第2講 気分よく生活する
第1週 気分よく生活することを心がける

 気分よく生活できるようになるためには、まず、それを心がけることです。
 実践方法としては、「気分よく生活しよう」「気分よく過ごそう」(私の場合には、「(きょうも一日)好好で行こう!」)のように、自分にかけ声をかけることからだと思います。
 はじめは意識しないと気分よく生活する心がけは、なかなかできないと思います。

 気分よく生活するために、いちばん役立つ方法は「幸せを感じる」ことです。これについては、第1講の練習を生活の中で実践すればいいのです。
 一度幸せを感じられれば、ある程度の間はいい気分が残ります。幸せを感じられる回数を増やせば、それだけ気分よく過ごせる時間が増えます。

 他にも、気分よく生活するための工夫があります。
気分を変えて行動する」や「幸せな気分になるような態度で生活することを心がける」です。
 幸せになる態度で生活するのヒントも参考になさってください。

 気分よく過ごすために、けっこう役に立つのが「音楽」を使う方法です。
 自分の好きな歌や音楽を、頭の中で流したり、鼻歌すればいいのです。
 たとえば、私の場合、このような歌や音楽です(ちょっと古いですが)。

 自分の幸せな気分になれる歌、元気になれる歌、やすらかになれる歌などをもっていると意外に簡単に気分よくなれますよ。一日の中には、好きな歌を鼻歌しながら、お気ラクに過ごす時間があってもいいのではないでしょうか。

 とりあえず、気分よく生活することを心がけてみてください。
 それで、少しでも気分よく過ごせるようになったら、「少しは幸せに暮らせるようになれた」とを喜んでください。この実践講座では、小さな進歩を喜ぶことはとても大事なことです。

 次週以降も、気分よく生活するためのヒントや方法を紹介していけたら、と思っています。


    第2講 気分よく生活する

実践講座

ホームページ