人を愛する幸せ

 自分が幸せになるための「愛」のキーポイントは、人を幸せにすることを自分の幸せと感じられるかどうかです。
 では、どうしたら人を愛すること(=人を幸せにすること)を幸せに思えるのでしょうか?

 まず前提条件として、幸せにしたい人を愛すること。
 幸せにしたいと思えない人を、無理して幸せにすることをしても、それを幸せとは思えないでしょう。
 その前に幸せにしたいと思える人を見つける必要があるのですが、幸せになりたいと思うほとんどの人は幸せにしたい人ではなく、幸せにしてくれる人を探しているのではないでしょうか。

 次に、幸せにしたい人の幸せを心から願うこと。
 ふだんからそう願っていれば、それが実現した時の喜びは大きくなります。

 人を幸せにできた時には、相手の気もちを思いやること。
 相手の幸せを我がことのように感じることができれば、自分の幸せと思えます。

 人を愛する自分を好きになること。
 人の幸せを考える時にはやさしい気もちになれます。
 そんな自分が好きになれるのではないでしょうか。

 結局は、人を幸せにする幸せを実感すること。
 相手が喜ぶ姿を見たり、相手の役に立てたと思えたり、心から「ありがとう」と言ってもらったりする経験をすることが何よりだと思います。

 「人を幸せにすることは自分の幸せ」と思えるようになると、自分の幸せになる方法の数が格段に増えるのです。


    愛について・目次

ホームページ