投稿ネタ1628へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ1626へ

象様!おはながながいのねー

2005年3月28日  よっしー


しがない会社員よっしーと言います。いつも楽しく拝見しています。
私の居る会社はビル管理などをしている会社で、いろんな業者さんと連絡を頻繁にしているのですが、これはそんな仕事中に起きました。


私が書類を印刷してプリンタのところまで取りに行くと、先に1枚出ている紙がありました。

会社のプリンタは複合機コピーファックスも兼ねています。
着信しているのに誰も取らずにファックス文書が置き去りになったままになっていることが頻繁にあり、 「まったく、誰にきたファックスだ?」

と思い、宛先を見ると、


『象様』


・・・ぞう?
うちの会社は動物園じゃありません。無論、象はいません

間違いかいたずらかと思っても、内容は業者の仮見積り
しばらく考え込んで、

「象・・・ぞう・・・あぁっ!

うちの会社には「堂(どう)」さんという人がいます。
よく電話口で名前を聞き返されて、

「お堂の『堂』です」

と言っていました。

象さんが誰なのか分かり、その話で同僚たちも、

「しかし、良く間違えたもんだね」

などと、その場は一笑に伏されて終わりました。


数日後、そのファックスを送って来た業者から、今度は見積書が郵送されてきました。
宛名は漢字が違っているかも知れないと気を使ったのか、カタカナで、


『ゾウ様』


・・・この一件以来、しばらく社内は『ゾウ様』フィーバーでした。

「あれ、堂さん戻ってきてない?」
「まだみたいです」
「お鼻が長いからなー」


後日、先の見積りの作業に来た業者さんが、なぜか菓子折を置いていきました。

− 1627 −

投稿ネタ1628へ  ネタ一覧へ  投稿ネタ1626へ