ネタ94へ  ネタ一覧へ  ネタ92へ

哀愁!電気を大切にね!

2000年10月23日  ぺんご少将


「すいません、パソコンのセットアップをしたいんですけど、初心者なので一緒に教えてくれませんか?」

会社でPCを使うことになったので用意をしたが、不慣れな人間しか居ない。
そのためセットアップを行うのに自信がないとのことで、電話をかけてきたそうです。

もちろん、断る理由は小官にはありません。
電話でセットアップの手順を教え始めました。


電話の向こうは、受話器を持つ人PCを操作する人の二人がいる様子。
電話で説明した内容をそのままもう一人に伝えて作業を進めている状態でした。

「では、『同意する』を選択してください」
「わかりました。そこ、同意するを選んで
「はいよ」


セットアップもある程度まで進んだとき。

電話の向こうから、

「この辺の、使ってない電源落としますねぇ・・・」

と聞こえた次の瞬間!

「ぬごぅ!」

耳をつんざく絶叫(汗)

どうやらPCの電源も落とされてしまったようです。

「バカ野郎、なにしやがるんだ! 動かなくなったじゃないか!!」

あらら・・・
そして、電源を入れても再起動しなくなってしまった模様・・・

その後しばらく、こっちを無視して電話の向こうで罵声が飛び交いました(大汗)
しばらくして電話中だったのを思い出したのか、保留になってしまいました。


待つこと数分。
保留解除されたお客様の台詞は、

「すいません、パソコンの再セットアップ方法を教えていただけませんか・・・」

あべし

− 93 −

ネタ94へ  ネタ一覧へ  ネタ92へ