『努力論』幸田露伴


 『努力論』(幸田露伴)より

 努力は生の意義である

 努力より好んで為す

 惜福の工夫

 分福の工夫

 植福の工夫

 林檎の樹を植える

 徳を積み智を積む

 有福<惜福<分福<植福

 直接の努力と間接の努力

 努力は人生の最大最善なる尊いもの



    本のページ

ホームページ