F1 U型 入手
現状報告

 


 F1のU型を入手しました。U型ですが、エンジン、フレーム共かなり手が入っています。
今後、少しづつモディファイしてページで報告します。











FCRが付いています。フレームはTTF−2風に
改造されています。
 
 


ツインプラグ化されています。プリーも変更されています。











ツインプラグ化のため、点火コイルも変更されています。
 
 




クラッチカバー、プレッシャーピストンも変更されています。
エンジン側カバーにも熱対策の穴が空いています。











フロントフォーク、ロータは日本製でしょうか?
キャリパーはロッキード。ホイルはマービック。
フローティングピンが若干パッドに干渉してい
ます。これは真っ先に修正たいところです。
 
 




フロントフォークに合わせてノーマルのマルゾッキのブリッジが
ボーリングされています。なぜか、表面の一部ガフライスで削られています。
トップブリッジはすり割り部を溶接した跡が.....










リアのキャリパーサポートは2枚のアルミ板を合わ
せて作っています。小径のブレーキロータはヤマハ
製と思われます。軽量化のためシャフトは中空です。
 
 




マフラーはぬけは良く、音も良いですが、作りがいまいちです。










フレームには各所に補強あり、メインパイプ
には一度切ったのか、補強以外の溶接の跡も。
 
 




右のステム部のメインパイプにも、溶接の跡があり。









外装の塗装にはかなりひびが入っています。
全塗装をしたいところです。
 
 




フレームの内側はかなり荒れています。フレームも
外装と同様に、全塗装をしたいところです。











このタイプの切削軽量ボルトが多数使われています。
 
 
 

その他、気になった所。

1、スロー系のセッティングが出ていないのか、アイドリングせず。(現状:メイン160番、スロー60番)

2、コクドベルトのドライブプーリ軸が左右5mmほどのガタがある。(原因不明)

3、クラッチの切れが悪く、(プレッシャ不足と思われる)停止時にニュートラルに入りにくい。

4、リアホイルのスプロケットのダンパーがヘタリぎみ、ニュートラルで低速走行でガタが感じられる。

5、フロントのインテークマニホールドはエンジン側との段差がかなりあり、リア側はまずまず。

6、超ハイスロット+ハイギヤードで発進がしずらい。
 
 

F1レストアのページ