第2講 気分よく生活する
第5週 心身の健康をキープする

 気分よく生活するためには、心身の健康をいい状態に保つことが大切です。
 「健康」ついては、まずこのページをお読みください。

 気分に大きな影響を与えるものの一つは体調です。
 体調が悪いと気分が悪くなりやすく、反対に気分が悪いのが続くと体調が悪くなることもあります。

 体調が悪くなる原因はいろいろあります。
 カゼなどの病気、疲労、睡眠不足、寝過ぎ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、不規則な生活・・・。
 不用意に健康を損なわないような生活習慣、調子が悪くなったら早めに対処する習慣をつけることが大事だと思います。

 体調を整える第一の方法は、休む(眠るを含む)ことでしょう。

 また、運動不足は徐々に体調を低下させていきます。
 反対に、自分に合った適度の運動をすることで体調がよくなれば、気分よく過ごしやすいでしょう。
 簡単にできる運動では、「歩くこと」をおすすめしたいと思います。
 散歩を楽しむことができれば、心身両方にいいでしょう。
 ハッピー・ウォーキングを心がけてみてはいかがでしょうか。

 体を動かすことは、気分転換にもなります。
 深呼吸、背伸び、肩の上げ下げストレッチ、体操など、ちょっとしたことでも、小さな気分転換にはなります。

 体調を悪くするもう一つの原因は、悩みなどの心の問題です。悩みや問題への対応のしかたについては、以降の講で書いていく予定です。
 また、自分の体や心に慢性的な問題があってもうまくつきあうことが大切 です。

 心身の健康をキープできるように心がけることは、当たり前のことではありますが、それをちゃんとできるのとできないのとでは、気分よく過ごせるかどうかは大きく変わってくると思います。


    第2講 気分よく生活する

実践講座

ホームページ