All Packages  Class Hierarchy  This Package  Previous  Next  Index

Class shinSoft.service.Stars

java.lang.Object
   |
   +----shinSoft.service.Stars

public class Stars
extends Object
このクラスは背景として星を描画するクラスです。
Starsクラスは指定されたアプレットから parameter を取得し設定する機能を 有しています。 この機能で使用できる <PARAM> タグを下表に示します。
 parameter
  ===============+===================+=======================+==============
   param         |meaning            |value                  |default
  ===============|===================|=======================|==============
   bgColor       |背景色名称又はRGB値|整数値                 |black
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   starColor     |星の色名称又はRGB値|整数値                 |yellow
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   starColorType |星の色の表現方法   |shift : 距離を色で表現 |shift
                 |                   |fixed : 固定色         |
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   numStars      |星の数             |整数値                 |30
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   numFrames     |距離の刻み         |整数値                 |16
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   growFactor    |星の見かけの大きさ |実数値                 |1.1
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   colorShifts   |星の色の変化率     |実数値×3(R,G,B)      |0.95,1.0,1.2
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   fontName      |フォント名         |文字列                 |SansSerif
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   fontStyle     |フォントスタイル   |bold    : ボールド     |bold
                 |                   |italic  : 斜体         |
                 |                   |bold-italic : 両方     |
                 |                   |italic-bold : 両方     |
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   minStarSize   |最初の星のサイズ   |実数値                 |2.0
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   starKind      |星の種類           |oval : 円              |oval
                 |                   |char : 文字            |
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   charStar      |星の文字           |文字列                 |★
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   charFactor    |星の出現率         |実数値,実数値...(=1.0) |1.0
  ---------------+-------------------+-----------------------+--------------
   breedMode     |新しい星の出現領域 |circle,  :内接する円   |circle
                 |                   |rectangle:全体         |
  ===============+===================+=======================+==============

Copyright(c) 1997 Shinichi Hagiwara. All Rights Reserved.

Version:
1.0, 11 Aug 1997
Author:
Shinichi Hagiwara

Variable Index

 o breedModes
星の出現領域の指定用文字列
 o centerx
描画の中心の x 位置
 o centery
描画の中心の y 位置
 o charStarKind
各星の種類の配列
 o CIRCLE
星の出現領域の定義値 - 描画領域を内接する円
 o colors
各フレームでの星の色
 o defBgColor
背景色の省略値
 o defBreedMode
星の出現領域の省略値
 o defCharFactor
文字の星の表示文字列の出現率の省略値
 o defCharStar
文字の星の表示文字列の省略値。
 o defFontName
フォント名の省略値。
 o defFontStyle
フォントスタイルの省略値。
 o defGrowFactor
星の拡大率の省略値
 o defMinStarSize
星の最小サイズの省略値。
 o defNumFrames
フレーム数の省略値
 o defNumStars
星の数の省略値
 o defStarColor
星の色の省略値
 o defStarColorType
星の色の描画ルールの省略値
 o defStarKind
星の種類の省略値
 o fonts
各フレームでの星のフォント
 o framecount
各星のフレーム位置の配列
 o position
各星の位置の配列
 o radius
各フレームでの星のサイズ
 o RECTANGLE
星の出現領域の定義値 - 描画領域全体
 o rmax
新しく星が生まれる半径
 o SCTYPE_FIXED
星の色の描画ルールの定義値 - 指定された色で固定する。
 o SCTYPE_SHIFT
星の色の描画ルールの定義値 - 星の位置により色を変える。
 o SKIND_CHAR
星の種類 - 文字
 o SKIND_OVAL
星の種類 - 円
 o starColorTypes
星の色の描画ルールの指定用文字列
 o starKinds
星の種類の定義値。
 o tagBgColor
背景色の指定タグ名
 o tagBreedMode
星の出現領域の指定タグ名
 o tagCharFactor
文字の星の表示文字列の出現率のタグ名。
 o tagCharStar
文字の星の表示文字列のタグ名。
 o tagColorShifts
星の色の変化率のタグ名。
 o tagFontName
フォント名のタグ名。
 o tagFontStyle
フォントスタイルのタグ名。
 o tagGrowFactor
星の拡大率のタグ名
 o tagMinStarSize
星の最小サイズのタグ名。
 o tagNumFrames
フレーム数のタグ名
 o tagNumStars
星の数のタグ名
 o tagStarColor
星の色の指定タグ名
 o tagStarColorType
星の色の描画ルール
 o tagStarKind
星の種類のタグ名。

