最終更新日を自動的に表示する

表示例

記述例

以下を表示させたい位置に記述して下さい(BODYタグの中ならどこでもOK)

<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
update = new Date(document.lastModified);
pudatetime = update.getTime();
if (pudatetime < 0) {
  pudatetime += 3155792400000;
}
else
if (navigator.userAgent.indexOf('MSIE') == -1 && navigator.userAgent.indexOf('Firefox') == -1) {
  pudatetime -= update.getTimezoneOffset() * 60 * 1000;
}
update2 = new Date(pudatetime);
year = update2.getYear();
month = update2.getMonth() + 1;
date = update2.getDate();
hours = update2.getHours();
minutes = update2.getMinutes();
seconds = update2.getSeconds();
if (year < 1000) { year += 1900; }
document.write('最終更新日:');
document.write(year,'年');
document.write(month,'月');
document.write(date,'日 ');
document.write(hours,':');
document.write(minutes,':');
document.write(seconds);
//-->
</SCRIPT>
備考

「document.lastModified」が最終更新日の値を持つプロパティです。
「document.lastModified」での表示は、まだ全てのブラウザーで統一されていません。このスクリプトもブラウザーによっては正しく表示されない場合があります。詳しくは、Q&Aのページをご覧ください。


←メニューへ戻る