Fractal Applet の操作
最終更新日:

アプレット上でのクリック操作
現在描画中の空間上のクリックされた位置を中心座標として再描画します。

アプレット上でのドラッグ操作
ドラッグ操作(アプレット上で、マウスボタン押す→ドラッグ→マウスボタンを離す) をするとドラッグ中に矩形領域を描画し、マウスボタンを離した位置で矩形領域を 決定します。決定した矩形領域がアプレットに収まるように描画対象空間を 拡大又は縮小て再描画します。

シフトキーを押しながらマウスクリック
アプレット上でシフトキーを押しながらマウスボタンをクリックすると 初期値(デフォルト値)で再描画します。


(C)Copyright 1997 ShinSoft.
All rights reserved.