Constructor Index

 o Stars()
空のインスタンスを生成します。 このコンストラクタは Stars(Applet, Rectangle), Stars(Applet, Rectangle, boolean) で解釈されるデフォルトのタグ名や省略値を変更する場合に使用します。
このコンストラクタを使用した場合 setParams(Applet, Rectangle) 及び initialize() メソッドを呼出す必要があります。
 o Stars(Applet, Rectangle)
指定されたアプレットから param 情報を取得し必要なインスタンスを生成します。
 o Stars(Applet, Rectangle, boolean)
指定されたアプレットから param 情報を取得し必要なインスタンスを生成します。

Method Index

 o draw(Graphics)
指定したグラフィックスに星を描画します。
 o getAppletInfo()
このクラスに関する情報を返します。
 o getCenter(Point)
進行方向の位置を取得します。
 o getCharStarKind()
出現率に応じて星の種類を決定します。
 o getClassName()
このクラスのクラス名を返します。
 o getParameterInfo()
このクラスで使用するパラメータに関する情報を返します。
 o getVersion()
このクラスのバージョン情報を返します。
 o initialize()
Stars を初期化します。
 o nextPosition()
新しい星の位置を計算します。
 o parseBreedMode(String, int)
星の出現領域の指定文字を int に変換します。
 o setBackgroundPolicy(boolean)
背景の描画ポリシーを設定します。
 o setBgColorDef(String, String)
背景色のタグ名と省略値を変更します。
 o setBreedMode(int)
星の出現領域を変更します。
 o setBreedModeDef(String, String)
星の出現領域のタグ名と省略値を変更します。
 o setCenter(int, int)
進行方向の位置を変更します。
 o setCenter(Point)
進行方向の位置を変更します。
 o setCharFactor(double[])
文字列の星の文字の出現率を設定します。
 o setCharFactorDef(String)
文字の星の出現率のタグ名を変更します。
 o setCharStar(String)
文字の星の文字列を設定します。
 o setCharStarDef(String, String)
文字の星の表示文字列のタグ名と省略値を変更しまする
 o setColors(Color, Color)
描画色を設定します。
 o setColorShifts(double[])
星の色の変化率を設定します。
 o setDefaults(Applet, String)
指定されたサフィックスを持つアプレットの param 情報を、 このインスタンスのデフォルト値として設定します。
 o setFont(String, int, double)
フォント名とスタイルそして最小サイズを設定します。
 o setFontNameDef(String, String)
フォント名のタグ名と省略値を変更します。
 o setFontStyleDef(String, String)
フォントスタイルのタグ名と省略値を変更します。
 o setGrowFactor(double)
星の拡大率を設定します。
 o setGrowFactorDef(String, double)
星の拡大率のタグ名と省略値を変更します。
 o setMinStarSizeDef(String, double)
星の最小サイズのタグ名と省略値を変更します。
 o setNumFramesDef(String, int)
フレーム数のタグ名と省略値を変更します。
 o setNums(int, int)
星の数とフレーム数を設定します。
 o setNumStarsDef(String, int)
星の数のタグ名と省略値を変更します。
 o setParams(Applet, Rectangle)
指定されたアプレットの param 情報を利用して各設定値を設定します。
この I/F は推奨しません。 setParams(Applet, String, Rectangle) を使用してください。
 o setParams(Applet, String, Rectangle)
指定されたアプレットの param 情報を利用して各設定値を設定します。
 o setRegion(Rectangle)
描画領域に関する情報を設定します。
 o setStarColorDef(String, String)
星の色のタグ名と省略値を変更します。
 o setStarColorType(int)
指定された星の描画ルールを設定します。
 o setStarColorType(String)
指定された文字を基に、星の色の描画ルールを設定します。
 o setStarKind(String)
星の種類を設定します。
 o setStarKindDef(String)
星の種類のタグ名を変更します。

