SimTelop Applet の内部仕様
最終更新日:

目 次

クラスの説明

各クラスのリファレンスとソースリスト

クラスの説明

SimTelop アプレットは複数の汎用クラス(と言っても内作ですが)を利用して 作成されています。 以下に SimTelop アプレットで使用している内部クラスを示します。

SimTelop アプレットのクラス
No.クラス名役割
1SimTelop SimTelopアプレットの本体で、 DoubleOffscreenAnimator クラスのサブクラスとして作成されています。 本来、各メッセージ及び背景・動作はそれぞれ独立したクラスとインスタンスで作成すべきものと 考えていますが、ネットワーク上で使用する場合のセッション数(クラスファイルのダウンロード) の増加が気になり、無理やり一つのクラスに押込めています。 そのため、異様に配列が多く、構造変更がしにくい構造になっています (せっかくオブジェクト指向言語なのに (-_-; )。 描画に関しては、イメージファイルを指定されている場合、 イメージファイルのローディングが間に合わなければ先に表示する仕様にしたのですが (このため、最初の回はネットワーク上ではイメージが表示されません)、 これははっきり言って仕様のバグです。 ってことで、これ以上の機能追加は凍結して jar ファイルをサポートしたブラウザ が一般的になったころクラス分割版を作り直してみようかなと考えています (現在のソースリストは見られたものではないので少し不安ですが...)。
2DoubleOffscreenAnimator SimTelop アプレットのスーパクラスです。 通常のグラフィック関数を使用したアニメーションのために作成した abstractなクラスで、以下の制御を行います。
  1. オフスクリーン(二重)のスイッチング制御
  2. アニメーション間隔(タイマ又はスレッドスィッチング)の制御
  3. Borderクラスを使用した描画サービス
  4. Border 枠を描画した場合のクリッピング
3Border ボーダ枠を描画するクラスです。 ボーダ枠クラスのデモ(紹介)がご覧になりたい方は こちらへどうぞ。
4Param getParameterによるパラメータ解析を支援する static なクラスで、 文字列を各種の型に変換するメソッドと指定されたタグ名から変換する 文字列を取得し、変換するメソッドの集合で、 アプレット共通のタグ設定規則を支援します。
5Stars アプレットの背景として voyage スタイルを指定した場合、 背景に星を描画するためのクラスです。 このクラスのデモ(紹介)がご覧になりたい方は こちらへどうぞ。
6DrawStr テロップメッセージの文字列の修飾をするためのクラスです。


(C)Copyright 1997 ShinSoft.
All rights reserved.