今週(10月第4週)の人生相談 愛が報われない

 人を愛そうとした時に、自分の愛が報われないと不幸になる場合があります。
 今週の人生相談として、「愛が報われない」という問題について考えてみます。


その1 愛が報われないケース
 愛には相手が必要です。自分は愛したいと思って行動しても、うまく相手に伝わらないこともあります。せっかく自分がしたことに対して、相手がいい反応をしてくれないと報われません。
 愛が報われない時、人はよく不幸になります。
 次のようなケースがあります。
・ 好意を拒絶された
    誘い・申し入れを断わられた、愛の告白を受け入れてくれない
・ 自分の好意に応えてくれない
    喜んでくれない、感謝してくれない、お礼もお返しもない
・ 愛してくれない(一方通行)
    愛されている実感がない、思いやりがない
・ 自分のことを大事にしてくれない
    他の人(家族・友達など)、他の事(仕事・趣味など)を優先する
・ 自分だけが奉仕している(比較、損得勘定)
・ 互いのことに関して協力的でない
・ 裏切られた(これだけつくしたのに)


その2 愛が報われない時の考え方
 愛が報われないからといって不幸になるのでは、なんのたにの愛するのかわかりません。人を愛することは、幸せになるためにすることです。
 そこで、不幸にならない考え方をするために、愛が報われない原因を考えてみました。

(1)愛は相手による
 自分の愛が相手にうまく伝わるかどうかの大きな原因は、相手によるということです。
 相手はその人の考えで生きています。人の考えは千差万別。自分の期待通りには、相手は動いてくれません。
相手は相手の事情で生きている
 相手には生まれてからの経験によって作られた価値観や考え方や好みなどがあります。
 人と人の間には、相性というものが存在すると思います。
 その時の相手の状況によっても違います。相手に既に愛する人がいたり、何か大きな問題を抱えているかもしれません。
 相手の能力の問題もあります。喜びなどの表現がヘタだったり、人の愛し方の未熟な人もいます。
 しかし反対に、相手によっては、自分にすごく合う人、予想を越えて自分を幸せにしてくれる人もいます。
 相手によっては自分の愛を受け入れてもらえない人もいる。でも自分の愛を受け入れてくれる人は必ずいる。当り前のことですが、それを思いつかずに不幸に陥る人が多いようです。
 愛によって幸せになれるかどうかには、愛する相手の選択も大きいと思います。そのことについては、今月の人生相談の第3回に書きました。

(2)期待しすぎ
 愛が報われないと不幸になるのは、期待しすぎと言えるかもしれません。
 このことについても、今月の人生相談の第3回に書きました。
 1つの愛がすべてではありません。その愛が報われなければ幸せになれない、ということはありません。他の人への愛もあるし、愛以外の幸せも無数にあります。
 「愛が報われたらいいな」くらいに考えることができればいいのですが・・・

(3)愛し方の問題
 相手にうまく愛が伝わらないのは、自分の愛し方に問題があるかもしれません。もう少し上手に愛せたら、相手に伝わるかもしれません。
 愛し方の問題については、今後の今月の人生相談(11月も引き続き「愛」の問題)の中で考えていく予定です。


    ◇「うまく人を愛せない

悩みのヒント

幸せのホームページ