Variables

 o tagBgColor
 protected String tagBgColor
背景色の指定タグ名

 o defBgColor
 protected String defBgColor
背景色の省略値

 o tagStarColor
 protected String tagStarColor
星の色の指定タグ名

 o defStarColor
 protected String defStarColor
星の色の省略値

 o tagStarColorType
 protected String tagStarColorType
星の色の描画ルール

 o starColorTypes
 protected static final String starColorTypes[]
星の色の描画ルールの指定用文字列

 o defStarColorType
 protected String defStarColorType
星の色の描画ルールの省略値

 o SCTYPE_SHIFT
 public static final int SCTYPE_SHIFT
星の色の描画ルールの定義値 - 星の位置により色を変える。

 o SCTYPE_FIXED
 public static final int SCTYPE_FIXED
星の色の描画ルールの定義値 - 指定された色で固定する。

 o tagBreedMode
 protected String tagBreedMode
星の出現領域の指定タグ名

 o breedModes
 protected static final String breedModes[]
星の出現領域の指定用文字列

 o defBreedMode
 protected String defBreedMode
星の出現領域の省略値

 o CIRCLE
 public static final int CIRCLE
星の出現領域の定義値 - 描画領域を内接する円

 o RECTANGLE
 public static final int RECTANGLE
星の出現領域の定義値 - 描画領域全体

 o tagNumStars
 protected String tagNumStars
星の数のタグ名

 o defNumStars
 protected int defNumStars
星の数の省略値

 o tagNumFrames
 protected String tagNumFrames
フレーム数のタグ名

 o defNumFrames
 protected int defNumFrames
フレーム数の省略値

 o tagGrowFactor
 protected String tagGrowFactor
星の拡大率のタグ名

 o defGrowFactor
 protected double defGrowFactor
星の拡大率の省略値

 o tagColorShifts
 protected String tagColorShifts
星の色の変化率のタグ名。

 o tagFontName
 protected String tagFontName
フォント名のタグ名。

 o defFontName
 protected String defFontName
フォント名の省略値。

 o tagFontStyle
 protected String tagFontStyle
フォントスタイルのタグ名。

 o defFontStyle
 protected String defFontStyle
フォントスタイルの省略値。

 o tagMinStarSize
 protected String tagMinStarSize
星の最小サイズのタグ名。

 o defMinStarSize
 protected double defMinStarSize
星の最小サイズの省略値。

 o starKinds
 protected static final String starKinds[]
星の種類の定義値。

 o defStarKind
 protected static int defStarKind
星の種類の省略値

 o SKIND_OVAL
 public static final int SKIND_OVAL
星の種類 - 円

 o SKIND_CHAR
 public static final int SKIND_CHAR
星の種類 - 文字

 o tagStarKind
 protected String tagStarKind
星の種類のタグ名。

 o tagCharStar
 protected String tagCharStar
文字の星の表示文字列のタグ名。

 o defCharStar
 protected String defCharStar
文字の星の表示文字列の省略値。

 o tagCharFactor
 protected String tagCharFactor
文字の星の表示文字列の出現率のタグ名。

 o defCharFactor
 protected double defCharFactor[]
文字の星の表示文字列の出現率の省略値

 o position
 protected Point position[]
各星の位置の配列

 o charStarKind
 protected int charStarKind[]
各星の種類の配列

 o framecount
 protected int framecount[]
各星のフレーム位置の配列

 o radius
 protected int radius[]
各フレームでの星のサイズ

 o colors
 protected Color colors[]
各フレームでの星の色

 o fonts
 protected Font fonts[]
各フレームでの星のフォント

 o centerx
 protected int centerx
描画の中心の x 位置

 o centery
 protected int centery
描画の中心の y 位置

 o rmax
 protected double rmax
新しく星が生まれる半径

Constructors

 o Stars
 public Stars()
空のインスタンスを生成します。 このコンストラクタは Stars(Applet, Rectangle), Stars(Applet, Rectangle, boolean) で解釈されるデフォルトのタグ名や省略値を変更する場合に使用します。
このコンストラクタを使用した場合 setParams(Applet, Rectangle) 及び initialize() メソッドを呼出す必要があります。

See Also:
setParams, initialize
 o Stars
 public Stars(Applet applet,
              Rectangle drawarea)
指定されたアプレットから param 情報を取得し必要なインスタンスを生成します。

