アプレットのダウンロード

最終更新日: 1998年 5月10日(日)

アプレット及びライブラリのダウンロード

名称 ダウンロード 概要 必要なライブラリ
Applets
Banner Banner
Source
Sample
指定された文字列がゾロゾロ移動します DoubleOffscreenAnimator
Border
Param
Chaos Class
Source
Sample
各種カオスを描画するアプレットです MISAnimator
Border
Param
Fractal Class
Source
Sample
Julia 及び Mandelbrot のフラクタルを描画するアプレットです MISAnimator
Border
Param
FractalG
(グラフィック関数版)
Class
Source
Sample
Julia 及び Mandelbrot のフラクタルを描画するアプレットです DoubleOffscreenAnimator
Border
Param
GetFile Class
Source
Sample
JavaScript で制御できる、一見普通のイメージ表示アプレットです
LinkButton Class
Source
Sample
JavaScript で制御できる、一見普通のリンクボタンです DrawStr
Border
Param
SimTelop Class
Source
Sample
テロップを表示するアプレットです DoubleOffscreenAnimator
Border
DrawStr
Param
Stars
Search Class
Source
Sample
クライアント側で行なうドキュメント検索です Sjis
Param
StarsDemo Class
Source
Sample
星を描画する Stars クラスのデモ用アプレットです DoubleOffscreenAnimator
Border
Param
Stars
WhatsNew Class
Source
Sample
指定されたドキュメントが新しいか判定して、対応する表示を行ないます Param
shinSoft package
DoubleOffscreenAnimator Class
Source
Reference
通常のグラフィックス関数を利用するアニメーション用の abstract なクラスです Border
Param
MISAnimator Class
Source
Reference
MemoryImageSource を利用するアニメーション用の abstract なクラスです Border
Param
shinSoft.service package
Border Class
Source
Sample
Reference
ボーダ枠の描画のためのクラスです Param
DrawStr Class
Source
Reference
文字を修飾して描画するクラスです Param
Param Class
Source
Reference
タグ・パラメータの各種解析支援をする stacic なクラスです なし
RandomPosition Class
Source
Reference
ランダムに整数を取出すクラスです なし
Stars Class
Source
Sample
Reference
星を描画するクラスです Param
shinSoft.net package
Sjis Class
Source
Sample
Reference
SJISコードをUNICODEに変換するクラスです Param

ダウンロード項目の説明

各リンクは以下の意味を持ちます

Class
クラスファイル( *.class )
Source
Java ソースファイル( *.java )
リスト見直し中で公開していないものはリンクされていません
それでもソースがご覧になりたい方はご面倒でも まで、メール下さい
Sample
このアプレットを使用しているページへのリンク( *.htm )
Reference
javadoc を使用して作成したリファレンス( *.htm )

クラスファイルのインストール方法

インストール先を Applets ディレクトリとすると 以下のディレクトリを作成し、各ディレクトリに対応する package のクラスファイルを 配置して下さい

ディレクトリ階層配置する package のクラスファイル
Applets
   |
   +----shinSoft
           |
           +-----service
           |
           +-----net
  Applets

  shinSoft package のクラスファイル

  shinSoft.service package のクラスファイル

  shinSoft.net package のクラスファイル

アプレットの使い方

HTML ドキュメントの配置場所を Applets ディレクトリの上とすると、 以下のように記述します

     <applet codebase="Applets" code="SimTelop.class"
                  width=200 height=200>
       <param name="tag name" value="value">
                  :
     </applet>
codebase
codebase の値は HTML ドキュメントの配置場所やアプレットの配置場所 によって変わります
必要に応じて変更して下さい
code
code の指定は Applets のファイル名( *.class )で、 使用するアプレットの名称に変更してください
width と height
width 及び height の値はドキュメントのサイズで適当に調整して下さい
param タグ
param タグのタグ名は 関連するサンプルの「外部仕様」を参照して、 必要なもののみ記述します
実例としては、Sample ページを参考にして下さい

(c)1998 ShinSoft. All rights reserved.