『求めない』加島祥造


『求めない』(加島祥造)より、
 求めない―― と自分に言うと、とたんに 求めずにはいられない自分に 気づく。
 それでいいんだ その気づきからすべては始まるんだ
 その気づきがあって 初めて 求めない――の意味が 分かりはじめるんだ

 すると 失望しない

 いまじゅうぶんに持っていると気づく

 すると 比べなくなる

 自分の好きなことができるようになる

 ひとや自然が美しく見えはじめる

 ひとの心が分かりはじめる

 必要なものが分かってくる

 迷ったとき言ってみる

 すると 頼らなくなる

 求めないですむことは求めない



『求めない』(加島祥造)より、
 求めないでいられるとき、ひとは いちばん自由なんだ。
 着るものも 食べるものも 住むところも充分にあったら、それ以上は 求めないでいるとき とても自由なんだ。

◇「不幸の原因は求め過ぎ?


    本のページ

ホームページ