ネタ117へ  ネタ一覧へ  ネタ115へ

知識!常に初心を胸に

2001年12月14日  FOX−兄貴


2001年12月。
世界にはコンピュータウィルスが蔓延しております。

取る電話取る電話が、

「ウィルスに感染したんですけど・・・」
「ウィルス除去ソフトの使い方が知りたいんですが・・・」

などなど、ウィルスに関するお問い合わせばかりです。
誇張無しで総対応の7割近くです。


さて。

この仕事をしていると、当たり前ですがウィルスの知識は付いてきます。
そして、その知識が世間様でも当たり前だ錯覚してきます。

要するに、思いがけないこと、とても発想できないことを言われてびっくりすることがあるわけです。


「ウィルスに感染すると、パソコンが壊れちゃうんですか?」

これは良くあります。

「極稀にそういうウィルスもありますが、最近のウィルスでそういったものはありません」

とお答えしています。


「ウィルスを作っている人って、何を考えているんでしょうねぇ」

さぁ(^−^;
犯罪者の気持ちは犯罪者しか分からないのと同じで・・・


「ウィルスに感染すると、いろんな人にバラまいちゃうんですよね?」
「はい、そういうウィルスもありますね」
「そうすると、私も捕まっちゃったりするんですか!?」

もしそうだとしたら、ここ最近なら1日1000人以上の逮捕者が出ることになりますヽ(゜▽、゜)ノ
でもまぁ、怖くなる気持ちは分かります。はい。


そして、今日受けた強烈なお問い合わせ。

「ウィルスについて聞きたいんだけど」
「はい」
「ウィルスに感染したパソコンで、CD-Rに音楽を書き込むとするだろ?」
「ええ」
「その音楽CDを、カーステレオで聞くとさぁ」
「・・・・・」
「その車に搭載しているカーナビのDVD壊れたりしちゃう?」

Σ( ̄▽ ̄;)そうきますか!

つっこみどころ満載です。

普通、音楽CDにウィルスは感染しません。
もちろんカーステレオで聞いても問題ありません。
ウィルスでカーナビが壊れるなんて聞いたことありません。


その発想に、感動すら覚えてしまいました。


でも、笑っていられないんですよね。

例えば狂牛病
大きく報道されてから、いきなり焼肉屋さんがガラガラになったり。
「どうせ関係ねーよ」って言ってバクバク食べてる人がいたり。

狂牛病がどのように感染して、どのようなことが危険な行為なのか。
本当に理解している人は、どれぐらいいるのでしょうか。


なにか、色々考えさせていただいた応対でした。


でも、じっくり考えているヒマなんかありません。
こうしている間にも、お待ちになっているお客様がいます。

「お待たせしました、担当の○○です」
「あのぉ、ウィルスに感染しちゃったみたいなんですけどぉ」


・・・ウィルスなんかだいっきらいだ(涙

− 116 −

ネタ117へ  ネタ一覧へ  ネタ115へ