記念日設定もできる万年カレンダー

表示例

ここをクリックして下さい。(別ウィンドウで開きます)

設定した記念日(下線付き)や祝日の日にマウスカーソルを合わせると、何の記念日か何の祝日かが表示されます。

サンプルスクリプト

ここをクリックしてダウンロードして下さい。
ダウンロードした圧縮ファイル(jscal.lzh)を解凍すると、以下の4つのファイルが作成されます。

jscal.js  jscal.html  jscalmain.html  jscalmenu.html

これらのファイルは、全て同じディレクトリ内に置いて下さい。
jscal.html にアクセスすると、カレンダーが表示されます。

設定

「jscal.js」をテキストエディタで開いて、記念日やスケジュールなどの設定をします。テキストエディタは、Windowsならメモ帳(Notepad.exe)、Macintoshならシンプルテキストを使うと良いでしょう。設定方法は、jscal.jsの中に書いています。


←メニューへ戻る