Parameters:
applet - アプレット
drawarea - 描画領域
See Also:
Applet, Rectangle
 o Stars
 public Stars(Applet applet,
              Rectangle drawarea,
              boolean background)
指定されたアプレットから param 情報を取得し必要なインスタンスを生成します。

Parameters:
applet - アプレット
drawarea - 描画領域
background - 描画時に背景を塗りつぶすかどうか。 塗りつぶす場合 true、塗りつぶさない場合 false を指定します。
See Also:
Applet, Rectangle

Methods

 o setBackgroundPolicy
 public void setBackgroundPolicy(boolean need)
背景の描画ポリシーを設定します。

Parameters:
need - 描画時に背景を塗りつぶす場合 true, 塗りつぶさない場合 false
 o setRegion
 public void setRegion(Rectangle drawarea)
描画領域に関する情報を設定します。

Parameters:
drawarea - 描画領域
See Also:
Rectangle
 o setBgColorDef
 public void setBgColorDef(String tag,
                           String def)
背景色のタグ名と省略値を変更します。

Parameters:
tag - タグ名。 null を指定すると変更しません。
def - 省略値。 null を指定すると変更しません。
 o setStarColorDef
 public void setStarColorDef(String tag,
                             String def)
星の色のタグ名と省略値を変更します。

Parameters:
tag - タグ名。 null を指定すると変更しません。
def - 省略値。 null を指定すると変更しません。
 o setStarColorType
 public void setStarColorType(String sct)
指定された文字を基に、星の色の描画ルールを設定します。

Parameters:
sct - 描画ルール
See Also:
starColorTypes
 o setStarColorType
 public void setStarColorType(int type)
指定された星の描画ルールを設定します。

Parameters:
type - 描画ルール
See Also:
SCTYPE_SHIFT, SCTYPE_FIXED
 o setColors
 public void setColors(Color bg,
                       Color st)
描画色を設定します。

Parameters:
bg - 背景色。 null を指定すると変更しません。
st - 星の色。 null を指定すると変更しません。
 o setBreedModeDef
 public void setBreedModeDef(String tag,
                             String def)
星の出現領域のタグ名と省略値を変更します。

Parameters:
tag - タグ名。 null を指定すると変更しません。
def - 省略値。 null を指定すると変更しません。
 o parseBreedMode
 public int parseBreedMode(String s,
                           int def)
星の出現領域の指定文字を int に変換します。

Parameters:
s - 変換対象の文字列。
def - 変換不能時に使用する値。
 o setBreedMode
 public void setBreedMode(int mode)
星の出現領域を変更します。

Parameters:
mode - 変換するモード。
 o setNumStarsDef
 public void setNumStarsDef(String tag,
                            int def)
星の数のタグ名と省略値を変更します。

Parameters:
tag - タグ名。 null を指定すると変更しません。
def - 省略値。 null を指定すると変更しません。
 o setNumFramesDef
 public void setNumFramesDef(String tag,
                             int def)
フレーム数のタグ名と省略値を変更します。

Parameters:
tag - タグ名。 null を指定すると変更しません。
def - 省略値。 null を指定すると変更しません。
 o setNums
 public void setNums(int stars,
                     int frames)
星の数とフレーム数を設定します。

Parameters:
stars - 星の数。負の値を指定すると変更しません。
frames - フレーム数。負の値を指定すると変更しません。
 o setGrowFactorDef
 public void setGrowFactorDef(String tag,
                              double def)
星の拡大率のタグ名と省略値を変更します。

Parameters:
tag - タグ名。 null を指定すると変更しません。
def - 省略値。 負の値を指定すると変更しません。
 o setGrowFactor
 public void setGrowFactor(double gf)
星の拡大率を設定します。

Parameters:
gf - 星の拡大率。負の値を指定すると変更しません。
 o setColorShifts
 public void setColorShifts(double cs[])
星の色の変化率を設定します。

Parameters:
cs - 変化率の配列。配列の要素数は3で、順に R、G、B の変化率を意味します。
 o setFontNameDef
 public void setFontNameDef(String tag,
                            String def)
フォント名のタグ名と省略値を変更します。

