JR線名古屋駅⇒東山線乗換7分

JR線千種駅⇒東山線乗換5分

 バスをご利用される場合

バスターミナル下車徒歩3分

三越前下車徒歩1分

丸栄前下車徒歩1分

専用駐車場はございません

ギャラリータマミジアムは、名古屋の中心地・栄にございます。(メガネの玉水屋の2階)
地下街からお出での場合は、栄地下クリスタル広場のティファニー出入口をお上がりください。
 


『奏風 02-T』 H160×W120 (cm)
 



『三分子 00-U』 H120×W180 (cm)

コミッション

1986年松山市コミュニティーセンター図書館ロビー
1991年パペルブルグ珈琲館
1992年株式会社フジタ那須山荘食堂
1994年社会保険総合センター喫茶ロビー
1995年日本科学技術情報センター役員室ロビー/堂ヶ島ホテル銀水玄関ロビー
1996年ホテルアトールエメラルド宮古島
1997年レイクアリーナ箱根玄関ロビー/キヤノン下丸子本社F&Mセンター
1999年諏訪邸リビングルーム
2000年新神戸関電ビルエントランスホール/能登総合病院総合受付ホール
2003年花の木薬局
2004年北海道虻田町役場2階ホール 

 
        
作家のプロフィール

◆略歴

1950年生まれ
1973年多摩美術大学デザイン科染織デザイン専攻卒業
/染織デザイン研究室勤務
1979〜1980年フランス アンジェ州立美術学校留学
1995年〜光風会展 審査員
1998年タピスリー桂川(工房・手織教室)開設

◆現在

社団法人光風会理事
多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルコース非常勤講師

◆受賞

1975年全日本染織展佳作
1978年神奈川県美術展美術奨学会賞
1991年第77回光風会展会友賞
1994年第80回光風会展会員記念賞
2001年光風会展杉浦非水記念賞

◆展覧会

1979〜1985年日本新工芸展
1984年〜光風会展(以後毎年)
1985〜1986年日展
1989〜2001年個展
1990〜1993年現代作家タピストリーと彫刻展(草月ギャラリー)
1991年〜明日へのかたち展(京都文化博物館・以後毎年)
1995〜2001年FIBER AS ART展
1997年第5回国際テキスタイルコンペティション97京都(京都文化博物館)
1999年第85回記念光風会新鋭選抜展(銀座セントラル美術館)
2001年住まいのアート展(ORIEギャラリー)
2002年個展(八ヶ岳倶楽部)
2003年第89回光風会展

                            
ギャラリ−タマミジアムからのメッセ−ジ 

桂川幸助先生は、神奈川県津久井町を拠点に活動している染織作家です。
本展では、アトリエの庭や鎌倉でスケッチしたアザレアやボタン など季節の花をモチーフに、
明るい色で染め上げた壁掛けをメインに展示致します。今回の意図として作家は、「タピスリーが
室内空間に与える優しさやくつろ ぎを感じて頂ければ幸いです。」と述べられ、作家の作品の魅力を
じゅうぶんに堪能できる展示となっております。是非ご高覧ください。
なお、展示品は壁掛け のほかに、草木染のショールなど小物も約50点ご紹介致します。

      

 第2回目の個展   2004年10月8日(金)〜10月21日(木)                        


   2002年に多数の入場者があった、あの柳生博さんの「八ケ岳倶楽部」で2年ぶりに
   「桂川幸助 タピスリ−と手織小品ブ−ス展」を開催しました。

   私は友人達と10月9日〜10日と連休を利用して八ケ岳ロイヤルホテルを予約しての訪問を
   楽しみにしていましたが、生憎の台風の襲来でせっかくのチャンスを逃してしまいました。

    八ケ岳倶楽部における
            「桂川幸助 タピスリ−と手織小品ブ−ス展」     

            

 第3回目の個展   2004年10月28日(木)〜11月3日(水)                        

タピスリ−と手織り小品
         
   桂川幸助染織展     

京王デパ−ト聖跡桜ケ丘展5階ギャラリ−でかなり大々的に行われ、最大 160cmx250cmのタピスリ−
が出品されました。花をイメ−ジした素敵なデザインと暖かい色あいとが広い空間とマッチして癒される
気持ちがしました。
草木染で染めた糸を使った手織りのマフラ−やショ−ルはいくつも持つているのに叉欲しくなってしま
いました。今回はデジカメ持参でしたので素晴らしい作品をいくつか紹介します。


        

   
   KAZの作品へようこそ

   2004年度のKAZの作品です。この年は仕事と遊びに忙しくて織りに楽しみを見出す時間があまり
   なくて大きな作品はありませんが御覧いただければ嬉しいです。
   綴れの小品を4枚織りました。やはり春・夏・秋・冬をイメ−ジしたものとオ−バ−ショットデザインの
   壁掛けにもなりテ−ブルセンタ−にもなるものです。あと1枚は丈の長い敷物です。
   いずれも草木で染めた糸を使っていますので色合いが優しく感じられます。


         河津桜               白神山地の新緑              八幡平の錦

        袋田の滝

 


           テ−ブルセンタ−



    私の手織教室 1-7    私の手織教室 8-9    私の手織教室 10-11 
 
  私の手織教室 12   私の手織教室 13-14   私の手織教室 15