人を幸せにするいちばんの方法

 人を幸せにするいちばんの方法は、相手の幸せになる能力を育てることだと、私は考えています。
 自分が幸せになるためには、「自分を育てる(幸せになる能力を向上させる)」のがいちばんだと考えているのですから、当然の答えでしょう。

 さらに言うと、相手が自身を育てるのを手伝うのがいちばんいい、と思っています。
 「(幸せになろう。そのために)自分を育てよう」と本人が思って、そのための努力をすることが何よりも肝心なのです。そのサポートができたらいいということです。

 相手の幸せになる能力が向上すれば、それだけ相手は幸せに暮らせるようになれるでしょう。
 自分を育てることが習慣になれば、将来はもっと幸せになれるでしょう。

 相手の本当の幸せを考えれば、自分が相手を幸せな気もちにし続けるよりも、相手が自分で幸せを感じられるようになったほうがいいのではないでしょうか。

 私がこのHPをやっているのも、このような考えに基づいています。
 もちろん、私の夢や目標もありますし、このHPをやっていることでいろんな愉しみや喜びがあるということもあります。
 もう一つ大きいのは、人に教えたりアドバイスをしたりサポートしたりすることは、自分を大きく育てることになるということです。それが、自分が幸せになる方法でもあるのです。

 と言っても、人の自育を支援することは易しいことではありません。いろんな問題もありますので、そういうことについて今後書いてみようと思っています。


    愛について・目次

ホームページ