投稿ネタ1143へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ1141へ

灼熱!熱暴走は西日の彼方へ

2008年6月29日  あいら


とあるお客さんところでシステムを構築。

ところが納品してからしばらくの間に度々サーバーがダウンして、その都度再起動と調査に行くも原因不明
なんでも、クライアントで作業中にいきなり固まってしまって、見るとサーバーが落ちているとのこと。


そしてその日。

サーバーが落ちたとの連絡が入った時点で、幸運にもお客さんとこまで5分で行ける場所。
文字通り飛び込むと・・・

・・・あれ? 暑い

ちょうど夏場へと向かう、暑さもキツい時期の夕方。西日の差し込む事業所。
はっとサーバーを見ると、キルト生地のカバーが。
それも、ファンの大半にかかっている・・・(;゜д゜)ポカーン

「もう来ちゃったの? ごめんねぇ〜、暑いでしょ。いつもお客さんが来る時はちゃんとクーラー入れてるんだけど」

あの・・・これ・・・と絶句状態でサーバーを指差すと、

「あぁ、以前に埃がかからないようにって言ってたでしょ。だから被せてるんだけど。いつも来てもらう時は邪魔にならないように除けてるんだけど、今日は早かったわねぇ」

こ、これかぁ〜っ!


触ってみると、明らかに異常な熱さのサーバー。
本気の熱暴走で落ちるサーバーを始めて見ました。てか、この事業所、明らかに外より遥かに暑い・・・

ちゃんと懇々切々と説得してからは、落ちなくなりました。めでたしめでたし。

− 1142 −

投稿ネタ1143へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ1141へ