自分を大切にしていますか?

 1.あなたはいつも自分をまもってますか?
     自分がつらかったりイヤな気分になった時、
       それに気づかなかったり、
         気づいてもそのままにしていませんか?
       それどころかそんな自分を責めたり、
         自己嫌悪に陥っていませんか?
     自分のつらい感情から目をそらさずに早く気づこう。
     そんな自分を受け入れ、やさしくしてあげよう。
     どうしたらつらくなくなるか前向きに考えよう。
     もし、自分ではどうしようもなかったら、
       誰かに助けを求めよう。

いつでも自分をまもれるのは自分だけ、
すぐに苦しんだり、落ち込んだりしてしまう自分を、
やさしく助けられる強い自分を育てよう。









































自分を大切にしていますか?

 2.あなたは自分を強くしようとしていますか?
     自分の心と身体を強くするために何かしていますか?
       自分を甘やかしてばかりいませんか?
         いつでもラクをしたいと思っていませんか?
         ラクばかりしていると弱い人になってしまいます。
     将来のためにも少しは自分をきたえたほうがいい。
     自分をきたえる方法はたくさんある。
       例えば、もっと自分の生活を楽しむこと。
         もっと心と身体を活動的に動かすこと。
       例えば、夢や目標をもって実現できるように努力すること。
       例えば、自分の生活の中で起った問題に対して、
         前向きに対処すること。
       そして、それらの経験からひとつひとつ学んでいくこと。

強い人になれば、小さな不幸で苦しまなくてよくなれますよ。








































自分を大切にしていますか?

 3.あなたは自分のまわりの人を大切にしていますか?
     家族とうまくいっていますか?
     職場や学校の人とうまくいっていますか?
     友達とうまくいっていますか?

     人間関係がうまくいかないために不幸になる人はたくさんいます。
     人間関係がうまくいかないのは、一方だけのせいではありません。
       だから、人間関係を良くしたければ、まず自分を変えること。

     人間関係を良くしたければ、
       もう少し自分を成長させなければならない。
         人を受け入れる能力、人の良いところと大切さを知る能力
         自分の感情をコントロールする能力、
         自分から人に働きかける能力、人を幸せにする能力など。
       これらの能力を育てることが必要です。








































自分を大切にしていますか?

 4.あなたは自分のやりたいことをやっていますか?
     本当に心から自分のやりたいことを探していますか?
       自分の人生の中でやってみたいことは何ですか?
       自分はどんな人になりたいですか?
       自分はどんな生き方がしたいですか?
     本当にやりたいことをやれるように努力していますか?
       簡単にあきらめていませんか?
       日常生活に流されてやりたいことを見失っていませんか?

   あなたは自分の生き方を自分で決めて生きていますか?
     確かに、人生、思うようにならないことは多い。
     でも、その中で自分の生き方を見つけて、
            自分で歩いていくしかない。








































 いかがでしたか?

 「勝手なことばかり言うな」、「理想論だ」、「ムカついた」なんて人いませんでしたか?そうだとしたら、申し訳ありませんでした。ヘンなことを言っているヤツがいるとお笑い、お許しください。(気分を悪くした人はマジメな方です)
 ただ、中には何かを感じていただけた方がいらっしゃるのではと期待しています。なかなか現状の自分の生き方を考え直すのは難しいのです。そのために少しきつい問いかけをしてしまいました。

 あなたが自分の生き方を考え直すヒントやきっかけとなれれば幸いです。

ホームページ   心の散歩