Parameters:
tag - タグ名。 null を指定すると変更しません。
def - 省略値。 null を指定すると変更しません。
 o setFontStyleDef
 public void setFontStyleDef(String tag,
                             String def)
フォントスタイルのタグ名と省略値を変更します。

Parameters:
tag - タグ名。 null を指定すると変更しません。
def - 省略値。 null を指定すると変更しません。
 o setMinStarSizeDef
 public void setMinStarSizeDef(String tag,
                               double def)
星の最小サイズのタグ名と省略値を変更します。

Parameters:
tag - タグ名。 null を指定すると変更しません。
def - 省略値。 0 又は 負の値を指定すると変更しません。
 o setFont
 public void setFont(String fn,
                     int fs,
                     double fz)
フォント名とスタイルそして最小サイズを設定します。

Parameters:
fn - フォント名。 null を指定すると変更しません。
fs - スタイル。 0 又は 負の値を指定すると変更しません。
fz - 最小サイズ。 0 又は 負の値を指定すると変更しません。
 o setStarKindDef
 public void setStarKindDef(String tag)
星の種類のタグ名を変更します。

 o setStarKind
 public void setStarKind(String kind)
星の種類を設定します。

Parameters:
kind - 星の種類。
 o setCharStarDef
 public void setCharStarDef(String tag,
                            String def)
文字の星の表示文字列のタグ名と省略値を変更しまする

Parameters:
tag - タグ名。 null を指定すると設定しません。
def - 省略名。 null を指定すると設定しません。
 o setCharFactorDef
 public void setCharFactorDef(String tag)
文字の星の出現率のタグ名を変更します。

Parameters:
tag - タグ名。 null を指定すると設定しません。
 o setCharStar
 public void setCharStar(String cs)
文字の星の文字列を設定します。

Parameters:
String - 星の文字列
See Also:
setCharFactor
 o setCharFactor
 public void setCharFactor(double cf[])
文字列の星の文字の出現率を設定します。

Parameters:
cf - 出現率。
 o getCharStarKind
 protected int getCharStarKind()
出現率に応じて星の種類を決定します。

Returns:
charStarの位置
 o setParams
 public void setParams(Applet applet,
                       Rectangle drawarea)
指定されたアプレットの param 情報を利用して各設定値を設定します。
この I/F は推奨しません。 setParams(Applet, String, Rectangle) を使用してください。

Parameters:
applet - アプレット
drawarea - 描画領域
See Also:
setParams
 o setParams
 public void setParams(Applet applet,
                       String sfx,
                       Rectangle drawarea)
指定されたアプレットの param 情報を利用して各設定値を設定します。

Parameters:
applet - アプレット
sfx - タグの取得に使用するサフィックス文字列。
drawarea - 描画領域
 o setDefaults
 public void setDefaults(Applet applet,
                         String sfx)
指定されたサフィックスを持つアプレットの param 情報を、 このインスタンスのデフォルト値として設定します。

Parameters:
applet - アプレット
sfx - タグの取得に使用するサフィックス文字列。
 o getCenter
 public void getCenter(Point center)
進行方向の位置を取得します。

Parameters:
center - 位置を設定する領域
 o setCenter
 public void setCenter(int x,
                       int y)
進行方向の位置を変更します。

Parameters:
x - 新しい x 座標
y - 新しい y 座標
 o setCenter
 public void setCenter(Point center)
進行方向の位置を変更します。

Parameters:
center - 新しい座標
 o initialize
 public void initialize()
Stars を初期化します。

 o nextPosition
 public void nextPosition()
新しい星の位置を計算します。

 o draw
 public void draw(Graphics g)
指定したグラフィックスに星を描画します。

Parameters:
g - グラフィックス
 o getVersion
 public static String getVersion()
このクラスのバージョン情報を返します。

Returns:
このクラスのバージョン番号( 例: "1.00 Beta" )
 o getClassName
 public static String getClassName()
このクラスのクラス名を返します。

Returns:
クラス名( 例: "Star.class" )
 o getAppletInfo
 public static String getAppletInfo()
このクラスに関する情報を返します。

Returns:
クラス情報
 o getParameterInfo
 public String[][] getParameterInfo()
このクラスで使用するパラメータに関する情報を返します。

Returns:
パラメータ情報

All Packages  Class Hierarchy  This Package  Previous  Next  Index