投稿ネタ1108へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ1106へ

出迎!VIP待遇で

2007年4月19日  ただの主婦


私のは、以前までPC会社に勤めてました。
今は「わけあって」実家に戻ってるんですが、まあこのサイトをご覧になられてる方々だったら、何でやめたかは想像できようかと・・・
(筆者もこのサイト知ってから「ひょっとしてああ言う事情?」と聞いたら「似たようなもんだ」と肯定された・・・世の中、大変な人でいっぱいなんだね☆)

でもそういうわけだから、母の友人辺りは知ってるわけですよ。
弟がある程度、パソコンに詳しいということは。


で、本題。


それは両親は別々に旅行に出かけていて、弟が1人で留守番してた日の夜のことです。

弟もお年頃?ってことで、お酒も入ってほろ酔い気分でいたらしいんですが。
いきなり家に、弟も名前だけは何とか知ってる、母の友人から電話がかかってきました。

てっきり母宛てかと思いきや、ぬわんと弟本人に用事がある模様。

「ノートパソコンがいきなり動かなくなった! 電源切りたいのに切れないから、何とかしてっ!!」

・・・後日、弟からこの話聞かされた時は、

「ああ・・・ついに弟もご近所サポセンの仲間入りしたのか・・・☆」

と物悲しくなってしまったんですが、まあそれはさておき。


酒が入ってたので、車で出かけるわけにはいかないのはご存知の通り。
それでもご近所の付き合いもあるし、本当に困ってるみたいだから断るわけには行かない。
弟はとりあえずそちらに向かう旨伝えた上で電話を切り、出かける準備を開始しました。

するとそこへ、今度は玄関のチャイムが鳴り響いたんで、今度は何事かと応対に向かったところ。

「車で迎えに来た!」

と、件のご近所のオバサマ玄関に立ってたそうです・・・


まあオチとしては、単なるハングアップ
普通に電源切ればとりあえずOKだったらしいんですが、ただ問題はノートパソコンだったため、バッテリがあるためスイッチを長押ししないと電源切れてくれなかったわけで。

そのノートパソコンは元々旦那様の持ち物だったのを、オバサマが貰い受けたものだったんです。
だからパソコンのテキストも手元に何冊かちゃんと揃っていて、一応それを全部読んで調べはしたものの、全然解決しそうになかったんで弟に泣きついた、っていうのが真相のよう。


まぁ、それならまだ、マシなんでしょうなあ。イロイロ困ったちゃん達から比べれば・・・
今はただ、弟がご近所サポセンにならないよう、遠くから祈るのみです。

− 1107 −

投稿ネタ1108へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ1106へ